新auピタットプランN(ピタットプラン 4G LTE)最安値は1,980円から

新auピタットプランN登場!最安値1,980円で利用できるカラクリとは?

※新auピタットプランNはピタットプラン 4G LTEに名前が変更されました。

2019年10月1日にauの新料金プランの 新auピタットプランN(ピタットプラン 4G LTE) がスタートしました。

何か最近もこのプラン名を聞いたような…。

この新プランは6月1日に新auピタットプランとして提供を開始しましたが、10月1日に新auピタットプランNとして再スタートを切りました。

新auピタットプランにNが付いた訳ね。

この2プランは基本的に月額料金や割引サービス等の中身は変わりませんが、以下の変更点があります。

  • 契約解除料金が9,500円⇒1,000円に
  • 2年契約の有無の料金差が1,500円⇒170円に
auの「2年契約N」とは?「2年契約」との違いについて

新auピタットプランNは基本料金が2,980円(2年契約なしの場合3,150円)からですが、家族3人以上の契約で1人あたり1,000円割引になる『家族割プラス』を適用する事で、月々1,980円からの利用が可能になりました。

イチキュッパ?マジか!

旧プランでは5段階に分かれていた料金体系も、新プランでは3段階(1G・4G・7G)とシンプルになり、最大データ容量は7GBに設定されました。

料金体系もスッキリしましたね。

ここでは、新auピタットプランN(ピタットプラン 4G LTE)の料金体系や、最安値1,980円で利用できる仕組みについて解説します。

※記事内の価格はすべて税抜価格です。

新auピタットプランN(ピタットプラン 4G LTE)の料金体系

新auピタットプランN(ピタットプラン 4G LTE)の料金体系ですが、3段階(最大7GB)のデータ容量に対応しています。1GB未満なら2,980円と旧プランの2,980円(シンプル)と同額に設定されています。

データ利用量 ~1GB  ~4GB  ~7GB
月額利用料金 2,980円 4,480円 5,980円

※2年契約N適用時。

旧プランなら2GBのプラン(3,980円)があったけど、新プランは1GBを超えると4GBになってしまうのね…。

ここで旧プランとの料金を確認してみましょう。旧プランはauピタットプラン(シンプル)の料金になります。

新auピタットプランNと旧プランのデータ容量別月額料金の比較
データ利用量 ~1GB ~2GB ~3GB ~4GB ~5GB ~7GB 5GB~20GB
新プラン 2,980円 4,480円 5,980円
旧プラン 2,980円 3,980円 4,980円 5,980円 6,980円

※スマホではスライドして下さい。

かなり割安になっていますね、さすがau、良心的だな~。

新auピタットプランN(ピタットプラン 4G LTE)を1,980円で利用する方法

新auピタットプランN(ピタットプラン 4G LTE)を1,980円で利用する方法は非常にシンプルで、データ容量を1GB未満に抑えて『家族割プラス』家族3人以上で加入するだけです。

『家族割プラス』家族3人以上で加入

新auピタットプランN(ピタットプラン 4G LTE)でデータ容量を1GB以内に抑えた場合の月額料金は2,980円です。ここから『家族割プラス』の3人以上で申し込むと永年毎月1,000円割り引かれます。

2,980円-1,000円=1,980円ですね。

新auピタットプランN(ピタットプラン 4G LTE)を1,980円で利用する方法
  • データ容量を1GB未満に抑える
  • 『家族割プラス』に3人以上で加入

【注意】新プランでは『定額通話サービス』はオプション料金

旧プランのauピタットプランでは『スーパーカケホ』『カケホ』『シンプル」の3種類の通話スタイルを選択できました。

スーパーカケホ 5分回以内なら何回でもかけ放題 ※家族間通話無料
カケホ 国内通話24時間かけ放題
シンプル 通話料金は話した分だけ支払う(20円/30秒) ※家族間通話無料

旧プランでは『カケホ』『スーパーカケホ』といった定額通話サービスが料金に組み込まれていましたが、新auピタットプランN(ピタットプラン 4G LTE)』では、基本的に通話料金は従量課金制(20円/30秒)です。

!?

通話をたくさん利用する場合は『通話定額サービス』を申し込む必要があります。

au通話定額サービス
(2020年6月1日受付終了)
サービス名 提供内容 月額料金
通話定額ライト 5分以内の国内通話が無料 700円(注1)
通話定額 国内通話が無料 1,700円

(注1) 加入から12か月間は『通話定額ライト スタートキャンペーン』として月額500円。※2020年3月31日で新規受付終了。

定額通話サービスが別料金となると料金が高くなってしまうのでは?

定額通話サービスを含めた『新auピタットプランN』の利用料金を計算してみました。

定額通話サービスを利用した場合の『新auピタットプランN』の月額料金
データ利用量 ~1GB  ~4GB ~7GB
月額利用料金 2,980円 4,480円 5,980円
通話定額ライト(500円)
2年目からは+200円
3,480円 4,980円 6,480円
通話定額(1,700円) 4,680円 6,180円 7,680円
通話定額ライトは旧プランと同額、通話定額は200円高くなるのか…。

旧プランの『auピタットプラン(シンプル)』と新プランの『新auピタットプランN』の1GB未満の月額料金を比べてみると、2,980円の同額料金になっています。

同じかよ…。

今回のauの新プランで恩恵を受けるのは、家族2人以上で『新auピタットプランN』に加入した場合です。個人で加入した場合はあまりお得にはなりません。

2020年6月2日以降は『通話定額2/通話定額ライト2』と契約する必要あり

2020年6月2日以降はオプションサービスの『通話定額/通話定額ライト』は2020年6月1日で新規受付を終了して、2020年6月2日以降は『通話定額2/通話定額ライト2』としてスタートします。

新しくスタートするオプションサービスは旧サービスよりも100円高くなります、実質的な値上げですね。

au通話定額サービス
(2020年6月2日受付開始)
サービス名 提供内容 月額料金
通話定額ライト2 5分以内の国内通話が無料 800円
通話定額2 国内通話が無料 1,800円

定額通話サービスを含めた『新auピタットプランN』2020年6月2日以降の利用料金まとめです。

定額通話サービスを利用した場合の『新auピタットプランN』の月額料金(2020年6月2日以降)
データ利用量 ~1GB  ~4GB ~7GB
月額利用料金 2,980円 4,480円 5,980円
通話定額ライト(800円)
3,780円 5,280円 6,780円
通話定額(1,800円) 4,780円 6,280円 7,780円
う~む、100円の値上げか…。

スポンサーリンク

『家族割プラス』は対象プランに家族4人以上加入で毎月最大2,020円割引

『家族割プラス』とは、対象プランに加入した家族の人数に応じて月々の料金を割り引いてくれるサービスです。

マジか!

2人なら500円or1,000円、3人なら1,000円、4人以上なら2,020円が毎月の利用料金から割引されます。

また『auスマートバリュー』と併用した場合、家族4人以上なら最大3,020円割引になります。※新auピタットプランN(ピタットプラン 4G LTE)の場合は最大1,500円割引。

今回の新プランの目玉はコレですね。

『家族割プラス』は2019年10月1日からスタートしました。

プラン 割引額(一人あたり永年/月割引)
データMAX 5G/データMAX 5G Netflixパック/データMAX 4G LTE/データMAX 4G LTE Netflixパック
  • 同居家族4回線以上 2,020円
  • 同居家族3回線   1,000円
  • 同居家族2回線    500円
auデータMAXプラン Netflixパック(受付終了)
  • 同居家族2回線以上  500円
ピタットプラン 5G/ピタットプラン 4G LTE(新auピタットプランN)/auフラットプラン7プラスN(受付終了)/auデータMAXプランPro(受付終了)/新auピタットプラン(受付終了)/auフラットプラン7プラス(受付終了)/auデータMAXプラン(受付終了)
  • 同居家族3回線以上 1,000円
  • 同居家族2回線    500円
au『家族割プラス』とは?割引内容やカウント対象プランは?

『家族割プラス』未加入では料金は割高に

新プランの『新auピタットプランN(ピタットプラン 4G LTE)』で1GB未満のデータ容量を使用した場合の月額料金は2,980円です。

一方、旧プランの『auピタットプラン(スーパーカケホ)』の場合、スマートバリュー適用後の最安値は2,980円です。

※『新auピタットプランN』の1GBではスマートバリューは適用されません。

同じ料金ですね。

ところが新料金では定額通話サービスはオプションなので、新旧プランを同条件にする為には、『通話定額ライト』料金800円(2020年6月1日以前は700円)をプラスする必要があります。

この結果、『家族割プラス』未加入の場合では新プランの料金は3,780円(2020年6月1日以前は3,680円)となり、同条件の旧プランよりも割高になります。

データ容量1GB未満を利用した場合の新旧プランの比較(『家族割プラス』未加入)
サービス 新auピタットプランN
(ピタットプラン 4G LTE)
auピタットプラン
(スーパーカケホ)
利用料金 2,980円 3,480円
スマートバリュー ▲500円
通話オプション 800円
(2020年6月1日以前は700円)
月額支払金額 3,780円
(2020年6月1日以前は3,680円)
2,980円
『家族割プラス』に加入しない場合は旧プランの方がお得な訳ですね。

スポンサーリンク

『家族割プラス』3人以上加入なら旧プランよりもお得

一方、『家族割プラス』に加入した場合ですが、2人加入で500円、3人以上加入で1,000円割り引かれます、これをプラスして新旧料金を比べてみました。

旧プランよりもお得なのは『家族割プラス』に3人以上加入していた場合でした。2人加入では1年目は同額の2,980円ですが、2年目には3,180円と200円割高になります。

データ容量1GB未満を利用した場合の新旧プランの比較(『家族割プラス』加入)
サービス 新auピタットプランN auピタットプラン(スーパーカケホ)
利用料金 2,980円 3,480円
スマートバリュー ▲500円
通話オプション 800円
(2020年6月1日以前は700円)
家族割プラス(2人) ▲500円
家族割プラス(3人以上) ▲1,000円
月額支払金額 家族割プラス[2人]3,280円(2020年6月1日以前は3,180円)
家族割プラス[3人以上]2,780円(2020年6月1日以前は2,680円)
2,980円
『家族割プラス』加入は3人以上でお得と…。

まとめ

2019年10月1日から新しく提供された新auピタットプランN(ピタットプラン 4G LTE)は、基本料金が2,980円からで 『家族割プラス』を適用すれば最大1,000円割引かれ、最安値は1,980円で利用可能です。

新auピタットプランN(ピタットプラン 4G LTE)を1,980円で利用する方法
  • データ容量を1GB未満に抑える
  • 『家族割プラス』に3人以上で加入

ただし、旧プランと違う点は『定額通話サービス』はオプションとなり、『通話定額ライト2(5分間かけ放題)』では800円(2020年6月1日以前は700円)、『通話定額2(国内通話24時間かけ放題)』では1,800円(2020年6月1日以前は1,700円)の別料金がかかります。

定額通話はオプションになる訳ですね。

新プランの1GB未満のプランに『通話定額ライト』のオプションをプラスした場合は3,780円(2020年6月1日以前は3,680円)と、旧プランのauピタットプラン2,980円(スーパーカケホ)・スマートバリュー適用時)に比べて割高になってしまいます。

『家族割プラス』を利用しない場合は旧プランの方がお得と言えますね。

新プランをお得に利用するには『家族割プラス』を3人以上で利用する事です。新プラン(1GB)+『通話定額ライト』が2,780円(2020年6月1日以前は2,680円)で利用可能になり、大変お得になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿や心無いコメントは無視されますのでご注意ください。(スパム対策)