アマゾンFBA長期在庫保管手数料が改定、料金の確認方法は?【2019年最新版】

アマゾンFBA長期在庫保管手数料が改定、料金の確認方法は?【2019年最新版】

アマゾンFBAの手数料が年々改定されていきますね、2019年に入っても長期在庫保管手数料が改定され、毎月1回15日に在庫一掃チェックが実施される事になりました。

毎月!えらいこっちゃ!

2019年8月15日以降、フルフィルメントセンターに365日以上保管されている在庫について、これまで年2回の長期在庫保管手数料が請求されてきましたが、これが毎月に変更されます。1回の請求額は従来よりも10分の1程度になるとの事なのですが、改定された長期在庫保管手数料はどれくらいの金額になるのか、手数料の確認方法などについて調べていきたいと思います。

アマゾンFBAの長期在庫保管手数料とは

アマゾンFBAではフルフィルメントセンターに保管されている在庫に対し「月額保管手数料」が請求されます。これはCDなら2円、DVDなら3円と比較的安い金額になります。

FBAに商品を送った月から請求される手数料ですね。

この「月額保管手数料」とは別に、フルフィルメントセンターに365日以上保管されている在庫に対し「長期在庫保管手数料」という項目の手数料が請求されます。

フルフィルメントセンターでの保管期間が365日になる前に販売された在庫や、365日以上保管されているが在庫一掃チェック実施日(毎月15日)以前に販売された在庫については「長期在庫保管手数料」は発生しません。同じように在庫一掃チェック実施日以前に返送や所有権の放棄依頼を行った在庫についても「長期在庫保管手数料」は発生しません。

365日を超えると「長期在庫保管手数料」が請求されるんですね。

スポンサーリンク

長期在庫保管手数料旧料金(2019年2月14日在庫分まで適用)

アマゾンでは毎年2回、2月15日と8月15日に在庫一掃チェックを行い、アマゾンのFBA倉庫に6か月以上保管されている商品に対して長期在庫保管手数料が課金されてきました。

1年に2回課金される訳ですね。

下記は2019年2月14日在庫分まで適用されていた旧料金になります。

在庫一掃チェック実施日対象在庫長期在庫保管手数料(10cm x 10cm x 10cmあたり)
2月15日・8月15日FBA倉庫に6~12か月保管されている商品87.4285円
FBA倉庫に12か月以上保管されている商品174.857円

ちなみに、保管期間が12か月以内の在庫に対する長期在庫保管手数料は、2019年2月15日の在庫チェックから廃止されました。

ほう、朗報ですね。

ワタシのところにもAmazonからお知らせが届きました。

アマゾンFBA長期在庫保管手数料が改定、料金の確認方法は?【2019年最新版】

1点あたり44.3円ですね、ちょっと高いかな。

 

長期在庫保管手数料新料金(2019年2月15日在庫分から適用)

2019年2月15日在庫分から適用される新料金ですが、複雑になっており、下記2点の内、金額が大きい方が選択されます。



金額が大きい方をいずれか選択
  • 長期在庫保管手数料
  • 最低長期在庫保管手数料

icon-check-square-o 長期在庫保管手数料

2019年8月15日にFBAで在庫一掃チェックが実施され、在庫一掃チェック実施日に日本のフルフィルメントセンターに365日以上保管されている在庫に対して長期在庫保管手数料(10cm × 10cm × 10cmあたり)が請求されます。

在庫一掃チェック実施日フルフィルメントセンターに365日を超えて保管されている商品
月1回(毎月15日)17.45円(10cm × 10cm × 10cmあたり)

icon-check-square-o 最低長期在庫保管手数料

2019年8月15日以降、フルフィルメントセンターでの保管期間が365日を超えた在庫は商品1点あたり月額10円の最低手数料の対象になります。

在庫一掃チェック実施日フルフィルメントセンターに365日を超えて保管されている商品
毎月15日商品1点あたり最低10円

長期在庫保管手数料と最低長期在庫保管手数料を比べて、金額が大きい方が請求される事になります。

何だか複雑だな~。

 

長期在庫保管手数料の例

CDや小さな書籍などは長期在庫保管手数料は割安になるので、最低長期在庫保管手数料が請求されますが、大きな商品になってくると長期在庫保管手数料が請求されます。

商品CD
寸法25cm × 18cm × 2cm19cm × 12.5cm × 2cm15cm × 13cm × 1.4cm
在庫保管期間365日以上365日以上365日以上
適用される長期在庫保管手数料16円8円5円
適用される最低長期在庫保管手数料10円10円10円
実施される長期在庫保管手数料16円10円10円

CD1枚を例えると、2019年8月15日時点でフルフィルメントセンターに365日以上保管されていた場合、10円の「長期在庫保管手数料」が請求される事になります。ここから在庫が販売されるか返送/廃棄されるまで毎月10円が請求されてい行く訳ですね。

1年間で120円か…、これは厳しいな…。

旧料金では半年間で48円の課金だったので、新料金では1年間で24円の値上げになりますね。

スポンサーリンク

長期在庫保管手数料の対象在庫の確認方法

次回の在庫一掃チェックで長期在庫保管手数料の対象となる在庫を調べるには2通りの方法があります。

長期在庫保管手数料の対象在庫の確認方法
  • 返送推奨レポート
  • FBA在庫期間レポート

 

返送推奨レポートから確認する方法

セラーセントラルにログイン後、「レポート」から「フルフィルメント」→「返送推奨レポート」と進みます。

アマゾンFBA長期在庫保管手数料が改定、料金の確認方法は?【2019年最新版】

ちなみに、返送推奨レポートに対象在庫が表示されるのは、在庫一掃チェック実施日の6週間前からです。

アマゾンFBA長期在庫保管手数料が改定、料金の確認方法は?【2019年最新版】

7月に入らないと表示されないのかな?

 

FBA在庫期間レポートから確認する方法

セラーセントラルにログイン後、「在庫」→「在庫健全化ツール」と進みます。

アマゾンFBA長期在庫保管手数料が改定、料金の確認方法は?【2019年最新版】

「FBA在庫期間レポート」ページの「在庫期間レポート」から「365日以上」をクリックします。

アマゾンFBA長期在庫保管手数料が改定、料金の確認方法は?【2019年最新版】

「365日以上」欄では365日以上経っている在庫の数が表示されます。右横には「長期在庫保管手数料」の見積もりが表示されています。

アマゾンFBA長期在庫保管手数料が改定、料金の確認方法は?【2019年最新版】

10円ですね。

 

長期在庫保管手数料の請求を回避するには?

アマゾンFBAの長期在庫保管手数料が改定され、これからは毎月在庫一掃チェックが行われる様になりました。一般的なCDでは1枚当たり毎月10円の長期在庫保管手数料が請求される事になります。

10枚で100円、100枚で1,000円。ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

この長期在庫保管手数料の請求を回避するには3通りの方法がああります。

長期在庫保管手数料の請求を回避する方法
  • 販売価格を下げて売り切る
  • 在庫を返送してもらう
  • 所有権を放棄する

 

販売価格を下げて売り切る

今現在設定している販売価格を値下げして売り切ってしまう方法です。価格を下げればそれだけ売れ易くなりますが、当然利益も少なくなります。この方法のデメリットはランキング下位の商品の場合、価格を下げたところで売れる保証がない事です。

売れなければ結局、長期在庫保管手数料を支払う事になりますね。

 

在庫を返送してもらう

商品の価格がある程度高額の場合は、一度返送して貰うという手もあります。1年未満で返送→再出品を繰り返すわけですね。

なるほど、これなら長期在庫保管手数料を請求される事はないですね。

この方法のデメリットは、返送には手数料がかかる事です。下記の様に標準サイズでは1点あたり51円の手数料がかかります。

標準サイズ(商品あたり)大型サイズ(商品あたり)
返送51円103円
う~む、「長期在庫保管手数料」5か月分の手数料ですね、5か月以内に売れる可能性がなければ返送した方が得だな~。

 

所有権を放棄する

500円程度の安物のCDの場合、返送→再出品したところで利益は皆無です。この場合は所有権を放棄する事も可能です。在庫を廃棄する場合、1点につき10円(大型サイズは21円)の手数料を請求されます。

標準サイズ(商品あたり)大型サイズ(商品あたり)
廃棄10円21円
損切という訳か…。

 

まとめ

2019年に改定されたアマゾンFBAの長期在庫保管手数料ですが、これまで年間2回の請求がありましたが、改定後は毎月手数料が請求される事になりました。

毎月15日に在庫一掃チェックが実施され、フルフィルメントセンターに365日を超えて保管されている商品に対して、10cm × 10cm × 10cmあたり17.45円、或いは10円のどちらか大きい方の金額が請求されます。

一般的なCDでは月額10円の請求ですね。

例えば、FBAに納品したCDが2年間売れなかった場合は120円の長期在庫保管手数料を支払う事になります。販売価格を高く設定している場合はある程度我慢できますが、500円などに設定している場合は全く利益が出なくなりますね。

長期在庫保管手数料を支払わなくするためには、ランキング下位の商品を仕入れない・納品した商品は1年以内に売り切る・FBAに1年以上預けないなどの工夫が必要になってきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)