Yahoo!の見たくない芸能ニュースを非表示にして快適に閲覧する方法

YAHOO!JAPANをパソコンのトップページにしている関係でYahoo!ニュースを閲覧するのが毎日の日課になっているこの頃です。

世の中の出来事や事件などが分かるので大変便利なのですが、中には見たくない記事が目に入ります。

特に芸能ニュースでは「女優の〇〇が〇〇コーデを披露、フォロワーからは超絶綺麗など絶賛」などのインスタにアップした内容を記事にするのが流行っています。

正直いらないな~。

飼いヌコ

とにかく興味のない記事ばかりが目に付くので非常にストレスが溜まってしまいます、また時間の無駄にもなりますね。

何とか見たくないニュースを非表示にする事は出来ないかと調べてみたところ神ツール(Chromeの拡張機能)を発見したので紹介していきたいと思います。

Google Chromeの拡張機能「Y!News Excluder」の導入

「Y!News Excluder」とは指定したキーワードが含まれている記事をYahoo!ニュースから除外してくれるGoogle Chromeの拡張機能です。

改行を行う事で複数のキーワードを指定する事が出来るので見たくない記事を全て非表示にすることが可能になります。

そんな神ツールが無料で使用できるの?

飼いヌコ

この拡張機能を作成したのはノーズブログというサイトです。

参考 Yahooニュースの一覧から特定のキーワードを指定して見たくない記事を非表示にするChromeの拡張機能を作ってみた。ノーズブログ

拡張機能をChromeのウェブストアからインストール

最初にChromeのウェブストアへアクセスしてページ右にある「Chromeに追加」をクリックします。

「Chromeに追加」をクリック

「「Y!News Excluder」を追加しますか?」と問われるので「拡張機能を追加」をクリックしましょう。

「拡張機能を追加」をクリック

「Y!News Excluder」をクリック

これでCromeに「Y!News Excluder」が追加されたので早速アイコンをクリックしましょう。

「Y!News Excluder」アイコンをクリック

以下の様なBOXが表示されればOKです。

BOXが表示されればOK

スポンサーリンク

「Y!News Excluder」の使い方

Yahoo!ニュースにアクセスを行い拡張機能アイコンをクリックして「Y!News Excluder」を起ち上げましょう。

これは普段は隠れているのかな?

飼いヌコ

Yahoo!ニュースを閲覧していると早速それらしき記事を発見したので「Y!News Excluder」のBOXにキーワードを入力して「更新」ボタンをクリックしました。

BOXにキーワードを入力して「更新」ボタンをクリック

すると更新ボタンを押したらすぐにキーワードが含まれている記事が非表示になりました。

キーワードが含まれている記事が非表示になった

おお!スゲー!

飼いヌコ

芸能人個人名でなくニュースサイト名を登録しておくとニュース記事自体が非表示になるので一石二鳥です。

アメーバニュース
ENCOUNT
デイリースポーツ
東京スポーツ
スポーツ報知
スポニチ
中日スポーツ
ねとらぼ
オリコン
ノンスタ石田
ノンスタ井上
だいたひかる
新庄剛志
ジャニーズ
ゆたぼん
木村拓哉

見たくない芸能ニュースサイトをブロックすると広告ばかりになりました(笑)。

見たくない芸能ニュースサイトをブロックすると広告ばかり

「広告」や「PR」も非表示に出来る?

芸能ネタニュースを遮断した場合は広告だらけになりますが、この「広告」や「PR」も非表示に出来るのか実験してみました。

さすがに無理じゃないですか?

飼いヌコ

結果は「PR」は消えましたが「広告」は消えませんでした。

「PR」は消えたが「広告」は消えなかった

利用者の反応

「Y!News Excluder」を導入している利用者の反応を紹介しておきます。

ありがとうございます。
私は猫が好きでよくクリックするせいか、
猫関連のニュースが表示されることが多いのですが
同時に虐待のニュースも多く表示されるのがとても辛かったです。
一度Yahooにメールしましたが、どうしようもできないらしく
本当に困ってました。

最高の機能です!!
特定メディアの名前を登録して再読み込みしたところ、二度と表示されなくなりました。
見出し詐欺や中身スカスカで読む価値のないメディアを一掃できて快適になりました。

素晴らしい拡張機能を提供していただきありがとうございました。
この拡張機能がもっと広まって、ゴミメディアが潰れますように。

素晴らしい機能です!
最近スポーツ誌の「釣りタイトル」にうんざりしていました。
(簡単に釣られてしまう自分も自分なんですが、、、)
この機能が普及することにより、そういう三流誌のアクセス数が減って少しでもネットニュースの衛生環境が向上したら良いなぁと思いました。

海外在住ですが、コロナのパンデミックが
始まってからやはり気になって日本のニュースをよく見るようになりました。
その中で毎日のようにホリエモンというひとの下品な発言が
掲載されているのが嫌でたまりませんでした。
なんでこんな変な人の嫌な気分にさせられるだけのコメントが記事になるのか
理解できませんでした。
アクセスはしなくてもタイトルと写真はニュース一覧に出てくるので
不愉快だなと思っていました。
できれば金輪際この人に関する記事はちらっとでも見たくないと思っています。
ブロックできるとわかり、ありがたいです。

皆さん大絶賛されています、さすがに神ツールと言えますね。

スマホで「Y!News Excluder」は利用できる?

Google Chromeの拡張機能の「Y!News Excluder」を使えばパソコンのYahoo!ニュースで特定のキーワードの記事を非表示にしてくれますが、スマホからでも利用できるのでしょうか?

使えるのでは?

飼いヌコ

残念ながら2021年5月時点ではGoogle Chromeの拡張機能はスマホでは利用する事が出来ません。

「Y!News Excluder」の作成者のNOZEさんはこう回答されています。

残念ながら、スマホのChromeは拡張機能に今の所対応していないようですので、スマホで使用する事は基本的にはできないと思っていただければと思います。
「スマホ Chrome 拡張機能」で検索すると、スマホでもChromeの拡張機能を使う方法が出てくると思いますので、試していただければと思いますが、正常に動作する保証はできません。
今後スマホのChromeも拡張機能に対応する可能性はあると思いますので、個人的にはそれを待ちたいと思っています。

ワタシの場合もAndroidスマホでChromeの拡張機能を利用できるブラウザ(Kiwi・Yandex)で「Y!News Excluder」を追加してみましたが正常に動きませんでした。

う~ん、残念。

飼いヌコ

スマホの場合はスマートニュースGoogleニュースなどを利用した方が良いかもしれませんね。

まとめ

ここでは指定したキーワードが含まれている記事をYahoo!ニュースから除外してくれるGoogle Chromeの拡張機能「Y!News Excluder」の導入から使い方を紹介しました。

「Y!News Excluder」を表示させて特定のキーワードを入力して「更新」ボタンを押すだけでOKなので手軽に利用できると思います。

また「PR」も非表示に出来るのでPR広告がウザい時にも利用可能です。※「広告」は消せません。

残念ながらスマホでは利用できないので、他のニュースアプリ等を導入するしか方法はないですね。

4 COMMENTS

Natsu

ありがとうございます。早速試してみました。少し前にガンで主人を亡くしたため、著名人の方のガンのニュースのタイトルを見るのが本当に辛く・・・。本当にありがとうございました。

返信する
ゴル…いや

名指しの人物のチョイスが同じような感じで笑いました。
その人物が―というより、目障りですよねそういった些末なことが「ニュース」として取り上げられることが。
私はFirefox使いなので、Adblock Plusのマイ フィルターリストに媒体の固有文字列をいれてはじいてます。
一時期、占いーとかオカルト話ーとかがニュースとして出てきて耐えられなくなってしまって笑

UIscopeの話参考にさせていただきました。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿や心無いコメントは無視されますのでご注意ください。(スパム対策)