iPhoneの着信音を好きな音楽に設定してみよう【初心者必見!】

iPhoneの着信音を好きな音楽に設定してみよう【初心者必見!】

iPhoneにはデフォルトで様々な着信音が入っています。「設定」⇒「サウンドと触覚」⇒「着信音」で変更する事が出来るのですが、やはり自分のお気に入りの音楽に変更したいのではないでしょうか?

オリジナルの着信音はオシャレでカッコいいですね!

ここでは、iPhoneの着信音(着うた)を好きな音楽に設定する方法を初心者向けに分かり易く紹介していきたいと思います。

iPhoneの着信音作成の手順は、パソコンにiTunes(アイチューンズ)というソフトウェアをインストールしてiTunesで音源を作成後、iPhoneと同期(転送)して着信音に設定していく流れになります。

icon-check-square-o iPhoneの着信音作成の流れ

 
  1. iTunesのダウンロード・インストール
  2. iTunesで音源ファイルの作成
  3. iPhoneと同期(転送)、着信音の設定
着信音作成には何が必要なのかな?

無くてはならないのがパソコンですね、その他ではパソコンとiPhoneを繋ぐケーブルが必要ですが、iPhoneを購入した時に付属していた充電ケーブルが使えるので、このケーブルを利用すれば良いですね。

iTunesとは何ぞや!

iTunesをすでにパソコンにインストールしている場合は、iTunes Storeで購入した音楽をiPhoneの着信音に設定する方法 へ飛んで下さい。

iTunes(アイチューンズ)とは、Apple社が開発・配布しているメディアプレーヤーです。音楽CDをパソコンに取り込み再生・整理したり、iTunes Storeから曲を購入したりする事が出来ます。

その他ではApple社の携帯音楽プレーヤー「iPod」や携帯電話の「iPhone」をパソコンとつないで、曲のデータや写真・アドレス帳・アプリなどを転送したり管理する事が出来ます。

iTunesで出来る事
  • 音楽・映像の視聴
  • iOS機器の管理
  • iTunes Storeで曲や動画・オーディオブックなどの購入
iPhoneユーザーには必須のソフトですね。

iTunesのダウンロード・インストール

最初にiTunesのダウンロード・インストールを行いましょう。Windows10の場合、以下のURLからiTunesのダウンロードが可能です。

公式iTunesダウンロードページ

ページ真ん中にある「Get it from Microsoft」をクリックします。

iPhoneの着信音を好きな音楽に設定してみよう【初心者必見!】

[www.microsoft.com]のサイトが開くので、サインアップしてiTunesのダウンロードページで「入手」をクリックしましょう。

iPhoneの着信音を好きな音楽に設定してみよう【初心者必見!】

Microsoft StoreでiTunesのダウンロードリンクをクリックしましょう。

iPhoneの着信音を好きな音楽に設定してみよう【初心者必見!】

ダウンロードが始まるのでしばらく待ちます。

iPhoneの着信音を好きな音楽に設定してみよう【初心者必見!】

iTunesの起動

ダウンロードが完了したら「起動」をクリックしましょう。

iPhoneの着信音を好きな音楽に設定してみよう【初心者必見!】

「iTunesソフトウェア使用許諾契約」欄の利用規約に同意します。

iPhoneの着信音を好きな音楽に設定してみよう【初心者必見!】

「ライブラリの情報をAppleに送信して、アーティストのイメージ、アルバムカバー、その他の関連情報をライブラリに表示することに同意しますか?」と問われるので「いいえ」「同意します」のどちらかをクリックします。

iPhoneの着信音を好きな音楽に設定してみよう【初心者必見!】

すると「ミュージック」というカテゴリが開きました。ミュージックライブラリでは、iTunesに追加した曲やビデオ・iCloud内で購入したミュージックが表示されます。さっそくiTunes Storeにサインインを行いましょう。

iPhoneの着信音を好きな音楽に設定してみよう【初心者必見!】

Apple IDとパスワードを入力して「サインイン」をクリックします。

iPhoneの着信音を好きな音楽に設定してみよう【初心者必見!】

スマホに確認コードが送られてくるので、6桁の確認コードを入力して「次へ」をクリックします。

iPhoneの着信音を好きな音楽に設定してみよう【初心者必見!】

最後に「iTunes Storeに移動」をクリックすればOKです。

iTunes Storeにクレジットカード情報を登録する

iTunes Storeで楽曲を購入する前に支払い情報を登録しておく必要があります。iTunes Storeを起動して、①「アカウント」から②「マイアカウントを表示」へと進みます。

iPhoneの着信音を好きな音楽に設定してみよう【初心者必見!】

アカウント情報のページに移動するので「お支払い情報」右の「編集」をクリックします。

iPhoneの着信音を好きな音楽に設定してみよう【初心者必見!】

クレジットカード情報を入力して画面右下の「完了」をクリックします。

iPhoneの着信音を好きな音楽に設定してみよう【初心者必見!】

ヨシ、これでいつでも音楽を購入できますね。

iTunesで着信音を作成していきますが、iTunes Storeで音楽を購入する方法と、CDやYouTube等の音源を利用する方法の2通りがあります。

スポンサーリンク

iTunes Storeで購入した音楽をiPhoneの着信音に設定する方法

まず最初はiTunes Storeで購入した音楽を使ってiTunesで着信音を作成していく方法です。ここでは無料でダウンロードできる音楽を検索してみましたが、どうやら見当たらないみたいですね、最低でも1曲200円のダウンロード金額がかかります。

う~む、無料でダウンロードできる曲はナシか…。

iTunes Storeで音楽を購入する

手始めに1曲購入してみましょう、iTunes Storeの検索機能を使って購入したい音楽を選び、右手にある「価格」をクリックしましょう。

iPhoneの着信音を好きな音楽に設定してみよう【初心者必見!】

AppleIDとパスワードを入力してサインインして、「購入する」をクリックします。

iPhoneの着信音を好きな音楽に設定してみよう【初心者必見!】

「この購入に対してお支払い方法へ請求が発生し、購入のダウンロードが直ちに開始されます。」と言われるので、「購入する」をクリックしましょう。

iPhoneの着信音を好きな音楽に設定してみよう【初心者必見!】

「このコンピュータ-の自動ダウンロードをオンにしますか?」と問われるので「自動ダウンロードをオン」をクリックします。

iPhoneの着信音を好きな音楽に設定してみよう【初心者必見!】

とりあえず全ての項目にチェックを入れておきました。

iPhoneの着信音を好きな音楽に設定してみよう【初心者必見!】

すると「このコンピューターは認証されていません。」と言われてしまいました。

iPhoneの着信音を好きな音楽に設定してみよう【初心者必見!】

認証? 何のこっちゃ。

自動ダウンロードを有効にするためにはコンピューターの認証が必要です。「アカウント」⇒「認証」⇒「このコンピュータを認証」と進み、Aplle IDとパスワードを入力して「認証」をクリックすればOKです。

iPhoneの着信音を好きな音楽に設定してみよう【初心者必見!】

iPhoneの着信音を好きな音楽に設定してみよう【初心者必見!】

これで音楽は購入できたのかな?

ライブラリに移動してみると、先ほど購入した音楽が追加されていました。

iPhoneの着信音を好きな音楽に設定してみよう【初心者必見!】

着信音設定時の2つの注意点

iTunes Storeで購入したお気に入り音楽をiPhoneの着信音に設定していきますが、注意点があります。

着信音設定時の注意点
  • 音源は長さ40秒まで
  • ファイル形式は[.m4r]

icon-check-square-o 音源は長さ40秒まで

iPhoneで着信音として使用できるのは、長さが40秒までになります、この事を覚えておきましょう。

拡張子とは?
ファイルの種類を識別するためにファイル名の末尾につけられる文字列。

icon-check-square-o ファイル形式は[.m4r]

もうひとつの注意点は、iTunes上では音楽ファイルを直接[.m4r]には出来ません。音楽ファイルを一度AAC形式(音楽ファイルのデータ形式)に変換して、パソコン上でAAC形式から[.m4r]に変更していく必要があります。

購入した音楽⇒AAC形式⇒[.m4r]という流れですね。

行っておきたい初期設定

まず最初に下記の初期設定を行っておきましょう。

行っておくべき初期設定
  • ファイルの拡張子を表示する
  • 読み込み設定を「AACエンコーダ」にする

icon-check-square-o ファイルの拡張子を表示する

Windows 10ではデフォルトでは拡張子は非表示になっているので、これを表示させてやります。パソコンのデスクトップにあるフォルダを開き、左上の項目の中から「表示」をクリックします。

iPhoneの着信音を好きな音楽に設定してみよう【初心者必見!】

「ファイル名拡張子」横のチェックBOXにチェックを入れてやりましょう。

iPhoneの着信音を好きな音楽に設定してみよう【初心者必見!】

icon-check-square-o 読み込み設定を「AACエンコーダ」にする

iTunesを起動後、左上の「編集」⇒「環境設定」と進み、「一般環境設定」欄で「読み込み設定」をクリックします。

iPhoneの着信音を好きな音楽に設定してみよう【初心者必見!】

「読み込み方法」を「AACエンコーダ」に変更してやりましょう。ワタシの場合は初めから「AACエンコーダ」に設定されていました。

iPhoneの着信音を好きな音楽に設定してみよう【初心者必見!】

iTunesを使ったiPhoneの着信音の作成方法

着信音の作成方法は以下の順番で行っていきます。

icon-check-square-o iPhoneの着信音の設定方法

  1. 音源を40秒以内にカットする
  2. カットした音源をAACバージョンに変換
  3. 音源の拡張子を[.m4a]から[.m4r]へ変更
  4. 音源をiPhoneへ同期(転送)
  5. iPhoneで着信音の設定

音源を40秒以内にカットする

先ほど購入した音楽が1曲だけライブラリに存在していますが、この音楽を右クリックして「曲の情報」をクリックします。

iPhoneの着信音を好きな音楽に設定してみよう【初心者必見!】

音楽のプロパティが表示されるので「オプション」をクリックしましょう。

iPhoneの着信音を好きな音楽に設定してみよう【初心者必見!】

次に、音楽から着信音に使用する箇所を選択します。「開始」と「停止」にそれぞれチェックを入れて、再生時間を40秒以内に変更します。ワタシの場合はサビの部分を設定しましたが、先頭部分を着信音にする場合は、開始が「0:00」停止が「0:40」になります。設定が完了したら「OK」をクリックしましょう。

iPhoneの着信音を好きな音楽に設定してみよう【初心者必見!】

カットした音源をAACバージョンに変換

曲目が反転しているのを確認して、①「ファイル」⇒②「変換」⇒③「AACバージョンを作成」と進みます。

iPhoneの着信音を好きな音楽に設定してみよう【初心者必見!】

すると曲目の下に、先ほど設定した40秒間のAACバージョンが作成されました。

iPhoneの着信音を好きな音楽に設定してみよう【初心者必見!】

 

音源の拡張子を[.m4a]から[.m4r]へ変更

新しく作成したAACバージョンのファイルを右クリックして「Windowsエクスプローラーで表示」をクリックします。

iPhoneの着信音を好きな音楽に設定してみよう【初心者必見!】

ファイルがWindows形式で表示されるので、拡張子を[.m4a]から[.m4r]へ変更します。ファイルを右クリックして「名前の変更」と進むと拡張子が変更できます。この時、いらない数字も削除しておいても良いですね。

iPhoneの着信音を好きな音楽に設定してみよう【初心者必見!】

こんな感じで拡張子が[.m4r]に変換されました。

iPhoneの着信音を好きな音楽に設定してみよう【初心者必見!】

音源をiPhoneへ同期(転送)

以上でパソコン側の設定は完了したので、パソコンとiPhoneをケーブルで接続させましょう。

iPhoneの着信音を好きな音楽に設定してみよう【初心者必見!】

パソコンとスマホをケーブルで繋げるんですね。

パソコンとiPhoneを接続すると、iTunesの「ライブラリ」の下に「デバイス」という項目が現れるので、「着信音」をクリックします。

iPhoneの着信音を好きな音楽に設定してみよう【初心者必見!】

Windowsエクスプローラー内にある[.m4r]ファイルを、iTunesのデバイス内の「着信音」内にドラッグ&ドロップで移動させましょう。

iPhoneの着信音を好きな音楽に設定してみよう【初心者必見!】

iPhoneで着信音の設定

次に、iPhoneの「設定」から「サウンドと触覚」⇒「着信音」と進みます。すると着信音の一覧に、先ほどドラッグ&ドロップで移動させた[.m4r]ファイルが出現していました、この音源をiPhoneの着信音に設定してやりましょう。

iPhoneの着信音を好きな音楽に設定してみよう【初心者必見!】

最後にライブラリに戻って、作成したAACバージョンのファイルを削除して、元の曲目を右クリックから「曲の情報」⇒「オプション」と進み、「開始」「停止」横のチェックを外せば完了です。

スポンサーリンク

CDやYouTubeの音源を利用してiPhoneの着信音を設定する方法

今度はCDやYouTubeの音源を利用してiPhoneの着信音を設定する方法です。YouTubeと言えば映像になりますが、果たしてこの映像からiPhoneの着信音が本当に作成できるのでしょうか?

映像と音楽は違うような気がしますが…。

YouTubeの動画をダウンロードした場合、拡張子は[.mp4][.avi][.wmv]などが一般的ですが、この拡張子を[.mp3]に変換する事により、iTunesでの着信音の作成が可能になります。

YouTubeの動画からiPhoneの着信音を設定する方法

最初にYouTubeのサイトでiPhoneの着信音に設定する動画を検索してURLをコピーします。

iPhoneの着信音を好きな音楽に設定してみよう【初心者必見!】

注意
YouTube動画のダウンロードは利用規約で禁止されています。

お客様は、「ダウンロード」または同様のリンクが本コンテンツについて本サービス上でYouTubeにより表示されている場合を除き、いかなる本コンテンツもダウンロードしてはなりません。YouTube利用規約

次に、動画を[.mp3]ファイルに変換してダウンロードしていきますが、OnlineVideoConverterという動画変換サービスサイトを利用します。海外のサイトなのでポップアップ広告等が勝手に表示される場合があるので、セキュリティソフトを導入していない場合は自己責任で利用して下さい。

外部リンクOnlineVideoConverter

こちらにYouTube動画のURLを貼りつけて、フォーマットを[.mp3]に変更して「スタート」をクリックします。

iPhoneの着信音を好きな音楽に設定してみよう【初心者必見!】

動画が変換されるので、「ダウンロードする」をクリックすると[.mp3]ファイルがダウンロードされます、

iPhoneの着信音を好きな音楽に設定してみよう【初心者必見!】

ダウンロードした[.mp3]ファイルをiTunesにドラッグ&ドロップで放り込みます。

iPhoneの着信音を好きな音楽に設定してみよう【初心者必見!】

後は、先ほどと同様にしてiPhoneの着信音を作成していきます。

icon-check-square-o iPhoneの着信音の設定方法

  1. 音源を40秒以内にカットする
  2. カットした音源をAACバージョンに変換
  3. 音源の拡張子を[.m4a]から[.m4r]へ変更
  4. 音源をiPhoneへ同期(転送)
  5. iPhoneで着信音の設定

YouTubeの動画を[.mp3]に変換してiTunesでiPhoneの着信音のを設定しましたが、注意点としてこの方法で作成した場合はファイルの名前を変更できませんでした。

iPhoneの着信音を好きな音楽に設定してみよう【初心者必見!】

CDからiPhoneの着信音を設定する方法

最後にCDからiPhoneの着信音を設定する方法ですが、CDの楽曲をiTunesに取り込んで、先ほどと同じようにiPhoneの着信音を作成していけば良いですね。

iPhoneの着信音を好きな音楽に設定してみよう【初心者必見!】

iPhoneの着信音を好きな音楽に設定してみよう【初心者必見!】

CDの場合はファイルを変換する必要がないので簡単に着信音の設定が行えますね。

まとめ

ここでは、iPhoneの着信音を好きな音楽に設定する方法を紹介しましたが、設定に関しての基本的な注意点は2点です。

着信音設定時の注意点
  • 音源は長さ40秒まで
  • ファイル形式は[.m4r]

iTunesを使ってiPhoneの着信音を作成する場合、下記の初期設定も行っておきましょう。

行っておくべき初期設定
  • ファイルの拡張子を表示する
  • 読み込み設定を「AACエンコーダ」にする

iPhoneの着信音の設定は以下の5段階に分けて行っていきます。

  1. 音源を40秒以内にカットする
  2. カットした音源をAACバージョンに変換
  3. 音源の拡張子を[.m4a]から[.m4r]へ変更
  4. 音源をiPhoneへ同期(転送)
  5. iPhoneで着信音の設定

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)