キャッシュ系プラグインW3 Total Cacheの安全な削除方法

W3 Total Cacheの安全な削除方法9

どうも、ごりょんさんです。

当ブログも高速化に向けて色々な方法を試しています。いちばん最初は.Htaccess設定に書き加えるだけで高速化が実現するという方法でした。

関連記事➝WordPress初心者でも簡単に出来るSimplicityを高速化する方法

これにより当サイトも少しはスピードアップした感じでした。

自サイトの表示スピードの目安が分かるサイトのgtmetrixで計測したところスコア改善が見られました。

W3 Total Cacheの安全な削除方法

しかし、「ブログもっと早くしたい!」と欲張ってしまい、キャッシュ系プラグインを導入しました。

icon-question キャッシュ系プラグインとは?

WordPressのブログを高速化させるプラグイン。

キャッシュ系プラグインのお勧めのW3 Total Cacheをインストール、有効化してみましたが、大してブログが高速化されたという感じは見られませんでした。

逆に管理画面が10倍ほど重くなりました。新規投稿記事を書いている途中でプレビューを表示させるのですが、画面が表示されるまでに20秒~30秒もかかってしまう事もありました。

管理画面内を移動する時も、待っている間に昼寝が出来る?ほどの遅さでした。それでもサイトが高速化されればOKなのですが、イマイチ早く感じられません。

W3 Total Cache導入後にgtmetrixで測定してみますと

W3 Total Cacheの安全な削除方法

むしろ遅くなっていますが(笑)。

なぜキャッシュ系プラグインを導入したのにサイトが遅くなったのか分かりません。もしかしたら設定が間違っていたのかもしれません。

いちどW3 Total Cacheを削除して様子を見る事にしました。

スポンサーリンク

W3 Total Cacheを安全にアンインストールする方法

W3 Total Cacheをいきなり削除してしまいますと画面が真っ白になってしまう等のエラーが起きます。

わたくしもいちど失敗してしまいました。

関連記事➝W3 Total Cacheでエラーが出た時に試したい3つの対処法

そこで、W3 Total Cacheの安全な削除方法を順を追って解説していきます。

ブログのバックアップ

いちばん最初に行う事はブログのバックアップです。削除中に失敗してしまいましたら大変ですので、念のためにバックアップを取っておきます。

関連記事➝FTPやMySQLの知識が無くてもできるワードプレスのバックアップ方法

General Settingsの変更

ダッシュボードの左メニュー「Performance」から「General Settings」へ進みます。

W3 Total Cacheの安全な削除方法3

ページ内にありますすべての「Enable 」のチェックを外します。4~5か所あると思います。

W3 Total Cacheの安全な削除方法3

同じページ内にあります「Miscellaneous」のすべてのチェックを外します。

W3 Total Cacheの安全な削除方法4

W3 Total Cacheの削除

次はプラグインを削除します。

W3 Total Cacheの安全な削除方法5

wp-content内のW3 Total Cacheに関するフォルダとファイルの削除

念の為にwp-content内にあるW3 Total Cacheに関するフォルダとファイルの削除を行っておきます。

FTPソフトかレンタルサーバーのファイルマネージャーどちらかへログインします。

wp-contentの以下のフォルダを削除します。

  • cache
  • w3tc-config

W3 Total Cacheの安全な削除方法6

以上でW3 Total Cacheの削除完了です。

まとめ

キャッシュ系プラグインは合計3点導入していましたが、すべて削除しました。

  • W3 Total Cache
  • 001 Prime Strategy Translate Accelerator
  • MO Cache

先程のgtmetrixでキャッシュ系プラグインを削除後に再測定してみました。

W3 Total Cacheの安全な削除方法8

削除前と比べてあまり変化は見られませんでした。ページのロードタイムが8.1秒➝4.6秒に短縮されていますが、EとDは変わらずでした。

この問題についてわたくしの知識では今の所修正不可能ですので、様子を伺いながら勉強して行きたいと思います。

スポンサーリンク

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です