クラウドワークスでメンバー情報を入力してプロフィール充実度を上げよう!

クラウドワークスでメンバー情報を入力してプロフィール充実度を上げよう!

国内最大級のクラウドソーシング(在宅ワーク)サイト、クラウドワークス で、メンバー情報を入力してプロフィール充実度を上げる方法 を紹介します。

クラウドワークスへの新規登録方法~自宅で空き時間にお小遣い稼ぎ

クラウドワークスに登録すると、最初に『プロフィールを入力する』という項目があるのでクリックしましょう。

クラウドワークス『プロフィールを入力する』

または『マイページ』の『プロフィール充実度』欄下の『プロフィールを充実させる』をクリックします。

『マイページ』の『プロフィール充実度』欄下の『プロフィールを充実させる』をクリック

『プロフィール編集 トップ』ページでは『プロフィール充実度』が表示されていますが、この「プロフィール充実度」にプロフィール情報を追加してこのパーセンテージを上げていきます。

クラウドワークスでプロフィール充実度を上げる

クラウドワークスでプロフィール充実度を上げる

クラウドワークスに新規登録後はプロフィール充実度は25%です。25%ではあまりにも充実度が低いのでプロフィールを書き込んで充実度を上げていきたいと思います。

クラウドワークスに新規登録後はプロフィール充実度は25%

「受注者・発注者情報」欄ではデフォルトでは「受注者メニュー」になってます。

「受注者・発注者情報」欄ではデフォルトでは「受注者メニュー」

この中で、未登録アイコンの付いている項目の情報を追加していきます。

  • メンバー情報編集
  • スキル登録・スキル検定
  • ポートフォリオ・経歴登録
スポンサーリンク

メンバー情報編集

クラウドワークス メンバー情報編集

こちらに記入した内容は クラウドワークスの登録会員以外でも閲覧が可能という事なので、慎重に記入しなければいけないですね。

「メンバー(受注者)情報編集」で情報を編集すると「クラウドワーカーを探す」の一覧にあなたの情報が掲載されます。

クライアント(発注者)から仕事を受けやすくするためにも、情報編集を行ってください。

※以下で入力した内容は、クラウドワークス会員以外でも閲覧することができます。

職種

最初は 職種です。15種類の大カテゴリがあります。

  • デザイナー
  • ライター・記者
  • クリエイティブ
  • Web制作
  • ITエンジニア
  • 非IT技術者
  • ビジネス
  • 事務・総務・法務
  • スキル・資格
  • 金融
  • 建築・不動産
  • 医療・健康
  • 法律・士業
  • カンタン在宅ワーカー(学生・主婦/主夫・シニア)
  • その他の職種

新規会員登録時にすでに選択している項目ですね。ワタシはこのまま変更しませんでした。

クラウドワークス メンバー情報編集

仕事カテゴリ

次は 仕事カテゴリです。こちらは16種類の大カテゴリに分かれています。

  • システム開発
  • アプリ・スマートフォン開発
  • ハードウェア設計・開発
  • ホームページ制作・WEBデザイン
  • デザイン
  • ライティング・記事作成
  • ネーミング・アイデア
  • 翻訳・通訳サービス
  • ECサイト・ネットショップ構築
  • サイト運営・ビジネス
  • カンタン作業
  • 写真・画像・動画
  • 3D-CG製作
  • 音楽・音響・BGM
  • プロジェクト・保守適応メンバー募集
  • 暮らし・社会

左の大カテゴリで職種を選択して、右の欄で更に細かい仕事を選んでチェックを付けていきます。ワタシは登録したての初心者なので、簡単な物を登録しておきました。

クラウドワークス メンバー情報編集

ステータス

次はステータスです。

  • 対応可能です
  • 仕事内容によります
  • 忙しいです

現在仕事を受注することができるのかどうかの状況として、近いものを選択してください。

という事なので、「仕事内容によります」を選択しておきました。

クラウドワークス メンバー情報編集

稼働可能時間/週

稼働可能時間/週 クラウドワークスで 1週間に働ける時間ですね。

  • 10時間以下
  • 10~20時間
  • 20~30時間
  • 30~40時間
  • 41時間以上

最初なので「10~20時間」にしておきました。

クラウドワークス メンバー情報編集

時給単価

希望する時給単価です。下限のみ必須との事なので、イマイチよくわかりませんが300円に設定しておきました。

クラウドワークス メンバー情報編集

任意の記入欄

ここからは 任意の記入欄になりますが、自己PRも少しだけ記入しておきました。Twitterアカウント欄もありましたが記入しないでおきました。

追記:2020年時点では『自己PR』は必須となっています。

クラウドワークス メンバー情報編集

次に参考情報ですが、後で変更も可という事なので、出身地だけ記入する事にしました。最後に「メンバー情報を登録する」をクリックします。

クラウドワークス メンバー情報編集

スポンサーリンク

スキル登録・スキル検定

クラウドワークス メンバー情報編集

次の項目は「スキル」です。

お持ちのスキル情報を登録できます。スキル(PHP、Rubyなど)とレベル、経験年数を入力して登録してください。

スキルは複数登録することが可能ですので色々登録してみてください!

※以下で入力した内容は、クラウドワークス会員以外でも閲覧することができます。

スキルのレベルや 経験年数の記入も可能です。しかし自分はスキルが無いので、スキル欄は空白にしておきました。

クラウドワークス メンバー情報編集

ポートフォリオ・経歴登録

クラウドワークスでメンバー情報を入力してプロフィール充実度を上げよう!

続いてクラウドワークスで仕事をこなしたポートフォリオや経歴を登録します。

今までしてきた仕事やプロジェクトの実績を登録することができます。

登録はかかわったプロジェクト単位で入力してください。

クライアントにあなたの実力を知ってもらうために、できるだけ多くの経歴・実績を登録することをおすすめします。

※以下で入力した内容は、クラウドワークス会員以外でも閲覧することができます。

この欄は、クラウドワークスですでに仕事をしている人が記入する項目なので、初心者の自分には記入できないですね。

クラウドワークス メンバー情報編集

クラウドワークス メンバー情報編集

お仕事メニューβ版登録

追記:「お仕事メニューβ版登録」はなくなりました。

最後は「お仕事メニューβ版」です。

β版とは?
正式版を公開する前に ユーザーに試用してもらうための使用版。

ご自身の得意な仕事を登録することで、クライアントからダイレクトにお仕事の発注がされます。

クライアントから仕事を受けやすくするために、多くの仕事を登録してください。

※以下で入力した内容は、クラウドワークス会員以外でも閲覧することができます。

この項目は少し案件をこなしてみない事には 記入できませんね。

クラウドワークス メンバー情報編集

クラウドワークス メンバー情報編集

外部サービス連携

「共通情報」欄にある「外部サービス連携」では、Twitterのアカウントを登録する事により、プロフィール充実度が5%上がります。

クラウドワークス メンバー情報編集

クラウドワークス メンバー情報編集

まとめ

クラウドワークスでメンバー情報を入力して行きましたが、該当する箇所が4つありました。自分の得意分野があればスラスラ記入出来ますが、自分のような登録したての初心者にはやや難関でしたね。

少しでも仕事に応募して案件をこなしていかない事には、メンバー情報を埋める事は出来ないですね。ちなみに、今回メンバー情報を記入して、何とか50%まで増やすことができました。

クラウドワークスでメンバー情報を入力してプロフィール充実度を上げよう!

まだまだですね。これから少しずつ仕事をこなして行って、せめて70%前後にはしておきたいですね。

関連クラウドワークスに本人確認書類を提出する方法【初心者向け】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿や心無いコメントは無視されますのでご注意ください。(スパム対策)