AndroidのスマホからiPhoneへデータを移行する方法【Move to iOS】

AndroidのスマホからiPhoneへデータを移行する方法【Move to iOS】

ここでは、AndroidのスマホからiPhoneへデータを移行する方法を紹介していきたいと思います。AndroidとiPhoneではOS(オペレーティングシステム)が違うこともありデータの移行は難しいと思いますが、Appleの公式アプリ Move to iOS を使えば、あっと言う間にデータの移行が完了します。

飼いヌコ
今までAndroidを使っていた人には朗報ですね。

AndroidからiPhoneへ移行できるデータは「連絡先」「メールのアカウント」「メッセージの履歴」「カレンダー」「カメラで撮った写真とビデオ」「無料アプリケーション」「ウェブのブックマーク」の7点です。

移行できるデータ

  • 連絡先
  • メールのアカウント
  • メッセージの履歴
  • カレンダー
  • カメラで撮った写真とビデオ
  • 無料アプリケーション
  • ウェブのブックマーク
スポンサーリンク

AndroidからiPhoneへのデータ移行前の注意点

AndroidのスマホからiPhoneへデータを移行する前に注意しておきたい点があります。

データ移行前の注意点

  • AndroidスマホとiPhoneが近くにある事
  • iPhoneは初期化する必要あり
  • 両端末共にWi-Fiネットワークに接続する必要あり
  • Google Chromeのブックマークを移行する場合はAndroid端末のChromeを最新バージョンにアップデートする事

AndroidスマホとiPhoneが手元にありWi-Fiネットワークに繋がっている必要があります。また、iPhoneは初期化しておく必要があります。

Move to iOSのダウンロード・インストール

AndroidのスマホからiPhoneへデータを移行する方法【Move to iOS】ダウンロードリンク Move to iOS

最初にAndroidスマホにMove to iOSというアプリをインストールしていきます。Google Playで「Move to iOS」と検索してダウンロード・インストールしていきましょう。

AndroidのスマホからiPhoneへデータを移行する方法【Move to iOS】

飼いヌコ
Androidスマホに「Move to iOS」をダウンロード・インストールする訳ですね。

ちなみに、Android・iPhoneは以下の条件を満たしている必要があります。

Android

  • Android バージョン4.0以降

iPhone

  • iOS 9以降
  • iPhone 5以降
  • iPad 第4世代以降
  • iPad mini 第2世代以降
  • iPod touch 第6世代
飼いヌコ
Android4.0以上でiPhone 5以降がOKね。

iPhoneの初期化

Move to iOSを使ったデータの移行では、iPhoneをリセット(初期化)してやる必要があります。「設定」⇒「一般」⇒「リセット」と進み、リセット画面から「すべてのコンテンツと設定を消去」を選択します。

AndroidのスマホからiPhoneへデータを移行する方法【Move to iOS】

「書類とデータをiCloud にアップロード中です」と言われたら「アップロードを完了してから消去」をタップします。

AndroidのスマホからiPhoneへデータを移行する方法【Move to iOS】

「iPhoneを消去」をタップします。

AndroidのスマホからiPhoneへデータを移行する方法【Move to iOS】

iPhoneのデータが消去されて再起動するので初期設定を進めていきましょう。言語や地域、Wi-Fiネットワーク、Touch IDやパスコードの設定を行っていきますが、「Appとデータ」では「Androidからデータを移行」を選択します。

AndroidのスマホからiPhoneへデータを移行する方法【Move to iOS】

「Androidから移行」では「続ける」をタップします。

AndroidのスマホからiPhoneへデータを移行する方法【Move to iOS】

10桁もしくは6桁のコードが発行されるので記憶しておきましょう。

AndroidのスマホからiPhoneへデータを移行する方法【Move to iOS】

Move to iOSを起動してコードを入力する

AndroidスマホからMove to iOSを起動して、「続ける」⇒「利用条件に同意」後、先ほどiPhoneで発行されたコードを入力していきます。

AndroidのスマホからiPhoneへデータを移行する方法【Move to iOS】

iOSに接続しているのでしばらく待ちましょう。

AndroidのスマホからiPhoneへデータを移行する方法【Move to iOS】

iPhoneに転送するデータを選択しましょう。

AndroidのスマホからiPhoneへデータを移行する方法【Move to iOS】

転送できるデータは公式サイトでは7種類になっていましたが、実際には4種類しか選択できませんでした。

iPhoneに転送できるデータ

  • Google アカウント
  • 連絡先
  • カレンダー
  • カメラロール
飼いヌコ
アプリは移行不可能か…。

iPhoneへのデータの転送には5分ほどかかりましたが、ここでの注意点は、転送が完了するまでは両方の端末をそのままにしておく事です、画面を閉じたり電話を使ったりするとデータは転送されなくなります。

AndroidのスマホからiPhoneへデータを移行する方法【Move to iOS】

データの転送完了です、「iPhoneの設定を続ける」をタップして初期設定の続きを行いましょう。

AndroidのスマホからiPhoneへデータを移行する方法【Move to iOS】

まとめ

今回は、Appleの公式アプリのMove to iOSを使って、AndroidのスマホからiPhoneへデータを移行してみました。かかった時間は10分くらいだと思います。

飼いヌコ
簡単に移行できましたね。

ただ途中でWi-Fiネットワークの接続が切れて最初からやり直しになるアクシデントもありました。電波の強い場所で行うのがベストですね。

ワタシの場合だけかもしれませんが、「メッセージの履歴」「カレンダー」「無料アプリケーション」「ウェブのブックマーク」は移行されませんでした。Appleの公式アプリと言う割には移行データが少ないと思いますね。

一部の無償の App も、Google Play と App Store の両方で提供されているものであれば転送されます。転送が終わってから、App Store で同じものが提供されている無償の App をダウンロードできます。出典:www.apple.com

無料アプリでGoogle PlayとApp Storeの両方で提供されているアプリであれば転送可能可能となっていますね。

スポンサーリンク

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)