auの「2年契約N」とは?「2年契約」との違いについて【2年縛り】

auの「2年契約N」とは?「2年契約」との違いについて【2年縛り】

2019年10月1日からauの新プランがスタートします。

またか!この間新プランが登場したばかりなのに。

今回の新プランスタートは言わばマイナーチェンジの様な感じですね、基本的にプラン名の最後に「N」か「PRO」が付きます。※「auデータMAXプラン Netflixパック」はそのままです。

「N」「PRO」?何だそれ。

今までauでは「2年契約」と契約する事で月額料金が割引されてきました。この「2年契約」が「2年契約N」となって新たにスタートしたた訳ですね。

ここでは、auの「2年契約N」とは一体どんなサービスなのか、「2年契約」と何が違うのかなどを勉強していきます。

※記事内の表示価格は全て税抜価格です。

改正電気通信事業法が10月1日施行

2019年5月17日に公布された「電気通信事業法の一部を改正する法律」ですが、10月1日に施行されました。この改正法は要約すれば下記の内容になります。

  • 通信料金と端末代金の完全分離
  • 行き過ぎた期間拘束の是正
  • 違約金の額の上限
  • 期間拘束の有無による料金差の上限

この結果、下記の様な決まり事が出来ました。

  • 契約期間の上限は2年(違約金の定めがない場合を除く)
  • 違約金額の上限は1,000円
  • 期間拘束の有無による料金差の上限は170円
我々消費者に有利な内容に改正された訳ね。

auの「2年契約」とは

auで「2年契約」を申し込むと基本使用料が割引されます。「2年契約」とは、auで2年間の継続利用を続けることですね。

icon-check-square-o 基本使用料割引額

スーパーカケホ(ケータイ)
カケホ(ケータイ)
カケホ(3Gケータイ)
カケホ(3Gケータイ・データ付)

※受付終了プラン

スーパーカケホ
カケホ
スーパーカケホ(a)
auピタットプラン
auフラットプラン5 20 30
新auピタットプラン
auピタットプラン(s)
auフラットプラン7プラス
auデータMAXプラン
auフラットプラン25 Netflixパック

1,500円割引

ここで新auピタットプランのデータ容量1GB未満のプランで「2年契約あり」「2年契約なし」の月額料金を比べてみましょう。

2年契約あり2,980円
2年契約なし4,480円

「2年契約なし」の場合は「2年契約あり」に比べて1年間で18,000円も割高になります。これではさすがに2年契約に加入せざるを得ませんね(笑)。

高すぎMAX!

「2年契約」のメリットは2年間の継続利用で基本使用料が割り引かれる事ですが、反対にデメリットもあります。

契約更新月以外に解約・一時休止・「2年契約」の廃止を行った場合に、9,500円の契約解除料金がかかります。

マジか!

auと契約した月を1か月目として23か月目までが2年契約に当たり、この期間内に解約・一時休止・「2年契約」の廃止を行った場合は9,500円の契約解除料金を支払う必要があります。

2年契約の最終月の24か月目と自動更新後の2年契約の1か月目と2か月目の合計3か月間は契約解除料金は不要です。


「2年契約」まとめ
  • 「2年契約なし」に比べて月額料金は1,500円割引
  • 契約更新月以外に解約・一時休止・「2年契約」の廃止を行った場合、9,500円の契約解除料金が必要
スポンサーリンク

auの「2年契約N」とは

「2年契約N」とは2年単位のauの継続利用で基本使用料が割引されるサービスです。

「2年契約」と全く同じですね。

旧プランの「2年契約」との違いは基本使用料の割引額です、「2年契約」では1,500円の割引がありましたが、「2年契約N」では170円割引になりました。

icon-check-square-o 基本使用料割引額

auデータMAXプラン Netflixパック
新auピタットプランN
auピタットプランN(s)
auフラットプラン7プラスN
auフラットプラン20N(シンプル)
auフラットプラン25 NetflixパックN(シンプル)
auデータMAXプランPro
170円割引

ここで新auピタットプランNのデータ容量1GB未満のプランで「2年契約Nあり」「2年契約Nなし」の月額料金を比べてみましょう。

2年契約Nあり2,980円
2年契約Nなし3,150円

「2年契約Nなし」の場合は「2年契約Nあり」に比べて1年間で2,040円の違いです。旧プラン「2年契約」に比べてほとんど差が無くなりました。

「2年契約N」では2年間の継続利用に対して基本使用料が割り引かれる訳ですが、契約更新月以外に解約・一時休止・「2年契約」の廃止を行った場合に、1,000円の契約解除料金がかかります。

「旧2年契約」では9,500円だったのが1,000円に値下げされた訳ね。

auと契約した月を1か月目として23か月目までが2年契約に当たり、この期間内に解約・一時休止・「2年契約」の廃止を行った場合は1,000円の契約解除料金を支払う必要があります。

2年契約の最終月の24か月目と自動更新後の2年契約の1か月目と2か月目の合計3か月間は契約解除料金は不要です。


「2年契約」まとめ
  • 「2年契約Nなし」に比べて月額料金は170円割引
  • 契約更新月以外に解約・一時休止・「2年契約」の廃止を行った場合、1,000円の契約解除料金が必要

「2年契約N」の注意点

ここでは、「2年契約N」の注意点や疑問点を挙げてみました。

「2年契約N」と契約するといつから適用されますか?

端末購入時を除いて「2年契約」から「2年契約N」に変更する場合、翌月に適用されます。

「2年契約N」の契約期間は?

「2年契約N」の申し込み翌月が1か月目となり、2年単位の契約です。

いつまで契約しなければならないのですか?

廃止の申し込みを行わない限り2年単位の自動更新制になります。※2019年10月1日以降に加入した場合は次回の自動更新有無を選択できます。

「2年契約N」を廃止した場合、割引はいつまで適用されますか?

解約・一時休止・「2年契約N」を廃止した場合、割引は当月利用分までです。

「2年契約」から「2年契約N」に変更した場合、契約解除料金はかかりますか?

契約解除料はかかりません。

「2年契約N」でも「2年契約更新ギフト券」は貰えるのでしょうか?

「2年契約N」は「2年契約更新ギフト券」の対象外になります。

旧プランから「2年契約N」へは申し込み可能ですか?

「2年契約N」は新料金プランのみ加入可能です。

まとめ

「2年契約 N」は2年間の継続利用を行う事で基本使用料が月額170円割り引かれるサービスです。

「2年契約 N」では、契約更新期間(3か月間)以外に解約・一時休止・「2年契約」の廃止を行った場合、1,000円の契約解除料金がかかります。

改正電気通信事業法の改正により従来の2年縛がよりソフトになりました。「2年契約 N」有りと無しの差が170円で、契約更新月以外の解約に対しての違約金が1,000円と、他社に乗り換えやすく改正された訳ですね。

違約金が1,000円なら払えない金額ではないですからね。

結論的に「2年契約」から「2年契約N」に変更した場合、金額的には従来どおり変わりませんが、契約更新月以外の解約に対しての違約金が9,500円⇒1,000円に大幅ダウンしたのが大きな特徴です。

「2年契約N」に加入しない場合は月額料金が170円高いだけなので、これからは気軽に他社に乗り換える事が出来るようになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿や心無いコメントは無視されますのでご注意ください。(スパム対策)