WordPress有料テーマIZM(tcd034)の購入方法を解説~複数サイト使用可能テーマ

WordPressの有料テーマIZM

どうも、ごりょんさんです。

このたびWordPressの有料テーマIZM(tcd034)を購入しました。

最初はA8.netのファンブログから出発して、今現在はレンタルサーバーと独自ドメインを購入して WordPressでブログ運営を行っています。

当ブログもそうですが、すべてのブログのテーマ(テンプレート)で 無料のSimplicityを使わせてもらっています。

seo対策もされていて Googleアドセンスも簡単に導入できる Simplicityは最強の無料テーマと言えます。

しかし そこはやはり無料テーマですので、有料テーマに比べてみたらどうなのかという結論に達しました。そこで 物は試しで有料テーマを取り入れてみる事にしました。

スポンサーリンク

WordPressの有料テーマの導入

WordPressの有料テーマといっても いろいろ種類があってどれを選んでよいのか分かりませんでした。そこで「ワードプレス有料テンプレートおすすめ」で検索して見る事に。

ここで名前が出てきたのは

  • 賢威
  • Grazioso(グラツィオーソ)
  • TCD
  • THE WORLD
  • アルバトロス

こんな感じでした。

賢威は超有名なテーマですが値段が24800円とやや高いのが難点です。

詳しくは

賢威

あとは詳しくは分かりませんが、あまり値段の高いのは買いたくありませんので、できれば1万円以内の物を探しました。

そこで目に留まったのがアルバトロスでした。

WordPressテーマ「アルバトロス」とは?

販売元はopencage(オープンケージ)です。

特定商取引法に基づく表記
事業者の名称株式会社bridge
事業者の所在地香川県観音寺市高屋町1222
運営責任者矢野 吉紀
事業者の連絡先TEL/FAX 0877858658
MAIL support@open-cage.com

アルバトロスの特徴

  • 無料ブログのようにカスタマイズの必要がない。
  • レスポンシブ対応でスマホからも見やすい
  • 誰が使っても美しい
  • ウィジェットやショートコードが充実
  • ランディングページの製作が可能

誰が使っても美しいというのは魅力ですね(笑)。

これからはスマホ閲覧が増えていきますので、モバイルファーストであるこのテーマは条件にピッタリです。

値段が7,980円とお手軽なので これに決めてしまおうと思っていました。

WordPressテーマ「アルバトロス」

ブロガー専用テーマSTORK(ストーク)

ところが、opencageのサイトへ行ってみると、なにやらすごいセリフで新しいテーマを宣伝していました。

ブログマーケッターJUNICHIさんという方と OPENCAGEが共同で開発したテーマになります。

OPENCAGEには「ハミングバード」と「アルバトロス」の2つのテーマがありましたが、それらの進化版が STORK(ストーク)になります。

STORK(ストーク)の特徴とは?

基本的にはアルバトロスと同じ機能を備えています。

ストークで登場した新機能は

  • スマホ用グローバルメニューがつけられる。
  • ハンバーガーメニューに画像が挿入可能に
  • バイラル風レイアウトの追加
  • PCとスマホのウイジェットが別々
  • 記事タイトル上にフリースペースを確保

とまあ色々な機能が追加されてより進化したブログ作成が可能になりました。

こちらは10,800円と「ハミングバード」と「アルバトロス」に比べて3,000円ほど割高になります。

そこで どうせ有料テーマを使うのならば最新式テーマの方が良いかなと考えまして、STORK(ストーク)にすることに決めました。

WordPress最新テーマSTORK(ストーク)の導入方法

それではさっそく購入ページへ行ってみましょう。

のサイトへアクセスします。

いちばん初めに確認しておくべき事は、テンプレートの使い回しが可能かどうかです。複数使用が可能なら、10サイトを製作すれば 1サイト1,080円で済みます。

サイトのフッターにある「インフォメーション」➝「利用規約」と進みます。その中の「テーマ購入にについて」に記載されていました。

1回の購入で1サイトにご利用可能です。(サブディレクトリに別サイトを立ち上げる場合は別のサイト扱いとなります。)

えっ? 1つだけ???

10,800円も支払ってたった1つのブログでしか利用できないとは・・・しかもサブディレクトリもアウトorz

これでは間違いなく赤字運営になってしまいます(笑)。残念ながらSTORK(ストーク)は諦めざるを得ないですね。

テーマの使い回しが出来るTCDテンプレート

1サイトだけでなく 複数のサイトで使用できるテーマを探していましたら デザインプラスという会社を発見。

社名株式会社デザインプラス
DesignPlus, Inc.
本社〒532-0011
大阪府大阪市淀川区西中島6丁目8-23 ビープラスビル7F
代表者中田 俊行
サイトURLhttp://design-plus.info/
設立2010年8月26日
事業内容WordPressテーマの開発、販売
予約管理システムの開発・販売
インターネットメディア事業
インターネット広告事業

TCDとは?

TCDとは株式会社デザインプラスが製作・販売していますWordPressの有料テンプレートのシリーズです。

STORKストーク6

現在は30種類近い豊富なテーマが揃っています。

この中で気に入りましたのは IZM(tcd034)とういうテーマです。

TCDのテーマは使い回しが出来ますので複数のブログで利用できます。

お値段は11,980円円と少し割高になりますが、5つのブログで使用すれば 5分の1の金額で済む事になります。

TCDテーマIZMの購入方法

では実際に購入して行きます。

IZMの購入ページです。➝IZM (tcd034)

下の方までスクロールして行きますと購入ボタンがありますので「銀行振込はこちら」をクリックします。

IZM (tcd034)購入

必要事項を記入して「確定」をクリックします。

IZM (tcd034)購入2

「確定ボタン」を押します。

IZM (tcd034)購入3

これで購入完了です。

IZM (tcd034)購入4

すぐにメールが届きました。

IZM (tcd034)購入5

銀行引き落としは時間がかかりそうですが(笑)。

うまい具合にわたくしも 住信SBIネット銀行の口座を持っていますので 速攻で振り込みました。

相手からの入金確認のメールを待つことになりました。

振り込んだのが土曜日でしたので、月曜日まで待たされるのかと思いましたが、夕方にメールが届きました。

IZM (tcd034)購入6

「テーマダウンロードURL」をクリックしてIDとパスワードを記入しますと、IZMがダウンロードされました。

IZM (tcd034)購入7

これをブログの管理画面からアップロードすればOKですね。

アップロードや設定方法は 次回に解説したいと思います。

続きは➝WordPressテーマをIZM(tcd034)に変更~初期設定編ロゴ&ヘッダースライダー

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です