SBIネオモバイル証券の特徴やデメリット・Tポイントを使った株の買い方

SBIネオモバイル証券の特徴やデメリット・Tポイントを使った株の買い方

日本初!Tポイントを使って株が購入できる SBIネオモバイル証券 の特徴や口座開設方法、Tポイントを使ったS株の購入方法を紹介していきます。

丁度良かった、期間限定Tポイントの使い道がなくて困っていたところでした。

SBIネオモバイル証券はこんな人におすすめです。

  • Tポイントの使い道が思いつかない。
  • 株式投資を始めたいが、まとまったお金がない。
  • 少額で気軽に投資を始めたい。

SBIネオモバイル証券では1株単位(S株(単元未満株))で株が買えるので、手元に眠っているTポイントを使って簡単に株主になることが可能です。

今現在ヤフーは270円だけど、1株だけでも買えるのかな?

SBIネオモバイル証券の最大の特徴は、1か月の取引金額が50万円までなら何回取引しても手数料は200円(税抜)です。更に毎月Tポイントが200ポイントも貰えるので、実質的にかかる手数料は消費税分(16円)となります。

取引を始めるまでも簡単で、口座開設後にクレジットカードの登録を行い、Tポイントの利用手続きをするだけです。

SBIネオモバイル証券とは?

2019年4月10日からサービスを開始したSBIネオモバイル証券は、SBI証券とCCCマーケティングが共同で出資した証券会社です。

CCCマーケティングといえばTSUTAYAが有名ですね。

SBIネオモバイル証券の取扱商品は国内株式とロボアドバイザーのみとかなりシンプルです。ロボアドバイザーのWealthNaviでは1万円からおまかせで資産運用が始められます。

えっ、ロボットが株を買うの?

SBIネオモバイル証券の特徴

SBIネオモバイル証券では、以下の4つの特徴があります。

  • Tポイントを使って株式投資が可能
  • 1株から株が購入できる
  • 50万円以内なら月額200円(税抜)で取引放題
  • 1万円からロボアドバイザーが始められる

Tポイントを使って株式投資が可能

SBIネオモバイル証券の最大の特徴は、Tポイントを使って株式が購入できる事です。『投資を行いたいが自分で資金を投入するのは少し気が引ける』と言った場合に、余っていて使い道のないTポイントを使い株が買える訳ですね。

普段から買い物等で貯めていたTポイントを使って株を購入するので、実際に資金を投入する必要がないのが特徴になります。

Tポイントを使って株を買うので、自分のお金はビタ一文使いませんからね。

また、Tポイントを使って株を購入して売却する事により、間接的にTポイントを現金化する事になります。

なるほど、Tポイントは中々現金化できないですからね。

1株から株が購入できる

ネオモバイル証券のもう1つの大きな特徴は、1株単位(S株(単元未満株))で株が購入できる事です。一般的に日本の証券会社で株を購入した場合、100株単位での購入が基本になっています。

(S株(単元未満株))とは?
通常の取引所の株取引きでは、銘柄ごとに100株/1口、1,000株/1口など単元株数が決まっているが、(S株(単元未満株))では単元株数に関らず1株単位での取引が出来る。

例えば、ヤフーの株価は現時点で270円ですが、通常の取引所で購入する場合、100株単位の27,000円が必要になりますが、SBIネオモバイル証券の場合は1株単位の270円で購入が可能です。

ワンコイン以下で株主になれるのね。

50万円以内なら月額200円(税抜)で取引放題

通常の株式取引では、各取引ごとに取引金額に応じた手数料がかかりますが、SBIネオモバイル証券の場合は手数料が月額制になっています。例えば月間の約定代金が50万円以下の場合は、月額200円(税抜)で何回でも取引が可能です。

月間の国内株式約定代金合計額サービス利用料
0円~50万円200円
300万円1,000円
500万円3,000円
1,000万円5,000円
以下、100万円ごとに1,000円加算、上限なし。

SBIネオモバイル証券を利用すると毎月200ポイントのTポイントが付与されるため、約定金額が合計50万円以下の場合は消費税(16円)のみの負担で利用する事が出来ます。更にサービス利用料の1%がTポイントとして還元されます。

SBIネオモバイル証券の特徴やデメリット・Tポイントを使った株の買い方

月間50万円までなら手数料16円で取引し放題か!

サービス利用料200円の1%が還元されるので、実際には14円で取引が可能になります。

1万円からロボアドバイザーが始められる

株式の初心者の場合は自分でどの銘柄を選べば良いのか分かりませんね。この場合はSBIネオモバイル証券が提供しているロボアドバイザーの『WealthNavi for ネオモバ』がオススメです。

ロボットが株を買うの?

従来の資産運用は、①予算や資金配分の決定。②金融商品の決定。③入金。④発注。⑤積立。⑥再投資/リバランスなど行う事がたくさんありますが、『WealthNavi for ネオモバ』ではこれらの資産運用を1万円から自動で始められます。

SBIネオモバイル証券の特徴やデメリット・Tポイントを使った株の買い方

SBIネオモバイル証券の口座開設方法

それでは実際にSBIネオモバイル証券に口座を開設していきましょう。

公式【SBIネオモバイル証券】

STEP.1
メールアドレスの入力

最初にSBIネオモバイル証券のHPにアクセスして「口座を開設する」をタップするとメールアドレスの入力画面に移動します。メールアドレスを入力してチェックBOXにチェックを入れましょう。

SBIネオモバイル証券の特徴やデメリット・Tポイントを使った株の買い方

SBIネオモバイル証券の特徴やデメリット・Tポイントを使った株の買い方

STEP.2
「口座開設申込」に必要情報を入力

SBIネオモバイル証券からメールが届くので、記載されているURLをタップします。「口座開設申込」が表示されるので、必要事項を入力していきましょう。

 

入力する個人情報
  • 姓名
  • フリガナ
  • 生年月日
  • 性別
  • 国籍
  • 携帯電話番号
  • 住所
STEP.3
源泉徴収区分の選択

次に、源泉徴収区分の選択を問われますが、「ネオモバにまかせる」を選択した場合、SBIネオモバイル証券があなたに代わって確定申告を行ってくれるので通常はこちらを選択しておきましょう。

SBIネオモバイル証券の特徴やデメリット・Tポイントを使った株の買い方

STEP.4
投資情報の登録

投資の方針や経験を入力していきます。

SBIネオモバイル証券の特徴やデメリット・Tポイントを使った株の買い方

STEP.5
約款等の確認・同意

PDFファイルを開いて約款等に確認・同意します。

 

STEP.6
登録内容確認

入力した内容を確認して間違いがなければ「この内容で登録する」をタップしましょう。

SBIネオモバイル証券の特徴やデメリット・Tポイントを使った株の買い方

STEP.7
口座開設申込完了

以上でSBIネオモバイル証券への口座開設申込が完了しました。すぐにメールが届くので、メールに記載されているユーザーネームとパスワードを入力してログインを行いましょう。

SBIネオモバイル証券の特徴やデメリット・Tポイントを使った株の買い方

SBIネオモバイル証券の特徴やデメリット・Tポイントを使った株の買い方

SBIネオモバイル証券へログインした後の流れ

SBIネオモバイル証券への口座開設申込は完了しましたが、ログイン後にすべきことがあります。

  • 本人確認書類のアップロード
  • 初期設定
  • 郵送書類の受け取り
  • クレジットカード情報の登録

SBIネオモバイル証券の特徴やデメリット・Tポイントを使った株の買い方

まだまだやる事があるのか…。

本人確認書類のアップロード

本人確認書類のアップロードにはマイナンバーが必要になります。マイナンバーカードがあればいちばん良いのですが、ワタシは通知カードしか持っていないので、「通知カード・マイナンバー記載の住民票をお持ちの方」を選択しました。

SBIネオモバイル証券の特徴やデメリット・Tポイントを使った株の買い方

「今すぐ撮影する」をタップして本人確認書類をアップロードしてやりましょう。ちなみに、ワタシはマイナンバー通知カードと運転免許証をアップロードしました。

SBIネオモバイル証券の特徴やデメリット・Tポイントを使った株の買い方

裏表2枚ずつ撮影して問題がなければ「この内容で登録する」をタップします。

SBIネオモバイル証券の特徴やデメリット・Tポイントを使った株の買い方

以上で本人確認書類のアップロード完了です、続いて「初期設定」へ進みましょう。

SBIネオモバイル証券の特徴やデメリット・Tポイントを使った株の買い方

初期設定

SBIネオモバイル証券での初期設定を行っておきましょう。最初にSBIネオモバイル証券から出金する場合の銀行口座を登録しておきます。

SBIネオモバイル証券の特徴やデメリット・Tポイントを使った株の買い方

次に配当金の受け取り方法を設定しますが、SBIネオモバイル証券で受け取る場合はデフォルトでチェックが入っているので、このままで良いですね。

SBIネオモバイル証券の特徴やデメリット・Tポイントを使った株の買い方

続いて勤務先の情報を入力していきます。

SBIネオモバイル証券の特徴やデメリット・Tポイントを使った株の買い方

「世帯主との続柄」と「世帯主の職業」を入力します。

SBIネオモバイル証券の特徴やデメリット・Tポイントを使った株の買い方

インサイダー情報を登録します。

SBIネオモバイル証券の特徴やデメリット・Tポイントを使った株の買い方

最後に入力した内容が表示されるので、確認して間違いがなければ「この内容で登録する」をタップしましょう。

SBIネオモバイル証券の特徴やデメリット・Tポイントを使った株の買い方

以上でSBIネオモバイル証券の初期設定完了です。

SBIネオモバイル証券の特徴やデメリット・Tポイントを使った株の買い方

後は、郵送書類の受け取りを待つだけですね。

SBIネオモバイル証券の特徴やデメリット・Tポイントを使った株の買い方

待ち遠しいな~。

郵送書類の受け取り

後日、我が家に『口座開設完了のご案内』のハガキがきました。このハガキには取引パスワードが記載されているので無くさないようにしなければなりません。

SBIネオモバイル証券の特徴やデメリット・Tポイントを使った株の買い方

クレジットカード情報の登録

最後にクレジットカード情報の登録を行いましょう。SBIネオモバイル証券にログインすると『口座開設のお手続き状況』ページが表示されるので、一番最後の『サービス利用料のお支払い方法設定』をタップします。

SBIネオモバイル証券の特徴やデメリット・Tポイントを使った株の買い方

『サービス利用料のお支払い方法設定』ページでは、サービス利用料の注意点が記載されているので、目を通しておきましょう。次に、『個人情報の第三者提供の同意』『個人情報の取り扱いについて(SBペイメントサービス株式会社)』の右横にチェックを入れて、『上記内容に同意して申し込みます』左横のチェックBOXにチェックを入れます。

最後に取引パスワードを入力して『お支払方法の設定へ』をタップしましょう。

SBIネオモバイル証券の特徴やデメリット・Tポイントを使った株の買い方

最初にカード番号と有効期限を入力します。

SBIネオモバイル証券の特徴やデメリット・Tポイントを使った株の買い方

続いてカード裏面に記載されているセキュリティコードを入力しましょう。

SBIネオモバイル証券の特徴やデメリット・Tポイントを使った株の買い方

『次へ』⇒『次へ』と進むとクレジットカード情報の登録完了です。

SBIネオモバイル証券の特徴やデメリット・Tポイントを使った株の買い方

200ポイントはいつ貰えるの?

SBIネオモバイル証券ではサービスを利用する事で毎月200ポイントが付与されますが、この200ポイントは一体いつ貰えるのでしょうか?

翌月じゃないですか?

SBIネオモバイル証券に新規登録を行いクレジットカード情報を登録すると、直ぐに期間限定Tポイントとして200ポイントが貰えます。

SBIネオモバイル証券の特徴やデメリット・Tポイントを使った株の買い方

有効期限は約2か月間ですね。

更にはクレジットカード情報登録の翌々月から毎月、期間限定Tポイントとして200ポイントが付与されます。この付与されるタイミングですが、第一営業日となります。例えば8月に登録すれば10月の第一営業日に200ポイントが付与されます。

注意点として、一時停止中等の理由によりサービス利用料の支払いがない場合はポイントは付与されません。

SBIネオモバイル証券のデメリット

ここでは、SBIネオモバイル証券のデメリットを挙げていきたいと思います。

SBIネオモバイル証券のデメリット
  • 投資対象は2種類のみ
  • NISA・積み立てNISAには非対応
  • 毎月最低200円(税抜)のサービス利用料がかかる
  • 貰えるTポイントは他所では使えない

投資対象は2種類のみ

SBIネオモバイル証券では、投資対象が株式とWealthNaviの2種類しかなく、投資信託等は行えません。

NISA・積み立てNISAには非対応

NISA・積み立てNISAには対応していません、残念ながら特定口座のみでの取引になっています。

毎月最低200円(税抜)のサービス利用料がかかる

SBIネオモバイル証券で口座を開設すると、取引の有無にかかわらず毎月最低200円(税抜)のサービス利用料が請求されます。取引を行わない場合は「一時停止手続き」を行いましょう。

貰えるTポイントは他所では使えない

SBIネオモバイル証券では、毎月Tポイントが200pt付与されますが、このポイントは「期間固定ポイント」で、SBIネオモバイル証券以外では利用できません。

もう一つ重要な事は、この付与されたポイントはサービス利用料には使用できません。なので、サービス利用料はクレジットカードから引き落とされますが、付与されるポイントは株式を購入する以外ありません。

Tポイント利用手続きの設定方法

SBIネオモバイル証券でTポイントを使って株式を購入する場合、Tポイント連携手続きが必要になります。最初にページ右上の『三』をタップするとメニューが表示されるので、『マイページ』をタップします。

SBIネオモバイル証券の特徴やデメリット・Tポイントを使った株の買い方

『Tポイント(ID連携)サービス』をタップします。

SBIネオモバイル証券の特徴やデメリット・Tポイントを使った株の買い方

『Tポイント利用手続き紹介・解除』をタップしましょう。

SBIネオモバイル証券の特徴やデメリット・Tポイントを使った株の買い方

画面に表示される約款をタップして全て確認しておきます。

SBIネオモバイル証券の特徴やデメリット・Tポイントを使った株の買い方

『上記の内容を確認し同意しました』にチェックを入れて、取引パスワードを入力後『ログイン』をタップします。

SBIネオモバイル証券の特徴やデメリット・Tポイントを使った株の買い方

『手続きする』をタップしましょう。

SBIネオモバイル証券の特徴やデメリット・Tポイントを使った株の買い方

以上でTポイント利用手続きの設定完了です。この設定を行う事によりTポイント提携先で貯めたTポイントが利用できる様になりました。

SBIネオモバイル証券の特徴やデメリット・Tポイントを使った株の買い方

SBIネオモバイル証券での株式(S株)の購入方法

では早速、株式を購入していきましょう。ワタシが現在保有しているTポイントは1,866ポイントです。この範囲で購入できる株を探してみると、ソフトバンク(9434)が目に留まりました。

SBIネオモバイル証券の特徴やデメリット・Tポイントを使った株の買い方

1,495円か、つでにヤフーも買えますね、さっそくポチりましょう。ところで何時(いつ)買えばよいのかな?

S株(単元未満株)の取引時間

S株(単元未満株)の取引時間は少し複雑です、いつでも直ぐに買える訳ではありません。S株の注文時間と約定時間は、次のように決まっています。

注文時間約定時間
0:00〜10:30当日後場始値
10:30〜21:30翌営業日前場始値
21:30〜24:00翌営業日後場始値

SBIネオモバイル証券の特徴やデメリット・Tポイントを使った株の買い方
※上記は営業日におけるスケジュール。非営業日の注文は休み明けの営業日の10:30までの注文として取扱います。

朝一番で購入するためには、前日の21:30までに注文しておかないといけません。

タイムラグがあるのね…。

詳細ページで『売気配』『買気配』等の確認

購入したい銘柄の『この株を買う』をタップします。

SBIネオモバイル証券の特徴やデメリット・Tポイントを使った株の買い方

購入したい銘柄の詳細ページが表示されるので『詳細』をタップしましょう。

SBIネオモバイル証券の特徴やデメリット・Tポイントを使った株の買い方

詳細ページには『売気配』『買気配』『予想配当金』『配当利回り』などが明記されています。

SBIネオモバイル証券の特徴やデメリット・Tポイントを使った株の買い方

う~む、1株で配当金が85円か(笑)。

買付可能額の確認

先ほどのページに戻り買付可能額を確認しておきましょう。SBIネオモバイル証券に入金を行っていない場合は買付可能額は0円です。Tポイント以外で購入する場合は『入金する』をタップして登録銀行から入金を行います。

SBIネオモバイル証券の特徴やデメリット・Tポイントを使った株の買い方

『買い方』『株数』の選択

次に、『買い方』『株数』を選択していきましょう。1株だけを購入する場合は『買い方』は「株数指定」『買いたい株数』は「S株」を選択します。

SBIネオモバイル証券の特徴やデメリット・Tポイントを使った株の買い方

『概算約定代金』の確認、Tポイントの使用

『概算約定代金』が表示されます。『概算約定代金』とは、入力した内容をもとに概算された約定代金で、『数量×制限値幅の上限価格』となっています。実際の購入金額よりも少し高いですが、差額は約定後に返ってきます。

今回はTポイントでS株を購入するので、『Tポイント利用』欄で「すべて使う」を選択します。

SBIネオモバイル証券の特徴やデメリット・Tポイントを使った株の買い方

一通り入力が完了したら『次へ進む』をタップします。

SBIネオモバイル証券の特徴やデメリット・Tポイントを使った株の買い方

最終確認・取引パスワードの入力

注文内容が表示されるので、間違いがなければ取引パスワードを入力して『注文を確定する』をタップしましょう。

SBIネオモバイル証券の特徴やデメリット・Tポイントを使った株の買い方

以上でSBIネオモバイル証券でのS株の注文完了です。現在時刻が午前10時25分なので、当日後場始値で取引される訳ですね。

SBIネオモバイル証券の特徴やデメリット・Tポイントを使った株の買い方

ちなみに、『マイページ』⇒『メール設定の照会・変更』⇒『メール設定通知の照会・変更』と進むと、『約定通知』欄があります。この項目を登録メールアドレス宛に変更しておくと約定後にメールが届きます。

SBIネオモバイル証券の特徴やデメリット・Tポイントを使った株の買い方

下記はヤフーを1株購入した時の約定メールです。

SBIネオモバイル証券の特徴やデメリット・Tポイントを使った株の買い方

約定後の資産を確認するには

約定後に資産を確認する方法ですが、SBIネオモバイル証券にログインしてページ右上の『三』から『口座管理』と進むと、保有資産合計と保有している株式一覧が記載されています。

SBIネオモバイル証券の特徴やデメリット・Tポイントを使った株の買い方

まとめ

ここでは、SBIネオモバイル証券の特徴や口座開設方法、Tポイントを使ったS株の買い方を紹介しました。SBIネオモバイル証券ではTポイントを使った株式投資が可能で、1株からでも購入できるのが魅力です。

月間約定代金が50万円以内であれば、月額200円(税抜)で何回でも取引が可能です。さらにSBIネオモバイル証券では「期間固定Tポイント」が毎月200ポイント付与されるので、差し引きすれば僅か16円でサービスが利用できます。

SBIネオモバイル証券は、今まで使い道が無かったTポイントを使って株式を購入できる斬新なサービスが魅力になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)