MENU

サイト内検索

ごりょんさん

関西在住の自由業。世の人々に役立つ様な記事を発信していきます!

マケプレプライムって何やねん!メリット・デメリットや参加条件は?

マケプレプライムって何やねん!メリット・デメリットや参加条件は?

Amazon.co.jpで何気なく商品を検索していたら不思議な画像に遭遇しました、下記のショップは2件ともにprimeマークがついています。

Amazon.co.jp 販売店 プライムマーク

このprimeマークがついているのは以前までは下記の2通りの販売者でした。

  • Amazon.co.jp自身が販売する商品
  • フルフィルメント by Amazon(FBA)出品者の商品
アフルフィルメント by Amazon(FBA)とは?

フルフィルメント by Amazon(FBA)とは出品者がAmazonの倉庫に商品を預けることでAmazonが商品の保管・注文・梱包・配送・返品に関するカスタマーサービスを代行してくれるサービス。

ところが上のショップには『AMAZON.CO.JP 配送センターより発送されます』の文章が記載されていません。

どいうこと? FBAなのにAmazon配送センターから発送されないの?

飼いヌコ

これは少し調べてみる価値ありだなとネットで検索してみると、マケプレプライム というサービスだという事が分かりました。

Amazonの新サービスかな?

飼いヌコ

今回はAmazonのマケプレプライムとはどういったサービスなのか、メリットやデメリットはあるのかなどを調べていきたいと思います。

Amazonのマケプレプライムとは

Amazonのマケプレプライムとは

マケプレプライムを簡単に説明すると、出品者が出荷する商品にprimeマークを付けることが出来るサービスです。

FBAは自動的にprimeマークが付くので、このサービスは自己発送用ですね。

飼いヌコ

今までならprimeマークの有無でFBAか自己発送かを見分けていました。

発送元 primeマークの有無
FBA フルフィルメントセンター primeマーク
自己発送 自社 マークなし

マケプレプライムを利用すると自己発送でもFBAと同じようにprimeマークが付くので様々なメリットが発生します。

マケプレプライムのメリット

マケプレプライムのメリット

マケプレプライムに設定することでAmazonプライムの対象商品になり、対象商品の検索結果の表示が上位になります。

更にはショッピングカートが獲得しやすくなり、お急ぎ便や送料無料が表示できます。

マケプレプライムのメリット
  • Amazonプライム対象商品になる
  • 対象商品の検索結果の表示が上位になる
  • ショッピングカートが獲得しやすくなる
  • お急ぎ便や送料無料の表示が可能
  • FBAに納品不可な商品にprimeマークが付けられる

その他ではFBAでは商品をフルフィルメントセンターに保管しておくのですが、ここでは月間の在庫保管料と365日以上保管している在庫に対しての長期在庫保管料が請求されます。

CD1枚なら月額2円ほどですが冷蔵庫などの大型商品では高額な在庫保管料がかかります。

その点ではマケプレプライムならprimeマークが付いて自社から発送できるので在庫保管料の負担が無くなります。

primeマークが付くと売れ行きに差がでるのかな?

飼いヌコ

primeマークがある商品とない商品では売れ行きに圧倒的な違いが出てきます、primeマークが付いている事で購入者は安心して商品を購入する事が出来るのですね。

FBAで取り扱えない商品、取り扱いにくい商品も販売可能

FBAでは様々な規約があり取り扱えない商品や取扱にくい商品がありました。

その点マケプレプライムを利用するとこれらの商品もアマゾンprime対象商品にすることにより、売り上げの拡大が期待できます。

FBAで取り扱えない・取り扱いにくい商品
  • 取り扱い注意の危険物および化学薬品
  • 室温で保管できない商品
  • 賞味期限の短い商品
  • サイズが大きい商品
  • 医療機器、医薬品
  • 季節商材
  • 在庫回転率が低い商品
スポンサーリンク

マケプレプライムのデメリット

マケプレプライムのデメリット

マケプレプライムのデメリットはいくつかありますが、代表的なものではお急ぎ便で注文が入ると即日発送をしなければなりません。

土日の場合はどうするのですか?

飼いヌコ

土日・祝祭日は初期設定では出荷しない日とみなされています、例えば金曜日の注文締め時間後(14:00~)に受注した商品は月曜日に発送すれば良いです。

注意

2021年7月15日以降は土曜日と日曜日の配送が義務づけられます。

マケプレプライムのデメリット
  • お急ぎ便の提供
  • 購入者への通常配送料無料
  • Amazonプライム会員に対してプライム対象地域への通常配送とお急ぎ便の無料提供
  • ヤマト運輸・日本郵便の追跡可能な方法での出荷が条件
  • Amazonのポリシーに基づく返品・返金対応

マケプレプライムでは通常送料は無料に設定しなくてはなりません、更にお急ぎ便の注文を受付時間内に受けた場合は即日発送しなければなりません

こりゃ時間とにらめっこだな(笑)。

飼いヌコ

追記:2019年5月よりプライム対象地域外および通常会員の購入者に対しては送料を任意で設定可能になりました。

変更前 変更後
プライム
対象地域
無料 プライム会員:無料
通常会員:任意で設定可能
プライム
対象地域外
無料
(沖縄・離島は任意)
任意で設定可能

フルフィルメント by Amazon(FBA)とマケプレプライムの違い

今まではprimeマークと言えばフルフィルメント by Amazon(FBA)でしたが、これからはマケプレプライムもprimeマークを付ける事が出来るようになりました。

う~む、違いが良く分からないな~。

飼いヌコ

icon-check-square-o FBAとマケプレプライムの違い

スライドして下さい

アマゾンFBA マケプレプライム
共通のメリット
  • 商品にprimeマークを表示できる
  • 検索結果ページでAmazonプライム対象商品の絞り込みに対応
  • お急ぎ便に対応
  • 1商品1点から利用可能
  • Amazonが購入者からの一次問い合わせに対応
固有のメリット
  • 在庫保管や梱包・配送を委託することで作業負担が軽減
  • 商戦期などの急な需要変動にも対応できる
  • Amazonのギフトラッピング・メッセージに対応できる
  • 在庫を分散することなく、まとめて管理できる
  • 追加費用なしで利用できる
  • セラーセントラル上の設定で簡単に利用可能
オペレーション
  • Amazonフルフィルメントセンター
    への商品の納品
  • Amazonが梱包・配送に24時間365日対応
  • 出品者自身で梱包・配送に対応
  • 購入者へのお届け予定日に間に合うように出荷
    お急ぎ便は注文当日に出荷)
取扱い可能商品
  • 常温湿保管可能な商品
  • 一部の要期限管理商品
  • 一部の危険物
  • 注文当日に出荷可能な商品
  • 配送料無料(プライム対象地域へのプライム会員宛)を提供できる商品
  • ヤマト運輸・日本郵便の追跡可能な方法で出荷できる商品
出品者が負担する費用
  • 在庫保管手数料
  • 配送代行手数料
  • フルフィルメントセンター
    へ在庫を納品する際の配送料
プライム対象地域への
プライム会員の配送料無料が必須
マケプレプライムはAmazonプライムのサービス内容と同等の厳しい制約が求められる訳ですね、となると全ての自己発送で設定できる訳ではないのかな?

飼いヌコ

注意点としてマケプレプライムには厳しい参加条件があります。

スポンサーリンク

マケプレプライムに参加するには?

マケプレプライムに参加する条件ですが、大口出品者に限られます。

小口出品者は不可ね。

飼いヌコ

始めに「マケプレプライムトライアル」という調整期間が始まります。

トライアルとはマケプレプライムに必要な配送品質を保つために対象商品の出荷オペレーションや配送キャリアとの調整を進めていく期間です。

マケプレプライムを利用するための条件(直近10件)
  • 期日内配送率96%以上
  • 追跡可能率が94%以上
  • 出荷前キャンセル率が1%未満

トライアルではマケプレプライム登録対象商品の直近10件に対して審査が行われ、上記の条件を満たすと商品にprimeマークが表示されます。

これは失敗できないな~。

飼いヌコ

まとめ

マケプレプライム とはAmazonマーケットプレイスの大口出品サービスを利用しておりAmazonが設定する配送品質基準をクリアした業者のみが利用できるサービスです。

マケプレプライムでは自社発送の商品にprimeマークを付ける事ができますが、このprimeマークを付ける事により検索での上位表示や商品詳細ページでの購買率アップ等が期待できます。

マケプレプライムではFBAに送れない様な商品をメイン販売していくと購入率が上がる可能性がありますね。

冷凍食品とか大型商品などですね。

飼いヌコ

売上がアップするというメリットもありますが、アマゾンFBAと同等の品質が求められるので日ごろから常に気を付けておかなければなりません。

デメリットもあるという事ですね。

飼いヌコ

「Amazonマーケットプレイス」の記事一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿や心無いコメントは無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

YouTube
Twitter
SHARE