au「povo2.0」がスタート【基本料金は0円・トッピング10種類】

au「povo2.0」がスタート【基本料金は0円・トッピング10種類】

au KDDIは2021年9月29日午前9時から「povo2.0」の受付を開始しました、この新プランは従来の「povo」の進化版という位置付けです。

またプランが変わるの?

飼いヌコ

「povo2.0」の特徴として基本料金は0円からスタートしてプラス「データ」「通話」「コンテンツ」をトッピングさせる事です。

データトッピングは6パターン用意されており、データの仕様頻度にあわせて追加可能になっています。

選択肢が広がるって訳ね。

飼いヌコ

旧プラン「povo」では20GBで2,728円/月でしたが新プラン「povo2.0」では60GBで6,490円/90日間となり、1か月に換算すると20GBで2,163円と割安になります。

また「povo2.0」ではコンビニや飲食店を利用するとデータ容量が貰える「ギガ活」というプログラムもスタートします。

「povo2.0」のスタートに伴い従来の「povo」は「povo1.0」に名称を変更して2021年9月下旬に新規受付を終了します。

※記事内の価格はすべて税込価格です。

「povo2.0」のベースプラン

プラン pov02.0
基本料金 0円
月間データ容量 0GB
データ超過時の
通信速度
最大128kbps
国内通話料 22円/30秒
国内SMS
利用料
送信 1通あたり3.3円
(70文字まで)
受信 無料
契約可能年齢 13歳以上の個人
支払い方法 クレジットカード

基本料金は0円

2021年9月下旬にスタートする「povo2.0」では基本料金はかからず0円となっています。

使わなければ0円なのかな?

飼いヌコ

注意点として180日間有料のトッピングを行わなかった場合は利用停止や契約解除となる場合があります。

※180日間以上有料トッピングの購入などがない場合、利用停止、契約解除となることがあります。また別途所定の手数料等の費用がかかる場合があります。
出典:https://povo.au.com/pr/202109/spec/

ただし180日以内に通話料やSMS利用料などの課金があった場合は利用が継続できるという事です、詳しい詳細は今現在では未定です。

月間データ容量は0GB

「povo2.0」での月間データ容量は追加のデータトッピング(10種類)を行うので基本的に0GBです。

なのでデータの追加トッピングを行わないで5分かけ放題の通話トッピングだけを追加すれば月額550円での利用が可能です。

通話専門ですね、ガラケーを利用するより安いんじゃないかな?

飼いヌコ

データ超過時の通信速度は最大128kbps

データトッピングの使用量を使い切ってしまい0GBになった場合は通信速度は最大128kbpsに制限されます。

ちなみに旧プラン「povo2.0」の場合は最大1Mbpsだったのでかなりのスピードダウンになりますね。

これは改悪ですかね~。

飼いヌコ

国内通話料・SMS利用料金

「povo2.0」では旧プラン「povo1.0」同様にかけ放題はオプションになっています、なので電話を利用する場合は30秒間で22円の通話料がかかります。

また国内SMS利用料は送信時1通当たり70文字までで3.3円となっています。※受信は無料。

これはauの全てのプラン共通ですね。

飼いヌコ

契約可能年齢は13歳以上

「povo2.0」では契約可能な年齢は13歳以上となっており「povo1.0」から大幅に引き下げられました。

未成年の場合は親の同意はいらないのかな?

飼いヌコ

auで未成年者が新規契約を行う場合は親権者の同意が必要になります、なので「povo2.0」でも同様に親権者の同意が必要になると思います。

支払はクレジットカードのみ

通常のauの料金プランでは支払い方法は「口座振替」と「クレジットカード払い」の2通り選択可能ですが「povo2.0」の場合は「クレジットカード払い」一択になります。

これはポイントが貯まるので問題ないですね~。

飼いヌコ

スポンサーリンク

「povo2.0」は10種類のトッピングが可能!

「povo2.0」では何もしない場合は基本料金は無料ですが、180日間有料のトッピングを行わなかった場合は利用停止や契約解除となる場合があります。

えっ!ペナルティがあるの?

飼いヌコ

これらのペナルティを避けるためには180日以内にいずれかのトッピングを行う必要があります。

トッピングは10種類の中から選択する事が可能で、それぞれ「データトッピング」「コンテンツトッピング」「通話トッピング」に分類されています。

トッピングの種類
  • データトッピング
  • コンテンツトッピング
  • 通話トッピング

データトッピング(6種類)

データトッピング出典:https://povo.k-digitallife.com/teaser_topping/

データトッピングは6種類で「データ使い放題330円/24時間」から「データ150GB追加12,980円/180日間」まで選択可能です。

注意点として1か月ごとに料金が決まるという事ではなく、日数(24時間~180日)によって決まるみたいですね。

データ容量 使用期限 利用料金
1GB追加 7日間 390円
3GB追加 30日間 990円
20GB追加 30日間 2,700円
60GB追加 90日間 6,490円
150GB追加 180日間 12,980円
データ使い放題 24時間 330円

「データ3GB追加990円/30日間」のトッピングはソフトバンクのLINEMOと同条件でかなり安いです。

ピタットプランよりも断然お得ですね!

飼いヌコ

また「データ150GB追加12,980円/180日間」をトッピングした場合は1か月間に換算すると25GB/2,163円となり旧プラン「povo1.0」の20GB/2,728円よりもお得になります。

コンテンツトッピング(2種類)

コンテンツトッピング出典:https://povo.k-digitallife.com/teaser_topping/

野球やサッカーなどのライブ配信が見放題の「DAZN」と、音楽・ドラマ・アニメ・バラエティなどが楽しめるバーティカルシアターアプリの「smash.」の2つがトッピング追加可能になりました。

トッピング 使用期限 利用料金
DAZN使い放題パック 7日間 760円
smash.使い放題パック 24時間 220円

これらをトッピングする事によりサブスクリプション契約をせずにユーザーがピンポイント的にコンテンツを利用できます。

また利用時のデータ利用量はカウントされないので通信量を気にせずにコンテンツを目一杯楽しむ事が出来ます。

利用時のデータ通信は使い放題ですね!

飼いヌコ

通話トッピング(2種類)

通話トッピング出典:https://povo.k-digitallife.com/teaser_topping/

「povo2.0」では旧プラン「povo」同様に「通話かけ放題」「5分以内通話かけ放題」の通話トッピングを行う事が出来ます。

トッピング 月額利用料
5分以内通話かけ放題 550円
通話かけ放題 1,650円

データトッピングを追加せずに「5分以内通話かけ放題」をトッピングすれば月額550円で通話が利用可能になります、これはガラケーを契約するよりも安いかもしれないですね。

スポンサーリンク

「povo2.0」と旧プラン「povo1.0」比較

ここでは新しくスタートする「povo2.0」と新規受付を終了する「 povo1.0」を比較してみました。

\ベースプラン/

povo1.0 pov02.0
基本料金 2,728円 0円
月間データ容量 20GB 0GB
データ超過時の通信速度 最大1Mbps 最大128kbps
国内通話料 22円/30秒 22円/30秒
国内SMS利用料 送信 1通あたり3.3円
(70文字まで)
1通あたり3.3円
(70文字まで)
受信 無料 無料
契約可能年齢 20歳以上の個人 13歳以上の個人
au契約期間の引き継ぎ 不可 不可
支払い方法 クレジットカード クレジットカード

「povo1.0」からの変更点は以下の4点になります。

「povo1.0」からの変更点
  • 基本料金は0円
  • 月間データ容量は0GB
  • データ超過時の通信速度は最大128kbps
  • 契約可能年齢は13歳以上

\トッピング/

povo1.0 povo2.0
データトッピング利用料 1GB 550円/31日間 390円/7日間
3GB 990円/30日間
20GB 2,700円/30日間
60GB 6,490円/90日間
150GB 12,980円/180日間
データ使い放題
(24時間)※
220円/24時間 330円/24時間
コンテンツトッピング利用料 DAZN使い放題パック※ 760円/7日間
smash.使い放題パック※ 220円/24時間
通話トッピング料 5分以内通話かけ放題 550円/1か月間 550円/1か月間
通話かけ放題 1,650円/1か月間 1,650円/1か月間

※ネットワーク混雑時・動画・クラウドゲーム等の利用時に通信速度が制限される場合あり。

「povo1.0」では20Bの容量に2種類のトッピングが出来るスタイルでしたが「povo2.0」では容量0GBに6種類のトッピングを行うスタイルに変更されました。

自分のスタイルに合わせたチョイスが出来るって事ね。

飼いヌコ

「povo2.0」のメリット

自分のスタイルに合わせたカスタマイズが可能な「povo2.0」ですが、考えられるメリットを挙げてみました。

povo2.0」のメリット
  • 基本料金0円で自分好みのトッピングが可能
  • 「#ギガ活」でデータ容量が貰える
  • au回線を使用しているので高品質

基本料金0円で自分好みのトッピングが可能

「povo2.0」は基本料金0円データ容量0GBなので自分に合ったトッピングが可能です。

自由だね~。

飼いヌコ

なので外出が少ない時は少量のデータをトッピングしたり、頻繁に外出する場合は大容量をトッピングするといった事が出来ます。

また3GBのトッピングは30日間で990円とLINMOの990円と同額で楽天モバイルの1,078円よりも安いです。

「#ギガ活」でデータ容量が貰える

「#ギガ活」とはコンビニや飲食店などの普段の生活で利用する様々な店舗やサービスの利用でデータが貯まるサービスです。

例えばローソンで500円以上の買い物をau PAY決済で購入するとデータ容量が300MB(3日間)が貰えます。※エントリーが必要です。

普段の買い物でデータ容量が稼げる訳ですね。

飼いヌコ

au回線を使用しているので高品質

「povo2.0」ではauのネットワークを使用しているのでエリアも品質も安定しています。

au回線の特徴
  • 4G LTEで人口カバー率99.9%を実現
  • 複数の周波数を使用する事で通信品質を提供
  • 地下鉄や大型商業施設でも安定した通信品質を提供

「povo2.0」のデメリット

今度は「povo2.0」のデメリットを挙げてみました。

「povo2.0」のデメリット
  • 申し込み・問い合わせはオンライン限定
  • キャリアメール・留守番電話サービスの利用不可
  • 家族間通話・SMS利用の割引対象外
  • 「家族割プラス」の割引/カウント対象外
  • auの契約期間を引き継げない

申し込み・問い合わせはオンライン限定

「povo2.0」の申し込みは全て「povo」専用サイトから申し込む必要があります、また店舗が無いので問い合わせも全てオンラインで行う必要があります。

初心者向けではないですね~。

飼いヌコ

キャリアメール・留守番電話サービスの利用不可

auと契約すれば利用できる(@au.com/@ezweb.ne.jp)のキャリアメールですが「povo2.0」では使うことが出来ません。

また「留守番電話サービス」「着信転送サービス」なども利用不可となっています。

家族間通話・SMS利用の割引対象外

auでは家族間の通話料やSMS利用料が無料になるサービスがありますが「povo2.0」では割引対象外になってしまいます。

これはかなりのデメリットですね。

飼いヌコ

ただし通話トッピングを行う場合はかけ放題なのであまり影響はないと思います。

LINEがあれば問題ないですよ!

飼いヌコ

若いユーザー同士なら問題ないですが、高齢ユーザーの場合ではLINEの使い方が分からない事が多いんですね、やはりauの電話の方が使い易いです。

「家族割プラス」の割引/カウント対象外

旧プラン「povo1.0」の場合は「家族割プラス」の割引/カウント対象となっていました。

家族割プラスとは?

対象プランに加入している同居家族の人数に応じて月額料金を割り引いて貰えるサービス。

au『家族割プラス』とは?割引内容やカウント対象プランは?

ところが新プラン「povo2.0」では「家族割プラス」の割引/カウント対象外になります。

なので夫婦でピタットプラン 4G LTEに加入している場合にどちらか片方が「povo2.0」に移行すると月額500円の割引が無くなってしまいます。

夫婦で「povo2.0」に移行すれば良いのでは?

飼いヌコ

auの契約期間を引き継げない

auの他プランから「povo2.0」へプラン変更した場合は、今までauと契約していた期間を引き継ぐことは出ません。

auでは料金プランと契約年数に応じて誕生月にPontaポイントが付与される「長期優待ポイント」を提供しています。

「povo2.0」へ移行した場合は契約年数がリセットされてしまいます、また「povo2.0」では「長期優待ポイント」は提供されていません。

「povo2.0」デビューキャンペーン

「povo2.0」デビューキャンペーン出典:https://povo.k-digitallife.com/debut_cpn/

キャンペーンにエントリーして「povo2.0」に加入後データトッピングを購入すればデータボーナスが貰えます。

初回購入データ データボーナス
1GB(7日間) 300MB
20GB(30日間) 1GB
30GB(30日間) 10GB
60GB(90日間) 20GB
150GB(180日間) 20GB

※「データ使い放題(24時間)」は対象外。

エントリー期間
2021年9月13日(月)10:00 ~ 終了日未定

まとめ

新しくスタートした「povo2.0」は「基本料金0円」「月間データ容量0GB」というこれまでにない斬新なアイデアが満載のプランと言えます。

ピタットプラン4G LTEの1GB以下ではデータ容量が少し足らない場合などはデータを購入するかステップ②へ移行するかどちらかしか選択肢がありませんでした。

ところが「povo2.0」ではデータ容量が3GBで990円/30日とかなりのリーズナブルな料金設定になっています。

キャリアメールが使えない事や家族間通話・SMSが有料などのデメリットはありますが、今回スタートした「povo2.0」はかなりお得なプランと言えますね。

\公式サイトはこちら/
◆ゼロからはじめるオールトッピング!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿や心無いコメントは無視されますのでご注意ください。(スパム対策)