ソフトバンク「ミニフィットプラン+」誕生~データ3段階制で1,980円から

ソフトバンク「ミニフィットプラン+」誕生~データ3段階制で1,980円から

ソフトバンクは2020年3月17日から4G/5G共通の新料金プラン「ミニフィットプラン+」をスタートさせます。

「ミニフィットプラン+」は旧プランの「ミニフィットプラン」を改訂したもので、これまでは「~1GB/~2GB/~5GB」の3段階制でしたが、新プランでは3GBまでとなり料金体系も変更されました。

適用される割引も「おうち割 光セット」の1,000円引きのみとなり、かなりシンプルな料金設定になりました。

最近の携帯会社は目まぐるしくプランが変わりますね~。

ここでは「ミニフィットプラン+」の特徴や料金体系、旧プランとの違いを紹介していきたいと思います。

ソフトバンクでスマホを利用する場合は自宅ネットとセットでおトク!

ソフトバンクでスマホを利用する場合は自宅ネット環境をソフトバンク系プロバイダー(SoftBank光)にすると、永年月額1,000円の割引サービスが適用されます。

※記事内の価格はすべて税抜価格です。

「ミニフィットプラン+」の料金体系

「ミニフィットプラン+」は旧プラン同様にデータ使用量により料金が3段階に分かれている従量課金制です。

基本的に「基本プラン(音声)と「データプランミニフィット+」を組み合わせていくスタイルは旧プランと同じです。

データ使用量は「~1GB」「~2GB」「~3GB」の3段階制になっており、ネットをあまり利用しないユーザー向けのプランと言えます。

データ使用量
1GB 2GB 3GB
ミニフィット
プラン+
内訳:
◆基本プラン(音声):980円
◆データプラン
ミニフィット+:

~1GB:2,000円
~2GB:3,000円
~3GB:4,000円
2,980円 3,980円 4,980円
おうち割
光セット
-1,000円 -1,000円 -1,000円
合計 1,980円 2,980円 3,980円

※スマホではスライドして下さい。

注意点としてデータ使用量が3GBを超えた場合は送受信時最大128kbpsに低速化されます、この場合はデータチャージを行う事で高速通信が可能になります。

適用される割引は「おうち割光セット」のみ

ソフトバンクで「ミニフィットプラン+」に加入した場合に適用できる割引サービスは「おうち割光セット」のみとなっています。

「おうち割光セット」とはスマホと自宅イオンターネットをセットで契約する事により永年月額1,000円の割引が受けられるサービスです。

\対象固定通信サービスおよび割引期間/

対象固定通信サービス 割引期間
SoftBank 光 
SoftBank Air
Yahoo! BB ADSL
SoftBank ブロードバンド ADSL(エンジョイBB)
ケーブルライン
ひかりdeトークS(ケーブルライン)
NURO 光 でんわ(ケーブルライン)
Yahoo! BB 光シティ
永年
ホワイトBB
Yahoo! BB バリュープラン
2年間

※「SoftBank 光」の場合は指定オプション(500円~/月)の加入が必要。
※2018年1月17日以降に申し込んだ場合の割引額です。

最安値の1,980円で利用するには?

「ミニフィットプラン+」を最安値の1,980円で利用するには「おうち割光セット」に加入してデータ使用量を1GB以下に抑えるだけでOKです。

基本プラン(音声) 980円
データプランミニフィット+
(~1GB)
2,000円
おうち割 光セット ▲1,000円
月額料金 1,980円
「おうち割 光セット」に加入すれば永年1,000円割り引いて貰えるのね。

スポンサーリンク

【注意点】かけ放題はオプション

「ミニフィットプラン+」で通話を行う場合は30秒/20円の通話料金が別途かかります、なので普段から通話を多く利用する場合はかけ放題オプションに加入しておきましょう。

通話オプション 定額オプション+ 準定額オプション+
サービス内容 24時間いつでも国内通話無料 1回5分以内国内通話料無料
月額利用料 1,800円 800円
ソフトバンク
携帯電話宛(SMS)
無料 送信料 3円/通
受信料無料
家族への送信料は無料
他社宛(SMS) 送信料 3円/通 
受信料無料 
留守番電話プラス
割込通話
グループ通話
一定額ストップサービス

「ミニフィットプラン」は2年縛りも違約金もなし

ソフトバンクでは2019年9月13日以降にスタートしたプランでは契約期間や契約解除料金はありません、今回スタートする「ミニフィットプラン+」でも2年縛り・違約金はありません。

いつでも自由に他社へ乗り換えられる訳ね。

新旧プラン比較

次に新プラン「ミニフィットプラン+」と旧プラン「ミニフィットプラン」の料金体系を比べてみましょう。

プラン ミニフィットプラン+ ミニフィットプラン
基本プラン(音声) 980円 980円
データプランミニフィット(+) ~1GB 2,000円 3,000円
~2GB 3,000円 5,000円
~3GB 4,000円 6,500円
~4GB
~5GB
半年おトク割 ▲1,000円
おうち割 光セット ▲1,000円 ▲1,000円
月額料金
※()内は割引適用時の金額
~1GB 2,980円
(1,980円)
3,980円
(1,980円)
~2GB 3,980円
(2,980円)
5,980円
(3,980円)
~3GB 4,980円
(3,980円)
7,480円
(5,480円)
~4GB
~5GB

1GBまでの場合

1GBまでの場合は割引をフルに活かすと新旧プラン共に1,980円になりましたが、旧プランの場合は「半年おトク割」の割引が無くなると1,000円アップの2,980円になるので新プランの方が断然お得になります。

1GB~2GBの場合

1GB~2GBの場合は新プランでは2,980円で旧プランでは3,980円(「半年おトク割」終了後は4,980円)と2,000円の差がつきました。

2GB~3GBの場合

新プランは3,980円で利用できるのに対して旧プランでは5,480円(「半年おトク割」終了後は6,480円)と2,500円の差がつきました。※旧プランでは5GBまで利用可能です。

スポンサーリンク

「メリハリ無制限」とどっちがお得?

月間データ使用量に上限のない使い放題プラン「メリハリ無制限」と「ミニフィットプラン+」を比べてみました。

※スマホではスライドして下さい。

プラン ミニフィットプラン+ メリハリ無制限
基本プラン(音声) 980円
「データプラン
メリハリ無制限」
または「
データプラン
ミニフィット+」
~1GB:2,000円
~2GB:3,000円
~3GB:4,000円
5,600円
データ使用量
3GB以下
▲1,500円
おうち割光セット ▲1,000円
新みんな家族割 1人:割引なし
2人:▲600円
3人~:▲1,000円
合計 ~1GB:1,980円
~2GB:2,980円
~3GB:3,980円
1人:5,580円
(4,080円)

2人:4,980円
(3,480円)

3人~:4,480円
(2,980円)

※()内はデータ使用量を3GB以下に抑えた場合の月額料金。

月間データ使用量が2GB~3GBで「新みんな家族割」に3人以上で加入していた場合は「メリハリ無制限」が2,980円と「ミニフィットプラン+」よりも1,000円安くなります。

また「メリハリ無制限」はSoftBank学割の対象となっているので、更に2,080円値引きされて900円(半年間)で利用できます。※データ使用量が3GB超の場合は3,580円引き。

マジか!激安価格ですね!

「新みんな家族割」の割引額や月間データ使用量によってどちらがお得かが変わってくるのでよく考えて契約を行いましょう。

2GBを超える場合はLINEMOの方がお得に

ソフトバンクでは「ミニフィットプラン+」と同日に「LINEMO」を提供します。

この「LINEMO」はオンライン契約専用プランですが、20GBのデータ容量で月額料金が2,480円とかなりリーズナブルな価格になっています。

LINEMOの特徴
  • 基本料金は2,480円
  • データ容量20GB̟+LINEギガフリー
  • 速度制限時でも1Mbps
  • 国際ローミングが無料オプション
  • ソフトバンク回線の4G/5G対応

「ミニフィットプラン+」では1GBを超えた場合は月額最安値料金は2,980円になるので「LINEMO」の方がお得と言えますね。

なんせ20GBで2,480円ですからね~。

ただしソフトバンクのキャリアメールが使えない事や、Yahoo!プレミアム特典対象外などのデメリットがあるので注が必要です。

長期継続特典(誕生月特典)」でPayPayボーナスプレゼント

ソフトバンクと契約してから13か月以上経過したユーザーに対して毎年の誕生月に1,000円相当のPayPayボーナスがプレゼントされます。

適用条件
  • 誕生月の1日時点また翌月の1日時点で「メリハリ無制限」または「ミニフィットプラン+」に加入している事
  • ソフトバンクと13か月以上契約している事
  • 個人契約である事

まとめ

2021年3月17日に新しくスタートする「ミニフィットプラン+」は「~1GB」「~2GB」「~3GB」の3段階制でデータ使用量を1GB以下に抑えた場合は月額1,980円で利用できます。

適用される割引は「おうち割光セット」のみとなっていますが、その分旧プランから基本使用料が値下げされました。

シンプルな料金設定で分かりやすくなりましたね。

「ミニフィットプラン+」は最安値1,980円で利用可能ですが、1GBを超えると2,980円となり「LINEMO」の2,480円よりも割高になってしまいます。

「LINEMO」ではキャリアメールが使えないなどのデメリットがあるので、どちらと契約するかは好みの問題になるかもしれないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿や心無いコメントは無視されますのでご注意ください。(スパム対策)