YouTubeの広告をGoogle Chromeの拡張機能Adblock Plusで消す方法

YouTubeの広告をGoogle Chromeの拡張機能Adblock Plusで消す方法

多種多様な動画がアップロードされているYouTubeですが、動画の初めや途中に広告が表示されますね、非常にウザいです(笑)。

ワタシは就寝時に子守唄代わりにYouTubeを聞いているのですが、動画が終わり、次の動画が再生されるまでに必ずと言ってよいほど広告が流れます。なのでイチイチその広告を閉じなければなりません。

何とかなりませんかね…。

そこで、Google Chromeブラウザの拡張機能 Adblock Plus を使いYouTubeの広告を消してみたので、その方法を紹介したいと思います。

YouTubeで広告収入を得るには

最近では「ユーチューバー」になりたい若者が増えています。

YouTubeに動画を投稿して稼いでいる人の事ですね。

ユーチューバーは自分のアップロードした動画に広告を貼り、そこから収入を得ています。この仕組みは YouTubeパートナープログラム と呼ばれています。

ユーチューブパートナープログラムに参加すると、自分の動画に Googleアドセンスの広告 を導入する事が出来ます。なぜYouTubeとアドセンスが関係あるのかと言うと、YouTubeは2006年にGoogle社によって買収されてGoogle傘下になりました。

ほう、アドセンスですか?当ブログと同じですね。

YouTubeで広告が表示されるまでを簡単にまとめてみました。

YouTubeアドセンスの始め方
  1. YouTubeパートナープログラムに登録
  2. YouTubeパートナープログラムとGoogleアドセンスのアカウントを紐付け
  3. チャンネル登録者が1,000人以上、かつ有効な公開動画の総再生時間が過去12か月で4,000時間に達すると審査が行われる
  4. YouTubeの収益化ポリシー・利用規約・コミュニティ ガイドラインを遵守しているか確認後に広告掲載許可が下りる
Googleアドセンスのポリシーとよく似ていますね。

ワタシもYouTubeに動画を投稿していますが、全く閲覧はありません(笑)。やはりユーチューバーになって面白い動画を投稿しないと閲覧数は増えませんね。

スポンサーリンク

YouTubeの広告の種類

YouTubeには色々な種類の広告が流れていますね。

  • ディスプレイ広告
  • オーバーレイ広告
  • インストリーム広告
  • バンパー広告
  • スポンサーカード

ディスプレイ広告

おすすめ動画の一番上に表示される広告で、こちらはパソコン向けの広告になります。

YouTubeディスプレイ広告

これはあまり問題ないな~。

オーバーレイ広告

動画の再生中に画面下に表示されるパソコン向け広告。半透明で動画の再生画面の下部20%に表示されます。

YouTube オーバーレイ広告

これは厄介ですね、必ず消します。

インストリーム広告

動画の再生が始まる前後や途中に流される広告です。視聴者は5秒間待つと広告をスキップする事が出来ます。

YouTube インストリーム広告

この広告をスキップするまでの5秒間が長く感じられますw

インストリーム広告のなかにはスキップ不可な広告もあり、15秒から20秒間広告動画が再生されます。視聴者その間ぼんやりと広告を眺めていなければなりません。

退屈ですねw

バンパー広告

最長が6秒間のスキップ不可な広告で、最後まで再生しなければ動画を視聴する事が出来ません。

ちなみに、このオプションをオンにした場合、スキップ可能な広告とバンパー広告が続けて再生される事があります。

スポンサーカード

スポンサーカードとは、動画に関連するコンテンツや商品が表示される広告です。視聴者に数秒の間広告が表示されます。

また、視聴者は動画の右上のアイコンをクリックしてカードを閲覧することも可能です。

Google ChromeでYouTubeの広告を消す方法

YouTubeの動画はGoogle Chromeブラウザで閲覧する事が推奨されているので、Google ChromeでYouTubeの広告を消して行きたいと思います。

どうやって?

Adblock Plus というブラウザの拡張機能を使います。下記リンクを開いてChromeに追加しましょう。

外部リンクAdblock Plus

Adblock Plus Chromeに追加

以上で「Adblock Plus」の導入完了です。

「Adblock Plus」の導入完了

Google Chromeブラウザの右上に「ABP」のアイコンが登場しました。これで広告がブロックされている状態になるわけですね。

Google Chromeブラウザの右上に「ABP」のアイコンが登場

試しにYahooのトップページを開いてみました。

icon-check-square-o 「Adblock Plus」なし

サイドバーに広告が複数貼られています。

 「Adblock Plus」なし

広告がウザいな~。

icon-check-square-o 「Adblock Plus」あり

先程の広告は表示されなくなりました。

「Adblock Plus」あり

ほう!

YouTubeの広告を消す方法【スマホ編】

スマホからYouTubeを閲覧する場合に広告を消す方法ですが、アプリをインストールしていきます。

Adblock Browser Android版

Adblock Browser Android版
開発元:Eyeo GmbH
無料
posted withアプリーチ

iOS(iPhone・iPad)編

アプリをダウンロード・インストールしていきましょう。

YouTubeの広告を消す方法(iPhone・iPad)編アプリをダウンロード・インストール

「開く」をタップ。

YouTubeの広告を消す方法(iPhone・iPad)編「開く」をタップ

「次へ」と進みます。

YouTubeの広告を消す方法(iPhone・iPad)編「次へ」と進む

「広告をブロック」横のツマミで広告のオンオフを切り替える事が出来ます。

YouTubeの広告を消す方法(iPhone・iPad)編「広告をブロック」横のツマミで広告のオンオフを切り替える事が出来る

特に設定等の必要は無く、Safari上で表示される広告をブロックしてくれます。

Android編

最初にアプリをダウンロード・インストールしていきましょう。

YouTubeの広告を消す方法【スマホ編】Android アプリをダウンロード・インストール

アプリを開くと初期設定画面が表示されるので「残り1ステップ」をタップします。

YouTubeの広告を消す方法【Androidスマホ編】「残り1ステップ」をタップ

「完了」をタップしましょう。

YouTubeの広告を消す方法【Androidスマホ編】「完了」をタップ

以上、たったの2ステップで初期設定が完了しました。後はYouTubeにアクセスするだけですね。

YouTubeの広告を消す方法【Androidスマホ編】YouTubeにアクセス

YouTubeのサイトが開きました、すでに広告はブロックされている状態ですが、広告を表示させたい場合はページ右上のマークをタップします。

YouTubeの広告を消す方法【Androidスマホ編】広告を表示させたい場合はページ右上のマークをタップ

メニューが表示されるので、「このウェブサイトの広告をブロック」右のチェックを外せば広告が表示されます。

YouTubeの広告を消す方法【Androidスマホ編】「このウェブサイトの広告をブロック」右のチェックを外す

シンプルな使い方ですね。

まとめ

今回は、Youtubeの広告を非表示に出来るGoogleの拡張機能Adblock Plusを導入しました。そのお陰で煩わしかった広告をスキップすることが出来て、動画がストレスなくスムーズに再生出来るようになりました。

また、Adblock Plusはパソコンだけではなくスマホでもアプリをダウンロードするだけで広告をブロックしてくれるので、たいへん有難いですね。

icon-check-square-o 広告をブロックできるブラウザ

デバイス ブラウザ
パソコン Google Chrome
iPhone Safari
Android Adblock Browser
助かりますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿や心無いコメントは無視されますのでご注意ください。(スパム対策)