ソフトバンクからauにお得に乗り換える方法を徹底解説【スマホ契約更新月】

ソフトバンクからauにお得に乗り換える方法を徹底解説【スマホ契約更新月】
どうも、ごりょんさんです。

ワタシのスマホが2016年1月21日にソフトバンクとの2年間の契約を終えました。2月20日までの1か月間が契約更新月なので、この際他社のスマホに乗り換えようという結論に達しました。

icon-exclamation-triangle
 現在は契約更新期間は2か月間です。

その辺のいきさつは下記を参考にして下さい。

arrowソフトバンクのスマホの3年目からの月額使用料金はいくらになるのか徹底調査

我が家の自宅ネット回線と固定電話がJCOMなので、auスマートバリュー が適用されて 2年間月額1,522円引き になります。ソフトバンクからauに乗り換えると断然お得なので、AUに乗り換える事にしました。

これからスマホの乗り換えを検討しているユーザーの参考になるように、ソフトバンクからauにお得に乗り換える方法を徹底解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

スマホ内のデータをパソコンにバックアップする

まず初めに、今現在使っているスマホのデータをバックアップしておきます。

新しいスマホを購入してからでも良いのですが、下取りプログラム(乗りかえ) というサービスがあり、申し込み当日に同時に下取りに出すと、ワタシのAndroid端末なら 21,600円で引き取ってもらえます。(2016年2月時点)

たいへんお得なサービスなので、購入即引き取りを可能にするためにも、データをあらかじめ移行させておきます。

マニュアルではSDカードにバックアップすると書かれていますが、自分のパソコン内にバックアップするが一番簡単な方法ですね。但し、スマホとパソコンをつなぐケーブルが必要になります。

ソフトバンクからauにお得に乗り換える方法を徹底解説【スマホ契約更新月】

ブログやサイト等に写真をアップする場合は、1枚だけならメールで送れますが、たくさん枚数がある場合などは、ケーブルを使用すれば簡単に移行できます。1つ持っておくと便利ですね。

これをスマホとパソコンに接続します。そのままデータを移行できるのですが、さて復元となると失敗すると困るので、ネットで良い方法を検索してみる事にしました。

すると、Moborobo という無料ソフト(Android版)があったので、使ってみました。使い方はこちらのサイトで詳しく説明されています。

こちらがバックアップ後のPCデスクトップです。

ソフトバンクからauにお得に乗り換える方法を徹底解説【スマホ契約更新月】

この赤枠の中にデータがバックアップされています。

ソフトバンクからauにお得に乗り換える方法を徹底解説【スマホ契約更新月】

アプリ関係はバックアップ出来ないと思い、あらかじめアプリのスクリーンショットを撮っておくことにしました。

ソフトバンクからauにお得に乗り換える方法を徹底解説【スマホ契約更新月】

追記:復元の仕方が解らず、あまり役に立ちませんでした。

Androidスマホの初期化

次にスマホを初期化してやります。「設定」➝「その他の設定」➝「オールリセット」から行えます。

スマホの乗り換え手続き物に必要な物

書類や用意するものに不備があれば、自宅まで取りに帰らなければならないので完璧に用意して行きましょう。

  • MNP予約番号
  • 印鑑
  • 本人確認書類
  • 利用料金の支払い手続きに必要な書類

icon-check-square-o MNP予約番号

icon-question MNP予約番号とは?

携帯電話を乗り換えるときには必要なもの。乗り換え元で発行してもらった予約番号を乗り換え先に伝えることで電話番号を変更することなく携帯会社を変更できる。

ワタシの場合は、現在ソフトバンクのスマホを使用しているので、ソフトバンクでMNP予約番号を貰って乗り換え先のauに伝えます。そうする事で今まで使ってきた電話番号を新しい携帯会社(au)でも使えるようになります。

icon-check-square-o 本人確認書類

運転免許証が一番ポピュラーですね。免許証を持っていない人は、パスポートや健康保険証でも可能です。

但し、健康保険証の場合は、クレジットカード以外の支払い時は、公共料金領収証か住民票の提出が義務付けられています。

icon-check-square-o 利用料金の支払い手続きに必要な書類

クレジットカード・銀行の通帳+お届け印・キャッシュカード。これはポイントバックがあるクレジットカードがお得ですね。

ワタシは今の所、ポイントバックが1%の楽天カード を登録しようかと考えています。
☆★楽天カード新規入会キャンペーン★☆
「年会費無料!新規入会でもれなく楽天スーパーポイントがもらえる」

実際にauへ出向きスマホの契約をする

本日2月20日土曜日は、ワタシのソフトバンクでの契約更新月の最終日です。明日になれば、契約更新解除料金が、10,260円 も取られてしまいます((((;゚Д゚)))) 何としても本日乗り換えなければなりません。

なお、スマホを初期化してしまったので写真が撮れません。無事に自宅へ帰ってから報告します。

帰宅

はい、auで無事契約完了、帰宅しました。

ソフトバンクからauにお得に乗り換える方法を徹底解説【スマホ契約更新月】

左が旧スマホの ソフトバンク AQUOS PHONE Xx 302SH です。右が新スマホの au Galaxy S6 edge

本当はAQUOSの最新機種で良かったのですが、2年前に購入した時と比べても端末があまり進化していないんですね(笑)。

で付属品を見てみると。

ソフトバンクからauにお得に乗り換える方法を徹底解説【スマホ契約更新月】
ソフトバンクからauにお得に乗り換える方法を徹底解説【スマホ契約更新月】

今のスマホは付属品がシンプルになっていますね。

今回、Galaxy S6 edgeを購入して気になった点は

  • マニュアル本が無い。
  • 充電器が付いていない(笑)。

マニュアル本が無いというか、あるにはあるのですが、味付け海苔の袋ほどの大きさの物なら付属されています。初めてスマホを購入した人はちょっと面食らうかもしれません。

充電器、これにはビビりました。じゃあ何で充電するの?って感じですね(笑)。ワタシはAQUOS PHONE Xx 302SHの充電ケーブルを代用しました。これは少し不親切でしたね。

実際に月額いくらで持てたのか計算してみる。

ここからが大事なのですが、ソフトバンクからauに乗り換えて、実際にいくらで持てたのか を少しまとめてみました。

料金割引額実質負担額ポイントバック
端末代金Galaxy S6 edge SCV3170,200MNPau購入サポート59,4000円端末購入代金を引いた残り10,800
端末下取り10,800円分 ▲10,800
料金プランスーパーカケホ+データ定額5GB7,560auスマートバリュー1,5224,958円
auにのりかえ割 1,080
保険代安心ケータイサポートプラス410410円
オプションauスマートパス4010円
ビデオパス606
うたパス324
電話きほんパック324
テザリングオプション0
合計5,368

30日間無料

3か月間無料

auにのりかえ割はサービス終了

横書きになってしまいましたので少し見にくいです。まず端末代金ですが、MNPau購入サポートという割引が適用されて、実費が10,800円でした。

次に、今までソフトバンクで使用していたスマホを下取りに出す事で、21,600円分のauポイントが貰えました。その内の半分10,800円分を、端末代金の支払いに充てて、残りはauWALLETプリペイドカードにチャージしてもらいました。

arrow auWALLETプリペイドカード

このカードは全国のMasterCard加盟店で利用でき、ネットショッピングにも使えるみたいですね。

結局は、旧スマホ(ソフトバンク製)を下取りに出して新スマホ(au製)を購入すると、プラスマイナスで 10,800円のポイントが貰える という不思議な現象になりました。

この浮いた10,800円分のポイントを、ソフトバンクとauに支払う手数料に充てて、残った金額を24か月で割ってやります。

10,800-6,480=4,320円 4,320÷24=180円

5,368円の月額料金から180円を引くと、5,188円になります。基本的に、この金額がソフトバンクからauにのり換えて1年目に支払う月額料金になります。

auでの2年目からの月額料金はどうなるの?

auでの2年目の月額料金はいくらになるのかと言うと、auにのりかえ割 が無くなってしまいます。

という事は、1,080円出費が増える計算になります。しかし、安心ケータイサポートプラスを2年目は解約するつもりなので、1,080-410=670円の増額で済ませる事が出来ます。

5,188+670=5,858円。2年目は5,858円という計算になります。

追記:どうやら2年目もauにのりかえ割が適応される事になりました。

参考記事➝悲報『auにのりかえ割』が廃止!これから乗り換える場合auの月額料金はどうなるのか?

これにより2年目の月額料金は5,188円のままになります。

ソフトバンクからauにお得に乗り換える方法のまとめ

  • 1年目 5188円
  • 2年目 5858円

平均すると、1.2年間で支払う金額は、5,523円 という事になります。

追記:auにのりかえ割が2年間適用さるので、2年目も5,188円になります。

支払いのおおよその感じとしては、第一回目の支払いが、2月20日~2月29日までの分を日割り計算で支払います。

ここで注意する事は、初回の支払いに関しては、割引き等は適用されない ので、7,560円の基本料金と通話料の日割り分を支払う事になります。

ソフトバンク時代は約4,000円ほどで持てていたので、やや負担が大きくなりますが、キャッシュバック等のサービスが無い現在では仕方のない事ですね。

これでもauスマートバリューのお蔭で、月額1,522円 も安くなっているのですが・・・ スマホを持つのにもひと苦労しますね(笑)。

auひかりでスマホの月額料金が安くなる

関連記事

【2016年度版】スマホをソフトバンクからauに乗り換えて月額料金はどれくらいになるの?
どうも、ごりょんさんです。 スマホの乗り換えについてのこちらの記事の続編になります。今回は スマホをソフトバンクからauに乗り...
2016年2月以降にソフトバンクからauに乗り換えると携帯代金は安くなるのか?
どうも、ごりょんさんです。 以前 ソフトバンクの3年目以降の月額スマホ代金は いくらかかるのかという記事を投稿しました。今回は...
ソフトバンクのスマホの3年目からの月額使用料金はいくらになるのか徹底調査
どうも、ごりょんさんです。 わたくしが携帯電話なるものを初めて所持したのは、かれこれ10年位前でしょうか?それまでは ポケベルやP...
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です