新auピタットプラン登場!『最大4割引』の真相に迫ってみた!

 

新auピタットプラン登場!『最大4割引』の真相に迫ってみた!

 

auが『最大4割引』の新料金プランを発表しました。2019年6月1日から新しく提供される 新auピタットプラン は基本料金が2,980円(~1GB)からですが、家族3人以上の契約で1人あたり1,000円割引になる『家族割プラス』を適用する事で、月々1,980円からの利用が可能になりました。

4割引?マジか!

旧プランでは5段階に分かれていた料金体系も、新プランでは3段階(1G・4G・7G)とシンプルになり、最大データ容量は7GBに設定されました。

対象機種は4G LTEスマートフォンですが、2017年7月14日以降に機種購入を伴う新規契約/機種変更をして従来のプランに加入している場合は、次回の端末購入まで新料金へのプラン変更はできません。

従来のプラン
  • 「カケホ」「スーパーカケホ」と「データ定額」の組み合わせ
  • 「LTEプラン」と「LTEフラット」の組み合わせ
『auピタットプラン/auフラットプラン』から『新auピタットプラン』への変更は問題なしですね。

ここでは、新auピタットプランの料金体系や、『最大4割引』の真相について迫っていきたいと思います。

※記事内の価格はすべて税抜価格です。

新auピタットプランの料金体系

新auピタットプランの料金体系ですが、最大7GB、3段階のデータ容量に対応しています。1GB未満なら2,980円と、旧プランの3,480円(スーパーカケホ)より500円割安になります。

データ利用量~1GB ~4GB ~7GB
月額利用料金2,980円4,480円5,980円

※2年契約適用時。

旧プランなら2GBのプラン(4,480円)があったけど、新プランは1GBを超えると4GBになってしまうのね…。

ここで旧プランとの料金を確認してみましょう。旧プランはauピタットプラン(スーパーカケホ)の料金になります。

新auピタットプランと旧プランのデータ容量別月額料金の比較
データ利用量~1GB~2GB~3GB~4GB~5GB~7GB5GB~20GB
新プラン2,980円4,480円5,980円
旧プラン3,480円4,480円5,480円6,480円7,480円

※スマホではスライドして下さい。

かなり割安になっていますね、さすがau、良心的だな~。

スポンサーリンク

新プランでは『定額通話サービス』は別料金

旧プランのauピタットプランでは『スーパーカケホ』『カケホ』『シンプル」の3種類の通話スタイルを選択できました、

スーパーカケホ5分回以内なら何回でもかけ放題。※家族間通話無料
カケホ国内通話24時間かけ放題。
シンプル通話料金は話した分だけ支払う(20円/30秒)※家族間通話無料

旧プランでは『カケホ』『スーパーカケホ』といった定額通話サービスが料金に組み込まれていましたが、今回誕生した『新auピタットプラン』では、基本的に通話料金は従量課金制(20円/30秒)です。

!?

通話をたくさん利用する場合は『通話定額サービス』を申し込む必要があります。

新auピタットプランの通話定額サービス
サービス名提供内容月額料金
通話定額ライト5分以内の国内通話が無料700円(注1)
通話定額国内通話が無料1,700円

(注1) 加入から12か月間は『通話定額ライト スタートキャンペーン』として月額500円。

定額通話サービスが別料金となると料金が高くなってしまうのでは?

定額通話サービスを含めた『新auピタットプラン』の利用料金を計算してみました。

定額通話サービスを利用した場合の『新auピタットプラン』の月額料金
データ利用量~1GB ~4GB~7GB
月額利用料金2,980円4,480円5,980円
通話定額ライト(700円)3,680円5,180円6,680円
通話定額(1,700円)4,680円6,180円7,680円
何だ、旧プランよりも200円高くなってしまいましたよ(笑)。

残念ながら旧プランの『auピタットプラン』と新プランの『新auピタットプラン』の1GB未満の月額料金を比べてみると、新プランの方が200円割高になります。

『最大4割値下げ』どころか割高になっていますよ…。

今回のauの新プランで恩恵を受けるのは、家族2人以上で『新auピタットプラン』に加入した場合です。個人で加入した場合はあまりお得にはなりません。

 

『家族割プラス』は対象プランに家族3人以上加入で毎月1,000円割引

『家族割プラス』とは、対象プランに加入した家族の人数に応じて月々の料金を割り引いてくれるサービスです。2人なら500円、3人以上なら1,000円が毎月の利用料金から割引されます。『auスマートバリュー』と併用した場合、家族3人以上なら最大1,500円割引になります。

今回の新プランの目玉はコレですね。

『家族割プラス』は2019年10月1日からスタートします。

『家族割プラス』の割引内容
家族割プラス
2人3人
新auピタットプラン~1GB-500円/月-1,000円/月
~4GB-500円/月-1,000円/月
~7GB-500円/月-1,000円/月
auフラットプラン7プラス-500円/月1,000円/月
auデータMAXプラン-500円/月1,000円/月

 

『家族割プラス』の加入条件

『家族割プラス』に申し込むための加入条件ですが、同一住所に住んでいる家族のみが対象になります。例外として、対象固定通信サービスと契約している場合は、別住所の家族(50歳以上)でも申込可能です。

対象固定通信サービス

【光サービス】auひかり (@nifty、@T COM (アットティーコム)、ASAHIネット、au one net、BIGLOBE、DTI、So-net)、auひかり ちゅら・コミュファ光・eo光・Pikara (ピカラ光)・メガエッグ・BBIQ・ひかりJ

【ケーブルテレビ】J:COM・提携先ケーブルテレビ

※一部サービスは対象外。

※「ネット+電話」、「ネット+テレビ」、「テレビ+電話」を同一固定通信サービスで加入の場合に限る。

 

『家族割プラス』の割引/カウント対象プラン

『家族割プラス』で割引対象になるプランは『新auピタットプラン』『auフラットプラン7プラス』『auデータMAXプラン』の3プランになります。この他にも割引対象にはなりませんが、カウントのみ対象になるプランもあります。

『家族割プラス』の割引/カウント対象プラン
4G LTEスマホ向けプラン4G LTEケータイ向けプラン
割引・カウント対象
  • 新auピタットプラン
  • auフラットプラン7プラス
  • auデータMAXプラン
カウントのみ対象
  • auフラットプラン20/30
  • auフラットプラン25 Netflixパック
  • auフラットプラン5 (学割専用)
  • VKプラン
  • VKプランS
  • VKプランM
  • スーパーカケホ
  • カケホ

※スマホではスライドして下さい。

例えば、お父さん・お母さん・子供さん全てが『新auピタットプラン』に加入した場合、『家族割プラス』が適用され、3人ともそれぞれ1,000円ずつ割引を受けられます。

フムフム。

お父さんがガラケーの『VKプラン』、お母さんが『auフラットプラン20/30』、子供さんが『新auピタットプラン』に加入していた場合、『家族割プラス』の1,000円割引が適用されるのは子供さん1人です。お父さんとお母さんはカウントされるだけのプランなので割引対象にはなりません。

 

家族割プラス スタートキャンペーンで誰でも1,000円引きに

『家族割プラス』の開始に伴い、2019年6月1日から2019年9月30日までの期間は、家族の人数に関わらずに月額1,000円の割引があります。

『家族割プラス』がスタートするのは10月1日ですが、6月1日から対象プランに加入した場合、基本料金から1,000円割り引いてくれる事になります。この割引は9月30日まで継続されます。

4か月間ね。

スポンサーリンク

結局新プランの『新auピタットプラン』はお得なのか?

下記の表は『新auピタットプラン』の『スマートバリュー』と『家族割プラス』の適用時の月額支払金額になります。データ使用量が1GB未満では、『家族割プラス』未加入の場合は2,980円、2人加入の場合は2,480円、3人加入の場合は1,980円となっています。

データ利用量~1GB~4 GB~7GB
利用料金2,980円4,480円5,980円
スマートバリュー▲500円▲500円
家族割プラス2人で加入▲500円▲500円▲500円
3人以上で加入▲1,000円▲1,000円▲1,000円
月額支払金額1人2,980円3,980円5,480円
2人2,480円3,480円4,980円
3人以上1,980円2,980円4,480円

※スマホではスライドして下さい。

『家族割プラス』に3人以上加入すれば一番お得なのね。

 

『家族割プラス』未加入では料金は割高に

新プランの『新auピタットプラン』で1GB未満のデータ容量を使用した場合の月額料金は2,980円です。一方、旧プランの『auピタットプラン』の場合はスマートバリュー適用後の最安値は『スーパーカケホ』の場合は2,980円です。

※『新auピタットプラン』の1GBではスマートバリューは適用されません。

同じ料金ですね。

ところが新料金では定額通話サービスはオプションなので、新旧プランを同条件にする為には、『通話定額ライト』料金700円をプラスする必要があります。

この結果、『家族割プラス』未加入の場合では新プランの料金は3,680円となり、同条件の旧プランよりも700円割高になります。

データ容量1GB未満を利用した場合の新旧プランの比較(『家族割プラス』未加入)
サービス新auピタットプランauピタットプラン(スーパーカケホ)
利用料金2,980円3,480円
スマートバリュー▲500円
通話オプション700円
月額支払金額3,680円2,980円
『家族割プラス』に加入しない場合は旧プランの方がお得な訳ですね。

 

『家族割プラス』2人加入なら旧プランよりもお得

一方、『家族割プラス』に加入した場合ですが、1人加入で500円、2人以上加入で1,000円割り引かれます、これをプラスして新旧料金を比べてみました。

旧プランよりもお得なのは『家族割プラス』に2人以上加入していた場合でした、1人加入では旧プランよりも200円割高になります。

データ容量1GB未満を利用した場合の新旧プランの比較(『家族割プラス』加入)
サービス新auピタットプランauピタットプラン(スーパーカケホ)
利用料金2,980円3,480円
スマートバリュー▲500円
通話オプション700円
家族割プラス(2人)▲500円
家族割プラス(3人以上)▲1,000円
月額支払金額家族割プラス(2人) 3,180円

家族割プラス(3人以上) 2,680円

2,980円
『家族割プラス』加入は2人以上でお得と…。

 

『最大4割引』の真相

KDDIのサイトでも記載されている『最大4割引』ですが、一体何が『最大4割引』なのでしょうか?

最大4割引で”ずーっと”おトク、1,980円からの「新auピタットプラン」提供開始 出典:KDDI

う~む、新プランと旧プランではあまり料金差はないように感じたが…。

それらしき文脈を探してみたところ発見しました、下記がこの部分です。

「家族割プラス」適用により、2人なら月々2,480円から、3人以上のご家族なら月々1,980円からとなり、データ利用量1GBにおいて従来の料金プラン (該当項目へジャンプします注1) よりも最大4割おトクにご利用いただけます。

注1)「スーパーカケホ+データ定額1」「LTE NET」に加入の場合。出典:KDDI

これによると『新auピタットプラン』の月額料金は、『スーパーカケホ+データ定額1』に比べて最大4割引になるという事です。

『スーパーカケホ+データ定額1』の月額利用料金を調べてみたところ、4,900円でした。この4,980円に60%(4割引)を掛けると、4,980円×60%=2,988円になります。

確かに4割引ですね(笑)。

結局『最大4割引』というのは、旧プランに対してではなく、『スーパーカケホ+データ定額1』に対してという意味でした。

 

まとめ

2019年6月1日から新しく提供される新auピタットプランは基本料金が2,980円からで、 『家族割プラス』を適用すれば最大1,000円割引かれて最安値は1,980円で利用可能です。

ただし、旧プランと違う点は『定額通話サービス』はオプションとなり、『通話定額ライト(5分間かけ放題)』では700円、『通話定額(国内通話24時間かけ放題)』では1,700円の別料金がかかります。

定額通話はオプションになる訳ですね。

新プランの1GB未満のプランに『通話定額ライト』のオプションをプラスした場合は3,680円と、旧料金の2,980円(スマートバリュー適用時)に比べて割高になってしまいます。『家族割プラス』を利用しない場合は旧プランの方がお得と言えますね。

新プランをお得に利用するには『家族割プラス』を3人以上で利用する事です。新プラン(1GB)+『通話定額ライト』が2,680円で利用可能になり、大変お得になります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)