【2016年度版】スマホをソフトバンクからauに乗り換えて月額料金はどれくらいになるの?

スマホ乗り換え
どうも、ごりょんさんです。

スマホの乗り換えについてのこちらの記事の続編になります。

2016年2月以降にソフトバンクからauに乗り換えると携帯代金は安くなるのか?
どうも、ごりょんさんです。 この間はソフトバンクの3年目以降の月額スマホ代金はいくらかかるのかという記事を投稿しました。 今回は...

今回はスマホをソフトバンクからauに乗り換えて月額料金はどれくらいになるのかを調べていきます。

ソフトバンクとの2年契約が終わりまして、3年目との間の契約更新月の真っただ中に位置する今現在ですが、2年1か月目の月額料金が跳ね上がりました。

スマホ料金

今までは月額平均4000円程度で持てていたのですが、まさかの倍返しに。2年前と言えば端末代実質0円紹介割といった大サービスが流行っていた時期でした。

それに比べると何とも言えない流れになって来ましたね。ぞ存知の通り2016年2月から実質0円やキャッシュバック等が廃止されました。

しかしソフトバンクに乗り換えるとキャッシュバックは貰えるみたいですね、羨ましいかぎりです。

キャッシュバックキャンペーン実施中!【おとくケータイ.net】

これはソフトバンクのサービスではなくて代理店独自のキャッシュバックサービスなのでしょうか?

スポンサーリンク

ソフトバンク→auで携帯代金は安くなるの?

すでにソフトバンクと契約しているわたくしは、他社に乗り換える決意をして色々と調べてみたのですが

  1. 他社キャリアに乗り換える。
  2. 格安スマホに乗り換える。

この2点しかない事が分かりました。

1の他社キャリアに乗り換えるという事は、ドコモかauの2択になります。

わたくしの場合は自宅回線がJCOMと契約していますので、必然的にauがお得という事になります。 詳しくは→auスマートバリュー

2の格安スマホにするという手もありますが、格安スマホのデメリットは

  • キャリアメールが使えない。(softbank.ne.jpなど)
  • 通話料がかかる(カケ放題などが無い)
  • 操作が分からない時に近所にショップが無い。

などの問題点が出てきます。

楽天スマホは月額850円で国内通話が5分間かけ放題のオプションがありますが。

詳しくは

楽天モバイル

いちばんの問題点は、自分の気に入った端末を選べない点ですね。

iphoneも使用できますが、どこかで端末を購入しなければなりませんのでキャリアで契約する方が安くなります。

わたくしはauショップでGalaxy A8を見て「これはカッコイイな~」と思い見積もりを出してもらいました。

GalaxyA8 SCV32見積もり(LTEプラン)

 月額費用内訳
端末代金3195GalaxyA8  76,680円
分割支払金 24回
毎月割13862年間毎月割引
料金プラン1008LTEプラン
ネット接続サービス 324LTE NET
パケット定額サービス6156LTEフラット
割引サービス1522auスマートバリュー
キャンペーン割引1008auに乗り換え割(最大12か月)
小計6,767
※税込の値段です

GalaxyA8 SCV32見積もり(スーパーカケホ+データ定額5)

 月額費用内訳
端末代金3195GalaxyA8  76,680円
分割支払金 24回
毎月割13862年間毎月割引
料金プラン7236スーパーカケホ5分間国内無料
データ定額5GB
ネット接続サービス324LTE NET
割引サービス1522auスマートバリュー
キャンペーン割引1080auに乗り換え割(最大12か月)
小計6767
※税込の値段です

値段的には全く同じ6767円になりました。

auに乗り換え割は1年間だけですので、2年目の月額料金は

  • LTEプラン:7775円
  • スーパーカケホ(5G):7847円

2年間で平均しますと

  • LTEプラン:7271円
  • スーパーカケホ(5G):7307円

その他の費用は

端末下取り21600アンドロイド製スマホの場合
安心携帯サポートプラス410(月額)スマホの保険
契約事務手数料3240au側へ払う手数料
MNP転出手数料3240ソフトバンク側へ払う手数料
※2016年2月時点。
追記:auに乗り換え割は2016年3月31日をもちまして終了いたしました。

関連記事➝悲報『auにのりかえ割』が廃止!これから乗り換える場合auの月額料金はどうなるのか?

保険は1年目だけ入る事にします。契約手数料が6480円かかりますので、端末下取り代金から引くと15120円に。

更にそこから保険代1年間410×12で4920円を引きますと、10200円が手元に入る計算に。これを24か月間で割りますと月々425円に。

先ほどの料金に425円を引いた金額が2年間で平均して支払う月額料金になります。

  • LTEプラン:6846円
  • スーパーカケホ(5G):6882円

う~む、もう少し安くならないものか?

これは近所のauショップで査定してもらったのですが、もしかしたら家電量販店へ行けばお得なキャンペーンをやっているかもしれないと思いまして、大阪梅田にあるヨドバシカメラへ行ってみる事に。

梅田ヨドバシカメラに行ってお得プランを探してみる

久々のヨドバシ梅田です。

梅田ヨドバシ①

昔は無かった格安スマホのコーナーがありました。

梅田ヨドバシ②

時間がないのでauコーナーへGo!

梅田ヨドバシ③

実は、梅田へ行く途中の電車の中でGalaxyA8を検索してみますと、Galaxy S6 Edgeという機種の方が性能が格段に良い事が分かりました。

なのでヨドバシカメラのauコーナーのお姉さんにGalaxy S6 Edgeの見積もりをしてもらう事にしました。

お姉さん曰く

「この機種は今キャンペーンをしていまして、端末代金が10,800円です。」

!?

「ほんまかいな~!」

Galaxy S6 Edgeの方が性能が良いのに安いなんて!

端末代金の実質負担額を比べてみますと

  • GalaxyA8 1809円×24=43,416円
  • GalaxyS6  450円×24=10,800円

その差額は32,616円にも。

そこで実際に見積もりを取ってもらいました。

Galaxy S6 edge SCV31見積もり(LTEプラン)

 月額費用内訳
端末代金2925Galaxy S6 70,200円
分割支払金 24回
MNPサポート特約24752年間毎月割引or
一括割引
料金プラン1008LTEプラン
ネット接続サービス324LTE NET
パケット定額サービス6156LTEフラット
割引サービス1522auスマートバリュー
キャンペーン割引1008auに乗り換え割(最大12か月)
オプション401auスマートパス
オプション606ビデオパス
オプション324うたパス
オプション324電話基本パック
小計7063
※税込の値段です
追記:auに乗り換え割は2016年3月31日をもちまして終了いたしました。

関連記事➝悲報『auにのりかえ割』が廃止!これから乗り換える場合auの月額料金はどうなるのか?

LTEプランとスーパーカケホの金額がさほど変わらないのでLTEプランの見積もりを出してもらいました。

「GalaxyA8より値段が上がってんジャン。」と思いますが、これはオプション込みの金額です。

「端末代金を安くする代わりにオプションをつけさせて下さいね。」というauのお願いですね。

  • auスマートパス 401円(初回入会時30日間無料)
  • ビデオパス   606円(見放題プランが最大30日間無料)
  • うたパス    324円(最大30日間無料)
  • 電話基本パック 324円(最大3か月無料)

いらないオプションが付いてくるのは難儀な事ですね、しかし全て解約OKですので全く利用しない人は契約したその日に解約すれば良いと思います。

この4つで月額1655円もの節約になります。

先ほどの小計の7063円から1655円を引きますと5408円になります。

更にその他の費用の425円を引きますと4983円になりました。

2年間で平均しますと5487円に。

2つの機種を比べてみますと

  • GalaxyA8 6846円
  • GalaxyS6 5487円

月額にして1359円も違ってきますね。これは大きな違いと言えます。

まとめ

最初はGalaxyA8に決めていましたが、値段の安さと実用性でGalaxy S6 Edgeに変更することに決めました。

確かにGalaxyA8は大画面で薄型でカッコイイのですが・・・ 後日にMNP乗り換えの記事をを投稿したいと思います。

スポンサーリンク

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です