Googleアドセンスのリンクユニットの導入方法【初心者編】

Googleアドセンスのリンクユニットの導入方法【初心者編】

ここでは、Googleアドセンスの リンクユニットの設定方法やカスタマイズ方法 を紹介していきたいと思います。

ブログを運営していく上で収益を挙げるという事は大事なことですね、ただ単にブログを更新し続けても良いのですが、報酬を得られるという事は最大の刺激になります。

モチベーションが上がりますからね。

従来までの広告では、ディスプレイ広告やテキスト広告といった、1回クリックされると収益が得られるシステムでした。

対してリンクユニットとは、当ブログでも導入していますが、テキストで4つのキーワード(スマホでは5つ)が表示される広告になります。

このリンクユニットと従来の広告の違いは、2回クリックされなければ収益が得られない事です。

2回もクリックされないのでは…。

リンクユニット広告では、ユーザーがクリックしたワードと関連が高い広告が表示されるので、ユーザーに更に強い関心を持ってもらえる可能性があります。

Googleアドセンスのリンクユニットとは

Google アドセンスのリンクユニットの導入方法【初心者編】

従来までのGoogleアドセンスの広告ユニットはディスプレイ広告とテキスト広告が主流でした。いわゆる画像タイプか文章タイプの広告ですね.

画像や文字が表示される広告ですね。

ディスプレイ広告はブログ訪問者が広告を1回でもクリックすると報酬が発生する『クリック報酬型広告』です。

これに対してリンクユニットは2回クリックすると報酬が発生する仕組みになっています。

2回!?

下記の画像の様にサイトの記事に関連がある4つのテキスト(スマホでは5つ)が表示されて、ユーザーが興味のあるテキストをクリックした場合、ここではまだ収益は発生しませんが、更に関連する広告が表示されます。

Google アドセンスのリンクユニットの導入方法【初心者編】

1回目にクリックした後に表示される広告をクリックする事によって、初めて収益が発生する仕組みになっています。

Google アドセンスのリンクユニットの導入方法【初心者編】

Adsenseヘルプにも記載されている通り、1回目のトピックに対するクリックには収益は発生せず、トピックからリンクされている広告がクリックされた場合に収益が発生します。

AdSense サイト運営者様には、トピックがクリックされた場合ではなく、トピックからリンクされている広告がクリックされた場合に料金が支払われます。リンクされているページの広告は、通常のディスプレイ広告ユニットに掲載される広告と同様に、クリックごとにお支払いが発生するクリック課金型です。出典:Adsenseヘルプ

う~む、2回クリックで収益発生か…。

ちなみに、自分でリンクユニットのトピックをクリックする事は可能ですが、トピックからリンクされている広告をクリックするとポリシー違反になるので注意が必要です。

ご自身のウェブページ上のリンク ユニットのトピックをクリックすることはできますが、それによって表示されるページ上の Google 広告をクリックすることは認められません。AdSense サイト運営者様がこれらの広告をクリックすることを禁止しているのは、クリックすることで広告主が支払う料金が増加する可能性があるためです。出典:Adsenseヘルプ

アドセンスのリンクユニットの評判は

Googleアドセンスのリンクユニットの評判をツイッターで調べてみました。

う~む、やはり評判は良いみたいだな~。

スポンサーリンク

Googleアドセンスのリンクユニットの設置方法

今回、リンクユニットを設置する場所は、最初の見出しの上(目次の上)です、最近では記事タイトル直下に設置しているサイトも多いですね。

どちらか好みの方で良いですね。

Google アドセンスにログインして、管理画面から『広告』⇒『広告ユニットごと』と進みます。

Googleアドセンスのリンクユニットの導入方法【初心者編】

『新しい広告ユニットの作成』欄で『リンク広告』を選択しましょう。

Googleアドセンスのリンクユニットの導入方法【初心者編】

ここでは設定する箇所が5か所あります。

Googleアドセンスのリンクユニットの導入方法【初心者編】

広告ユニットの名前を入力

広告ユニットの名前を入力しますが、分かりやすいような名前をつけておくと他の広告と区別が付きやすいですね。

リンク広告のプレビュー

ここではリンク広告の形態を選択できます。正方形の「スクエア」と横長の「横長タイプ」ですね。

広告サイズ

『広告サイズ』では「レスポンシブ」「固定」の2種類から選ぶことが出来ます。

Googleアドセンスのリンクユニットの導入方法【初心者編】

「固定」を選択した場合は、更に6種類の広告サイズが選択可能です。

Googleアドセンスのリンクユニットの導入方法【初心者編】

テキストの色

広告のテキストカラーを任意の色に設定することが出来ます。

背景色

広告の背景色を任意の色に設定することが出来ます。

テキストの色と背景色はデフォルトのままでも良さそうですね。

最後に「作成」をクリックするとアドセンスの広告コードが作成されるので、ブログ(サイト)に貼りつけましょう。

Googleアドセンスのリンクユニットの導入方法【初心者編】

ブログのどこに貼りつけたら良いのかな?

ダッシュボードから『外観』⇒『ウイジェット』と進みます。ここからは使用しているテーマによって変わってきますが、Simplicityの場合は『投稿本文中』、SANGOの場合は『記事中広告』に挿入します。

Google アドセンスのリンクユニットの導入方法【初心者編】

アドセンスの広告がページに表示されるまでには数分~最長1時間です。

icon-check-square-o パソコン

Google アドセンスのリンクユニットの導入方法【初心者編】

icon-check-square-o スマホ

Google アドセンスのリンクユニットの導入方法【初心者編】

パソコンでは輪っかが4つなのにスマホでは5つあるのね(笑)。

リンクユニットに変更すると収益は上がるの?

ところで、普通のテキスト・ディスプレイ広告よりも、リンクユニットの方が収益は上がるのでしょうか?

上がるんじゃないですかね?

クリック率等の調べ方が分からないので何とも言えませんが、広告ユニットの比率は調べられたので貼っておきます。

下記の様にリンクユニットが大半を占めるようになりました。

Google アドセンスのリンクユニットの導入方法【初心者編】

う~む、やはりリンクユニットは効果があるな~。

まとめ

ここでは、Googleアドセンスのリンクユニットの導入方法を紹介しました。設置自体は簡単に終わりましたが、ワタシの場合は広告が表示されるまでかなり時間がかかりました。

リンクユニットの色や枠線をカスタマイズする方法もあるのですが、最初はノーマルでやり過ごすのも良いかもしれないですね。

もしもブログに広告がマッチしていなければカスタマイズを行いましょう。ちなみに、カスタマイズできる個所は『テキストの色』『背景色』です。

Googleアドセンスのリンクユニットの導入方法【初心者編】

収益についてですが、ワタシの場合はブログの最初の見出しにリンクユニットを導入しているので、全体の7割近くを占めるようになりました。やはり収益はアップするとみて良いですね。

リンクユニットだけで間に合いそうですね(笑)。

リンクユニットと自動広告を組み合わせる事によりクリック率等を上げて、収益を増やしていけると良いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿や心無いコメントは無視されますのでご注意ください。(スパム対策)