せどりスカウターで仕入が簡単!Amazonせどりで必要な無料アプリの使い方

せどりスカウター

どうも、ごりょんさんです。久々の更新になります。大分暖かくなってきましたが家の中はまだまだ寒いですね。

前回の記事ではAmazonFBAで販売していく上での手数料などについて解説していきました。

今回はAmazonせどりには欠かせない無料アプリのせどりスカウターの使い方を紹介して行きたいと思います。

実店舗せどりでは非常に役に立ちますのでぜひ導入しておきたいアプリです。

スポンサーリンク

アマゾンせどりで最低限必要な無料ツール

Amazon等で商品を販売して行くためには仕入が大事になりますが、近所のショップで漠然とCDを眺めていてもそのCDが利益を出せる物なのかどうか分かりませんね。そんな時にわたくしが活用しているツールを紹介します。

その名はせどりスカウター

これはAndroidユーザー専用です。

iPhoneユーザーは

せどリストというアプリになるらしいです。

このアプリがあるおかげで、店頭に並んでいるCDがAmazonでいくらで売られているのか?ランキングは何位なのか?という事がすぐに判明します。

外出先での仕入れには欠かせないとても便利なアプリです。

せどりスカウターの使い方は?

ではどうやって使うのかと言いますと、先程のストアからアプリをダウンロード、インストールしておきます。

せどりスカウター1

アプリをクリックして起動させますとトップ画面が表れますので、バーコード内臓カメラをクリックします。

せどりスカウター2

すると、スキャナー画面に切り替わりますので、真ん中の四角の赤枠の中に商品のバーコードを写します。

せどりスカウター2

肝心のスキャンする商品ですが

Amazon個人輸出はじめる&儲ける超実践テク103

新品価格
¥1,998から
(2016/3/23 16:04時点)

この本を例に取ります。

バ―コードリーダーの使い方

今の商品にはほぼ100%バーコードがついていますのでそれを映してやります。

1.まずは本を裏返します。右上に2列のバーコードがありますが、上の段の方を使います

せどりスカウター4

13ケタの数字をバ―コードリーダーに移してやりますと下のようにデータを取得し始めます。

せどりスカウター5

これが検索後の画面です。新品価格が1998円、中古最安値が1300円、中古価格は自己発送ですのでプラス送料がかかります。ランキングが6472位、売れてますね~。

ちなみに、赤枠右上はAmazon出品者一覧へ、左上はAmazonの商品ページへ、左下はamashowへとそれぞれリンクされます。

せどりスカウター6.1

この本がアマゾンでどのくらい売れているのかを確かめるには、先程の画面赤枠左下のamashow(モバイル)をクリックします。

これがamashowの画面です。

せどりスカウター7

icon-question amashowとは?

Amazonの商品ランキングと価格変動や売れた個数などを表示するサイト。モノレート(物rate)のスマホ版。

Amazonでこの本が1冊売ますとグラフが下に折れ曲がります。このギザギザ感が多いほどたくさん売れているという事になります。この感じですとかなり売れていますね。

次にこの本の最安値を見てみましょう。

先程の赤枠右上のAmazon出品者一覧をクリックします。

せどりスカウター8

赤枠で囲ってあるのが自己発送の最安値です。1300円と送料が257円で合計1527円ですね。

一方FBAの最安値は青枠で囲っている出品者の1750円です。新品価格が1998円ですのでほとんど変わりませんね。

まとめ

実店舗せどりには欠かせないせどりスカウターですが、無料で使用できる割にはなかなか優れものですね。わたくしもたいへんお世話になっています。

ただ弱点がありまして時々エラー状態になってしまう事があるんですね、そんな時はスマホを再起動してやれば元に戻ると思います。

後は異常に電源を消費しますね。これは近くのスーパーのフードコーナーや携帯ショップに充電サービスが使えますので問題ないかと思われますが、モバイル充電器を持っておくと完璧ですね。

スポンサーリンク

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です