スマホの契約更新月にソフトバンクからauに乗り換えるとお得な訳は?

スマホの契約更新月にソフトバンクからauに乗り換えるとお得な訳は?

今回は、スマホの契約更新月にソフトバンクからauに乗り換えるとお得な訳 を解説していきます。

今年の1月でソフトバンクとの2年間の契約が終わり、auに乗り換えるまでの一連の流れを解説しましたが、乗り換え前と契約更新月、乗り換え後では月額料金がどうなったのかという事を書き記しておきたいと思います。

ソフトバンクのスマホの3年目からの月額使用料金はいくらになるのか徹底調査
どうも、ごりょんさんです。 ワタシが携帯電話なるものを初めて所持したのは、かれこれ10年位前でしょうか?それまでは ポケベルやPH...
ソフトバンクからauにお得に乗り換える方法を徹底解説
どうも、ごりょんさんです。 ワタシのスマホが2016年1月21日でソフトバンクとの2年間の契約を終えました。2月20日までの1か月間が...
スポンサーリンク

ソフトバンク→auでスマホ代は安くなったのか?

何故ワタシがauにこだわるのかと言うと、我が家は自宅の電話とインターネットをJCOMで契約しています。なので、auでスマホを契約すると、auスマートバリューという割引が適用されます。

LINK auスマートバリュー

auスマートバリューが適用されると、毎月の支払金額から一定の割り引きが受けられます。

  • 新規契約後最大2年間  1,522円
  • 3年目以降永年     1,008円

※プランにより減額あり

という事は、ワタシの場合はauに乗り換えた最初の2年間は、常に税込みで1,522円の割引が適応される事になり、3年目以降でも、1,008円の割引が永年受けられるので、かなりお得になっています。

今年の2月以降、キャッシュバック等が禁止されたので、乗り換えにはあまりメリットが感じられませんが、スマートバリューは最大の割引サービスになりますね。

乗り換え前ソフトバンク

乗り換える前の最後の月と、2年契約が終わった次の月(契約更新月)の2か月間の料金の推移です。

乗り換え前のソフトバンクスマホの月額料金

ワタシの場合、ソフトバンクでスマホを契約した時分は、キャッシュバック全盛時だったので、格安で持つことが出来ました。

1年目は3,000円台で持てました(笑)。2年目はさすがに4,000円台に値上がりましたね、そしてこれが最後の月の月額代金です。

スマホの契約更新月にソフトバンクからauに乗り換えるとお得な訳は?

内訳は、

 料金割引
基本使用料934円▲934(バンバンのりかえ割 )
パケット定額料5,700円
S!ベーシックパック300円
ユニバーサルサービス料2円
月月割▲2,593円
通話料等189円
端末代金等892円
合計(税抜)4,490円

4,490円に消費税を足すと4,849円になりますが、何故か請求は4,778円に(笑)。

しかし、この月月割には、2年間たいへんお世話になりました。

ワタシの場合は、ヨドバシ梅田のソフトバンクコーナーでスマホの新規契約をしたのですが、端末は無料でした、いわゆる一括0円になるのですかね?

「タダでもらえて、その上に月月割まで貰える? そんな事あるの?」

ありません(笑)。

そこまでサービス満点ではないですね。端末は無料ですが、その代わりにこれを契約させられました。

スマホの契約更新月にソフトバンクからauに乗り換えるとお得な訳は?

フォトビジョン(笑)。

ポータブルテレビですね、しかもメールが送れるとかで電話番号がついていました。最初は台所に置いて見ていたのですが、そのうちにガラクタになりました(笑)。

これの料金が月額892円(税抜)でした。2年間払い続けたので2万3千円ほどの出費になりました。

ソフトバンクでの契約更新月の月額料金

2016年の1月20日でソフトバンクとの2年の契約が終了、21日から2月の20日までが契約更新月となりました。※現在は契約更新月は2か月間です。

この期間内に他社に乗り換えると、解約手数料10,260円(税込)が無料になります。契約をそのまま放っておけば自動更新となりますが、ソフトバンクが安いのはここまで。新規契約から2年が経ったので、、バンバンのりかえ割や月月割が一切なくなります。

と言う事は、最低でも月額7,490円(税込)支払わなければならなくなります、これでは他社に乗り替えるしかありませんね(笑)。

これが契約更新月の月額料金です。

スマホの契約更新月にソフトバンクからauに乗り換えるとお得な訳は?

Oh my God! 高~

内訳は、

 料金割引
基本使用料903円
パケット定額料5,700円
S!ベーシックパック290円
ユニバーサルサービス料
月月割
通話料等273円
端末代金等
MNP転出手数料3,000円
合計(税抜)10,166円

またもや合計金額に消費税を掛けても合わないのですが(笑)。バンバンのりかえ割月月割が無くなったので料金が跳ね上がりました。そこへ乗り換えの事務手数料を3,000円取られるので、とんでもない金額を支払う羽目に。

1月分に比べて6,555円のアップになりました。乗り換え手数料3,240円(税込)を差し引いても3,315円も高くなりました(笑)。

はいこれでソフトバンクへ最後の支払いを済ませたので、ソフトバンクとはお別れになります。

乗り換え後au

今度は、乗り換え後のauで初めて支払う金額と、サービスが適用される2か月目の料金の推移です。

端末代金(Galaxy S6 edge SCV31)

まずは、新しく購入したスマホですが、Galaxy S6 edge SCV31です。

iPhoneに慣れなくて、操作が簡単なAndroidの方が使いやすいですので(笑)。この機種の端末代金が70,200円でした。

ここに、

  • MNPau購入サポート ▲59400

と言う割引サービスが適応されるので、70,200-59,400で、実質端末価格は10,800円になりました。24回分割で払うので、月賦が450円と言う事になります。

さらに、au下取りプログラムと言うのがあり、今までソフトバンクで使用していた端末を、auに乗り換えた場合に下取りをしくれるサービスなんですが、当時ワタシが使用していた端末が21.600円で下取りしてもらえる事になりました。ただし、現金では下取りは不可で、auポイントで戻って来ます。

この端末下取りポイントを、先ほどのGalaxy S6 edge SCV31の支払い代金の残りに充ててしまおうという事で、10,800円分のポイントを使いました。結局、端末購入にかかった金額は0円でした。おまけに端末下取りポイントが半分ほど余りました。

スマホの契約更新月にソフトバンクからauに乗り換えるとお得な訳は?

余ったポイントは、全国のMaterCard加盟店でプリペイトカードとして使用できます。端末の買い替えで1万円ほどポイントが貯まるという、なんだか得した気分になりましたね。

料金プラン

料金プランの確認です。

   
料金プランスーパーカケホ+
データ定額5GB
7,560
オプション安心ケータイサポートプラス410
割引auスマートバリュー
auにのりかえ割
1,522
1,080
最低支払金額5,368円
※税込。

やはり値段がアップしましたね、仕方ありませんが。

追記 使ったデータにあわせてムダなし!新しいプランの au ピタットプラン が誕生しました。

関連 auスマホの新サービス「au ピタットプラン」とは?メリットやデメリットは?

乗り換え当月のau支払金額

締日についててすが、以下の様になっています。

  • ソフトバンク 10日 20日 末日
  • au   末日

ワタシにあてはめると、ソフトバンクの最終締日が2月20日になるので、auでの最初の請求期間は2月20日~2月29日となります。

ここがポイント

ここで大事なのは、乗り換えた当月は各種割引は適応されません。

なので、割引が適応されない定額を支払う事になります。ワタシの場合は7,970円ですね。ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

2月20日~2月29日までの日割り分を支払う事になります。

計算すると

7,970円を29日で割り、10日を掛けます。2,748円ですね。

これだけなら仕方がないのですが、その上に、乗り換えの手数料が3,240円かかるので、合計5,988円と言う事になります。

スマホまとめ2

乗り換えの当月にソフトバンクとauに契約事務手数料6,480円を支払わなければならないのが痛いですが、ワタシの場合、端末下取りのポイントが1万ちょっと残っているので何とか助かっています。

割引開始月のau支払金額(2か月目)

ようやく割引が開始される、2か月目の請求金額になります。

スマホまとめ3

先ほどの金プランの確認と1円の違いでした(笑)。

au乗り換えまとめ

最後に月ごとの支払金額を表にしてみました。

 1月
2月
(更新月)
3月
ソフトバンク支払4,778円11,333円
au支払 5,988円5,369円
合計支払金額4,778円17,321円5,369円

2月はソフトバンク・au共に割引が適応されない空白の1か月だったのと、契約事務手数料が2社分の6,480円と言う事で、かなりの出費になりました。しかし、ソフトバンクと契約したままなら、2月からは月額7,490円になるので、7,490×12で年間使用料金は89,880円になります。

対してauでは、最初の2月は17,321円と割高になりますが、後の11か月は最低5,369円で持てるので17,321+(5,369×11)で76,380円と言う事で、年間13,500円も安くなりました。

結論的に言うと、自宅の電話とインターネーットがauの指定する通信会社(ここから確認できます→固定通信サービス一覧)だったら、auに乗り換えた方が断然お得になります。

それでもまだ高いと感じるならば、格安スマホに乗り換えるのも一つの手ですね。

関連 Wi-Fiが使える格安SIM会社を徹底比較する!

ソフトバンク関連記事

スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. はっち より:

    もう、最近何が、お得なのか全くわからない・・
    計算がじゃまくさくって、25年以上ドコモ使ってますよ・・

    おうえんしていきまーーす。 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)