ソフトバンクiPhone5c➝auのiPhone6sに乗り換えをリポートする『2016年5月』

iPhone6s

どうも、ごりょんさんです。

今回はソフトバンクiPhone5c➝auのiPhone6sに乗り換える実践レポートをお届けします。

なお、乗り換えた日付は2016年5月20日金曜日です。

わたくし自身は今年の2月に乗り換えました。

参考記事➝【MNP】Softbankユーザー必見!ソフトバンクからauにお安く乗り換える方法を徹底解説する!

今回乗り換えますのはわたくしの家族なのですが、ソフトバンクではiPhone5cを使っていましたので、今回もiPhoneにすることにしました。

今現在はiPhoneの主流は6sか6sPlusになりますが、6sPlusは大きすぎて片手に入らないのでiPhone6sに決定。初期化の方法はこちら

先日に近所のauショップで見積もりを出しましたので、いちばん見積額が安かったauショップららぽーとEXPOCITY店で乗り換える事にしました。

参考記事→ぜひ知っておきたいauショップ店舗間でも差が出るMNP乗り換え料金比較『iPhone6s』

スポンサーリンク

auショップららぽーとEXPOCITY店で乗り換える

さっそくエキスポシティへ出かることに。途中でガンバスタジアムの前を通ります。

iPhone6s1

エキスポシティの1階にありますauショップららぽーとEXPOCITY店へ到着。

iPhone6s2

先日に貰っていました見積書を見せてその時の店員さんを呼びました。さっそく手続きを開始する事に。

見積書の値段

まずは、ソフトバンクからauへ乗り換えて月額どれくらいでiPhone6sを利用できるのか、前もって出して貰っていました見積もり書です。

端末代金(iPhone6s 64GB)97,080
店舗独自の割引▲16,200
端末引き取り金額▲17,280
毎月割▲3,595
スーパーカケホ+定額5GB+LTE NET7,560
スマートバリュー▲1,522
AppleCare+648
月額負担額(税込)5,741円

これの説明をしますと、

iPhone6sの端末代金が97,080円になります。そこから店舗独自の割引ですね、エキスポ店は5月いっぱいまでキャンペーンを行っていまして、他の店舗よりも割引額が16,200円と最大でした。

と言う事で、97,080円から16,200円を引きました80,880円がiPhone6sの実際に支払う値段になります。

当然月賦で支払いますので、24で割りますと、月々3,370円という事に。

しかし太っ腹?なauさんは毎月3,595円も負担してくれます、これが毎月割ですね。

3,370円の月賦に対して、毎月割が3,595円ですので、225円貰えることになります。これを毎月のプラン7,560円(スーパーカケホ+定額5GB+LTE NET)から引いてもらう事に。

これで月額料金は今のところ7,335円になりました。ここに保険代金の648円(AppleCare+)を足しまして、7,983円になりました。

我が家は自宅電話とネットがJCOMですのでauスマートバリューが適用されまして1,522円引きで6,461円に。

最後に端末(iPhone5c)の下取り代金17,280円を24で割った金額720円を毎月引いてもらえますので、最終的には月額5,741円で持てるという見積もりでした。

実際に乗り換え時にかかった料金や加入させられたオプション契約

「はいこの通りの値段で後はびた一文かかりません。」と言う訳にはいかないのが現実で、何かしらオプション契約を結ばされます。

強制的に加入させられるオプション

これがオプション一覧です(クリックで拡大します)。

iPhone6s7

  • AppleCare+    648円 これは保険ですね。初月1,080円かかります。
  • 電話きほんパック  324円 初回から最大3か月無料
  • スマートパス    401円 初回入会30日無料
  • ビデオパス     606円 初回入会最大30日無料
  • うたパス      324円 初回入会最大30日無料
  • WIFIプロテクション 486円

何とたくさんのオプションでしょうか(笑)。このうち、AppleCare+は最初は払う予定でしたが、水没させる等の事がない限り壊れないだろうと考えて退会する事にしました。しかし2か月分の料金は支払わないといけないそうです。

電話きほんパック、スマートパス、ビデオパス、うたパスは早めに廃止手続きをすれば、一切料金がかかりませんのでとりあえず安心です。

最後のWIFIプロテクションというよく解らないサービスですが、外出先でのWIFI使用時におけるセキュリテイサービスみたいなものですね。

外でWIFIを使わないので一切必要ないです。しかし解約するまでに2か月分の料金を取られます。

iPhone6sに乗り換えまとめ

結局5月20日に乗り換えましたのでauに支払う金額は

5月分(5月20日~31日) 月額料金の日割り計算契約事務手数料3,240円

これにWIFIプロテクション486円がプラスされます。

ここがポイント

乗り換え初月は割引サービス等は適用されません。

6月分(6月1日~30日) 月額料金5,741円486円

7月分(7月1日~31日) 月額料金5,741円。もしも、AppleCare+を退会するのであれば、5,093円という事になります。

流れ的には

  • 5月がソフトバンクに約11,000円とauに6,000円弱。
  • 6月が6,227円。
  • 7月から契約更新が終わるまで5,741円(AppleCare+退会時5,093円)

となります。

前記事→iPhoneの初期化方法~端末下取り時の重要な作業

スポンサーリンク

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です