【ピタットプラン 4G LTE】徹底解説!料金や旧プランとの違いなど

【ピタットプラン 4G LTE】徹底解説!料金や旧プランとの違いなど

※auでは5Gサービスがスタートした都合で「新auピタットプランN」は「ピタットプラン 4G LTE」に名前が変更されました。

「ピタットプラン 4G LTE」は基本料金が2,980円(2年契約なしの場合3,150円)からですが、家族3人以上の契約で1人あたり1,000円割引になる「家族割プラス』」を適用する事で月々1,980円からの利用が可能になりました。

イチキュッパ?マジか!

使えるデータ容量は3段階(1G・4G・7G)で最大データ容量は7GBに設定されました。※7GB超過時は送受信最大128Kbpsに減速。

料金体系もスッキリしましたね。

ここでは「ピタットプラン 4G LTE」を徹底解説していきたいと思います。

この記事で分かる事
  • 料金体系について
  • 最安値はいくら?
  • データの繰り越しやテザリングは出来る?
  • スマートバリューは適用される?
  • かけ放題はセットになっているの?
  • 旧プランとの違いについて

※記事内の価格はすべて税抜価格です。

料金体系は3段階制(1G・4G・7G)

「ピタットプラン 4G LTE」の料金体系ですが、3段階(最大7GB)のデータ容量に対応しており1GB未満なら2,980円に設定されています。

データ利用量 ~1GB  ~4GB  ~7GB
月額利用料金 2,980円 4,480円 5,980円

※2年契約N適用時。

ちなみに「2年契約N」未加入時は170円割高になります。

auの「2年契約N」とは?「2年契約」との違いについてauの「2年契約N」とは?「2年契約」との違いについて

7GB以上使うとどうなるの?

「ピタットプラン 4G LTE」は7GBまでデータが使えるプランですが、データ使用量が7GBを超えるとどうなるのでしょうか?

速度が遅くなるんじゃないですか?

データ使用量が7GBを超えてしまうと月末まで通信速度制限がかかり、通信速度が送受信最大128kbpsとなってしまいます。

使いすぎると制限されてしまうのね…。

この通信速度の制限は翌月の1日には解除されますが、直ぐに解除したい場合はデータチャージを行いましょう。

最安値の1,980円で利用するには

「ピタットプラン 4G LTE」を最安値の1,980円で利用する方法は非常にシンプルで、データ容量を1GB未満に抑えて「家族割プラス」に家族3人以上で加入するだけです。

「家族割プラス」家族3人以上で加入

「ピタットプラン 4G LTE」でデータ容量を1GB未満に抑えた場合の月額料金は2,980円ですが、ここから「家族割プラス」を3人以上で申し込むと永年毎月1,000円割り引かれます。

2,980円-1,000円=1,980円ですね。

ピタットプラン 4G LTEを1,980円で利用するには
  • データ容量を1GB未満に抑える
  • 「家族割プラス」に3人以上で加入
0~1GB 1~4GB 4~7GB
ピタットプラン 4G LTE(2年契約) 2,980円 4,480円 5,980円
auスマートバリュー 割引無 ▲500円 ▲500円
家族割プラス適用後の月額料金 2回線(▲500円) 2,480円 3,480円 4,980円
3回線(▲1,000円) 1,980円 2,980円 4,480円
au『家族割プラス』とは?割引内容やカウント対象プランは?

余ったデータは繰り越し出来る?

「ピタットプラン 4G LTE」ではデータ容量が余った場合は翌月に繰り越されずにリセットされます。

残念、繰り越しなしか~。

ちなみにデータチャージを行った場合やデータプレゼントを受け取った場合の有効期限はチャージ日より62日間です。

テザリングは無料で利用可能

「ピタットプラン 4G LTE」ではテザリングが無料で利用可能です、ちなみに利用するには申し込みが必要です

テザリングオプションとは?

ノートパソコン・タブレット・ゲーム機などをスマホとつないでインターネット接続を可能にする事。

1GB未満ではさすがに難しいですが、STEP2以上なら可能ですね。

スマートバリューの割引はSTEP2以上から

「スマートバリュー」とはauでスマホと自宅のネットと電話をセットで契約すると月額の利用料金から永年割り引かれるサービスです。

「ピタットプラン 4G LTE」でも「スマートバリュー」で永年500円の割引が適用されますが、適用されるのはSTEP2以上からです。

データ使用量が1GBを超えると翌月から500円の割引が受けられます。※STEP1(1GB未満)では適用外です。

【注意】「かけ放題サービス」はオプション料金

「ピタットプラン 4G LTE」では月額最安値プランは1,980円ですが、電話を利用した場合は20円/30秒の国内通話料がかかります。

マジか!

通話をたくさん利用する場合は通話オプションを申し込む必要があります。

au通話オプション
(2020年6月2日受付開始)
サービス名 提供内容 月額料金
通話定額ライト2 5分以内の国内通話が無料 800円
通話定額2 国内通話が無料 1,800円
通話オプションが別料金となると料金が高くなってしまうのでは?

定額通話サービスを含めた「ピタットプラン 4G LTE」の利用料金を計算してみました。

通話オプションを利用した場合の「ピタットプラン 4G LTE」の月額料金(2020年6月2日以降)
データ利用量 ~1GB  ~4GB ~7GB
月額利用料金 2,980円 4,480円 5,980円
通話定額ライト2
(800円)
3,780円 5,280円 6,780円
通話定額2
(1,800円)
4,780円 6,280円 7,780円

※この料金から「家族割プラス」2人で500円割引、3人以上で1,000円割引。1GB以上でスマートバリューが適用され500円割引。

スポンサーリンク

旧プラン(auピタットプラン)との違いについて

auでは従量制プランは「auピタットプラン」⇒「新auピタットプラン」⇒「ピタットプラン 4G LTE(新auピタットプランN)」と変更されてきました。

「新auピタットプラン」については現在のプラン「ピタットプラン 4G LTE」と基本的には同じプランですが、旧プラン「auピタットプラン」と新プラン「ピタットプラン 4G LTE」では大きな違いがあります。

旧プラン「auピタットプラン」料金体系

旧プラン「auピタットプラン」では使用したデータ容量と通話プランを組み合わせた料金体系になります。

icon-check-square-oデータ容量

データ利用量 ~1GB ~2GB ~3GB ~5GB 5GB超~20GB
基本料金 2,980円~
4,480円
3,480円~
5,480円
4,980円~
6,480円
5,980円~
7,480円
6,980円~
8,480円

icon-check-square-o通話プラン

通話プラン 特徴
シンプル 20円/30秒の国内通話料がかかる
スーパーカケホ 1回5分以内の国内通話が無料
カケホ 国内通話が無料

最安値は2,980円

旧プラン「auピタットプラン」の最安値は2,980円です。※「スマホ応援割」が適用中の場合は1,980円。

auピタットプランの最安値
  • auピタットプラン(シンプル)1GB
  • auピタットプラン(スーパーカケホ)1GB+スマートバリュー
シンプルプランの1GBはスマートバリューが非適用なのね…。

現在「スマホ応援割」が適用されている場合は1年間のみ月額料金が1,980円になります、2年目からは「スマホ応援割」が無くなるので2,980円にアップします。

新旧プランのデータ容量別料金比較

新旧プランではデータ利用量はどちらも段階制でしたが、旧プラン5段階から新プラン3段階に変更されました。

auピタットプラン 5段階制(0GB~50GB)
ピタットプラン 4G LTE 3段階制(0GB~7GB)

そこで「ピタットプラン 4G LTE」「auピタットプラン」のデータ容量別の月額料金を比較してみました。

旧プラン「auピタットプラン(シンプル)」と「ピタットプラン 4G LTE(通話オプション無)」比較
データ容量 auピタットプラン
(シンプル)
ピタットプラン 4G LTE
(通話オプション無)
0~1GB 2,980円 2,980円
1~2GB 3,980円 4,480円
2~3GB 4,980円
3~4GB 5,980円
4~5GB 5,980円
5~7GB 6,980円
~50GB

1GB未満なら同料金になりますが、その他の容量では微妙に違いがある事が分かりますね。

注意点として旧プランでは1GBを超えると1,000円アップになりますが、新プランでは一気に1,500円もアップします。

1.1GBでも4,480円か…、厳しいな…。

ただし「auスマートバリュー」が適用されている場合は4,480円から500円割り引かれるので、実質的には3,980円になります。

1GB未満のデータ使用量では新旧プランどちらがお得?

普段1GB未満のデータしか使わない旧プラン「auピタットプラン」ユーザーが新プランの「ピタットプラン 4G LTE」にプラン変更した方が良いのはどの様な場合かをまとめてみました。

旧プランと新プランの違いはズバリ 家族の有無 になります、家族が多ければ多いほど新プランがお得になっています。

「家族割プラス」カウント対象の家族がいない場合

家族がいない場合は新旧プラン共に最安値は2,980円になりました、この場合は通話には30秒20円の料金がかかるので注意が必要です。

「スマートバリュー」が適用されている場合は5分間かけ放題の通話オプションが付いている旧プラン「auピタットプラン(スーパーカケホ)」が2,980円でお得ですね。

一方で新プランで5分間かけ放題の通話オプションに加入した場合は2,980円+800円=3,780円とかなり割高になってしまいます。

結論的に「家族割プラス」カウント対象の家族がいない場合は新プランに変更してもメリットはありません。

「家族割プラス」カウント対象の家族が1人いる場合

「家族割プラス」カウント対象プランに自分と家族の2人で加入した場合は永年500円の割引が受けられます、この場合新プランは2,480円となり旧プランの2,980円よりも500円安くなります。

ところが5分間かけ放題の通話オプションに加入した場合は新プランが2,480円+800円=3,280円となり旧プラン「auピタットプラン(スーパーカケホ)」よりも300円割高になります。

結論的に通話オプションに加入しなかった場合は新プランがお得になり、通話オプションに加入した場合は旧プランの方が安くなります。

「家族割プラス」カウント対象の家族が3人以上いる場合

「家族割プラス」カウント対象プランに自分と家族の3人以上で加入した場合は永年1,000円の割引が受けられます、この場合新プランは1,980円となり旧プランの2,980円よりも断然安くなります。

5分間かけ放題の通話オプションに加入した場合でも1,980円+800円=2,780円となり旧プランよりも200円割安になりました。

結論的に「家族割プラス」カウント対象の家族が自分を含めて3人以上いる場合は新プランに変更した方が断然お得になります。

データを1GB以上使う場合は新プランがお得

データを1GB以上使う場合は「家族割プラス」の有無にかかわらず新プランがお得になっています。

以下は「スマートバリュー」適用で「家族割プラス」非適用の新旧プランのデータ使用量別の料金になります。

新プランの場合は下記の料金から家族2人で500円、3人以上で1,000円の割引があります。

データ使用量 auピタットプラン
(シンプル)
ピタットプラン 4G LTE
(通話オプション無)
1~2GB 3,480円(~2GB) 3,980円(~4GB)
2~3GB 3,980円(~3GB) 3,980円(~4GB)
3~4GB 4,980円(~5GB) 3,980円(~4GB)
4~5GB 4,980円(~5GB) 5,480円(~7GB)
5~6GB 5,980円(~20GB) 5,480円(~7GB)
6~7GB 5,980円(~20GB) 5,480円(~7GB)
7GB~ 5,980円(~20GB)

※()内は実際に使用できるデータ容量。

「ピタットプラン 4G LTE」にデメリットはある?

ここでは「ピタットプラン 4G LTE」のデメリットを挙げてみました。

「ピタットプラン 4G LTE」のデメリット
  • そもそも1GB収まらない
  • 1GB未満では「スマートバリュー」が適用されない
  • 4GBを超えた場合は「データMAX 4GLTE」と変わらない
  • 適用される割引が少ない

そもそも1GB収まらない

データ容量を1GB未満に抑えた場合は最安値1,980円で利用可能ですが、なかなか1GB未満に抑える事は難しいですね。メールやヤフーのニュースを毎日チェックしていても1GBは超えてしまいます。

1日たったの32MBしか使えませんからね(笑)。

ワタシの場合は1GBに収まりそうもない時はデータチャージを利用しています、500MB(550円)をチャージをして2か月で使い切っています。

ピタットプランでデータチャージを使いステップ②に移行させない方法ピタットプランでデータチャージを使いステップ②に移行させない方法

1GB未満で「スマートバリュー」が適用されない

「ピタットプラン 4G LTE」でデータ使用量を1GB未満に抑えた場合は「スマートバリュー」が適用されません、これは少し痛いですね。

けしからん!

4GBを超えた場合は「データMAX 4GLTE」と変わらない

データ使用量が4GBを超えた場合は基本料金が5,480円と「データMAX 4GLTE」の5,480円(スマホ応援割Ⅲ終了時はプラス1,000円)と変わらなくなります。

7GB未満とデータ無制限で同じ料金とは…。

au「データMAX 4G LTE」スタート【データ使い放題で最安値3,460円】au「データMAX 4G LTE」スタート【データ使い放題で最安値3,460円】

適用される割引が少ない

「ピタットプラン 4G LTE」では割引サービスは「スマートバリュー(500円)」と「家族割プラス(500~1,000円)の2種類しかありません。

1GB未満の場合は1種類ですね。

「スマホ応援割(Ⅱ・Ⅲ)や「家族割プラス4人(2,020円)」と言った割引は適用されません。

まとめ

2019年10月1日から新しく提供されたピタットプラン 4G LTEは基本料金が2,980円からで 「家族割プラス」を適用すれば最大1,000円割引かれて最安値は1,980円で利用可能です。

ピタットプラン 4G LTEを1,980円で利用するには
  • データ容量を1GB未満に抑える
  • 「家族割プラス」に3人以上で加入

ただし旧プラン(auピタットプラン)と違う点は「かけ放題」はオプションとなっている点です。

「通話定額ライト2(5分間かけ放題)」では800円、「通話定額2(国内通話24時間かけ放題)」では1,800円の別料金がかかります。

定額通話はオプションになる訳ですね。

「ピタットプラン 4G LTE」の1GB未満のプランに「通話定額ライト」のオプションをプラスした場合は3,780円となります。

この場合は旧プラン「auピタットプラン(スーパーカケホ・スマートバリュー適用時)」の2,980円に比べて割高になってしまいます。

「家族割プラス」を利用しない場合は旧プランの方がお得と言えますね。

ピタットプラン 4G LTEをお得に利用するには「家族割プラス」を3人以上で利用する事です。「データ容量1GB未満」+「通話定額ライト」が2,780円で利用可能になり大変お得になります。

「ピタットプラン 4G LTE」まとめ
  • 最安値は1,980円
  • データ上限は7GB
  • データ繰り越し無
  • テザリングは無料
  • 「かけ放題」はオプション
  • 「スマートバリュー」はSTEP2以上で適用
  • データ使用量1GB未満では「家族割プラス」に3人以上加入で旧プランより割安

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿や心無いコメントは無視されますのでご注意ください。(スパム対策)