SimplicityでTwitter Cardsを3分で導入する方法

SimplicityでTwitter Cardsを導入する方法1

こんにちは、こんばんは、ごりょんさんです。

今回はWordPressの無料テーマSimplicityでTwitter Cardsを導入していきたいと思います。

Simplicityは無料テーマですが初心者向けになっていますので、3分あれば設定が可能ですね。

飼いヌコ
ほう!

今日何気なくWordPressのダッシュボードを見ていましたら「Twitterカードタグを挿入」という項目を発見しました。

SimplicityでTwitter Cardsを導入する方法1

Twitterのアカウントを持っている自分としては気になりますので何の事かと検索してみました。

どうやらTwitter上でブログの記事がシェアされた時にTwitter Cardsを導入していますと、アイキャッチ付きの概要文が表示されるという仕組みみたいですね。

飼いヌコ
シェアって何?

シェアとは自分の投稿した記事を見たフォロワーが「この記事は面白いので他の人々にも紹介しよう。」と記事のリンクを共有する事です。

飼いヌコ
分かったような分からないような・・・

要するにTwitter Cardsを設定しておけば目立つという事ですね。

スポンサーリンク

Twitter Cardsの導入方法

Simplicityではすでにタグが組み込まれています。しかしこのままではカード情報は表示されませんのでTwitter Cardsに登録する必要があります。

SimplicityでTwitter Cardsを導入する方法2

まずはCard validatorへアクセスします。

「Enter the URL~」の入力窓に自分のブログの任意の記事URLを貼り付けて「Preview card」をクリックします。

Twitter Cardsを導入する方法3

するとTwitter Cardsが表示されました。

Twitter Cardsを導入する方法4

飼いヌコ
もう終わり?3分もかからなかったようなw

Twitter Cardsの登録の確認

本当にTwitter Cardsが表示されたのか確認してみましょう。

自分のTwitterアカウントで当ブログの記事を貼り付けて投稿してみます。

Twitter Cardsを導入する方法5

ツイートしてみますとこんな感じに表示されました。

Twitter Cardsを導入する方法6

飼いヌコ
Twitter Cardsを設定する前はどんな感じで表示されたのかな?

Twitter Cards未設定の競馬ブログで試してみましょう。

Twitter Cards設定前

Twitter Cardsを導入する方法7

Twitter Cards設定後

Twitter Cardsを導入する方法8

飼いヌコ
おお!全然感じが変わりましたね。

Twitter Cards設定前にツイートした投稿がTwitter Cards設定後は表示が変わりました。

Twitter Cardsを導入する方法9

飼いヌコ
Twitter Cards設定前の質素なツイート自体も変わりましたね。

まとめ

WordPressの無料テーマSimplicityではTwitter Cardsを設定する前提で作られていますので、ブログ記事をコピペで貼り付けるだけで設定が可能になります。

大きなカード型で見栄えが良くなりより目立ちますね。いかにも集客効果がありそうです。

これはブログを始めたばかりの初心者でも簡単に設定できますのでぜひ導入しておきたいですね。

スポンサーリンク

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です