JetpackでTwitterとWordPressを連携、最新投稿を自動ツイートさせる方法

twitter

どうも、ごりょんさんです。

このブログも旧ブログから移転して1か月たちましたが、さっぱりアクセスがありませんorz。

まだ記事数も少ないので仕方がありませんが、少しでも集客できるようにWordPressのプラグインJetpackを使って新規投稿後にTwitterに自動投稿させてみたいと思います。

以前に旧ブログでTwitterのアカウントの取得方法をお伝えしました。

関連記事→Twitterの登録方法

icon-exclamation-triangle
 7/26追記 当ブログでもTwitterの新規登録方法の記事を公開しました。

→Twitterアカウントの新規登録方法と退会方法を初心者向けに解説

これがわたくしのアカウントになります。→@cbcross1959

つまらないつぶやきばかりなのですが(笑)。

このアカウントとブログを連携させて、ブログに記事を投稿したら自動でツイートできるようにしていきたいと思います。手動でやる方法もあるのですが自動でツイートしてくれればわたくしも楽が出来ますので。

スポンサーリンク

Jetpackのインストール方法

WordPressのプラグインのJetpackを使ってTwitterとWordPressを連携させていきます。

まずは、ダッシュボード⇒プラグインへ進みます。

「新規追加」をクリックして右上のプラグインの検索窓に「Jetpack by WordPress.com」と記入しENTERをクリックします。該当するプラグインの「今すぐインストール」をクリックしてインストール後に有効化します。

「WordPress.comと連携」ボタンをクリックします。

jetpack①

次の場面になりますので「承認する」をクリックします。アカウントを持っていない人はこちらから登録できます。

jetpack②

これでJetpackのインストールが完了しました。

jetpack③

JetpackでTwitterとの投稿後の自動連携の設定

Jetpackの画面で「Publicize」をクリックします。

jetpack連携①

さらに「設定」ボタンをクリックすると共有設定が表れますのでTwitterの連携ボタンをクリックします。

jetpack連携②

「連携アプリを認証」をクリックします。

jetpack連携③

「このブログの他のユーザーもこの連携を利用できるようにしますか ? 」と聞かれますので、わたくしは1人でブログもTwitterも使っていますのでチェックをせずにOKボタンを押します。

jetpack連携④

これでTwitterとの連携が完了しました。

jetpack連携⑤

提携完了後に「パブリサイズ共有」という項目が追加されました。

jetpack連携⑥

実際に公開してみる

では、実際にこの記事を公開してみます。

公開ボタンを押しました。

Twitterページに行ってみると早速Tweetされていました。

jetpack連携⑦

まとめ

これは素晴らしいプラグインです。TwitterやFacebook 、Googl+等に対応しているためJetpack1つでSNS対策はバッチシですね。これで当ブログの読者が少しでも増えれば良いのですが(笑)。

スポンサーリンク

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です