FXでトルコリラを長期間保持してスワップポイントをお得に稼ぐ方法!

トルコリラ

こんにちは、ごりょんさんです。

今回はFX(外国為替証拠金取引)についてのお話を少し。

わたくしはかれこれ8年ほどスワップポイント目当てでトルコリラを保有しています。

トルコリラを保有した経緯や、現在までの収支などを解説していきたいと思います。

いつものせどりやスマホの話題と少し外れますが、FXについては少しでも知っておいた方が将来的に資産運用に役に立つ可能性があります。

スポンサーリンク

為替差損やスワップポイントで稼げるFX

そもそも、FXとは何なんでしょうか?

飼いヌコ
何ぞや?

FXとは?どういう仕組み?

FXとは Foreign Exchange の略語ですね。正式には外国為替証拠金取引といいます。

為替とは?

我々がアメリカ旅行へ出かけると、アメリカでは日本円で物を買う事が出来ません。ですからあらかじめ日本でアメリカの紙幣のドルに両替してから旅行へ出かけます。

為替とは、この日本円と$(ドル)を交換する時の決まりごとみたいなもんですね。この為替は毎日変動していますので、

  • 円高→$の価値が下がる。円の価値が上がる。
  • 円安→円の価値が下がる。$の価値が上がる。

とこんなふうに2国間の為替の上がり下がりを利用して差額を儲けようというのがFX(外国為替証拠金取引)です。

飼いヌコ
なるほど!

FXにおける2つの特徴

FXで利益を上げるには2通りの方法がありまして、

  • 為替差損で利益を上げる
  • スワップポイントで利益を上げる

大まかにこの2種類の方法があります。

為替差損での利益の上げ方

FXで初めて為替を買う人は、まずは、外国の為替を買います。アメリカ$やオーストラリア$、南アフリカランドなど。

アメリカ$が現在108円ですので、1万$買いますと総額で108万円になります。

半年後に

  • 110円に上がった\(⌒∇⌒)/

108万円で購入→110万円に。為替差損プラス2万円

  • 106円に下がった。・゚・(ノД`)・゚・。

108万円で購入106万円に。為替差損マイナス2万円

と、まあ単純に上がるか下がるかを予想するだけの話なんですが。なかなか思うようには行かないのが現実ですね。

飼いヌコ
ハイ&ローゲームみたいだな

スワップポイントで利益を得る

為替差損はその名の通り損をする場合がありますが、スワップポイントは持ち続ければ必ず利益を得られます。まあ例外もありますが。

例えますと今現在の日本の政策金利は0.1%になります(笑)。と言う事は銀行に100万円預けますと年間1000円の利息が付く計算になります。

一方で外国では、政策金利が高い国もあります。

各国の2016年4月の政策金利(%)

  
日本0.1
アメリカ0.5
ユーロ0.0
オーストラリア2.0
南アフリカ7.0
トルコ7.5

わたくしの保有しているトルコリラは政策金利が7.5%もあります、この10年で半分になりましたがorz

トルコで100万円を預けますと1年間に75,000円の利息が貰えます。と言う事はトルコリラを100万円分日本円で買いますと、7.4%の利息がもらえる事になります。

この場合、1年間で74,000円ですので、365日で割りますと202円になります。

この1日分の利息をスワップポイントと呼んでいます。

なので、ポジションを保有しているだけで毎日利息がもらえる事になります。

飼いヌコ
このマイナス金利の時代に豪勢だなw

先ほど言いました例外と言いますのは、逆の場合ですね。今までは円を売ってリラを買いましたがリラを売って円を買いますと、逆に毎日202円を支払わなければなりません。

これらの取引を仲介してくれるのがFX会社です。もちろんボランティアではありませんので様々な手数料を支払わなければなりません。

代表的なものがスプレッドですね。

icon-question スプレッドとは?

売値と買値の価格差の事。

FXの基本では買値と売値は同じではありません。

トルコリラ1

このように、常に売値(ビッド)より買値(アスク)が髙く設定されています。この差額がFX会社の利益になっているのですね。なので買った瞬間に売りますと必ず損します(笑)。

ところで、FX会社も星の数ほどありまして、わたくしが最初にトルコリラを保有したのはヒロセ通商株式会社でした。


FXを始めるなら【ヒロセ通商】

しかしトルコリラの取引が無くなりますと言われまして2つの選択を迫られました記憶があります。

  1. 決済してしまう。
  2. サクソバンク証券 へ移行する

と言う事になりまして今ではサクソバンク証券でポジションを保有しています。

関連記事➝サクソバンク証券でのトルコリラの購入方法を詳しく解説【初心者向け】

トルコリラを保有した経緯

今から8~9年前はFXの流行りの頃でチャートも右肩上がりでした。

最初はニュージーランドドルを買いまして小遣い程度の金額を稼いでいました。で、もっと金利の高いトルコリラというのを知りました。

当時のトルコの政策金利は18%くらいで為替が80円ほどでしたので、1万リラを保有すると80万円になります。スワップポイントを計算しますと400円弱(笑)。

これを10万リラ保有していますと、スワップポイントだけで1日4,000円(笑)。

「仕事しなくても食べていけるジャンww」と安易な気持ちでトルコリラを保有しました。

これがポジションを保有したての頃の2008年7月15日の取引画面です。

トルコリラ9

  • 総入金額          100万円
  • ポジション         8万トルコリラ
  • 購入時のトルコリラレート  84.979円
  • 現在のトルコリラレート   85.91円
  • ポジション評価額      77,446円

100万円の資金で8万トルコリラを保有と言う事になります。

トルコの現在のレート85×8=680万円

100万円の資金で680万円分のトルコリラを保有しますので、レバレッジは6.8倍ですね。

ちなみに1日のスワップポイントは、

トルコリラ3

403円×8=3,224円!!

座っているだけでこの金額(笑)。

飼いヌコ
おおっ!

1か月で100万円が170万円に!

2008年8月1日

トルコリラ10

  • 総入金額          100万円
  • ポジション         8万トルコリラ
  • 購入時のトルコリラレート  84.226円
  • 現在のトルコリラレート   93.08円
  • ポジション評価額     708,326円

100万の元手が170万円に!と喜んでいたのもつかの間でした。

飼いヌコ
奈落の底ってやつね

サブプライム問題・リーマンショックでまさかの大暴落

そしてこれが大暴落に巻き込まれて急降下して行くトルコリラです、2008年10月10日の取引画面です。

資金を150万円追加、さらにポジションを5万トルコリラ買い増しました。

トルコリラ11

  • 総入金額          250万円
  • ポジション         13万トルコリラ
  • 購入時のトルコリラレート  79.493円
  • 現在のトルコリラレート   70.27円
  • ポジション評価額    ▲1,198,987円

( TДT)。。。

見事に真っ赤(笑)。

プラス70万からマイナス120万に、まさに天国と地獄。

飼いヌコ
あちゃー

更に2008年10月22日の取引画面です。

60万円追加入金、そして2万トルコリラを売却しました。

トルコリラ12

  • 総入金額          310万円
  • ポジション         11万トルコリラ
  • 購入時のトルコリラレート  78.562円
  • 現在のトルコリラレート   57.58円
  • ポジション評価額     ▲2,308,011
  • 確定損失額        ▲441,309円

(((( ;゚д゚))))アワワワワ

2万トルコリラを決済しましたので確定損失は、

  • ▲221,112
  • ▲220,197

計▲441,309円

このお金は2度と帰って来ませんorz

1日のスワップポイントは、

トルコリラ5

それでもまだまだスワップポイントは高いですね。

10月28日にさらに3万トルコリラを売却しました。

トルコリラ13

合計しますと、3万トルコリラで計▲851,087円でした。

  • 総入金額          340万円
  • ポジション         8万トルコリラ
  • 購入時のトルコリラレート  77,231円
  • 現在のトルコリラレート   63,605円
  • ポジション評価額     ▲1,090,078
  • 確定損失額        ▲1,292,396円

結局負債額は230万円にも膨れ上がりました。

リーマンショックから1年後

世紀の大暴落から1年後の取引画面を見てみましょう。

2009年10月1日の取引画面です。

トルコリラ6

  • 総入金額          340万円
  • ポジション         8万トルコリラ
  • 購入時のトルコリラレート  71.721円
  • 現在のトルコリラレート   59.735円
  • ポジション評価額      ▲958,857
  • 確定損失額        ▲1,292,396円

1日のスワップポイントは、

トルコリラ7

!?

物凄い減っていますね(笑)。

2009年のトルコの政策金利は6.75%に。

1年前の同時期が16.75%もありましたので、実に3分の1ほどに下落したことになります。

飼いヌコ
わてほんまによう言わんわw

サブプライム問題・リーマンショックでトルコリラが大暴落しましたので、わたくしとしましてはロスカットされないように資金を投入して、

塩漬け

状態でトルコの経済が回復して、為替が上がるのを待つしか方法がありませんでした。

リーマンショックから5年後

2008年から5年後の2013年10月1日の取引画面を見てみます。

トルコリラ8

  • 総入金額          340万円
  • ポジション         8万トルコリラ
  • 購入時のトルコリラレート  60.543円
  • 現在のトルコリラレート   48.76円
  • ポジション評価額      ▲942,624
  • 確定損失額        ▲1,292,396円

48円台になりました。5年前から11円ほど下がっていますが、総資産が減っていませんのは、自分のポジションに利息が上乗せされているからですね。

最初に購入したレートが84円でした。現在は60円まで下がっていますので、

5年間で24円分のスワップポイントをゲットしたことになります(笑)。

分かり易く説明しますと、最初に購入した時のトルコリラが84円でした。現在48円ですので、5年間で36円も下落したことになります。

と言う事は、単純に計算しますと、8万トルコリラを保有していますわたくしは、トルコリラが1円下がりますと8万円の損失を受けますので、

36円(下落分)×8万円(保有ポジション数)=288万円の為替での損失となります。

しかし実際の損失額は、ポジション評価額の▲942,624円と、損切しました▲1,292,396円ですので、合わせて▲2,235,020円のはずです。

288万-235万=53万円が5年間で得たスワップポイントとなります。

実際は売買手数料・口座維持費等を引かれますので、もう少しプラスだったと思います。

飼いヌコ
為替差損のマイナス分をスワップポイントで返す(笑)

リーマンショックから8年後の現在

そんなこんなで、トルコリラを塩漬けにしまして8年目に突入しました(笑)。

相変わらず上昇の気配すら見せませんトルコリラですが、2016年5月23日の取引画面を見てみましよう。

トルコリラ14

  • 総入金額          340万円
  • ポジション         8万トルコリラ
  • 購入時のトルコリラレート  57.6665円
  • 現在のトルコリラレート   36.744円
  • ポジション評価額     ▲1,671,960
  • 確定損失額        ▲1,292,396円

ついに30円台突入wwwこれは無くなる勢い(笑)。

現在の総マイナス額が300万円ほどになりました。

??総資産を足すと460万円?

総入金額の340万円と合わないので総入金額を調べてみる事に。

Historic Cash Transactionsという所を見るのと思うのですが。

トルコリラ15

やはり340万円でした。

入金元のジャパンネット銀行を調べようとしましたが、5年以上前の記録は324円を払い郵送との事。

トルコリラ16

トルコリラ17

2008年の出金履歴を調べました。

2008年6月23日:40万円

トルコリラ18

2008年9月16日:100万円

トルコリラ19

2008年10月8日:50万円。2008年10月17日:30万円。2008年10月22日:70万円

トルコリラ20

2008年10月24日:30万円。2008年11月21日:20万円

トルコリラ21

やはり合計340万円でした。

という事は、現在の総資産が160万円ですので、わたくしのトルコリラでの損失180万円になります。

85円で購入したトルコリラが現在37円ですので、48円も下がった事になります(笑)。

単純計算で48円×8万トルコリラで、384万円の為替の損失ですが、200万円はスワップポイントで返済したことになります。

あと何年保有すればトルコリラの損失がなくなるのか?

今現在で180万円の損失がありますトルコリラですが、あと何年ポジションを保有すればプラマイゼロに持って行けるのでしょうか?

飼いヌコ
10年くらいかかるのかな?

現在の1日のスワップポイントは?

大体1日100円ですね。

トルコリラ22

現在8万トルコリラ保有していますので1日に獲得しますスワップポイントは約800円になります。

これを365日貰えますので、800×365で年間292,000円。

180万円を完済するまでには、180÷29=6.2

う~む、まだ6年もかかるのですか・・・なんという遠い道のり(笑)。

しかし、ひとたびトルコリラの為替が10円上がりますと、為替差損で80万円プラスされますので、返済期間が短くなります。

トルコリラまとめ

わたくしはスワップポイント目当てでトルコリラを保有しましたが、リーマンショックによりトルコの為替は半分以下になってしましました。

大きな損失を出してしまいましたが、このままポジションを保有して行けば何とかプラスマイナスゼロに持って行けそうです。

しかし今からトルコリラを保有したいという人にはお勧めの通貨ではないでしょうか?おそらくは、いくら下がっても30円くらいと思います。

現在のスワップポイントが1日100円ですので、10万トルコリラを保有すれば1年間でのスワップポイント約36万円になります。

5年後の利益を予想しますと

  1. 37円→37円(変わらず)
  2. 37円→47円(10円の為替差損)
  3. 37円→27円(10円の為替差損)

の為替の変動が無かった場合は、スワップポイントのみ36×5で180万円の利益になります。

の為替が10円上がった場合は、為替差損の利益100万円プラススワップポイント180万円で280万円の利益に。

の為替が10円下がった場合は、為替差損の損失100万円プラススワップポイント180万円で80万円の利益に。

これはあくまで予想ですので、為替の金額によって1日のスワップポイントは変動して行きます。

どちらにせよトルコリラが破たんしない限りは、損はしない通貨と言えるでしょう。

わたくしが一番最初にトルコリラを保有しましたのがヒロセトレーダーというFX会社でした。しかしトルコリラの扱いを終了するという事でなので仕方なくサクソバンク証券へ移行しました。

このサクソバンク証券は半年間取引をしなければ1万円の口座維持手数料を請求されます(怒)。わたくしはほったらかしにしていますのでおそらく5万近く払っているのではないでしょうか?

飼いヌコ
モッタイナー

で、ヒロセトレーダーがLION FXとしてトルコリラを扱い出しましたので、そちらの方が良かったと悔やんでいます。スワップポイントもヒロセの方が少しばかり良いんですねorz

LION FXは1000通貨から取引出来ますのでFX初心者にはお勧めの会社です。

詳しくは➝手数料無料!ヒロセ通商【LION FX】

スポンサーリンク

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です