エックスサーバーを高速化する【Xアクセラレータ】の設定方法

エックスサーバーを高速化する【Xアクセラレータ】の設定方法

エックスサーバーでWebサイトの表示速度の向上・同時アクセス数の拡張が可能な新機能 Xアクセラレータ が2018年9月11日から提供されました。

Xアクセラレータを設定すれば、最大で10倍のサイトパフォーマンスを実現できます。

飼いヌコ
マジか! ただでさえ速いのに、更に10倍も速くなったらどうなるのだろうか?

ここでは、Xアクセラレータを設定した場合に、どれだけブログの表示速度が速くなったのかを比べてみたいと思います。

スポンサーリンク

【Xアクセラレータ】の設定方法

エックスサーバーのインフォパネルへログインを行いましょう。

エックスサーバーを高速化する【Xアクセラレータ】の設定方法

飼いヌコ

続いてサーバーパネルにログインします。

エックスサーバーを高速化する【Xアクセラレータ】の設定方法

飼いヌコ
『インフォパネル』⇒『サーバーパネル』とログインですね。

サーバーパネルへログインしたので、『高速化』メニュー内の『Xアクセラレータ』をクリックしましょう。

エックスサーバーを高速化する【Xアクセラレータ】の設定方法

『Xアクセラレータ』を設定したいドメインを選択します。

エックスサーバーを高速化する【Xアクセラレータ】の設定方法

『Xアクセラレータ』設定画面では、現在の設定は『設定なし』になっているので、変更後の設定が『ON [静的ファイル](推奨)』になっていることを確認して『設定変更(確認)』をクリックします。

エックスサーバーを高速化する【Xアクセラレータ】の設定方法

飼いヌコ
全ファイルをONにするわけではなく、静的ファイルのみをONにするのですね、推奨設定の方を選択すれば良いのか・・・。

静的ファイルに対してXアクセラレータが有効になるとの事です。下記が対象ファイルの拡張子です。

対象ファイル(拡張子)
.css .js .jpeg .jpg .gif .png .svg .svgz .wbmp .webp .ico .jng .bmp .3gpp .3gp .ts .mp4 .mpeg .mpg .mov .webm .flv .m4v .mng .asx .asf .wmv .avi .mid .midi .kar .mp3 .ogg .m4a .ra .woff .woff2 .ttf .otf .eot 出典:エックスサーバー

確認画面が表示されるので、『設定変更(確定)』をポチッと。

エックスサーバーを高速化する【Xアクセラレータ】の設定方法

以上で『Xアクセラレータ』の設定完了です。

エックスサーバーを高速化する【Xアクセラレータ】の設定方法

飼いヌコ
もう終わったの? たったの6クリックか~、あっと言う間だったな♪

このように当ブログの『Xアクセラレータ』が有効になりました。これでブログの表示速度がアップしているはずです。

エックスサーバーを高速化する【Xアクセラレータ】の設定方法

飼いヌコ
どれくらい速くなっているのかな~、楽しみだな♪

【Xアクセラレータ】設定後のブログの表示速度は速くなった?

ブログの表示速度を測定できる PageSpeed InsightsとGtmetrixで、当ブログの【Xアクセラレータ】設定前と設定後の表示速度を計測してみました。

PageSpeed Insights

まずはPageSpeed Insightsです。

外部リンク PageSpeed Insights

icon-check-square-o 【Xアクセラレータ】設定前

スマホ Medium 74/100

エックスサーバーを高速化する【Xアクセラレータ】の設定方法

パソコン Good 83/100

エックスサーバーを高速化する【Xアクセラレータ】の設定方法

飼いヌコ
う~む、【Xアクセラレータ】が無くても十分速そうだが・・・。

icon-check-square-o 【Xアクセラレータ】設定後

スマホ Medium 74/100 ⇒ Medium 76/100

エックスサーバーを高速化する【Xアクセラレータ】の設定方法

パソコン Good 83/100 ⇒ Good 83/100

エックスサーバーを高速化する【Xアクセラレータ】の設定方法

飼いヌコ
少しだけ早くなったか・・・、しかし拍子抜けだな・・・。

エックスサーバーでは、9月6日に「ブラウザキャッシュ設定」機能の提供を始めました。これにより表示速度が向上していたので、今回は微アップにとどまった感があります。

この度エックスサーバー、エックスサーバービジネスでは、
「ブラウザキャッシュ設定」機能の提供を開始いたしました。

本機能では、各ファイルへアクセスしたときのレスポンスヘッダに、
ブラウザのキャッシュ利用を指示する設定(Expiresヘッダ)を付加します。
同一ファイルへの再度のアクセス時にはブラウザのキャッシュファイルが利用されるようになり、
表示速度の向上や転送量の軽減が期待できます。

Expiresヘッダの付加は Google が推奨する高速化対応の一つであり、
本機能を有効にすることで Google PageSpeed Insights のスコア上昇も見込めます。

「ブラウザキャッシュ設定」機能をぜひご活用ください。出典:エックスサーバー

飼いヌコ
すでに高速化されていたのね♪

Gtmetrix

次はGtmetrixです。

外部リンク Gtmetrix

icon-check-square-o 【Xアクセラレータ】設定前

エックスサーバーを高速化する【Xアクセラレータ】の設定方法

icon-check-square-o 【Xアクセラレータ】設定後

スコア自体の数値は変化がありませんでしたが、『Fully Loaded Time』いわゆるサイトが表示されるのにかかる時間ですね、これが4.4秒から3.0秒に改善されていました。

エックスサーバーを高速化する【Xアクセラレータ】の設定方法

飼いヌコ
ブログにアクセスしてみても、何だか速くなった様に感じるな~。

【Xアクセラレータ】の評判

【Xアクセラレータ】の評判をTwitterで調べてみました。

ほとんどはブログの表示が速くなったのコメントでしたが、中には不具合が出たというようなのもチラホラ見られました。どうやら古いプラグインが原因らしいですね。

飼いヌコ
古いプラグインは要チェックと・・・。

まとめ

今回は、サイトの表示速度が劇的に速くなるという【Xアクセラレータ】を設定してみました。ワタシの場合は、劇的にアップと言うよりも微アップでした。体感的にはブログの表示速度は速くなった気がしますが(笑)。

ブログの表示速度が遅いと感じた時は、【Xアクセラレータ】はたったの6クリックで高速化が実現できるので、ぜひ試してみたいですね。

スポンサーリンク

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)