Amazonのお急ぎ便とマケプレお急ぎ便の違いとは?

Amazonのお急ぎ便とマケプレお急ぎ便の違いとは?

Amazon.co.jpで商品を購入する時に、翌日に届けてほしい場合がありますね。こういった時に『お急ぎ便』を利用すれば、欲しい商品が翌日に届きます。

お急ぎ便を利用した場合は、アマゾンのプライム会員は無料、非会員は500円~540円の料金がかかります。

Amazon.co.jpでは、お急ぎ便とは別に マケプレお急ぎ便 というサービスも存在していますが、この『マケプレお急ぎ便』とは一体どんなサービスなのか、はたまた『お急ぎ便』とはどこが違うのかなどを調べていきたいと思います。

Amazonの販売体系を理解する

Amazon.co.jpとは、Amazon.comの日本法人であるアマゾンジャパン合同会社が運営する日本のECサイトになります。

ECサイトとは

ECサイト=electronic commerce site。インターネット上で商品を販売するWEBサイト。

このAmazon.co.jpは、自身がECサイトとして商品を販売しているほか、マーケットプレイスとして、第三者に商品を出品する場を提供しています。

ふむふむ、Amazon.co.jpにはAmazon自身が販売する商品と、第三者が出品しているマーケットプレイスの2種類あるのね。

Amazonの販売体系は大まかに分けて2種類に分かれています。

販売体系
  • Amazon.co.jp
  • Amazonマーケットプレイス

このAmazonマーケットプレイスの中でも、更に2種類に分かれています。

Amazonマーケットプレイスの販売体系
  • 自社出荷(自己発送)
  • FBA(フルフィルメント by Amazon)

自社出荷(自己発送)というのは、書いて字のごとく、商品が購入された場合は自社で梱包・発送を行う販売方法です。

これに対しFBA(フルフィルメント by Amazon)とは、出品者は仕入れた商品をアマゾンの配送センターに送ってしまいます。商品の注文が入ると、アマゾンが梱包・配送を行ってくれるサービスです。なので、FBAでは商品を仕入れてアマゾンの倉庫に送ってしまえば、後は値段を設定するだけで何もしなくても良いです。

梱包・配送・返品対応などはアマゾンに丸投げですね。

家で寝ていても売上が上がります(笑)。

ところでマケプレお急ぎ便はどちらで利用できるサービスなのかな?

マケプレお急ぎ便とは、マケプレプライム で利用できるサービスになります。

マケプレプライムとは

マケプレプライムとは、自社出荷(自己発送)でありながら、Amazonプライム対象商品に設定できるプログラムです。

primeマークを付ける事が出来るのですね。

このprimeマークは、以前までならAmazonの倉庫から発送される商品にだけ付けられていました、ところが近年、自社出荷でも一定のレベルをクリアした出品者のみにprimeマークを付ける事が許されるようになりました。

マケプレプライムって何やねん!メリット・デメリットや参加条件は?
厳しい条件をクリアした出品者のみに許されるサービスなのね。

マケプレお急ぎ便とは?Amazonのお急ぎ便とどう違うの?

マケプレお急ぎ便はマケプレプライムのサービスだという事が分かりましたが、実際にどうすれば利用できるのかを見ていきましょう。下記の画像はAmazon.co.jp内の商品ページです。3店舗ともに『primeマーク』が付いていますが、それぞれ販売体系が異なります。

Amazonのお急ぎ便とマケプレお急ぎ便の違いとは?

一番上がAmazon.co.jp本体ですね、2番目がFBA(フルフィルメント by Amazon)、3番目が自己出荷(マケプレプライム)になります。

  • Amazon.co.jp
  • FBA(フルフィルメント by Amazon)
  • マケプレプライム

Amazon.co.jp自身が販売する場合は、アマゾンのロゴが表示されているので一目瞭然ですが、残りの2店舗はどちらも同じ『primeマーク』が付いているだけで見分けがつきませんね。

う~む、どちらも同じに見えるな~。

アマゾンFBAとマケプレプライムの違いは配送体系にあります。アマゾンFBAはAmazon.co.jp 配送センターから発送されるのに対し、マケプレプライムは自社発送になります。

サービス商品の発送元
アマゾンFBAAmazon.co.jp 配送センター
マケプレプライム自社発送

その他の見分け方として、アマゾンFBAは書籍を除いた2,000円未満の商品には配送料がかかりますが、マケプレプライムでは通常送料は無料になっています。

マケプレお急ぎ便とはどの様なサービスなのですか?

アマゾンのヘルプには下記の様に記載されています。

マケプレお急ぎ便とは、Amazonマーケットプレイスの出品者が発送する商品を、いち早くお届けする配送オプションです。出典:Amazonヘルプ

要するに、購入した商品が早く届くのね。

Amazonのお急ぎ便もマケプレお急ぎ便も、どちらも注文翌日に配達して貰えるサービスなのですが、Amazonのお急ぎ便ではアマゾンの配送センターからの発送で、マケプレお急ぎ便は自社発送になります。

どちらも即日発送されるけど、発送元がAmazonの倉庫か出品者自身が発送するかの違いね。

マケプレお急ぎ便の配送料金はいくら?

マケプレプライムの通常配送料は無料になっていますが、マケプレお急ぎ便を利用する場合は有料になります。ここで注意しておきたい事は、マケプレお急ぎ便の配送料金は出品者によって違う事です。先ほどのショップの様に無料の場合もあります。送料を確認する場合は、商品をカートに入れてレジへ進むとハッキリしますね。

Amazonのお急ぎ便とマケプレお急ぎ便の違いとは?

プライム会員はマケプレお急ぎ便は無料?

Amazonプライム会員の場合、『お急ぎ便』『当日お急ぎ便』『お届け日時指定便』が無料になりますが、『マケプレお急ぎ便』を利用する場合は有料になります。

う~む、プライム会員でも有料か…。

注意点として、Amazonプライム配送特典の対象商品は無料となっています。

対象商品は無料!?

という事で、マケプレお急ぎ便を利用してみました。

Amazonのお急ぎ便とマケプレお急ぎ便の違いとは?

マケプレプライムでは通常配送料は無料ですが、マケプレお急ぎ便の配送料は出品者によって独自に設定できるので、無料の場合もあれば有料の場合もあります。今回ノンアルコールビールを注文しましたが、マケプレお急ぎ便の配送料は500円でした。

Amazonのお急ぎ便とマケプレお急ぎ便の違いとは?

ところが、Amazonのプライム会員に登録すると、マケプレお急ぎ便の配送料は無料になっていました。

マケプレお急ぎ便の配送料ですが、Amazonプライム配送特典の対象商品は無料です。要するに「prime」マークの付いている商品ですね。

Amazonのお急ぎ便とマケプレお急ぎ便の違いとは?

Amazonプライム配送特典の対象商品には、ショッピングカート内、注文確定画面でAmazonプライムのロゴ が表示されます。出典:ヘルプ&カスタマーサービス

なるほど、「prime」マークが目印ね。

まとめ

Amazon.co.jpには マケプレお急ぎ便お急ぎ便 という名前のよく似たサービスがありますが、両者は別物と考えた方が良いですね。『マケプレお急ぎ便』は自社発送の中でも一定のレベルをクリアした出品者が設定できるサービスです。それに対して『お急ぎ便』とはAmazon.co本体やFBA(フルフィルメント by Amazon)の行っているサービスになります。

サービス料金出店体系商品の発送元
お急ぎ便500円~540円
※プライム会員は無料
Amazon.co.jp/FBA(フルフィルメント by Amazon)Amazon.co.jp 配送センター
マケプレお急ぎ便有料(Amazonプライム配送特典の対象商品は無料)マケプレプライム(自社出荷)自社発送

基本的に両者は発送元が違います。『マケプレお急ぎ便』は自社発送、『お急ぎ便』はアマゾンの配送センターからの発送となります。

プライム会員になると無料で利用できるのは『お急ぎ便』で、『マケプレお急ぎ便』は対象外になります。但し、Amazonプライム配送特典の対象商品は無料で『マケプレお急ぎ便』を利用できます。

マケプレお急ぎ便を利用する場合は、送料をよく確かめた方が良いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)