WordPressで投稿した記事が消えた時にリビジョンで簡単に復元する方法

WordPressで投稿した記事が消えた時にリビジョンで簡単に復元する方法

どうも、ごりょんさんです。

昨日、WordPressに投稿した記事が消えてしまうという事態が発生したので、その復元方法を紹介していきたいと思います。

先日、FXのトルコリラ関係の記事を作成しました。

関連 FXでトルコリラを長期間保持してスワップポイントをお得に稼ぐ方法!

内容はFXのトルコリラの記事で、サクソバンク証券でトルコリラをを購入する実践レポート記事です。この記事は1週間近く書き溜めてようやく完成、投稿しました。

WordPressで投稿した記事が消えた時にリビジョンで簡単に復元する方法

今朝起きて、スマホで記事をチェックしている時に、気になる箇所があったので、WordPressアプリから編集する事にしました。

WordPressで投稿した記事が消えた時にリビジョンで簡単に復元する方法

WordPressアプリのブログ投稿から

WordPressで投稿した記事が消えた時にリビジョンで簡単に復元する方法

編集と進んで行きます。

WordPressで投稿した記事が消えた時にリビジョンで簡単に復元する方法

「リラ」という文字を付け加えて更新ボタンを押しただけなんですが。

WordPressで投稿した記事が消えた時にリビジョンで簡単に復元する方法

ところが、ブラウザから確認してみると、記事が半分消えていましたorz。消えるというか、投稿した時よりも前の、下書きの段階に戻るという感じになっていました。

更に、記事名も投稿当初から変わっていました。

『サクソバンク証券でのトルコリラの購入方法を詳しく解説【初心者向け】』

 ↓

『サクソバンク証券でトルコリラを購入してみた』

??えらいこっちゃ~。

これは書き直さないとダメかなと、諦めましたが、念のため対処方法をネットで調べてみる事にしました。

すると、WordPressには自動保存という便利な機能がついていることが分かりました、この機能をリビジョンと言います。

スポンサーリンク

WordPressのリビジョン機能とは

こちらがリビジョンになります、ブログの作成画面の下の方にあります。このリビジョンとは、ブログの記事を書いていくたびに、バックアップをとってくれる便利な機能になります。

WordPressで投稿した記事が消えた時にリビジョンで簡単に復元する方法

icon-question リビジョンとは

ブログ記事作成時に、内容を自動で保存してくれる機能の事。

そういえば、記事の下にずらっと並んでいる物は何だろうと前から思っていました。どうやらこのリビジョンを使えば、ブログ記事の復元が可能になるみたいですが、さっそく挑戦してみました。

WordPressのリビジョンを使い更新前の状態へ記事を復元する方法

まずは、投稿の編集画面の『公開』の欄下の『リビジョン』をクリックします。

WordPressで投稿した記事が消えた時にリビジョンで簡単に復元する方法

おお! いきなり消失した正しい記事が表れました。

WordPressで投稿した記事が消えた時にリビジョンで簡単に復元する方法

ちなみに、左へスライドして行く程、昔のリビジョンになります。

WordPressで投稿した記事が消えた時にリビジョンで簡単に復元する方法

変更があった箇所は色違いで表示されるので分かり易くなっていますね。

正しい記事は1つ前の記事なので、スライドさせて『このリビジョンを復元』をクリックします。

WordPressで投稿した記事が消えた時にリビジョンで簡単に復元する方法

これで正しい記事に復元が出来ました。

WordPressで投稿した記事が消えた時にリビジョンで簡単に復元する方法

公開しなおして、正常な投稿に戻りました。

WordPressで投稿した記事が消えた時にリビジョンで簡単に復元する方法

まとめ

リビジョンという機能を知らなければ、危うく記事を書き直している所でした。本当に1分もかからない内に正しい記事に復元できました、これは素晴らしい機能です。

これでスマホのWordPressアプリからでも気兼ねすることなく記事の編集が出来ますね。

スポンサーリンク

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)