Simplicity1から2への移行を7つの手順で分かりやすく解説

Simplicity1から2への移行

Simplicityの1から2への移行を7つの手順で行う方法を紹介します。ほとんど難しい言葉等は出て来ないので、初心者でも簡単に実行できると思います。

ワタシがWordPressでブログを運営し始めたのは、2015年の11月からです。WordPressで使用するテーマ(テンプレート)は、今現在当サイトでも使用しているSimplicityです。

他にも有料テーマを試してみましたが、Simplicityがいちばん使いやすいテーマだと思います。例えば、Googleアドセンスの広告を特定の記事にだけ非表示に出来るなど、初心者でも簡単に扱えるテーマになっています。

■関連記事■

無料なのに使い勝手の良いSimplicityなのですが、いつの間にかバージョンアップが行われていて、Simplicity2となってしまいました。ちなみに当ブログはSimplicity1.9.3を使用しています。

この記事では、Simplicity1から2への移行方法を7つの手順で説明して行きます。

  • Simplicity2へ移行するための準備
  • Simplicity1系の子テーマのコピー
  • simplicity-childをリネーム
  • style.css内のテンプレート情報の変更
  • CSS内の@importを削除する
  • テーマカスタマイザーの再設定
  • ウィジェットの設定
スポンサーリンク

Simplicity2へ移行するための準備

これからSimplicity1から2へ移行して行きますが、移行するための準備が2点必要になります

  • Simplicity2のテーマ
  • FTPソフト

Simplicity2のテーマ

これが無いと始まりませんね(笑)。無料テーマですので、Simplicityのサイトでダウンロードできます。今現時点での最新バージョンは 2.5.3bです。なお、Simplicity2の子テーマに関しては、必要ありません。今現在使用しているSimplicity1.9.3の子テーマをコピーして行きます。

FTPソフト

FTPとは、File Transfer Protocol(ファイル・トランスファー・プロトコル)の略語です。日本語に訳すと、「ファイル転送プロトコル」です。要するに自分のパソコンからレンタルサーバーにファイルをアップロードしたり、逆にダウンロードしたりできるソフトになります。WordPressでブログを運営するには必須アイテムですね。

ワタシはFFFTPを利用しています。こちらのサイト で最新版のFFFTPがダウンロード可能です。

以上でSimplicity2へ移行するための準備は完了です。次からは実際にSimplicity1系から2へ移行して行きたいと思います。

Simplicity1系の子テーマのコピー

Simplicity1系とSimplicity2は全く別のテーマ(テンプレート)になります。

基本的に、Simplicity1と、Simplicity2は別物と考えてご利用ください。 出典:Simplicity

という事は、テーマの移行に失敗しても、Simplicity1系のテーマを有効化すれば元に戻ります。軽い気持ちでチャレンジできますね。

しかし、いきなり当ブログをSimplicity2に移行するのも勇気がいるので、サブブログで実験する事にしました。公開記事が50記事にも満たないので、万が一失敗してもあまりダメージの無いブログです。

サブブログのSimplicityのバージョンは1.8.6です。

まず初めは、FTPソフトを起動して、Simplicity1系の子テーマをパソコンにダウンロードします。

Simplicity1から2への移行を7つの手順で分かりやすく解説

ダウンロードした子テーマのファイル名は「simplicity-child」になっています。

フォルダ名をsimplicity2-childに変更する

次も簡単な操作になります。先ほどパソコンにダウンロードした「simplicity-child」のフォルダ名を「simplicity2-child」にリネームします。変更するフォルダ名はどんな名前でも良いそうですが、分かりやすい「simplicity2-child」にしておきました。

Simplicity1から2への移行を7つの手順で分かりやすく解説

style.cssテンプレートの変更

先ほどフォルダ名を変更した「simplicity2-child」内のstyle.cssをエディターで開きます。ワタシは TeraPadを使っています。

Simplicity1から2への移行を7つの手順で分かりやすく解説

テーマネーム名はSimplicity child、テンプレート名がSimplicityとなっています。これを先程と同じようにリネームして行きます。

2を付けるだけです。簡単ですね。いちばん下のバージョン情報も変更した日付にしておいた方が良いですね。

Simplicity1から2への移行を7つの手順で分かりやすく解説

CSSの@importを削除する

Simplicity1から2への移行を7つの手順で分かりやすく解説

続いてCSSファイル内の「@import」の記述を削除して行きます。ここでは

  • style.css
  • mobile.css
  • responsive.css

この3つのファイルをエディターで開いて、「@import」の記述部分を削除します。「@import」についてはワタシはさっぱり理解できていませんが、サイトの高速化に悪影響を与えるそうです。

  • style.css

  • mobile.css

  • responsive.css

以上で完了です。最後にFTPソフトを使ってsimplicity2-childのフォルダをアップロードして行きます。

Simplicity1から2への移行を7つの手順で分かりやすく解説

Before

Simplicity1から2への移行を7つの手順で分かりやすく解説

After

Simplicity2側のテーマカスタマイザーの再設定

Simplicity1系からSimplicity2hw移行すると、テーマカスタマイザーの再設定が必要になります。

Simplicity2では、テーマカスタマイザー設定の保存方法を統一したため、カスタマイザーでの設定を再設定する必要があります。

デザイン部分の再設定は忘れても、デザインが少し変わるだけなので良いのですが、SEO、SNS、アクセス解析(Analyticsなど)、広告などの設定は必ず確認してください。

AnalyticsなどのトラッキングIDもリセットされるので、再設定を行わないと、解析ログが残らないなんてことにもなるので、注意して確認をお願いします。出典:Simplicity

ここが一番の難点になりますが、要するにSimplicity1系の設定を見ながらSimplicity2の設定を変更して行く訳です。

初めに、①Simplicity1系のテーマが有効になっていることを確認します。②「カスタマイズ」を右クリックします。③「新しいタブで開く」を選択。

Simplicity1から2への移行を7つの手順で分かりやすく解説

これでSimplicity1系のカスタマイズページが別窓で開きました。

次にSimplicity2 childのテーマを有効化して、同じように「カスタマイズ」を右クリックし別窓で開きます。

左にSimplicity1系、右にSimplicity2を並べてカスタマイザーを見比べながら変更して行きます。

クリックで拡大
Simplicity1から2への移行を7つの手順で分かりやすく解説

SNSやGoogle Search Console、アナリティクスのIDも再設定が必要になる場合があります。

Simplicity2側ウィジェットの再設定

Simplicity2に移行時にはウィジェットの再設定も必要になりますので、先ほどのテーマカスタマイザー設定と同じように左右に並べて見比べながら設定して行くと良いです。難しいと感じたら、あらかじめSimplicity1系のウィジェットのスクリーンショットを保存しておき、個別のコード等をコピーしてテキストにでも貼り付けておいても良いですね。

クリックで拡大
Simplicity1から2への移行を7つの手順で分かりやすく解説

Simplicity1から2への移行まとめ

今回はSimplicityの1系からSimplicity2へ移行する時の手順を紹介しました。いちばん難点なのは、テーマカスタマイザーの再設定とウィジェットの再設定ですね。

確実に行うには、Simplicity1系のテーマカスタマイザーとウィジェットの配置・状態をコピーしておくと間違いないです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です