1年ぶりにFXのトルコリラのポジションを確認してみた【トルコリラ地獄】

1年ぶりにFXのトルコリラのポジションを確認してみた【トルコリラ地獄】
※2019年9月更新

1年間ほど放置していたトルコリラ/円の現在のチャートや、為替差損はいくらになっているのかを確認したいと思います。

トルコリラ…。地獄の日々…。

ワタシがトルコリラを保有した経緯を紹介している過去記事です。

FXでトルコリラを長期間保持してスワップポイントをお得に稼ぐ方法!
ブログタイトルが「お得」になっていますよ(笑)。

ワタシは大損害を受けていますが、今からFXを始める人にとっては、トルコリラは非常に購入しやすい銘柄ですね。

2019年7月時点でのトルコリラ/円はいくら?

2019年7月時点での、トルコリラ/円(TRY/JPY)の為替レートですが、18円88銭 です。3年前に2万通貨を追加購入した時が36円75銭でした、為替差損だけでもマイナス36万円ですね。

うわ~物凄く下がってる…、地獄が続いていますね…。

現在のチャートですが、綺麗に右肩下がりになっていますね。

1年ぶりにFXのトルコリラのポジションを確認してみた【トルコリラ地獄】

なかなか上がってくれませんね…。

スポンサーリンク

2019年7月時点でのトルコリラの政策金利やスワップポイントは?

ワタシがトルコリラを保有した2008年では、最高16.75%だったトルコの政策金利ですが、2017年9月には8.00%まで下がったのですが、そこからジワジワと上がり続けて2019年の6月時点では24%とかなり高くなっています。※2019年9月13日に16.50%に引き下げられました。

24%(笑)。

2008年から現在までのトルコの政策金利の移り変わりです。

1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
201924.0024.0024.0024.0024.0024.0019.7519.7516.50 
20188.008.008.008.0016.5017.7517.7517.7524.0024.0024.0024.00
20178.008.008.008.008.008.008.008.008.008.008.008.00
20167.507.507.507.507.507.507.507.507.507.508.008.00
20157.507.507.507.507.507.507.507.507.507.507.507.50
201410.0010.0010.0010.009.508.758.258.258.258.258.258.25
20135.505.505.505.504.504.504.504.504.504.504.504.50
20125.755.755.755.755.755.755.755.755.755.755.755.50
20116.256.256.256.256.256.256.255.755.755.755.755.75
20106.506.506.506.507.007.007.007.007.007.007.006.50
200913.0011.5010.509.759.258.758.257.757.256.756.506.50
200815.5015.2515.2515.7515.7516.2516.7516.7516.7516.7516.2515.00

※スマホではスライドして下さい。

今現在のトルコリラが18円85銭なので、1万通貨を購入すれば 18万8,800円になります。政策金利が24%なので、もらえる利息は約45,312円です。これを1年365日で割ると、124円14銭です。これがスワップポイントですね。

※現在のトルコの制作金利は16.50%です。

安いな~、サブプライム前は400円あったのにw

では、FX会社から貰えるトルコリラの1日のスワップポイントを調べてみましょう。

サクソバンク証券でしたね。

公式サクソバンク証券株式会社

SaxoTrader PROを起動して右上の「メニュー」→「レポートの履歴」→「外国為替ロールオーバー」項目の下「オープン」をクリックするとレポートがエクスポートできる様になっています。

1年ぶりにFXのトルコリラのポジションを確認してみた【トルコリラ地獄】

ページの右端「Realized swap JPY」が実際に付与されたスワップポイントになります。

現在の収支を1年前と比べてみた(追記あり)

過去に2万通貨を買い足して、合計10万通貨を保有した当時と現在とで、総ポジションの収支の変化を見てみたいと思います。

サクソバンク証券でのトルコリラの購入方法を詳しく解説【初心者向け】
ドキドキ♪

2016年6月9日

2016年6月9日の取引画面になります。

1年ぶりにFXのトルコリラのポジションを確認してみた【トルコリラ地獄】

総入金額3,400,000円
損益評価額1,648,340円
口座残高3,588,401円
総資産1,940,061円
現在のTRY/JPYレート37.000円
真っ赤だなw

2017年9月8日

今度は、今現在2017年9月8日の取引画面です。

1年ぶりにFXのトルコリラのポジションを確認してみた【トルコリラ地獄】<p data-wpview-marker=

総入金額3,800,000円
損益評価額2,188,290円
口座残高3,895,255円
総資産1,706,965円
現在のTRY/JPYレート31.5510円

1年間で為替が5円50銭下がったので、1万通貨なら5万5千円の損失ですが、ワタシは10万通貨を保有しているので、損失が55万円になります。

((((;゚д゚))))アワワワワ

スワップポイントが平均80円として、800円×1年2か月=34万円になります。損失の55万円から、スワップポイント分の34万円を引くと、実際のマイナスは21万円になります。総資産が194万61円から170万6965円に減っているので、大体つじつまが合いました。

2018年11月14日

2018年11月追記です。

2018年11月14日時点でのトルコリラ/円(TRY/JPY)の為替レートは20円70銭です。8月13日に史上最低価格の14円台まで下落しましたが、そこからジワジワと上昇の兆しを見せています。

トルコリラが急落!過去最安値に【大損ガクブル】

1年ぶりにFXのトルコリラのポジションを確認してみた【トルコリラ地獄】

2018年11月14日の取引画面です。

1年ぶりにFXのトルコリラのポジションを確認してみた【トルコリラ地獄】

総入金額4,200,000円
損益評価額3,269,840
口座残高4,721,050円
総資産1,451,210円
現在のTRY/JPYレート20.785円

1年前に比べて約11円ほど下落した訳ですが、今現在のワタシの損失は約275万円です。

う~む、損失が増えていますね…、一体何年たてばマイナスはなくなるのか?

今現在のトルコリラのスワップポイントが1日120円くらいなので、10万通貨を保有しているワタシは1日1,200円程付与されている計算になります。損失額の275万円を1,200円で割ってやると、2,291日になり、更に365日で割ると6.2年になります。

負債返済まで約6年か…、政策金利が上がった分、スワップポイントも上がったのが救いだな…。

2019年7月16日

2019年7月追記です。

2019年7月16日時点でのトルコリラ/円(TRY/JPY)の為替レートは18円88銭です。一時は20円台に復帰して上昇の兆しを見せたのですが、あっと言う間に10円台に逆戻りしました(笑)。

チビチビ上がってドスンと下がりますからね。

2019年7月16日の取引画面です。

1年ぶりにFXのトルコリラのポジションを確認してみた【トルコリラ地獄】

総入金額4,200,000円
損益評価額3,457,840
口座残高5,004,995円
総資産1,547,155円
現在のTRY/JPYレート18.878円

2018年の20.785円から更に18.878円に下がりましたが、スワップポイントが付与されるので全体的な損失は約265万と、昨年に比べて僅かですが少なくなってきています。

負債の返済にはまだまだ時間がかかりそうですね…。

スポンサーリンク

何年後に損失は無くなるのか?

このままトルコリラ10万通貨を持ち続けて行くと、何年後に損失は無くなるのかを計算してみました。

昨年の時点では6年後でしたね(笑)。

ワタシがサクソバンク証券に入金した総額は420万円です。という事は、今現時点でのマイナス金額は、265万2,845円になります。

まさに地獄とはこの事…。

トルコリラの1日のスワップポイントが1万通貨で100円と仮定します。ワタシの総保有ポジションは10万通貨なので、1日1,000円のスワップポイントが付与される計算になります、1年間で36万5,000円ですね。

フムフム。

265万2,845円÷36万5,000円=7.268

あと7年間ポジションを保有すれば損失が無くなる計算です。

長い長いイバラの道のりですね…。

しかし逆の見方をすれば、今からFXを始めた場合、7年間で300万円近いスワップポイントが稼げる という事です。但し、為替がこれ以上下がらないのが条件になりますが。

さすがにもう下がる事は無いでしょう!というか、下がると困るんですが(笑)。

まとめ

2008年にトルコリラを保有してから、いつの間にか11年目に突入しました。一時は1か月で100万円が170万円になった時期もありましたが、サブプライム問題やリーマン・ショックを境にトルコの為替は大暴落、今現在では、わずかなスワップポイントを損失に充てる毎日です。

トルコリラとは、これからも長い付き合いになると思いますが、何とか収支をプラスマイナスゼロに持っていきたいです。そのためには、為替がこれ以上下がらないことを願うばかりです。

前向きに考えましょう!

ワタシが以前トルコリラを取引していたFX会社は、ヒロセ通商のHirose Traderです。Hirose Traderではトルコリラの取り扱いが終了したのですが、LION FX として復活しました。このFX会社はスワップポイントがかなり高めに設定されているので、正直ワタシもサクソバンク証券から乗り換えたいのですが、ポジションを全て決済するのをためらっています(笑)。

公式FXを始めるなら【ヒロセ通商】

サクソバンク証券は国内No.1の取扱150通貨ペア以上!
公式サクソバンク証券

トルコリラ関連記事一覧はコチラ

4 COMMENTS

Victor Sung

はじめまして、こんにちわ Victor Sung と申します。

トルコリラ通貨かなり下落していますが、まだお持ちですか?
これから保有しようと考えています。

よろしければ、手短で結構ですのでアドバイスいただけますか?

長期保有でスワップポイントを稼ごうと...今バーゲン価格と思うので。

よろしくお願いします。

返信する
ごりょんさん

Victor Sungさん、コメント有難うございます。トルコリラは現在10万通貨保有しています。90円近い頃からの付き合いで、現在300万円ほどのマイナスになっています。このままいけば、後8年ほどで負債は無くなる計算です(笑)。

今現在、トルコリラは19円で、スワップポイントが1日100円、1年間で3万6,500円ですね。このまま為替レートが上がれば良いのですが、1年間で4円下落すると、スワップポイントの利益では追い付かなくなりますね。

今後トルコリラが上がるか下がるかなんとも言えませんが、これからポジションを保有するのであれば、ロスカットだけは気を付けたいですね。

返信する
ごりょんさん

2Bさんコメントありがとうございます。記事の終わりにある追記に書いた様に、現在のポジションは10万通貨保有でマイナス250万円です。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿や心無いコメントは無視されますのでご注意ください。(スパム対策)