複数回利用可能なAmazonプライムの無料体験の登録方法と解約方法

複数回利用可能なAmazonプライムの無料体験の登録方法と解約方法

どうも、ごりょんさんです。

今日はAmazonプライムの無料体験にお試し登録する方法を紹介します。

なぜAmazonプライム会員なのかというと、今すぐに欲しい物があるからです(笑)。

複数回利用可能なAmazonプライムの無料体験の登録方法と解約方法

ネットで検索をしていて欲しい物があると、すぐに手に入れたくなる事がありますね。しかも「明日欲しい!」「今日中に手に入れたい!」なんて欲張ってしまいます。

楽天市場で言えば「あす楽」ですね。Amazon.co.jpの場合は、「当日お急ぎ便」というサービスがあり、朝早いうちの注文なら夕方には商品が届くという超特急並の速さです。

楽天市場の「あす楽」は配達できる商品は限定されるのですが、Amazonプライムならば1800万点以上の商品がお急ぎ便の対象となります。

スポンサーリンク

Amazonプライムとは?

icon-question Amazonプライムとは

Amazon.co.jpで利用できる有料の会員制サービス。お急ぎ便・映画・音楽等特典の利用が無料になる。

Amazonプライムのマークがこれですね。

複数回利用可能なAmazonプライムの無料体験の登録方法と解約方法

このマークのついているショップは2通りあります。

  • Amazon
  • AmazonマーケットプレイスでFBA発送を行っている個人や業者

Amazon.co.jp自身が販売を行う場合と、Amazon.co.jpに手数料を支払って商品を出品している業者の2種類あります。かういうワタシもその中の1人です(笑)。

Amazonマーケットプレイスの登録方法については、 こちらの記事で紹介しています。

Amazonの当日お急ぎ便の料金は、1回あたり600円(北海道・九州・離島は640円)と 少し考えてしまう金額です。しかし、Amazonプライム無料体験を使えば、30日間無料で当日お急ぎ便が使い放題という、とてつもなくお得なサービスが受けられます。

しかもこの無料体験は、一定期間が過ぎると、複数回の利用が可能になります。

Amazonプライムで受けられるサービス

Amazon.co.jpで商品を購入する場合に、2,000円未満の商品(書籍は除く)は送料がかかりますが、プライム会員では送料が無料になります。その他でも、WEBコンテンツの無料視聴等のサービスもあります。

参照 Amazonプライムについて

お急ぎ便等の配送料

お急ぎ便やお届け日時指定便が無料で利用できます。

通常商品の配送手段本州・四国(離島を除く)北海道・九州・沖縄・離島
お急ぎ便500円540円
お届け日時指定便500円540円
当日お急ぎ便で注文した600円640円

プライム・ビデオ

映画やドラマ、アニメ、TV番組などの動画が見放題。

Prime Music

100万曲以上の楽曲やプライムラジオが聴き放題。

会員限定先行タイムセール

お得なタイムセールに通常より30分早く参加が可能。

プライム・フォト

写真を無制限に保存し放題。

Kindleオーナー ライブラリー

対象のKindle本から1か月に1冊、無料で読書が可能

Amazonプライムの無料体験への登録方法

Amazonプライムでは、これだけの多種多様なサービスを受けられて、年会費が税込3,900円です。月々に直すと、わずか325円になります。1年間会員になるのに抵抗がある場合は、月間プラン(400円)も登場しました。

Amazon.co.jpで年に数回しか買い物をしない人は、年間プランの3,900円や、月間プラン400円はどうしても高く感じられますね。そんな時には、Amazonプライムの無料体験を利用するのがお得な方法です。

さっそく登録して行きますが、基本的にAmazon.co.jpで買い物をするためには アカウントが必要になります。

アカウントサービスの右横の ▼にマウスを置き、「新規登録はこちらから」をクリックすると、アカウント作成画面が表示されます。

複数回利用可能なAmazonプライムの無料体験の登録方法と解約方法

アカウントを作成したら、ログインしてアカウントサービスの右にある「今すぐ登録プライム」をクリックします。次の画面で「30日間の無料体験を試す」をクリックします。

複数回利用可能なAmazonプライムの無料体験の登録方法と解約方法

ここでの作業は

  1. プライム体験登録
  2. 商品購入
  3. プライム会員キャンセル

という流れになります。

プライム体験登録

とりあえず「無料体験に登録する」をポチッと。

複数回利用可能なAmazonプライムの無料体験の登録方法と解約方法

これで無料体験に登録が完了しました。登録日は7月22日です。

複数回利用可能なAmazonプライムの無料体験の登録方法と解約方法

実際に商品を購入する

次に、実際に商品を購入して行きましょう。プライム会員のお試し体験に登録完了後なので、送料は勿論無料、お急ぎ便も無料で利用可能です。更に、当日お急ぎ便が無料なうえに今日中に届くそうデス(笑)。

複数回利用可能なAmazonプライムの無料体験の登録方法と解約方法

プライム会員の解約方法

無料体験終了後は、有料のAmazonプライム会員へ自動的に切り替わりますが、プライムサービスを利用しなければ、お金は一切かかりません。利用料金はキャンセル時に返金されます。

プライム会員登録日に速攻解約しても、30日間はプライム無料体験中になるので、最初に解約しておけば忘れる事はないですね。

Amazonにログイン後「アカウントサービス」➝「Amazonプライム会員情報の管理」と進みます。

複数回利用可能なAmazonプライムの無料体験の登録方法と解約方法

「2016/08/21にプライムの年3,900 円(税込)をご請求いたします。 」の下の「自動移行しない 」をクリックします。

複数回利用可能なAmazonプライムの無料体験の登録方法と解約方法

次のページで「会員資格が終了します。よろしいですか?」と問われます。

複数回利用可能なAmazonプライムの無料体験の登録方法と解約方法

「会員資格を継続しません」をクリックします。8月21日に会員資格が終了するので、それまではプライム無料体験を続ける事が出来ます。

複数回利用可能なAmazonプライムの無料体験の登録方法と解約方法

以上でプライム無料体験のキャンセルが完了しました。

複数回利用可能なAmazonプライムの無料体験の登録方法と解約方法

Amazonプライムの無料体験の登録方法と解約方法まとめ

Amazon.co.jpのトップページから「アカウントサービス」➝「Amazonプライム会員情報の管理」へ進んで、先ほどのページへ行きますと「ご請求はございません」との表示に変わっていました、これで一安心ですね。

複数回利用可能なAmazonプライムの無料体験の登録方法と解約方法

実はワタシはAmazonプライムの無料体験に申し込んだのは、これで 3回目になります。

どうやら一定の間隔を開けると、もう一度Amazonプライムの無料体験が利用できるみたいですね。この調子なら、次の無料体験は2018年くらいでしょうか(笑)。しばらくはプライムビデオのお世話になりそうです。

★追記 7月22日の深夜2時に、当日お急ぎ便で注文しましたが、予想以上に早い当日の午前11時に商品が到着しました。

複数回利用可能なAmazonプライムの無料体験の登録方法と解約方法

配送業者がデリバリープロバイダとなっていたので、「うわ~ TMGか!」と不安感で一杯でしたが、問題なくスムーズに受け取る事が出来ました。

スポンサーリンク

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です