TwitterのフォローボタンをWordPressのブログに設置する方法

フォーローボタン

寒いですね~ 毎日が鍋でも良いくらいの寒さが続きますね。

このブログも旧ブログから移転して2か月たちました。なかなか更新が進まないのでアクセスもスズメの涙ほどですが、少しでもアクセスアップを狙ってTwitterと連携させたりしました。

関連記事➝TwitterとWordPressを連携させて最新投稿を自動Tweetさせる方法

しかし肝心の当ブログにTwitterフォローボタンを設置していませんでした(笑)。

icon-question Twitterフォローボタンとは?

外部サイト向けに配布されているTwitterアカウントをフォローできるボタン。

Twitterのフォローボタンを押せば詳細ページへ移動できる訳ですね。

兎に角ブログに設置すればアクセスアップに繋がるみたいなのでさっそく実行してみました。

スポンサーリンク

Twitter公式へ行き「フォローボタン」のソースコードを取得する

まずは、Twitter公式のソースコードを取得できるページにジャンプします。こちらからどうぞ。

こんな感じのページが表示されます。

フォローボタン①

この中からフォローするにチェックを入れます。

更に2点変更します。

  • ボタン(大)にチェック入れる。
  • 言語をjapanese-日本語に変更する。

これだけでTwitter側の設定は完了です。

フォローボタン②

右に出ているソースコードをコピーしておきます。

フォローボタン③

WordPressサイトでに行き、Twitterで取得したソースコードを貼りつける

今度はWordPressの自分のサイトに先ほどTwitterで取得・コピーしたソースコードを貼っていきます。

サイドバーに貼る方法

まず最初にブログのサイドバーに貼っていきます。

プロフィール欄の「詳しいプロフィールはこちら 」とブログランキングバナーの間にTwitterのフォローボタンを挿入して行きたいと思います。

フォローボタン④

ダッシュボード➝外観➝ウィジェットへ進みます。

サイドバーウィジェットに設置しているプロフィールのテキストの項目を開いて、プロフィールとブログランキングのソースコードの間に貼り付けます。

フォローボタン⑤

こんな感じになりました。

フォローボタン⑥

ちょっとキチキチになりましたが、スカスカよりはマシかなと思います。

投稿本文下に毎回表示させる方法

今度はブログの記事の終わりにいつも表示させる方法です。ここらへんに貼っちゃいましょう!

フォローボタン⑦

プラグインBottom of every postの導入

Bottom of every post=WordPressのブログの記事下に毎回定型文を自動的に入れてくれるプラグイン

ダッシュボード➝プラグイン➝新規追加。プラグインの検索窓にBottom of every postと記入、Enterをクリック。インストールして有効化しておきます。

Twitterソースコードの導入

ダッシュボード➝プラグイン➝プラグイン編集と進みます。

ページ右上の編集するプラグインを選択からBottom of every postを選択します。選択ボタンを押して下さいね。

フォローボタン⑧

一番下のbottom-of-every-post/bottom_of_every_post.txtをクリックします。

フォローボタン⑨

いちばん上にソースコードを貼り付けてファイルの更新をクリックします。

フォローボタン⑩

どんな感じになったか見てみましょう。

フォローボタン⑪

なかなか良い感じに設置できました。

まとめ

ブログのアクセスアップを狙うためには、記事の更新もそうですがSNSを積極的に利用して行った方が集客にも繋がると思います。TwitterFacebookは欠かせない集客手段ですね。

Twitterの登録方法はこちらへ

スポンサーリンク

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です