ロックミシンの針板を修理してみた【babylock エクシムロックES4D】

ロックミシンの針板を修理してみた【babylock エクシムロックES4D】

どうも、ごりょんさんです。

先日、フラットカーテンを製作しました。いわゆるヒダ無しカーテンです。ヒダが無い分だけ手軽に作成できます。

飼いヌコ
見栄えは悪いですけど(笑)。

フラットカーテンの作り方【ヒダなしカーテンを素人が手作り】
今年の夏は異常な暑さですね。まだ7月の下旬というのに、家の中は蒸し風呂状態です。我が家の2階は日差しがきつく、日中は34℃になる事もあり...

その途中で、カーテン同士をはぎ合わせる時にロックミシンを使用しました。剥ぎ合わせ自体は成功したのですが、生地の端を処理した時にガツンと生地が針に引っかかってしまいました。それからは何度縫い直しても上手く縫えなくなりました。

ロックミシン自体あまり使いませんので、ほとんど初心者なのですが、何処がどうなっているのかさっぱりわからずに苦労しました。しかしようやく解決方法が分かったので書き記しておきます。

スポンサーリンク

エクシムロックES4Dが突然不調に・・・

ロックミシンといえば、十何万円もする高級品がありますが、ワタシが購入したのは、そんなに高級なロックミシンではありません。

飼いヌコ
楽天市場のロックミシンランキングで7位です。値段が安いので初心者向けの1台ですね。

最初はどこが悪いのか全く分からない状態だったので、エクシムロックES4Dの製造会社のbabylockのサポートへ問い合わせてみる事にしました。

ロックミシンの針板を修理してみた【babylock エクシムロックES4D】

すると翌日、丁寧にも担当の人が電話をかけて来てくれました。

飼いヌコ
ほう、早いですね。

事情を説明すると、故障個所の画像をメールで送ってくださいとの事でした。そこで、ロックミシンの現在の状態と、生地を縫った後の状態の画像をメールに添付してbabylock宛に送りました。

babylockに送ったメールの内容

babylockに送った画像付きメールの内容を説明して行きます。

まずは現在のエクシムロックES4Dの状態です。

ロックミシンの針板を修理してみた【babylock エクシムロックES4D】

ロックミシンの針板を修理してみた【babylock エクシムロックES4D】

ロックミシンの針板を修理してみた【babylock エクシムロックES4D】

次に、糸通しを終えた後の状態です。

ロックミシンの針板を修理してみた【babylock エクシムロックES4D】

飼いヌコ
糸通しは問題ないですね。

はずみ車を手前に2.3回まわした状態です。

ロックミシンの針板を修理してみた【babylock エクシムロックES4D】

電源を入れてコントローラーを踏んだ所です。この時点で針板の先の三角形の様な器具に糸が巻きついています。

ロックミシンの針板を修理してみた【babylock エクシムロックES4D】

どんどん上に重なっていきました。

ロックミシンの針板を修理してみた【babylock エクシムロックES4D】

飼いヌコ
これはヤバい!

これでは糸が絡まるので、左の糸を強引に引っ張って空環を引きずり出します。

ロックミシンの針板を修理してみた【babylock エクシムロックES4D】

飼いヌコ
普通は勝手に空環が出て来るんですが・・・

試し縫いをしてみると、何だかグチャグチャでブサイクな出来に・・・

ロックミシンの針板を修理してみた【babylock エクシムロックES4D】

結局は三角形の付近で糸が絡まって縫えなくなってしまいます。

ロックミシンの針板を修理してみた【babylock エクシムロックES4D】

飼いヌコ
ジ・エンド(笑笑)

ロックミシンの故障個所が判明

ネットで針板の画像を検索して調べてみましたが、どうやら右のツメが下向いているのが気になりました。他のロックミシンでは左右のツメは真っ直ぐになっているのですが、ワタシのミシンだけが下向いています(笑)。

ロックミシンの針板を修理してみた【babylock エクシムロックES4D】

飼いヌコ
!?

そうこうしている内に、babylockに送ったメールの返信が届きました。

お世話になります。

ご連絡ありがとうございます。

写真拝見しました、原因は三角の出入りするパーツの左にある針板のツメと思われます。細長い棒状のパーツが下を向いてるのが分かりますでしょうか?それを隣の同じような形の物と平行に直せば取りあえずは直ると思います。
もうひとつ気になるのはその棒状のパーツに針でついたと思われるキズが見受けられます。場合によってはこのキズにも糸が引っ掛かり後ろに抜けなくなる原因になります。出来れば細かい紙ヤスリなどを使い取り除いた方が良いでしょう。

もしご自分でされるのであれば電源を切った状態でと曲げ方で折れる可能性もありますのでご注意して作業してください。

やはり針板の右ツメが下に下がった事が原因で糸が絡まりついた訳ですね。

飼いヌコ
そうと分かれば修理するしかないですね。

ロックミシンの針板を自分で修理してみる

果たして自分で修理が出来るのか疑問に思いましたが、とりあえずチャレンジしてみる事に。

まずはロックミシンの針板を外します。こんな物は簡単には外せないと思っていましたが、付属のマイナスドライバーを使うと簡単にネジが外れました。

ロックミシンの針板を修理してみた【babylock エクシムロックES4D】

ここの右ツメの曲がった所を元通りに直して行きます。

ロックミシンの針板を修理してみた【babylock エクシムロックES4D】

ペンチを大小用意しました。

ロックミシンの針板を修理してみた【babylock エクシムロックES4D】

細い方のペンチでゆっくり慎重に曲げていくと、左ツメと平行になりました。

ロックミシンの針板を修理してみた【babylock エクシムロックES4D】

ロックミシンの針板を修理してみた【babylock エクシムロックES4D】

ただ、ツメの傷は紙ヤスリで削っても無理でした。仕方がないです。

飼いヌコ
真っ直ぐなっただけでもマシですね。

試しにミシンを動かしてみると、自然に空環が出て来るようになりました。

ロックミシンの針板を修理してみた【babylock エクシムロックES4D】

こんな感じで、故障前よりは綺麗に縫う事が出来ました。

ロックミシンの針板を修理してみた【babylock エクシムロックES4D】[contact-form][contact-field label=

飼いヌコ
やれやれ、一件落着かw

ロックミシンの針板修理のまとめ

今回はbabylock製のエクシムロックES4Dの針板の右ツメの曲がりをペンチで元通りに修繕しました。新品のエクシムロックES4Dを見る事が出来れば、針板の様子が分かるのですが、生憎エクシムロックES4Dを販売している店舗が近くにありませんでした。

何とか元通りになったとは思うのですが、もしまた調子が悪くなれば針板の交換になると思います。ネットで値段を調べると、3,000円くらいで購入できるみたいです。ワタシのミシンは5年保証が付いていますが、針板などの消耗品は、無料修理の対象外でしょうね。

飼いヌコ
お金がいるのね・・・。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です