ソフトバンク【メリハリ無制限】スタート!料金体系や旧プランとの違いを解説

ソフトバンクは2021年3月17日から4G/5G共通の新料金プラン「メリハリ無制限」をスタートさせました。

「メリハリ無制限」は従来のプラン「メリハリプラン」の改訂版で、基本料金が9,328円⇒7,238円と2,090円も安くなったのが大きな特徴です。※4Gは990円安。

またデータ使用量も旧プランでは上限が50GBまでなのに対し、新プランでは使い放題の無制限となりました。

ギガが上限なして基本料金が値下げされた訳ですね。

ここでは「メリハリ無制限」を以下の5つの観点から分析していきたいと思います。

  • 料金体系
  • 旧プランとの違い
  • 適用される割引
  • かけ放題オプションは2種類
  • LINEMOとどちらがお得?
ソフトバンクでスマホを利用する場合は自宅ネットとセットでおトク!

ソフトバンクでスマホを利用する場合は自宅ネット環境をソフトバンク系プロバイダー(SoftBank光)にすると、永年月額1,100円の割引サービスが適用されます。

※記事内の価格はすべて税込価格です。

「メリハリ無制限」の料金体系

「メリハリ無制限」はデータ使用量に上限がないプランなので、スマホで大量の動画をダウンロードするのに適しています。

旧プラン「メリハリプラン」ではデータ使用量の上限が50GBでしたが新プランになって使い放題になりました。

「メリハリ無制限」の料金体系ですが、ベースになるのは「基本プラン(音声)」の1,078円と「データプランメリハリ無制限」の6,160円を合わせた7,238円となっています。

なるほど、基本料金は7,238円ですね。

基本料金は7,238円ですが、データ使用量を3GB以下に抑えた場合は自動的に1,650円割引かれて5,588となります。

この料金から「新みんな家族割」「おうち割 光セット」の2つの割引を適用させると最大で2,310円の割引があり4,928円(3GB以下は3,278円)で利用可能です。

更に年齢が5~22歳の場合は「SoftBank学割」で誰でも6か月間3,938円(3GB以下は2,288円)の割引サービスが受けられて990円と言う安さで利用可能になります。

安いな~。

\「メリハリ無制限」の料金体系/

メリハリ
無制限
基本プラン
(音声)
1,078円
データプラン
メリハリ無制限
6,160円
合計 7,238円
3GB以下 ▲1,650円
おうち割
光セット
▲1,100円
新みんな
家族割
1人 2人 3人~
▲660円 ▲1,210円
割引適用時 3GB超 6,138円 5,478円 4,928円
3GB以下 4,488円 3,828円 3,278円

※「SoftBank学割」適用時はここから6か月間3,938円(3GB以下は2,288円)割引。

スポンサーリンク

旧プラン「メリハリプラン」との違い

「メリハリ無制限」は旧プラン「メリハリプラン」よりも基本料金で1,900円割安になった他、変更点がいくつかあります。

ここで旧プラン「メリハリプラン」の料金体系を確認しておきましょう。

\「メリハリプラン」の料金体系/

メリハリプラン 通信システム 4G 5G
基本プラン
(音声)
1,078円 1,078円
データプラン
メリハリ
7,150円 7,150円
5G基本料 1,100円
合計 8,228円 9,328円
2GB以下 ▲1,650円
半年おトク割
(6か月)
▲1,100円
おうち割
光セット
▲1,100円
5G 1年おトク
キャンペーン
▲1,100円
みんな
家族割+
1人
2人 ▲550円
3人 ▲1,650円
4人 ▲2,200円
割引適用時 3GB超 家族割1人:6,028円
家族割2人:5,478円
家族割3人:4,378円
家族割4人~:3,828円
3GB以下 家族割1人:4,378円
家族割2人:3,828円
家族割3人:2,728円
家族割4人~:2,178円

4G/5Gでは料金体系に若干違いがありますが、最安値は3,828円(2GB以下2,178円)となっています。

新プランよりも安いですよ!

旧プランの料金体系のカラクリとして「半年おトク割(6か月)」「5G 1年おトクキャンペーン」の適用が終わると4Gでは4,928円(2GB以下3,278円)に、5Gでは6,028円(2GB以下4,378円)と月額料金がアップしてしまう事です。

違い① 4Gと5Gが同料金に

旧プランでは5Gの方が4Gよりも基本料金が1,100円割高でしたが、「メリハリ無制限」では同料金になり追加料金なしで5Gが利用できるようになりました。

違い② 基本料金が旧プランより割引された

旧プラン「メリハリプラン」では基本料金が8,228円(5Gは9,328円)でしたが、新プランでは7,238円と990~2,090円の値下げとなりました。

かなり安くなりましたね。

違い③ データ使用量が無制限に

旧プランではデータ使用量は50GBまでと対象のSNSがギガノーカウントでしたが、新プランではデータ使用量に上限が無くなり無制限になりました。

これは朗報ですね~。

違い④ テザリングは30GBまで

旧プランではテザリングを利用してパソコン・タブレットでギガノーカウント対象の動画やSNSを視聴した場合は無料でした。※利用料は月額550円。

ところが新プラン「メリハリ無制限」ではデータ使用量の上限はありませんが、テザリングやデータシェアを行う場合は合計30GBまでしか利用できなくなりました。※利用料は無料。

テザリングは旧プランの方がお得だな~。

違い⑤ 「勝手に割引1,650円」のデータ量が1GB増量

新旧プランではデータ使用量を抑えた場合に「勝手に割引1,650円」のサービスが受けられますが、旧プランでは2GB以下だったのが「メリハリ無制限」では1GB増量されて3GBまでとなりました。

違い⑥ 割引サービスの廃止

旧プランで行われていた「半年おトク割(6か月)」「5G 1年おトクキャンペーン」が廃止されて料金体系がよりシンプルになりました。

誰にでも分かりやすくなりましたね。

違い⑦ 「みんな家族割+」が「新みんな家族割」に

家族でソフトバンクと契約すると割引サービスがある「家族割」の料金体系が変わりました。

旧プラン「メリハリプラン」の「みんな家族割+」

人数 割引額
1人 0円
2人 550円
3人 1,650円
4人~ 2,200円

新プラン「メリハリ無制限」の「新みんな家族割」

人数 割引額
1人 0円
2人 660円
3人~ 1,210円
スポンサーリンク

「メリハリ無制限」で適用される割引は最大3種類

「メリハリ無制限」は基本使用料金は7,238円ですが、この値段から最大で3種類の割引サービスを適用させることが出来ます。

「メリハリ無制限」で適用される割引
  • おうち割光セット
  • 新みんな家族割
  • SoftBank学割

おうち割光セット

自宅インターネットとスマホをセットにする事で毎月永年1,100円の割引が受けられるサービスになります。

\対象固定通信サービスおよび割引期間/

対象固定通信サービス 割引期間
◆SoftBank 光※
◆SoftBank Air
◆Yahoo! BB ADSL
◆SoftBank ブロードバンド ADSL(エンジョイBB)
◆ケーブルライン
◆ひかりdeトークS(ケーブルライン)
◆NURO 光 でんわ(ケーブルライン)
◆Yahoo! BB 光シティ
永年
◆ホワイトBB
◆Yahoo! BB バリュープラン
注2021年3月16日でホワイトBB/Yahoo! BB バリュープランを利用中のユーザーの「おうち割 光セット」への新規申込受付は終了しました。
2年間

新みんな家族割

家族みんなでソフトバンクの対象の料金プランと契約する事により、回線数に応じて月額料金が永年600~1,100円割引されるサービスです。

家族みんなでソフトバンクと契約するとお得になるのね。

\「新みんな家族割」割引額/

回線 割引額
2回線 600円
3回線以上 1,100円

割引が適用されるプランは以下になります。

データプランメリハリ無制限
データプランミニフィット+
データプランメリハリ
データプランミニフィット
データプラン50GB+
データプランミニ
データプラン1GB(スマホ)
データプラン1GB(ケータイ)
データ定額スマホデビュー
データプラン100MB
データ定額 50GB
データ定額 50GBプラス
データ定額ミニモンスター

SoftBank学割

メリハリ無制限では「SoftBank学割(受付期間20201年5月31日まで)」が利用可能です。ユーザーが5歳から22歳の場合は6か月間3,938円の割引が受けられます。※データ使用量3GB以下時は2,288円。

メリハリ無制限の最安値は4,928円(データ使用量3GB以下は3,278円)ですが「SoftBank学割」の適用を受けると6か月間990円で利用可能になります。

無制限で990円は破格の値段ですね!

かけ放題オプションは2種類

「メリハリ無制限」で通話をする場合は22円/30秒の料金がかかります、なので普段からたくさん通話を利用する場合は「通話オプション」に加入しておきましょう。

\ソフトバンク 通話オプション/

プラン 準定額オプション+ 定額オプション+
詳細 1回5分以内の通話が無料 24時間国内通話が無料
料金 880円 1,980円

LINEMOとどちらがお得?

ソフトバンクでは「メリハリ無制限」と同日に「LINEMO」をスタートさせますが、果たしてこの両プランはどちらがお得なのでしょうか?

う~ん、難しい問題だな~。

LINEとソフトバンクが共同で誕生させた新しいブランド「LINEMO」は使えるデータが20Bまでで月額2,728円とかなり割安な料金プランです。

「LINEMO」の特徴
  • データ容量20GBまでで基本料金月額2,728円
  • LINEギガフリー
  • 通信速度制限時でも最大1Mbpsで利用できる
  • 「国際ローミング」が無料オプションで利用可能
  • 通話オプション550円/1,650円
  • ソフトバンク回線なので高速通信が可能
  • eSIM対応
  • 4G/5G通信に対応

月間のデータ使用量を大量に消費する場合は「メリハリ無制限」の方がお得になりますが、10GB程度の場合は「LINEMO」の方が割安になりますね。

しかし「LINEMO」ではキャリアメールが使えない事やYahoo!プレミアム会員の特典が有料などのデメリットがあるので、契約を行う場合はよく考える必要があります。

まとめ

ソフトバンクが2021年3月17日からスタートさせた新プランの「メリハリ無制限」はデータ使用量に上限がなく月額基本料金が7,238円で利用可能です。

旧プラン「メリハリプラン」と比べて基本料金が引き下げられ、期間限定の割引サービスが廃止されてかなり料金体系が分かりやすくなりました。

適用される割引をフルに活かすと月額4,928円(データ使用量3GB以下は3,278円)で利用できるのも大きな特徴です。

キャリアもかなり月額料金を抑えて来ましたね。

あとは同日にスタートした「LINEMO」とどちらを選ぶかは好みの問題になりますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿や心無いコメントは無視されますのでご注意ください。(スパム対策)