二間続き和室の欄間(らんま)をオシャレに塞ぐ【冷暖房代を節約!】

二間続き和室の欄間(らんま)をオシャレに塞ぐ【冷暖房代を節約!】

二間続きの和室の1室だけを利用する場合に冷暖房を行うと欄間(らんま)から冷気や暖気が逃げてしまい電気代が高くついてしまいます。

1室だけしか利用していないのに2室分の冷暖房を行うのは非効率的です、そこで欄間(らんま)自体を塞いでしまい冷気や暖気を1室に閉じ込めてしまおうと考えました。

塞いでしまうと法事とか親戚の集まりがある場合にカッコ悪くなりませんか?

飼いヌコ

大事な集まりがある場合は塞いだものを簡単に外せるように、ボンドや釘を使わず手軽な材料を使って作業を行っていきます。

用意するもの

欄間を塞ぐのに用意するもの

以下用意するものを挙げてみました。

用意するもの
  • プラダン
  • 両面テープ
  • 木目調シート
  • カッター
  • メジャー

プラダン(プラスチックダンボール)

プラダン(プラスチックダンボール)

欄間(らんま)を塞ぐ材料として初めはベニヤ板などを利用しようかと思いましたが、ノコギリでカットするのが大変なのでプラダン(プラスチックダンボール)を使うことにしました。

ホームセンターなどでは厚さ2.5mmが200円ほどで売られていますが少し薄いかなと思い4mmを購入しました、値段は税込932円とやや高くつきました。

両面テープ

両面テープ

法事などがある場合に取り外せるように「はがせる両面テープ」を購入しました、これで痕が残らずに剥がす事ができます。

木目調シート

木目調シート

プラダンをそのまま貼りつけた場合は白っぽくなり見た目が悪いので、木目調の粘着シートでオシャレに装飾してやります。

1mで400円ほどなので合計3mで1,200円の出費になりました、100円ショップに行けばもう少し安く手に入るかもしれませんね。

追記

100円ショップを覗いてみたところ、45 × 90㎝が110円で売られていました、こちらの方が安いです。

カッター

カッターナイフは家にあると思います、ついでにハサミも用意しておきましょう。

メジャー

2mくらいの長さが測れるメジャーがあればOKです。

欄間(らんま)の計測

最初に欄間(らんま)の計測を行いますが、縦と横の長さを計るだけなので特別難しくはないと思います。

欄間(らんま)の計測

スポンサーリンク

プラダンの裁断

欄間(らんま)の計測が完了したら寸法通りにプラダンの裁断を行いましょう、この時畳やカーペットを傷つけると具合が悪いのでダンボール等を下に敷けば良いですね。

プラダンの裁断

こんな感じで左右の欄間(らんま)分のプラダンを2枚裁断しました。

左右の欄間(らんま)分のプラダンを2枚裁断

ここで一度試しに裁断したプラダンで欄間(らんま)を塞ぎ大きさなどを調整しておきましょう。

裁断したプラダンで欄間(らんま)を塞ぎ大きさなどを調整

ピッタリですね~。

飼いヌコ

木目調シートの貼り付け

続いてプラダンの見た目を良くする為に木目調シートを貼りつけていきます、プラダンのみで装飾を行わない場合はスルーして下さい。

貼り方のコツ
  • 1枚で貼るのではなく4~6枚に切り分けて貼る
  • プラダンよりも1㎝ほど余分に貼り付けて後でカット
  • 空気を抜きながら貼りつける

木目調シートをホームセンターで購入した場合は1枚を150㎝くらいにカットして貰う訳ですが、1枚丸ごと貼りつけると空気が入って綺麗に貼る事が出来ません。

なのでシートを4~6枚にカットしてから貼りつけた方が上手に貼れると思います。

なるほど小分けにする訳ですね。

飼いヌコ

またシートとプラダンの角を合わせるのではなく1㎝くらい大きめに貼って後からハサミではみ出ている部分をカットすれば綺麗に貼り付けられると思います。

木目調シートの貼り付け

両面テープを使い欄間(らんま)に貼りつける

最後は木目調シートを貼りつけたプラダンに両面テープを貼りつけて欄間(らんま)と合体させます、特に難しい工程は無いと思います。

両面テープを使い欄間(らんま)に貼りつける

これで完成ですが見た目もオシャレになりました。

裏から見た欄間

表から見た感じ、こちらはシンプルです。

表から見た欄間

プラダンが外れる場合は突っ張り棒をはめ込む

プラダンと欄間(らんま)を両面テープで貼りつけていても扉を開け閉めした場合に風圧で外れてしまう場合があります。

この場合は突っ張り棒をはめ込む事によりプラダンが外れるのを防ぐことが出来ます。

100円ショップで小さな突っ張り棒を購入して木目調シートの余りの部分で装飾を行います。

小さな突っ張り棒に木目調シートを貼りつける

以下のように欄間(らんま)にはめ込んでやるとプラダンが風圧で外れなくなります。

欄間(らんま)にはめ込んでやる

まとめ

プラダンを切って木目調シートで装飾して欄間(らんま)に貼りつけるだけなので誰でも簡単に行う事が出来ると思います。

肝心の材料費ですがプラダンの4mmが932円で両面テープが400円、木目調シートは100円ショップで購入すると440円となります。

2,000円もあれば足りますね。

飼いヌコ

二間続きの和室の欄間(らんま)を塞ぐことにより冷暖房の無駄が無くなって電気代の節約になるのでお勧めです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿や心無いコメントは無視されますのでご注意ください。(スパム対策)