コンビニのATMに間接的に硬貨を入金する方法

あなたは貯金をしていますか?

飼いヌコ
していません。ネコですから。

ワタシは小銭をコツコツとタンス貯金していました。気が付けば、かなりの金額の500円硬貨が貯まりました。500円硬貨は 貯まりだすと嬉しくなりますね。しかしいつまでも家に置いておくわけにはいきません。

貯まるのはありがたい事なのですが、いざお札に替えるとなると、非常に手間がかかる事に気づきました。そこで銀行に貯金しに行くことになりました。

飼いヌコ
ほう、お堅いですなw

ワタシはメインバンクに 楽天銀行を使っています。楽天カード

の支払い用です。

それ以外にも、スマホの支払いや、AmazonFBAでの販売用に 住信SBIネット銀行の口座を持っています。住信SBIネットの超便利なところは、ランクによって他の金融機関あての振込手数料が無料になる事です。ちなみにワタシは月額3回振込手数料が無料になります。

スポンサーリンク

コンビニのATMで小銭を入金

今回入金するのは、小銭6万円分の120枚です。しかしさすがに120枚は置き場に困りますね(笑)。

ネット銀行にお金を入金する場合は、コンビニのATMに入金する事になりますので、さっそく近所のセブンイレブンに出かけてみることに。。

さすがに硬貨120枚は無理だから60枚ずつ入金しようと思い、ATMにカードを入れようよした所「硬貨は使えません。」との張り紙がしてありました。

飼いヌコ
!?

今までコンビニのATMで何十回と入金してきましたが、硬貨が入金出来ない事は知りませんでした。

6万円分もの硬貨を、財布に入れていちいち500円ずつ使うのはめんどくさいので、どうすべきか考えました。最終的な結論は

ゆうちょ銀行の窓口に硬貨を入金➝ATMで出金

する事を思いつきました。

ゆうちょ銀行の窓口で硬貨を入金する

日本中どこに行っても郵便局は存在しますね、とても便利です。昔は郵便局にお金を預けていましたが、郵政民営化で郵便事業と銀行事業に分かれてしまいました。その銀行部門が ゆうちょ銀行になります。

ゆうちょ銀行に小銭を預けるわけですが、ATMに大量の硬貨を入れると詰まったりするそうなので、窓口で入金する事をお勧めします。窓口入金のメリットは、硬貨の枚数を数えなくても良い事です。更に自分の口座に入金する訳ですので、手数料は無料になります。

飼いヌコ
両替は手数料を取られますからね。

窓口の郵便局員さんに硬貨を直接渡すと、機械に放り込んで数えてくれます。機械で数えた金額を入金票に記入すればOKです。

きっちり6万円分入金されました。

ゆうちょ銀行のATMで紙幣を出金

ゆうちょ銀行のワタシの口座に入金された6万円分の硬貨ですが、速攻で出金してやります。窓口で出金しても良いのですが ハンコが必要になりますので、ATMを利用します。

こんな感じで、6万円の小銭が紙幣になって帰ってきました。

飼いヌコ
6万円分の紙幣ゲット!

コンビニのATMに紙幣を入金

今度こそコンビニのATMに入金しに行きましょう。

これで6万円分の硬貨を、間接的にコンビニのATMに入金できました。

飼いヌコ
ご苦労様!

コンビニのATMに間接的に硬貨を入金する方法のまとめ

今回は 手元にある小銭を間接的にネット銀行に入金する方法を紹介しました。なお、この方法はゆうちょ銀行の口座が必要になります。

最終的に6万円分の硬貨が、ゆうちょ銀行で紙幣に替わって 住信SBI銀行に入金されました。

今回のおさらいは

1ゆうちょ銀行の窓口で、硬貨を自分の口座に入金
2ゆうちょ銀行のATMで、入金した金額をまるごと出金
3コンビニのATMに紙幣を入金

となります。

家に余っている大量の1円玉や10円玉などは、使う機会もありませんので、ゆうちょ銀行の窓口から入金すれば良いですね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. こんにちは~。

    記事がとても参考になりました。

    小銭が貯まると、むりやり使っていましたが、
    それより郵便局の窓口へもっていくと、
    数えなくていいし手数料なしで入金出来るし、

    これはいいですね。

    ありがとうございました。

    また来ます。
    私のブログへもどうぞいらしてくださいね。

    ポチしまーす。

    • ごりょんさん より:

      大喜まさこさんコメント有難うございます。

      ネット銀行は便利な反面、店舗が無いのが不便ですね。これからは500円玉貯金ではなく、1000円札貯金の方が後々楽ですね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です