WordPressの有料テーマIZM(tcd034)の初期設定~グローバルメニュー・フッターメニュー編

WordPressの有料テーマIZM(tcd034)の初期設定

どうも、ごりょんさんです。

今回も前回の続きWordPressの有料テーマIZM(tcd034)の初期設定です。

前回はIZMの有効化とロゴとヘッダースライダーの設定を行いました。

前回記事➝WordPressの有料テーマIZM(tcd034)の導入方法~初期設定編ロゴ&ヘッダースライダー

今回はグローバルメニューとフッターメニューの設定を行います。

このブログにもありますこのバーみたいなやつがグローバルメニューですね。

IZMグローバルメニュー2

商用サイトなら最初にこのグローバルメニューに目が行くのですが、普通のブログではあまり関心がない所かも入れません。むしろサイドバーのほうを重要視するかもしれないですね。

しかし「ホーム」「プロフィール」「お問い合わせ」この3つは基本ですので、グローバルメニューには必ず表示させておく事が大事です。

フッターメニューに関してはどうなんでしょうね、需要があるのでしょうか?フッターメニューというのはSimplicityには見当たりませんね。

追記:Simplicity2ではフッターメニューが設定できる利用になりました。

スポンサーリンク

IZMのグローバルメニュー設定

ロゴの横にグローバルメニューを表示させますので、今のままだとロゴの文字とグローバルメニューが重なってしまう恐れがあります。

IZMグローバルメニュー3

これを少し縮小して左に寄せました。

IZMグローバルメニュー4

この赤枠のところにグローバルメニューを表示させていきます。

ダッシュボード➝外観➝メニューと進みます。メニュー設定の欄の「グローバルメニュー」にチェックを入れて「メニューを保存」をクリックします。

するとこんな感じでグローバルメニューが表れました。

IZMグローバルメニュー5

グローバルメニューに表示できるメニューは制限はないのですが、8階層位まで表示可能とのことです。

スマホではこんな感じに表示されました。

IZMグローバルメニュー6

ブログタイトルの右横のmenuをクリックしますとグローバルメニューが表れる仕組みになります。

Simprycityの「三」よりはかっこいいですね、さすが有料テーマです。

フッターメニューの設定

今度はフッターメニューの設定ですが、そもそもフッターメニューとはどういう物なのでしょうか?

これがフッターメニューが無いブログのフッターです。

IZMグローバルメニュー7

これがどんなふうに変わるのか、とりあえず設定してみる事に。

先ほどと同じくダッシュボード➝外観➝メニューと進みます。

先ほどは「グローバルメニュー」にチェックを入れましたが、今度はその下の2か所、「フッターメニュー」「フッターメニュー(ページ最下部)」にチェックを入れてメニューを保存します。

IZMグローバルメニュー8

で、表れましたのがこちらです。

IZMグローバルメニュー9

同じメニューが2つ並びますので最下部を非表示にしようか迷いました。

とりあえずスマホをチェックしてみるますと全く同じメニューが並んでいました(笑)。

IZMグローバルメニュー10

これはではあまり意味がありませんので最下部のフッターメニューを削除する事にしました。

IZMグローバルメニュー1

IZMグローバルメニュー12

結局こんな感じに収まりました。

まとめ

今まで使用していましたSimplycityにはフッターにはウイジェットで色々な物を挿入する事が出来たのですが、フッターメニューというのは無かったですね。

はたしてブログ訪問者が一番下の方まで目を通すかどうかは分かりませんが、とりあえずあって損はないメニューですね。

次記事➝WordPressの有料テーマIZM(tcd034)の初期設定~テーマオプション設定

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です