SMBC日興証券のIPOルールや申し込み方法、当選株の売り方を徹底解説!

SMBC日興証券のIPOルールや申し込み方法、当選株の売り方を徹底解説!

ここでは、SMBC日興証券のIPOルールや申し込み方法、当選株の購入方法を解説します。

IPOとは?
IPO=Initial Public Offeringの略の事。企業が資金を集めるために、自社株を一般投資家に売り出すこと。
株式を新しく上場する訳ですね。

通常では、すでに証券取引所に上場している企業の株式しか購入できませんが、IPOではこれから上場する企業の株式を購入し、上場初日に初値で売却して利益を出します。

IPOはそのほとんどが購入金額よりも値上がりするので、簡単に利益が出易く、投資家に人気があります。

ふむ。

SMBC日興証券でIPOを購入するメリットは、当選率が圧倒的に高い主幹事を多く引き受けている事です。主幹事では販売する株も圧倒的に多く確率的にも有利になる訳ですね。

主幹事副幹事平幹事
60~80%5~10%0.5~2%
う~む、やはり主幹事を抑えないとな…。

抽選配分率は10%がネット配分になります。このネット抽選は1人1票の100%完全平等抽選なので、取引量や資金に関係なく平等に抽選が行われます。

資金の少ない人には嬉しいルールですね。

SMBC日興証券は大手証券会社なのでIPO取扱が非常に多くなっており、2018年では70社ほどの取り扱いになっています。

2018年2017年2016年
取扱数687164
主幹事数211213

SMBC日興証券のIPOルール

SMBC日興証券のIPOルールや申し込み方法、当選株の売り方を徹底解説!

SMBC日興証券では〈入金⇒BB参加⇒抽選⇒結果発表〉という流れになっています。大体どこの証券会社でも基本的に同じ流れになりますが、抽選方法は各証券会社により違いがあります。

ネット抽選は全体の10%

SMBC日興証券ではネット配分が10%です、この10%は1人1票の完全平等抽選になります。

たったの10%か…。

2019年2月25日から新しく『IPO優遇特典』が導入され、新規口座開設者や預り資産の残高等が多い者がIPOを購入し易くなります。これは10%の抽選枠に外れた場合に、最大5%の当選確率が変動する『ステージ別抽選』が適用されます。

この制度では、資産を多く預けている金持ちが有利になる制度に見受けられます。ワタシみたいに口座に僅かな資金しか入金していない者にはあまり有利とはいえない制度です。

icon-check-square-o ステージ別判定条件

SMBC日興証券のIPOルールや申し込み方法、当選株の売り方を徹底解説!

icon-check-square-o ステージ別抽選票数

SMBC日興証券のIPOルールや申し込み方法、当選株の売り方を徹底解説!

最初の10%配分抽選の落選者が敗者復活できるステージという事ですね。

注意しておきたい事は、ステージ別抽選に参加するためには、口座に250万円以上の資金を預けておく必要があります(新規口座開設3か月以内は除く)。

250万円未満では参加できないのね…。

同一資金での重複申し込みは出来ない

A社30万円、B社50万円のIPOに重複して申し込む場合、80万円の金額が口座に入金されていなければなりません。重複申し込みOKであれば50万円の資金を用意しておけば良いのですが、SMBC日興証券では重複申し込みは不可です。

重複申し込み可な証券会社
SBI証券、みずほ証券、野村証券、大和証券
重複申し込み不可な証券会社
SMBC日興証券、マネックス証券、三菱UFJモルガン・スタンレー証券
資金を丸々用意する必要があるのか…。

当選後のキャンセルはペナルティあり

SMBC日興証券のIPOに申し込んで当選した場合は、募集申し込み期間中にキャンセルする事が可能です。

キャンセル行うと翌日から新たにIPOに1か月間申込が出来なくなります。それだけでなく、他の銘柄を申し込んでいた場合も全て無効になるので注意が必要です。

SMBC日興証券にログインする

SMBC日興証券のIPOルールや申し込み方法、当選株の売り方を徹底解説!

最初にSMBC日興証券にログインしましょう。なお、SMBC日興証券への登録方法はコチラで紹介しています。

SMBC日興証券のIPOルールや申し込み方法、当選株の売り方を徹底解説!

スポンサーリンク

SMBC日興証券に入金する方法

SMBC日興証券のIPOルールや申し込み方法、当選株の売り方を徹底解説!

SMBC日興証券では完全前金制を採用しているため、ブックビルディング以前に口座に資金を入金しておく必要があります。

う~む、かなり厳しい条件ですね。

SMBC日興証券に入金するには、以下の6つの方法があります。

  • インターネット決済
  • 銀行振り込み
  • 提携ATM
  • デビット決済
  • 自動口座振替サービス(FTnetサービス)
  • 即時入金(バンク&トレード)

この中でいちばん簡単なインターネット決済サービスを使って資金を入金していきたいと思います。

住信SBIネット銀行や楽天銀行は取引可能かな?

残念ながら、取引できる銀行は以下の5行です。なお、振込手数料は無料です。

  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • ジャパンネット銀行
  • ゆうちょ銀行

SMBC日興証券にログインすると『日興イージートレード』という画面が表示されます、この中の左にある『入金』をクリックしていきましょう。

SMBC日興証券のIPOルールや申し込み方法、当選株の売り方を徹底解説!

『インターネット入金の利用金融機関選択』欄で、入金元の銀行を選択して、『入金手続に関する留意事項』を確認したらチェックボックスチェックを入れて『金額入力へ』をクリックしましょう。

SMBC日興証券のIPOルールや申し込み方法、当選株の売り方を徹底解説!

『入金額』の項目に入金したい金額を入力して『入金額確認』をクリックします。

SMBC日興証券のIPOルールや申し込み方法、当選株の売り方を徹底解説!

入金額を確認して、間違いがなければ『次へ』をクリックしましょう。

SMBC日興証券のIPOルールや申し込み方法、当選株の売り方を徹底解説!

『金融機関サイトへ』をクリックすると指定の銀行のサイトへアクセスするので、振込を行いましょう。

SMBC日興証券のIPOルールや申し込み方法、当選株の売り方を徹底解説!

SMBC日興証券のIPOルールや申し込み方法、当選株の売り方を徹底解説!

以上で資金の入金完了です。

SMBC日興証券のIPOルールや申し込み方法、当選株の売り方を徹底解説!

入金した金額の確認はどこで行うのですか?

トップページの『残高の確認』で確認可能です。

ブックビルディングへ参加してみよう

SMBC日興証券のIPOルールや申し込み方法、当選株の売り方を徹底解説!

SMBC日興証券への資金の入金も完了したので、今度はブックビルディングに参加してみましょう。

まずはトップページの中ほどの右手にある『新規取扱商品情報』欄の『IPO』の中から、買いたい銘柄をクリックしましょう。ちなみにブックビルディング期間中の銘柄は『申告受付中』となっています。

SMBC日興証券のIPOルールや申し込み方法、当選株の売り方を徹底解説!

『需要申告』をクリック。

SMBC日興証券のIPOルールや申し込み方法、当選株の売り方を徹底解説!

『お取引にあたってのご注意事項 』を確認して、『私は、上記の記載内容を確認・理解し、同意いたします。』にチェックを入れて『次へ』をクリックします。

SMBC日興証券のIPOルールや申し込み方法、当選株の売り方を徹底解説!

①『申告数量』欄に申告する株数を入力します、今回は『100株』ですね。『申告価格』欄では、仮条件の中で1番高い金額を選択しましょう。

今回は『1,640円~1,800円』なので『1,800円』ですね。③『申告内容確認』をポチっと。

SMBC日興証券のIPOルールや申し込み方法、当選株の売り方を徹底解説!

最後に『需要申告』をクリックしましょう。

SMBC日興証券のIPOルールや申し込み方法、当選株の売り方を徹底解説!

以上でSMBC日興証券でのIPO(新規公開株)申し込みの完了です。

SMBC日興証券のIPOルールや申し込み方法、当選株の売り方を徹底解説!

申し込んだIPO株を確認するにはどうしたら良いのですか?

トップページから『お取引』に進み、「新規公開株/公募・売出」欄の『申告状況一覧・申告取消・募集申込』をクリックすると、需要申告・募集申込状況一覧が閲覧できます。ちなみに、申告を取り消したい場合は『申告取消』をクリックしましょう。

SMBC日興証券のIPOルールや申し込み方法、当選株の売り方を徹底解説!

スポンサーリンク

抽選結果を確認してみよう

SMBC日興証券のIPOルールや申し込み方法、当選株の売り方を徹底解説!

ブックビルディングの申し込みが完了したら後は結果を待つばかりです。抽選結果を確認するには、トップページから『お取引』へと進みます。

SMBC日興証券のIPOルールや申し込み方法、当選株の売り方を徹底解説!

『新規公開株/公募・売出』欄の『申告状況一覧・申告取消・募集申込』をクリックします。

SMBC日興証券のIPOルールや申し込み方法、当選株の売り方を徹底解説!

『新規公開株 需要申告・募集申込状況一覧』から申し込んだ銘柄を確認します。

SMBC日興証券のIPOルールや申し込み方法、当選株の売り方を徹底解説!

補欠? 何のこっちゃ。

SMBC日興証券のIPOでは『落選』はなし

SMBC日興証券のIPOルールや申し込み方法、当選株の売り方を徹底解説!

SMBC日興証券抽選結果には『当選』『補欠』の2種類しかありません。

!?

「補欠か!落選よりはましだな」と思ってしまいがちですが、当選者以外はすべて『補欠』扱いになります。

当選しなかった場合の抽選結果は、全て補欠(当選分のキャンセル待ち申込み対象)となります。

IPOに当選した場合、募集申込期間内に購入の申し込みを行いますが、この期間内にキャンセル又は申し込みを忘れたなどがあった場合に空き枠が発生します。この空き枠に対して、補欠申し込みを行った補欠当選者で補欠抽選が行われる訳ですね。

物凄い倍率になりそうですね…。

 

『補欠』となった場合に注意する事
  • 補欠申し込みを行わないと抽選に参加できない
  • 補欠申し込みを行わなかった場合でもペナルティは無
  • 補欠抽選時まで資金は拘束される

補欠申込を行う方法

SMBC日興証券のIPOルールや申し込み方法、当選株の売り方を徹底解説!

補欠抽選は当たる確率が非常に少ないとの評判ですが、とりあえず補欠申込を行ってみました。

SMBC日興証券のIPOルールや申し込み方法、当選株の売り方を徹底解説!

目論見書等のリンクをクリックして内容を確認後・理解後、チェックBOXにチェックを入れて『内容入力』をクリックします。

SMBC日興証券のIPOルールや申し込み方法、当選株の売り方を徹底解説!

『申込内容確認』をクリック。

SMBC日興証券のIPOルールや申し込み方法、当選株の売り方を徹底解説!

『補欠申込』をクリックしましょう。

SMBC日興証券のIPOルールや申し込み方法、当選株の売り方を徹底解説!

以上で補欠抽選の申し込み完了です。

SMBC日興証券のIPOルールや申し込み方法、当選株の売り方を徹底解説!

補欠申込の抽選結果が分かかるまではしばらくの期間がかかります。さて、抽選結果はどうなったのか確認してみましょう。

本抽選の時と同じようにトップページから『お取引』⇒『申告状況一覧・申告取消・募集申込』と進み『新規公開株 需要申告・募集申込状況一覧』欄で確認しますが、やはり『落選』でした(笑)。

SMBC日興証券のIPOルールや申し込み方法、当選株の売り方を徹底解説!

あ~やっぱりか~ 残念無念…。

当選株の購入と初値売り

ここからは、IPO当選後の流れを解説していきます。流れとしては「当選株の購入申込」⇒「上場初日に初売り」です。

当選株の購入申込

下記が当選した銘柄『ギフティ』で、当選株数は100株、購入価格は15万円となっています。

当選キター

さっそく「募集申込」をポチります。ちなみに、募集期間が短いので忘れずに申し込みましょう。

SMBC日興証券のIPOルールや申し込み方法、当選株の売り方を徹底解説!

交付書面や目論見書を確認後、「私は~~確認・理解しました。」にチェックを入れて「内容入力」をクリックします。

SMBC日興証券のIPOルールや申し込み方法、当選株の売り方を徹底解説!

次に、口座区分を選択します。SMBC日興証券でNISA口座を開設している場合は「NISA口座」を選択します。NISA口座を開設していない場合は「特定口座」を選択しましょう。

また、自身で確定申告を行う場合は「一般口座」を選択します。最後に「申込内容確認」をクリック。

SMBC日興証券のIPOルールや申し込み方法、当選株の売り方を徹底解説!

申込内容を確認して間違いがなければ「募集申込」をクリックしましょう。

SMBC日興証券のIPOルールや申し込み方法、当選株の売り方を徹底解説!

以上で申込みが完了しました。

SMBC日興証券のIPOルールや申し込み方法、当選株の売り方を徹底解説!

「新規公開株 需要申告・募集申込状況一覧」で「募集申込状況」欄に「募集約定済」と記載されていればOKです。

SMBC日興証券のIPOルールや申し込み方法、当選株の売り方を徹底解説!

この後は何をすれば良いのかな?

上場初日に初売りを行います。

当選株の売却方法

購入したIPO株を初値で売却していきます。SMBC日興証券オンライントレードでは朝の5時から利用できるので、上場日の午前9時までに売り注文をしておきましょう。

朝の9時までに売り注文を出す訳ですね。

SMBC日興証券オンライントレードにログイン後、「お取引」⇒「売り注文」と進み、初値売りを行うIPOの「売却」をクリックしましょう。

SMBC日興証券のIPOルールや申し込み方法、当選株の売り方を徹底解説!

売り注文の画面が表示されるので必要事項を入力して、チェックボックスにチェックを入れて「注文内容を確認する」をクリックします。

SMBC日興証券のIPOルールや申し込み方法、当選株の売り方を徹底解説!

注文数量売却する株数
注文単価「成行」を選択
期間指定「当日中」を選択
口座区分購入時に選択した口座

最後に「注文する」をクリックします。

SMBC日興証券のIPOルールや申し込み方法、当選株の売り方を徹底解説!

以上で売り注文完了です。

SMBC日興証券のIPOルールや申し込み方法、当選株の売り方を徹底解説!

ヨシッ!9時まで待機ですね。

結局1,500円で購入したギフティの初値は1,880円でした。

SMBC日興証券のIPOルールや申し込み方法、当選株の売り方を徹底解説!

15万円で購入して18万8,000円で売却したことになります。ここから税金として20.315%と売却手数料194円を引いた金額が今回のIPOの利益になります。

3万円の儲けになりましたね。

まとめ

今回は、SMBC日興証券のIPOルールや申し込み方法、当選株の購入方法を紹介していきました。

IPOの申し込みから抽選結果を経て、購入申込から初値売りまでは簡単に行えると思います。注意点として、上場日に初値がつかなかった場合は翌営業日に再注文を行う必要があります。

SMBC日興証券ではIPO取扱が非常に多いので、毎回コツコツと申込めば必ず当選すると思います。

ただし、公募価格割れを起こしそうな銘柄はなるべく申し込まないようにする事ですね。せっかく当選したのに公募価格割れで損をしたなんて事になったらシャレにならないですから(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)