WordPressの無料テーマSimplicityの子テーマのダウンロード方法

26

こんにちは、ごりょんさんです。

先日のWordPress導入編の続きで今回はSimplicityの子テーマなるものをダウンロード・設定していきたいと思います。

初心者でも簡単にWordPressをインストールしてブログを始める方法
新ブログ移転第一弾の話題は、エキスポシティになってしまいましたが、次の話題はやはりWordPressについて書いていこうと思います。 ...

テーマはテンプレートの事だと分かりましたが、子テーマとは何ぞや?

icon-question 子テーマとは?

既存の親テーマをカスタマイズするためのテーマ。

WordPressのブログを個性的に装飾するためにはテーマをカスタマイズします。

この時親テーマを直接カスタマイズしてしまいますと、テーマのアップデートがあった時に親テーマのファイルはすべて上書きされてしまいますので、今まで一生懸命カスタマイズしたものが消えてなくなります。

これを回避するためにも子テーマを作成して、子テーマ内のファイルをカスタマイズしていきます。子テーマ内でカスタマイズしたファイルはたとえ親テーマがアップデートされてファイルが上書きされたとしても、変更されずに適応されます。

子テーマを導入すれば親テーマのファイルをカスタマイズする事はなくなります。その代わりに子テーマをカスタマイズしていく事によりオリジナリティに富んだブログが出来上がっていきます。

ダウンロードページで配布しているテーマファイルを直接編集すると、アップデート時に編集が上書きされてしまいます。それを防ぐために、テーマファイルを編集する場合は必ず子テーマをカスタマイズし、インストール後、有効化してください。

このようにすることで、その後のメンテナンスが大いに楽になります。

引用元:Simplicity

要するにWordPressでブログを運営する場合、子テーマの作成は必須という訳ですね。

スポンサーリンク

Simplicityの子テーマをダウンロード

まず、親テーマと同じくSimplicityのHPへアクセスします。

ダウンロード⇒子テーマと進み、「子テーマ(無印)」をダウンロードします。

27

追記:現在Simplicity2が主流になっています。

Simplicityの子テーマのインストール

1.ダッシュボード➝外観➝テーマ➝新規追加➝テーマのアップロードと進みます。「参照」をクリックして先ほどダウンロードしたZIPファイルを読み込みます。

22

2.「今すぐインストール」をクリックします。

3.インストールが終わりましたら「有効化」をクリックします。

28

4.Simplicity-childの有効化が完了しました。

29

これでSimplicityバージョンアップ時もカスタマイズしたファイルは失われることが無くなります。

まとめ

WordPressでブログを運営する時は、親テーマと子テーマをセットで導入して子テーマの方をカスタマイズしていきます。

そうする事でアップデート時にファイルが上書きされて、今までカスタマイズしてきたものが消えたというような失敗が無くなります。

SimplicityはHPで子テーマをダウンロードできますので非常に簡単に子テーマが導入できます。

次記事→All In One SEO Packの設定~WordPress導入後に入れておきたいプラグイン

スポンサーリンク

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です