iPhoneの購入は大手キャリアかSIMフリーどちらがお得?

iPhoneの購入は大手キャリアかSIMフリーどちらがお得?

今現在、国内で最も人気のあるスマートフォンは何と言ってもiPhoneです。このiPhoneは毎年発売されることで有名ですが、2018年9月21日にApple社から『iPhone XS/XS Max』が、10月26日に『iPhone XR』がそれぞれ発売されました。

読み方は『テンエス』『テンエスマックス』『テンアール』です。

今回発売される『iPhone XS/XS Max』は『iPhone X』の後継機種になります(『iPhone XR』は『iPhone 8』の後継機種)。中でも特徴的なのは、『iPhone X』同様に有機ELディスプレイの画面を使用している事ですね。

有機ELディスプレイって?

有機物の発光体に電圧を流して発光する効果を利用したディスプレイ。ガラス基板上にこの蛍光物質の薄膜を作り、透明電極で電圧をかけて発光させる。液晶ディスプレイと比べて、消費電力や視認性、応答速度などの面ですぐれている。カーオーディオのディスプレイとして利用されているが、近年では、携帯電話用やパソコン用のディスプレイにも採用され始めている。出典:コトバンク

ふ~ん、より薄型・軽量化して、画面が綺麗に表示されるのか。

『iPhone XS』ではホームボタンが無く、全面ディスプレイになっており、サイズは縦143.6mm×横70.9mm×厚さ7.7mmで、重量は177gになっています(『iPhone XS MAX』は縦157.5mm×横77.4mm×厚さ7.7mm、重量208g)。

『iPhone X』と全く同じ大きさですね。

今回、新型iPhoneを購入する場合に、大手キャリアとSIMフリー版のどちらが安く利用できるのかを調べていきたいと思います。

ソフトバンクの半額サポートが安いんじゃないのかな?

関連新型iPhoneが半額で持てる? ソフトバンク半額サポートfor iPhoneとは?

新型iPhoneは3機種が発売されていますが、今回は『iPhone XS』で大手キャリアとSIMフリー版の両方の月額利用料金を徹底調査していきます。

『iPhone XS』のSIMフリー版と3大キャリア別価格

iPhoneの購入は大手キャリアかSIMフリーどちらがお得?

『iPhone XS』は3大キャリアによって全て値段が違います。勿論、Appleで売られているSIMフリー版も値段が違ってきます。ここでは4社の『iPhone XS』の価格を比べてみました。

iPhone XS 64GB
Apple121,824円
ソフトバンク136,800円
NTTドコモ128,952円
au128,640円

※税込価格

 

iPhone XS 256GB
Apple140,184円
ソフトバンク155,040円
NTTドコモ147,096円
au146,880円

※税込価格

 

iPhone XS 512GB
Apple165,024円
ソフトバンク180,000円
NTTドコモ171,720円
au171,840円

※税込価格

最安値はApple社の121,824円(64GB)で、最も値段が高いのがソフトバンクの180,000円(512GB)になっています。

楽天やAmazonでは売ってないのかな?

楽天市場でSIMフリー版が販売されていました。送料無料で税込112,980円、更に4,516ポイントの還元があります。


【新品】SIMフリー iPhoneXs 64GB スペースグレイ Apple MTAW2J/A ネットワーク永久保証 iPhone 本体

ほう、ポイントバックが凄いな。

 

『iPhone XS』を2年間利用した場合の総支払金額は?

iPhoneの購入は大手キャリアかSIMフリーどちらがお得?

『iPhone XS』を2年間利用した場合の総支払金額について調べていきたいと思いますが、その前に基本プランを決めておきましょう。

  • 電話は5分間(格安SIMは10分)だけカケ放題
  • データ使用量は5GB
  • キャリアのセット割も適応とする
  • 端末引き取りサービスは除く
ごく普通のプランですね。

スポンサーリンク

auで『iPhone XS』を2年間利用した場合

iPhoneの購入は大手キャリアかSIMフリーどちらがお得?

まず最初に、auで『iPhone XS』を2年間利用した場合の月額利用料金を調べていきたいと思います。auではiPhone とピタットプランの併用が解禁になったので、格安で利用できるかもしれませんね。

関連auピタットプランで新型iPhoneが利用可能に!気になる月額料金は?

マジか!

 

auピタットプラン

『iPhone XS』を2年間利用した場合の月額利用料金を、au料金シミュレーターを使いシュミレーションしてみました。

外部リンクau料金シミュレーター(auピタットプラン・auフラットプラン)

新規契約で『iPhone XS 64GB』と契約するとします。auでは アップグレードプログラムEX というサービスがあり、2年後に機種変更すると、機種代金が最大半額になります。

ほう、ちょうど2年間だけ『iPhone XS』を利用するならピッタリのプランですね。

プラン
  • スーパーカケホ(1回5分間以内かけ放題)
  • auピタットプランデータ5GB
  • スマートバリュー(ネットとセットで永年おトク)
  • スマホ応援割(旧ビッグニュースキャンペーン)
  • アップグレードプログラムEX

 

月額料金年間料金
1年目7,908円94,896円
2年目8,988円107,856円
合計 202,752円
1か月の平均携帯料金8,448円
備考スマートバリュー・
スマホ応援割・アップグレードプログラムEX
適応時

※税込価格

注意点として、2年後に機種変更した場合、今まで使っていた『iPhone XS』はauに返却しなければなりません。

2年後に機種変更という事は、ずっと月額料金8千円~9千円を払い続けなければならないのですね。

データ使用量を1GB未満に抑えると、1年目は5,208円、2年目は6,288円になります。

月額5千円で最新のiPhoneが持てるの?

 

データ定額

昔からあるデータ定額制のプランになります。

プラン
  • スーパーカケホ(1回5分間以内かけ放題)
  • データ定額5(5GB)
  • 毎月割(新規契約・機種変更で毎月おトク)
  • スマートバリュー(ネットとセットで永年おトク)

 

月額料金年間料金
1年目8,287円99,444円
2年目8,287円99,444円
合計198,888円
1か月の平均携帯料金8,287円
備考スマートバリュー・
毎月割適応時

※税込価格

コチラのプランの特徴は、2年間分割で端末代金を支払った後は『iPhone XS』は自分の物になり、後は好きなように使えますね。

端末を返さなくても良いのね。

 

ソフトバンクで『iPhone XS』を2年間を利用した場合

iPhoneの購入は大手キャリアかSIMフリーどちらがお得?

ソフトバンクでは2019年1月31日で月月割が終了したため、今現在の選択プランは「ウルトラギガモンスター+(+)」「ミニモンスター」の2択になっています。「分離プラン」と呼ばれるこの仕組みに変わったことで、複雑だった通信料金がシンプルになりました。

『月月割』は終了したのか…。

 

ミニモンスター

ミニモンスターとは、使ったデータ容量だけ支払う従量課金制のプランになります。新規契約・機種変更の場合、1年目の月額料金は最安値が1,980円となっています。

関連ソフトバンクの新プラン『ミニモンスター』は1GBで1,980円から

プラン
  • データ定額ミニモンスター(5GB)
  • 準定額オプション
  • 1年おトク割(新規契約・機種変更で1年おトク)
  • おうち割 光セット(ネットとセットで永年おトク)
  • ソフトバンク半額サポート for iPhone

ソフトバンクのチャットサービスで見積もりを出してもらいました。

iPhoneの購入は大手キャリアかSIMフリーどちらがお得?

端末代金は半額払えば良いのね。

 

月額料金年間料金
1年目9,308円111,696円
2年目10,388円124,656円
合計 236,352円
1か月の平均携帯料金9,848円
備考1年おトク割・おうち割 光セット・ソフトバンク半額サポート for iPhone適応時

※税込価格

データ容量が5GBなので月額料金が高くなりますが、1GB未満に抑えると、1年目は5,528円、2年目以降は6,608円になります。

5GBを使うならウルトラギガモンスター+(プラス)の方がお得な感じもしますね。

関連ソフトバンクのウルトラギガモンスター+(プラス)を徹底解説!

スポンサーリンク

NTTドコモ(docomo)で『iPhone XS』2年間を利用した場合

iPhoneの購入は大手キャリアかSIMフリーどちらがお得?

NTTドコモ(docomo)に関しては、ワタシは契約した事が無いのでどういうシステムになっているのか分かりません。

外部リンクiPhone料金シミュレーション

その他キャンペーンとして、機種変更応援プログラムプラス があります。

今回はエキスポシティにあるdocomoショップで見積もりを出してもらいました。下記の金額にドコモ光割の864円を引いた金額が月額料金になります。

iPhoneの購入は大手キャリアかSIMフリーどちらがお得?

プラン
  • カケホーダイライトプラン(1回5分間以内かけ放題)
  • ベーシックパック(5GB)
  • 月々サポート(新規契約・機種変更で毎月おトク)
  • ドコモ光割

 

月額料金年間料金
1年目9,612円115,344円
2年目9,612円115,344円
合計 230,688円
1か月の平均携帯料金9,612円
備考月々サポート・ドコモ光割適応時

※税込価格

 

SIMフリー版『iPhone XS』を利用するには?

iPhoneの購入は大手キャリアかSIMフリーどちらがお得?

格安SIMで『iPhone XS』って使えるのかな?

簡単です、Apple‎で購入すれば、SIMフリーなので、すぐにでも格安SIMで利用する事が出来ます。121,824円の分割12回払いなので、月額10,152円の支払いになります。分割金利は0%のショッピングローンです。

月額1万円か…、少し痛いな。

2年後にヤフオクやメルカリ等で売却すれば半分くらいは返ってくると思うので、あまり気にする必要はありませんね。あるいは4年間利用すれば月額2,538円で利用できることになります。

何時まで使うかが問題ですね。またすぐに最新型のカッコいいiPhoneが発売されると買いたくなりますからね(笑)。

それでは、格安SIM会社で『iPhone XS』を利用した場合の、2年間の総支払金額を調べていきましょう。こちらも一般的なプランで調べていきたいと思います。

  • 電話は5分間または10分間以内かけ放題
  • テータ使用量は5GB~6GB

 

楽天モバイル

iPhoneの購入は大手キャリアかSIMフリーどちらがお得?

2018年9月時点でMVNOのシェアNo.1に選ばれた楽天モバイルですが、ご存じネット通販大手の楽天が提供するサービスです。楽天モバイルの特徴は、楽天市場の会員ランクによって割引を受けられたり、料金の支払いに楽天スーパーポイントを使える事です。

ポイント払いOKなのか!

最近始まった新料金プランの スーパーホーダイ では、通話が10分間かけ放題で月額1,480円からと、超お得なプランになっています。さらに楽天市場のダイヤモンド会員の場合、プランSが1年間980円で利用出来ます。

 

iPhoneの購入は大手キャリアかSIMフリーどちらがお得?出典:楽天モバイル スーパーホーダイ

プラン
  • プランM
  • データ6GB
  • ダイヤモンド会員
  • 10分以内かけ放題

i>

 

楽天モバイル スーパーホーダイ
月額料金年間料金
1年目2,138円25,656円
2年目2,678円32,136円
iPhone X 料金121,824円
合計179,616円
1か月の平均携帯料金7,484円
備考ダイヤモンド会員割適応時

※税込価格

スーパーホーダイの注意点として、最低利用は3年間で3年目は3,980円(税抜、プランM利用時)となっています。

 

DMMモバイル

iPhoneの購入は大手キャリアかSIMフリーどちらがお得?

DMMといえば、動画サービスや、株・FX・ゲームなど、インターネット上で色々なサービスを展開している大企業です。DMMモバイルは業界最安値を目指しているので、月額料金が他社よりも割安になっています。

現在キャンペーンを行っており、2019年5月16日までに通話対応SIMと10分かけ放題オプションに申し込むと、月額基本料を1,100円×3ヶ月割引きしてもらえます。

外部リンク簡単料金シミュレーション

プラン
  • データ5GB
  • 10分以内かけ放題

 

DMMモバイル
月額料金年間料金
1年目2,980円35,760円
2年目2,980円35,760円
iPhone X 料金121,824円
合計193,344円
1か月の平均携帯料金8,056円
備考10分以内かけ放題

※税込価格

 

BIGLOBEモバイル

iPhoneの購入は大手キャリアかSIMフリーどちらがお得?

BIGLOBEはNECが運営するインターネットサービスプロバイダーで、BIGLOBEモバイルを運営しています。BIGLOBEモバイルでは端末購入時に『iPhone 7』を選択する事が可能になっています。

プラン
  • データ6GB
  • 10分以内カケ放題

 

BIGLOBEモバイル
月額料金年間料金
1年目3,218円38,616円
2年目3,218円38,616円
iPhone X 料金121,824円
合計199,056円
1か月の平均携帯料金8,294円
備考10分以内かけ放題

※税込価格

 

UQmobile

iPhoneの購入は大手キャリアかSIMフリーどちらがお得?

通話もネットもコミコミで、月額1,480円から利用可能なau系格安SIMのUQ mobileです。UQ mobileは格安SIM会社の中でも比較的通信速度が速いと評判の会社になっています。

UQモバイルの特徴は、端末選択時に『iPhone 7』『iPhone 6S』が選べる事です。まだまだ現役バリバリの機種ですね。

プラン
  • データ9GB(増量中)
  • 5分以内カケ放題

 

UQモバイル
月額料金年間料金
1年目3,218円38,616円
2年目4,298円51,576円
iPhone X 料金121,824円
合計212,016円
1か月の平均携帯料金8,834円
備考5分以内かけ放題

※税込価格

Wi2 300のWi-Fiが無料で使えるのが大きですね。

 

IIJmio

iPhoneの購入は大手キャリアかSIMフリーどちらがお得?

MVNO業界でシェア2位を占めるIIJmioです。ドコモ回線のタイプD、au回線のタイプAの2種類を選択できるのが特徴になります。2019年現在、ワタシが契約している格安SIMです。ワタシの場合、一番安いプランで月額1,600円(税抜)です。

関連IIJmioの評判・料金プラン・MNPでの乗り換え方やAPN設定方法を徹底解説!

プラン
  • データ7GB(増量中)
  • 10分以内かけ放題

 

IIJmio(みおふぉん)
月額料金年間料金
1年目3,294円39,528円
2年目3,294円39,528円
iPhone X 料金121,824円
合計200,880円
1か月の平均携帯料金8,370円
備考5分以内かけ放題

 

まとめ

今回は、iPhoneの購入は大手キャリアかSIMフリーどちらがお得かという事で、『iPhone XS』を2年間利用した場合の総利用金額を、キャリア3社と格安SIM5社で比較してみました。

なお、データ容量5GB~6GB以内で、通話が5分~10分以内かけ放題のプランでシュミレーションしています。

2年間の総支払金額月額平均料金備考端末返却有無
au(ピタットプラン)202,752円8,448円スマートバリュー・
スマホ応援割適応時
アップグレードプログラムEXあり
あり
au(データ定額プラン)198,888円8,287円スマートバリュー・
毎月割適応時
なし
ソフトバンク(ミニモンスター)236,352円9,848円1年おトク割・おうち割 光セット・ソフトバンク半額サポート ありあり
NTTドコモ230,688円9,612円月々サポート・ドコモ光割適応時なし
楽天モバイル179,616円7,484円ダイヤモンド会員割適応時なし
DMMモバイル193,344円8,056円なし
BIGLOBEモバイル199,056円8,294円なし
UQモバイル212,016円8,834円なし
IIJmio(みおふぉん)200,880円8,370円なし

※税込。2019年03月現在の価格。詳しくは各ホームページで確認して下さい。
※スマホではスライドして下さい。

楽天がダントツで安いな~。

楽天モバイルはダイヤモンド会員割適応時の金額なので、ダイヤモンド会員でない場合は月額料金がもう少し高くなります。更に楽天モバイルの場合、3年契約で3年目の月額料金が3,980円(税抜)と高くなるので注意が必要です。

サンキュパは高いな~。

3大キャリアの中では、auのデータ定額プランが一番安くなっています、このプランでは2年後に端末を返却する必要がないのも大きな特徴です。

端末の売却が可能ですね。

『iPhone XS』を2年以上使うならば、やはり格安SIMの方が良いですね。2年目まではキャリアと金額的に変わりませんが、3年目からは端末代金の支払いが無くなるので、ガクンと月額料金が安くなります。あるいは、auのデータ定額プランを2年間利用して3年目は格安SIMに乗り換えるという方法もありますね。

格安SIMの場合、かけ放題オプションをプラスしない場合やデータ容量を3GBに抑えた場合は、月額1,000円台で利用できますね。実際にワタシは1,000円台で利用しています。

通話をLINEで行う場合、格安SIMの方が安くなりますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)