iPhone6sへの乗り換えでauショップ店舗間で料金を比較してみた

auショップ比較
どうも、ごりょんさんです。

前回の記事auにのりかえ割が廃止された事を取り上げました。

今現在2016年5月なんですが、他社キャリアからiPhone6sへ乗り換えると月額料金はいくらかかるのかを知りたいのですが、auショップの各店舗では料金に差が出るのかそれともどこのauショップで購入しても同じなのかをちょっと調べてみました。

勿論、そんなに広範囲までは調べられませんので、自宅から近いauショップになります。

スポンサーリンク

auショップで月額料金に違いが出るのかを検証してみた

まずは基本のスペックを決めておきます。

購入予定端末と月額プラン

新しく購入する端末はiPhone6sです。

auのサイトにはiPhone6の定価が表示されています。

auショップ比較

  • 16GB 84,240円
  • 64GB 97,080円

64GBが少し高いのですが、その分毎月割で引かれる金額も高くなります。

結果的に、端末購入における月額負担額は、どちらも450円という事に。となりますと、容量の多い64GBの方が断然お得となります。

端末はiPhone6s 64GBに決まりました。

後は月々のプランなんですが、スーパーカケホ+データ定額5GBの一般的なプランを選びました。

次にオプションですが、AppleCare+という保険ですね、これだけ入っておきます。月額が648円(初回1,080円)とやや高めですが、仕方がないですね。

icon-question AppleCare+とは?

iPhone・iPad・Macについているメーカー保証を1年から2年に延長できるサービス。

最後に割引等ですが、スマートバリューに加入できる条件下にあるとします、これで2年間は毎月1,522円引きになります。

auの学割ですが、我が家には25歳以下の人間はいませんので、適応しない事に。

これに、今まで使っていました端末の引き取り代金がプラスされます。

この条件でauのサイトで料金シュミレーションを行いました。

auショップ比較3

料金が2通りあってよく解らないのですが、6400~6700円の間ですかね。

auショップ山田南店

まず最初に出かけましたのは、auショップ山田南店。イズミヤ千里丘店のすぐ前にあります。

今現在はスマホを購入する人が少ないのでしょうか?すぐに案内されました。さっそく見積もりを作成してもらいました。

※今回はiPone6s16GBの見積もりになります。

端末代金(iPhone6s 16GB)84,240
店舗独自の割引▲5,400
端末引き取り金額▲17,280
毎月割▲3,060
スーパーカケホ+定額5GB+LTE NET7,560
スマートバリュー▲1,522
AppleCare+648
月額負担額(税込)6,191円
見積もり書製作日2016年5月17日

au公式サイトのシュミレーションよりも少し安いですね。

auショップららぽーとEXPOCITY店

昨年にオープンしました千里万博エキスポランド跡に建ちました日本一の商業施設ですね。オープン当初は足の踏み入れ場も無いくらい混雑していましたが最近になってやや客足も落ち着いて来ました。


端末代金(iPhone6s 64GB)97,080
店舗独自の割引▲16,200
端末引き取り金額▲17,280
毎月割▲3,595
スーパーカケホ+定額5GB+LTE NET7,560
スマートバリュー▲1,522
AppleCare+648
月額負担額(税込)5,741円

こちらは更に安く5,000円台になってしまいました。

auショップJR茨木店

auショップ比較4

JR茨木駅から少し歩いたところにあります。春日丘高校の近くですね。


端末代金(iPhone6s 64GB)97,080
店舗独自の割引▲5,400
端末引き取り金額▲17,280
毎月割▲3,595
スーパーカケホ+定額5GB+LTE NET7,560
スマートバリュー▲1,522
AppleCare+648
月額負担額(税込)6,191円
見積もり書製作日2016年5月18日

山田南店と同額になりました。

auショップ阪急茨木店

auショップ阪急茨木店

JR茨木から自転車で5分くらいですか、踏切を越えたコジマ×ビックカメラやジョーシンのある一角です。


端末代金(iPhone6s 64GB)97,080
店舗独自の割引▲10,800
端末引き取り金額▲17,280
毎月割▲3,595
スーパーカケホ+定額5GB+LTE NET7,560
スマートバリュー▲1,522
AppleCare+648
月額負担額(税込)5,966円
見積もり書製作日2016年5月18日

山田南店やJR茨木店よりも月額で225円安いですね。

auショップ茨木真砂店

阪急南茨木駅から東の方に進んだ所にポツンと建っています。

順番待ちの間に無料で充電できるスペースを発見、拝借しました(笑)。

スマホ充電


端末代金(iPhone6s 64GB)97,080
店舗独自の割引▲0
端末引き取り金額▲17,280
毎月割▲3,595
スーパーカケホ+定額5GB+LTE NET7,560
スマートバリュー▲1,522
AppleCare+648
月額負担額(税込)6,416円
見積もり書製作日2016年5月18日

こちらのショップは店舗独自の割引がゼロと、最高値の見積もりになりました。

ガッカリしまして、一番安くスマホを持てる方法は無いのかと尋ねてみますと、Galaxy S6 edge32GBAQUOS SERIE mini SHV33の2機種限定で、LTEプラン1GBならば月額3,759円で持てるそうです。

au同士午前1時~午後9時まで通話料無料で、ネットが1G使い放題というプランです。

さすがに1GBの容量では苦しいと思いますが、自宅にパソコンがあるならば、自宅ではWifiで繋ぎ、外出先を1GBに抑えれば何とかなるかもしれませんね。

ヨドバシ梅田店auコーナー

ヨドバシau

今度は大阪まで来てしまいました。梅田にありますヨドバシカメラ内の携帯コーナーです。

au,docomo,softbank等がひしめき合っている所ですね。


端末代金(iPhone6s 64GB)97,080
店舗独自の割引▲0
端末引き取り金額▲17,280
毎月割▲3,595
スーパーカケホ+定額5GB+LTE NET7,560
スマートバリュー▲1,522
AppleCare+648
月額負担額(税込)6,416円
見積もり書製作日2016年5月19日

こちらも独自の割引は無しでした。

JCOMの恰好をした店員が寄って来ましたので見積もりを出してもらったのですが、これが全然頼りなくiPhone64GBの端末価格や毎月割の金額も知りませんでした。

こちらから先に言ったくらいでしたので、全く信頼できずに早々と立ち去りました。

auショップヨドバシ梅田店

こちらはヨドバシ内にありますauショップです。

先程は家電量販店のauコーナーでしたが、こちらはホンモノ?のauショップです。


端末代金(iPhone6s 64GB)97,080
店舗独自の割引▲0
端末引き取り金額▲17,280
毎月割▲3,595
スーパーカケホ+定額5GB+LTE NET7,560
スマートバリュー▲1,522
AppleCare+648
月額負担額(税込)6,416円
見積もり書製作日2016年5月19日

こちらも割引は無しでした。

しかし店舗指定のオプションに加入すると、ヨドバシのポイントが5000P貰えるという話が聞けました。

auショップ日本橋4丁目店

日本橋4丁目店

今度ははるばる黒門市場までやって来ました(笑)。

日本橋ませどりの仕入れに来たついでに近所のau日本橋4丁目店にお邪魔しました。

ここは無料でスマホを充電出来るBOXが置いてありましたので、利用しましたが、30分弱で10%ほどしか充電できませんでした。そんなに時間が掛かる物なのでしょうか?


端末代金(iPhone6s 64GB)97,080
店舗独自の割引▲0
端末引き取り金額▲17,280
毎月割▲3,595
スーパーカケホ+定額5GB+LTE NET7,560
スマートバリュー▲1,522
AppleCare+648
アップグレードプログラム300
月額負担額(税込)6,761円
見積もり書製作日2016年5月19日

ここの店舗が1番高かったです。他店では無かったアップグレードプログラムというのが強制的に組み込まれていました。即解約OKと言うのですが、それなら最初からつけなくてイイジャンと思いましたが(笑)。

しかも新規端末代金97,080円から旧スマホ下取り代金の17,280円を引くのですが、ここで計算が合わなくなりました。

au日本橋②

97,080-17,280=79,800円になるはずなのですが、何故か80,880円という数字に。

本当ならば店舗独自の割引がない場合は一律6,416円になるはずなのです。

しかしこの店舗では、アップグレードプログラムの300円を引いた額が6,461円と他店舗よりも45円割高になりました。

最後に「この見積もりは5月19日の1日だけの見積もりですので、明日には変更されるかもしれません。」とクギを差されました(笑)。

auショップ各店舗見積もり比較まとめ

今回はauショップを8店舗回りましたが、各店舗でiPhone6s64GBの月額料金にかなりの差が出ました。

表にまとめますと、

店舗名金額差額
ららぽーとEXPOCITY店5,471円1位
阪急茨木店5,966円+495
山田南店6,191円+720
JR茨木店6,191円+720
茨木真砂店6,461円+990
梅田店auコーナー6,461円+990
ヨドバシ梅田店6,461円+990
日本橋4丁目店6,761円+1,290
価格は2016年5月の金額です。
詳しい金額は各店舗にお問い合わせください。

8店舗回りましたが、いちばん安かったのはららぽーとEXPOCITY店でした。店舗独自の割引が16,200円とN0.1でした。なお、このキャンペーンは5月いっぱいまでとの事らしいです。

更に安くするには、AppleCare+を除いてしまえば、5,093円で持てますね。

ズボンのポケットに入れっぱなしで洗濯機を回すといった事をしない限り、故障は無いと思うのですが・・・

学割を使えば更に安く4093円で持てるという事になります。

キャッシュバック等の値引が無くなった現在では、スマホをより安く乗り換えるには、店舗ごとの値段を前もって調べる事が重要になって来ますね。

関連記事→悲報『auにのりかえ割』が廃止!これから乗り換える場合auの月額料金はどうなるのか?

スポンサーリンク

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です