ネジ穴の緩みをティッシュペーパー1枚で補修する方法

ネジ穴の緩みをティッシュペーパー1枚で補修する方法

ワタシが使っているコタツ兼パソコンデスクの脚がグラグラしてきました、どうやらネジ穴が緩んでしまっているみたいです。

折りたたみテーブルの宿命ですね。

食卓のテーブルなどは、ほぼ固定されているのでぐらつきは少なくなりますが、ワタシ1人用のコタツはパソコンが打ちやすい様に引いたりするので、脚に負担がかかるんですね。

その結果コタツの4本ある脚の内1本のネジ穴が広がってしまい、少しでも机を動かすとネジがポトリと落ちてしまいます。

脚のネジ穴が緩んだくらいでコタツを買い替えるのももったいない話です。

MOTTAINAI。

そこであるものを使いコタツの脚のネジ穴の緩みを補修できる方法を紹介します、ただこの方法は応急処置なので根本的な解決にはなりません。その点をご了承願います。

ネジ穴の補修に必要な道具

ネジ穴の緩みを補修するために必要な道具は2点。

ネジ穴の補修に必要な道具

  • ティッシュペーパー1枚
  • キリのような先がとがった物
ティッシュペーパー1枚!?

ティッシュペーパー1枚と先の尖ったキリ状のものがあればOKです、今回ワタシは目打ちを使いましたが何でも良いと思います。

ネジ穴の補修に必要な道具 目打ち

目打ちとは?

手芸や洋裁で布に穴をあけたり、縫い目をほどいたりする時に使う先のとがった錐(キリ)。

スポンサーリンク

ネジ穴の補修方法

現在のコタツの状態

まずはワタシの使用しているコタツが今どういう状態なのかお見せします。

ネジ穴の補修方法 コタツの状態

正面からではあまり分かりませんね。

横の方から見ると少し浮いた感じが分かると思います。

ネジ穴の補修方法 コタツの状態

なんとなく浮いているような…。

コタツから脚を外してみると、ネジ穴がだいぶ大きくなっているのが分かりますね。

ネジ穴の補修方法 コタツの状態 ネジ穴がだいぶ大きくなっている

ネジ穴の補修方法 コタツの状態 ネジ穴がだいぶ大きくなっている

ちなみにワタシが使用しているコタツはフラットヒーターで、出っ張りが無い分脚元が広いです。

ティッシュペーパーを細かくちぎって炬燵のネジ穴に詰めていく

最初にティッシュペーパーを細かくちぎり、グラグラになったコタツのネジ穴に詰めて行きます。

ティッシュペーパーを細かくちぎって炬燵のネジ穴に詰めていく

こんな感じです。

ティッシュペーパーを細かくちぎって炬燵のネジ穴に詰めていく

ティッシュペーパーを細かくちぎって炬燵のネジ穴に詰めていく

何だか不気味な写真ですねw

この状態で元通りにネジを締めて行きます。ピッタリネジが差し込まれた感じがしますね。

ネジ穴の補修方法 ネジを締めて行く

以上でティッシュペーパーを使ったネジ穴の緩みの補修の終了です。

ネジ穴の補修完了

ネジ穴の補修完了

ネジ穴の緩みをティッシュペーパー1枚で補修する方法のまとめ

今回の補修に使用した道具はティッシュペーパー1枚と目打ちのみです、家にある道具で手軽に補修できる方法です。

コタツを引いたり押したりとあまり動かさなければこのままの状態でも使用できますが、脚を動かすとティッシュペーパーが外れてきます。

この方法は根本的な解決になりません。あくまでも応急処置的なので、根本的に脚のグラつきを補修するなら下記のような補修キットを購入するしか方法は無いと思います。

便利な物が売られているんですねw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿や心無いコメントは無視されますのでご注意ください。(スパム対策)