Google AdWordsのキーワードプランナーに広告費を払い月間平均検索ボリューム数を復活させる方法

Google AdWordsのキーワードプランナーに広告費を払い月間平均検索ボリューム数を復活させる方法

Google AdWordsのキーワードプランナーに少額の広告費を払い、詳しい月間平均検索ボリューム数を見られるようにする方法を紹介します。

ブログで記事を作成していると、キーワードの選択に苦労しますね。ある程度検索ボリュームのあるキーワードを使って記事を作成していかないと、記事を公開してもまったくアクセスが無かったという事もあり得ます。

ワタシもブログを始めたころは、そんな事もお構いなしに、書きたい事を書いていました(笑)。記事の中にキーワードを入れるように意識し始めたのは最近になってからです。

飼いヌコ
せっかく苦労して作成した記事にアクセスが集まらないのは悲惨ですからね。

GoogleAdWordsのサービスの一部であるキーワードプランナーを利用すれば、そのキーワードが月間で何回検索されているのかを調べることが出来ます。しかし、2016年9月ごろから仕様が変更されて、広告費を出さないアカウントは、月間検索ボリュームの表示形式が『1万~10万』などと曖昧な数字になりました。

飼いヌコ
ふ~ん、広告費を払わないと詳しい検索ボリューム数が分からないのか。しかし我々みたいなあまり収入の少ないブロガーにとって、広告費を払う余裕はないと思いますが・・・。

ワタシもそう考えましたが、月間200円ほどの少額の広告費を支払えば、詳しい検索ボリューム数を調べられるという事なので、一度試してみる価値はありそうだなと思い、チャレンジしてみる事になりました。

スポンサーリンク

広告費を支払っていない場合のキーワードプランナーの検索ボリューム数の表示

ワタシは今までGoogle AdWordsのキーワードプランナーに広告費等を支払ったことがありません。この段階でキーワードプランナーを使用すると、検索ボリューム数は曖昧に表示されます。例えば、『キーワードプランナー』を調べると、月間平均検索ボリュームは『1万~10万』と、かなり大雑把な数値になります。

Google AdWordsのキーワードプランナーに広告費を払い月間平均検索ボリューム数を復活させる方法

飼いヌコ
1万と10万では天と地ほどの差がありますよ!

もう少し詳しい検索ボリューム数を知るためには、Google AdWordsに広告を出稿する必要があります。

飼いヌコ
広告を出稿って? 今まで貰う方だったので、出す方法なんか分からないな~。

では早速、広告を出稿してみましょう。なお、Google AdWordsのアカウントをすでに取得している前提で作業を行っていきます。

支払い情報の設定

Google AdWordsに広告を出稿するという事は、広告費を払う必要があるので、支払い情報を入力していきましょう。まずは、Google AdWordsのトップページから①『ツール』をクリックし②『請求とお支払い』に進みます。

Google AdWordsのキーワードプランナーに広告費を払い月間平均検索ボリューム数を復活させる方法

『請求先住所の国』は『Japan』ですね。

Google AdWordsのキーワードプランナーに広告費を払い月間平均検索ボリューム数を復活させる方法

アカウントの種類は『個人』と『ビジネス』の2種類がありますが、ワタシの場合は、『個人』を選択しました。次に、『郵便番号』『住所』『名前』『電話番号』を入力します。

Google AdWordsのキーワードプランナーに広告費を払い月間平均検索ボリューム数を復活させる方法

お支払いタイプでは、『自動払い』『手動払い』とあります。なお、支払額は1,000円以上になっています。

Google AdWordsのキーワードプランナーに広告費を払い月間平均検索ボリューム数を復活させる方法

支払い方法は下記の3種類です。

  • コンビニエンス ストアまたは Pay Easy(ペイジー)
  • 振込
  • クレジットカード

Google AdWordsのキーワードプランナーに広告費を払い月間平均検索ボリューム数を復活させる方法

利用規約の同意にチェックを入れて『送信』をクリックします。

Google AdWordsのキーワードプランナーに広告費を払い月間平均検索ボリューム数を復活させる方法

以上でGoogle AdWordsの支払い情報の設定完了です。

Google AdWordsのキーワードプランナーに広告費を払い月間平均検索ボリューム数を復活させる方法

Google AdWordsに広告を出稿する方法

Google AdWordsの管理画面から『キャンペーン』をクリックします。

Google AdWordsのキーワードプランナーに広告費を払い月間平均検索ボリューム数を復活させる方法

『+』をクリックします。。

Google AdWordsのキーワードプランナーに広告費を払い月間平均検索ボリューム数を復活させる方法

『新しいキャンペーンを作成』へと進みます。

Google AdWordsのキーワードプランナーに広告費を払い月間平均検索ボリューム数を復活させる方法

『目標を設定せずにキャンペーンを作成』を選択します。

Google AdWordsのキーワードプランナーに広告費を払い月間平均検索ボリューム数を復活させる方法

キャンペーンタイプは『検索』を選択して『続行』をクリックします。

Google AdWordsのキーワードプランナーに広告費を払い月間平均検索ボリューム数を復活させる方法

任意のキャンペーン名を入力して、『設定をすべて表示』をクリックします。

Google AdWordsのキーワードプランナーに広告費を払い月間平均検索ボリューム数を復活させる方法

広告の終了日を入力します。

Google AdWordsのキーワードプランナーに広告費を払い月間平均検索ボリューム数を復活させる方法

1日当たりの広告費を入力しましょう、ここでは200円に設定しておきました。

Google AdWordsのキーワードプランナーに広告費を払い月間平均検索ボリューム数を復活させる方法

飼いヌコ
1日200円!? 1か月で6,000円! ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

期間を1日に設定してあるので、1日たてば広告は停止されます。

飼いヌコ
さいでっかw

『保存して次へ』をクリックします。

Google AdWordsのキーワードプランナーに広告費を払い月間平均検索ボリューム数を復活させる方法

広告をクリックしてもらうためのキーワードを設定しますが、検索されやすいキーワードが良いですね。

Google AdWordsのキーワードプランナーに広告費を払い月間平均検索ボリューム数を復活させる方法

それでは広告を作成していきましょう。まずは『新しい広告』をクリックします。

Google AdWordsのキーワードプランナーに広告費を払い月間平均検索ボリューム数を復活させる方法

下記の4か所に記入していきましょう。

  • 新しいテキスト広告

    広告を出稿するページのURL

  • 広告見出し1

    ページの左側に表示されます

  • 広告見出し2

    ページの右側に表示されます

  • 説明

    説明文を記入します

Google AdWordsのキーワードプランナーに広告費を払い月間平均検索ボリューム数を復活させる方法

飼いヌコ
クリックされれば良いので、それらしき文章を書いておけば良いのかな?

キャンペーン概要の確認ページに進むので『キャンペーンに進む』をクリックします。

Google AdWordsのキーワードプランナーに広告費を払い月間平均検索ボリューム数を復活させる方法

以上で広告の出稿が完了しました。

Google AdWordsのキーワードプランナーに広告費を払い月間平均検索ボリューム数を復活させる方法

翌日にGoogle AdWordsの管理画面を確認してみると

翌日、Google AdWordsの管理画面を覗いてみると、3回クリックされており、合計の費用が120円でした。

Google AdWordsのキーワードプランナーに広告費を払い月間平均検索ボリューム数を復活させる方法

飼いヌコ
う~む、中途半端だな、あと80円クリックして貰いたかったのだが・・・。

120円ではキーワードプランナーが利用出来そうもないので、新しい広告を100円で出稿してみました。

飼いヌコ
2日目ね。

翌日、Google AdWordsの管理画面にアクセスしてみると、目標額の200円に達していました。

Google AdWordsのキーワードプランナーに広告費を払い月間平均検索ボリューム数を復活させる方法

飼いヌコ
84円分クリッックされて、合計204円か、目標は達成されましたね。

204円の広告費を使ったので、キーワードプランナーの月間平均検索ボリューム数が詳細版になっているかどうか確認してみました。すると、詳しい検索ボリューム数が表示されていました。

Google AdWordsのキーワードプランナーに広告費を払い月間平均検索ボリューム数を復活させる方法

飼いヌコ
無料版では『1万~10万』だったのが『33,100』になってる! こりゃ便利だな~。

広告出稿後に注意することは?

Google AdWordsのキーワードプランナーに広告費を払い月間平均検索ボリューム数を復活させる方法

ここでは、広告出稿後の注意点などを書き記していきたいと思います。

  • 広告は目標金額で終了させる。
  • 検索ボリューム数が詳細になるのは1日後
  • 検索ボリューム数が詳細になるのは1か月間

広告は目標金額で終了させる。

キーワードプランナーの月間平均検索ボリューム数を復活させるには月間200円ほどの広告費が必要になります。最初は広告出稿期間を1日間に設定しておき、目標金額を達成するまで日にちを追加していけば良いですね。

広告出稿が目的ではなく、キーワードプランナーの月間平均検索ボリューム数を復活させるのが目的なので、目標金額を達成したら広告はストップさせておかないと、いつまで経っても広告費を払わなければなりません。

飼いヌコ
200円で止めておけばOKですね。

検索ボリューム数が詳細になるのは1日後

広告がクリックされたからと言って、すぐにキーワードプランナーの月間平均検索ボリューム数が復活する訳ではありません。200円の目標金額を達成してから約1日かかるので、気長に待ちましょう。

飼いヌコ
『果報は寝て待て』ですねw

検索ボリューム数が詳細になるのは1か月間

200円の広告費を払って、詳細版キーワードプランナーが利用できるのは1か月間だけです。検索ボリューム数が曖昧になった場合は、広告を追加してやる必要があります。

飼いヌコ
毎月200円前後の広告費が必要になる訳ですね。

まとめ

今回は、Google AdWordsのキーワードプランナーに広告費を払い、月間平均検索ボリューム数を復活させる方法を紹介しました。

ワタシの場合、キーワードプランナーが詳細版になるのに204円の広告費を支払いました。おそらく、月間に200円前後の広告費を支払えば、詳細な月間平均検索ボリューム数が確認できると思います。

この方法だと毎月200円前後の広告費用が必要になりますが、詳しい月間平均検索ボリューム数が分かるので、ブログ記事の作成に役に立と事間違いなしですね。

スポンサーリンク

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です