WordPress初心者でも簡単に出来るSimplicityを高速化する方法

WP Multibyte Patch

今年もあと少しになりました。1年が経つのは早いですね。

早いと言えば最近WordPressで立ち上げたブログの表示速度がやけに遅く感じてくるようになりました。

気のせいかとは思うのですが、あまりにも表示が遅いとただでさえ人が来ないブログに大打撃を与えてしまいます。

これは改善せねばと思いましていろいろ調べましたところ、gtmetrixというサイトを発見しました。

このサイトはURLを入れるだけでサイトの速さを分析してくれます。

スポンサーリンク

コピペ1発でSimplicityを簡単に高速化する方法

試しにわたくしのブログも分析する事にしました。

gtmetrixでブログの表示スピードを計測する

英語のサイトですのでGoogleChromeのブラウザを使いますと翻訳してくれますので非常に便利です。もちろん会員登録などもしなくてよく無料で利用できます。

早速このブログのトップページのURLを検索窓に書き込んでENTERをクリックしました。

GTmetrix① 

ほんの数秒で分析結果が表示されました。

GTmetrix②

説明していきますと

PageSpeed Score Googleの速度計測サービスの評価です。

51%評価Eはかなりの低パフォーマンスですね。

YSlow Score Yahooの速度計測サービスの評価です。

68%評価Dも低い数値かと。

Page Load Time ページが表示されるまでのおよその時間です。

4.7秒ってどうなんでしょうか?

Total Page Size 読み込んだページのサイズです。

これはよく解らない数値です。

Requests ブラウザとサーバーのやり取りの回数。少ない方が良いととの事です。

素人目に見てもあまり良い数字ではない事が分かります。

コピーペーストで簡単に数値を改善する

この数字を何とか改善して行きたいと思います。

Simplicityの公式ページに掲載されていましたので参考にしていきます。

注意点としましてサーバーソフトがApacheでないと利用できませんので自分のサーバーソフトの確認が必要になって来ます。

icon-question Apacheとは?

Apache= アパッチ。Webサイトを提供するためのソフトウェア。

自分の借りているサーバーを調べてみる事にします。わたくしの契約しているレンタルサーバーはFUTOKAです。

レンタルサーバーでApacheの確認

FUTOKAのサイトへログイン。サーバーパネルにログイン➝サーバー情報と進みます。

高速化①

「Apache」と記載されていましたので大丈夫の様です。

.Htaccess設定

先程ログインしましたサーバーパネルから.Htaccess設定をクリックします。

高速化②

public htmlをクリックします。

高速化③

高速化したいドメインを選んで「編集」をクリックします。

高速化④

「htaccsess設定」画面になりますので、赤枠に次のコードを貼り付けます。

こちらのサイトを参考にさせて貰いました。

先程のコードを赤枠に貼り付けて「編集する」をクリックします。

高速化⑤

「編集してもよろしいですか? 」と聞かれますので「編集する(確定)」ボタンをクリックします。

これで設定が完了しました。

高速化⑥

gtmetrixで再測定

gtmetrixで再度テストしてみました。

高速化⑥

だいぶ改善されましたね。

before

before

after

after

Aが欲しかったのですが(笑)。まあ改善されただけ良しとしなければ。

まとめ

WordPressを導入したての頃はページも軽かった様な気がしましたが、サイトを増やしたり画像を投稿したりするとぺージの表示がどうしても遅くなってきますので、コピペ1発で高速化できるこの方法は有難いです。

ブログがサクサク表示されて記事が読み易くなれば、ブログに訪れてくれる人も増えると思いますのでサイトの高速化は必要になりますね。

スポンサーリンク

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です