トルコリラが取引できるFX会社のスワップポイントを徹底比較!

トルコリラが取引できるFX会社のスワップポイントを徹底比較!

近年、トルコリラが取引できるFX会社が増えてきましたね。そこで、FX会社別のTRY/JPY(トルコリラ/日本円)の1日のスワップポイントを調べてみたので、書き記しておきたいと思います。

飼いヌコ
スワップポイント比較ですか、これは是非知っておきたいですね!

1日のスワップポイントが10円違うだけでも、年間で計算すると3,650円も差が出てきます、なので、なるべくスワップポイントの高いFX会社と取引しておきたいですね。

スポンサーリンク

トルコリラが取引できるFX会社はどれくらいあるの?

ワタシが初めてTRY/JPY(トルコリラ/日本円)を購入した2008年当時は、トルコリラを取引できるFX会社はヒロセ通商くらいでしたね。

飼いヌコ
当時はマイナー通貨でしたからね。

その当時は、トルコ共和国の政策金利が最高で16.75%もありました。サブプライム問題以前の景気が良かった時代です。下記の通り、8万通貨保有していたので、1日のスワップポイントは3,328円でした。

トルコリラが取引できるFX会社のスワップポイントを徹底比較!

飼いヌコ
スゲー!

この後は、サブプライム問題等で奈落の底まで落ちていくのですが(笑)。

話しが逸れましたが、2019年現在、トルコリラと取引できるFX会社を調べてみると、20社近く存在します。この中で、スワップポイントが高い会社を紹介していきたいと思います。

[120円]みんなのFX

親会社がパンタ・レイ証券⇒EMCOM証券と変わり、現在ではトレイダーズ証券の傘下になっています。01月10日時点でのスワップポイントが120円と高額です。取引単位も1,000通貨から可能で、スプレッドも1.9銭と申し分ないFX会社です。

会社名みんなのFX
1日のスワップポイント(2019年01月10日現在)120円
スプレッド1.9銭
最小取引単位1000通貨
公式サイトトレイダーズ証券
飼いヌコ
110円か…、美味しいな。

[116円]マネーパートナーズ(パートナーズFX nano)

最小取引単価が100通貨からと、初心者に優しいFX会社です。スプレッドは3.8銭とやや離れていますが、その分スワップポイントが高いのが魅力です。

会社名マネーパートナーズ
1日のスワップポイント(2019年01月08日現在)116円
スプレッド3.8銭
最小取引単位100通貨
公式サイトマネーパートナーズ

[116円]GMOクリック証券(くりっく365)

くりっく365とは、東京金融取引所が市場を開設している外国為替証拠金取引の事です。

飼いヌコ
普通のFX会社とどこが違うのかな?

スワップポイントが少し高く設定されています。その他では、『買いスワップポイント』と『売りスワップポイント』が同じ値段に設定されています。トルコリラ/円を空売りする場合は、毎日スワップポイントを払い続けなければならないので、なるべく安い方が得ですね、そんな時は、くりっく365で取引をすれば支払うスワップポイントが少なくて済みます。

会社名GMOクリック証券(くりっく365)
1日のスワップポイント(2019年01月08日現在)116円
スプレッド
最小取引単位10000通貨
公式サイトGMOクリック証券

[121円]外為オンライン(くりっく365)

会社名外為オンライン(くりっく365)
1日のスワップポイント(2019年01月10日現在)121円
スプレッド
最小取引単位10000通貨
公式サイトくりっく365

[114円]マネックス証券(マネックスFX)

マネックスFXは、マネックス証券が提供するサービスになります。インターネット取引手数料・クイック入金手数料・口座開設費・口座維持費はすべて0円で取引が出来ます。

1000通貨からの取引が可能なので、初心者向けのFX会社と言えますね。

会社名マネックス証券(マネックスFX)
1日のスワップポイント(2019年01月10日現在)114円
スプレッド1.9銭
最小取引単位1000通貨
公式サイトマネックスFX

[121円]FXブロードネット(くりっく365)

会社名FXブロードネット(くりっく365)
1日のスワップポイント(2019年01月10日現在)121円
スプレッド
最小取引単位10000通貨
公式サイトFXブロードネット365

[116円]ヒロセ通商 LION FX

ワタシが2008年に初めてトルコリラ/円を保持したのが、ヒロセ通商のHirose Traderでした。その当時からLION FXは存在しましたが、今ほどスワップポイントが高くありませんでした。なので、泣く泣くサクソバンク証券へ口座移管せざるを得なくなりました。

今現在では、スワップポイントはかなり高くなっていて、100円を超えていますね。ワタシもLION FXへ口座を移したいのですが、なかなか勇気がありません。

ヒロセ通商では、キャッシュバックキャンペーンの他に、カレーや牛肉が貰えるキャンペーンも開催されているのが特徴です。

会社名ヒロセ通商 LION FX
1日のスワップポイント(2019年01月08日現在)116円
スプレッド1.9銭
最小取引単位1000通貨
公式サイトヒロセ通商 LION FX

[102円]SBI FXトレード

1通貨からの取引が可能という、一風変わったFX会社になります。その分かどうか分かりませんが、スプレッドが4.8銭と、やや離れています。こちらは1日のスワップポイントが102円とかなり安くなっています。

会社名SBI FXトレード
1日のスワップポイント(2019年01月09日)102円
スプレッド4.8銭
最小取引単位1通貨
公式サイトSBI FXトレード

[120円]サクソバンク証券

ひと昔前までは、180日間取引がなければ、1万円という何とも言えない高額の口座維持手数料が請求されましたが、2017年6月19日で廃止されたみたいですね。ワタシもトルコリラを長期塩漬けにしていたので、毎年2万円ずつ徴収されていたわけです。

飼いヌコ
けしからんな!

以前は100円を切っていましたが、トルコの政策金利の上昇と共にスワップポイントも上がってきました。

飼いヌコ
120円あれば十二分ですね。
会社名サクソバンク証券
1日のスワップポイント(2019年01月07日現在)120円
スプレッド変動制
最小取引単位5000通貨
公式サイトサクソバンク証券

関連 サクソバンク証券でのトルコリラの購入方法を詳しく解説【初心者向け】

まとめ

今回は、TRY/JPY(トルコリラ/日本円)のスワップポイントが高いFX会社を紹介しましたが、表にまとめてみました。※スワップポイントは日々変動します。

FX会社名スワップポイント(円)スプレッド(銭)最小取引単位(通貨)公式サイト
外為オンライン(くりっく365)12110000くりっく365
FXブロードネット(くりっく365)12110000FXブロードネット365
みんなのFX1201.91000トレイダーズ証券
サクソバンク証券120変動制5000サクソバンク証券
マネーパートナーズ1163.8100マネーパートナーズ
GMOクリック証券(くりっく365)11610000GMOクリック証券
ヒロセ通商 LION FX1161.91000ヒロセ通商 LION FX
マネックス証券(マネックスFX)1141.91000マネックスFX
SBI FXトレード1024.81SBI FXトレード

この中で、おすすめN0.1は みんなのFXです。スワップポイントは120円と高額で、1000通貨から取引可能になり、スプレッドが最狭の1.9銭です。365日24時間いつでも入金可能なダイレクト入金があり、手数料無料で利用できるのも魅力ですね。

トルコリラ/円を空売りする場合は、GMOクリック証券(くりっく365)ですね、空売りする場合は、なるべくスワップポイントが低い方が良いので、買いスワップポイントと売りスワップポイントが同じ金額のクリック365を選択するのがベストですね。

関連記事
スポンサーリンク

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)