キーワードプランナーの月間平均検索ボリューム数を詳細化させる【200円台でOK】

キーワードプランナーの月間平均検索ボリューム数を詳細化させる【200円台でOK】

Google 広告(旧Google AdWords)のキーワードプランナーに少額の広告費を払い、詳しい月間平均検索ボリューム数を見られるようにする方法 を紹介します。

キーワードプランナーとは本来広告を出稿する側がキーワードの検索ボリュームを調べる為に利用するツールです。

ところが、最近ではブロガーが任意のキーワードに対してどれくらいの検索ボリュームがあるのかを調べるツールとしてもよく利用されています。

本来は広告を出す方のツールなのね。

ブログで記事を作成しているとキーワードの選択に苦労します、ある程度検索ボリュームのあるキーワードを使って記事を作成していかないと記事を公開してもまったくアクセスが無かったという事もあり得ますね(笑)。

せっかく苦労して作成した記事にアクセスが集まらないのは悲惨ですからね。

Google 広告のサービスの一部であるキーワードプランナーを利用すれば、そのキーワードが月間で何回検索されているのかを無料で調べることが出来ました。

ところが2016年9月頃に仕様が変更されて、広告費を出さないアカウントは月間検索ボリュームの表示形式が『1万~10万』などと曖昧な数字しか表示されないようになりました。

ふ~ん、広告費を払わないと詳しい検索ボリューム数が分からないのか。しかし我々みたいなあまり収入の少ないブロガーにとって、広告費を払う余裕はないと思いますが…。

ワタシもそう考えましたが、月間200円ほどの少額の広告費を支払えば詳しい検索ボリューム数を調べられるという事なので、一度試してみる価値はありそうだなと思いチャレンジしてみる事になりました。

広告費を支払っていない場合のキーワードプランナーの検索ボリューム数の表示

Google 広告のキーワードプランナーに出稿していない段階でキーワードプランナーを使用すると検索ボリューム数は曖昧に表示されます。

例えば『キーワードプランナー』を調べると、月間平均検索ボリュームは『1万~10万』とかなり大雑把な数値になります。

広告費を支払っていない場合のキーワードプランナーの検索ボリューム数の表示

1万と10万では天と地ほどの差がありますよ!

もう少し詳しい検索ボリューム数を知るためには、Google 広告(旧Google AdWords)に広告を出稿する必要があります。

広告を出稿って? Googleでは今まで貰う方だったので、出す方法なんか分からないな~。

スポンサーリンク

Google 広告キャンペーンの作成方法【Google 広告アカウントが無い場合】

広告キャンペーンの作成方法ですが、Google 広告アカウントの有無によって少し違ってきます。最初はGoogle 広告アカウントが無い場合のキャンペーン作成方法を紹介していきます。

すでに広告アカウントを取得している場合はコチラへ飛んで下さい。

Google広告アカウントの作成

Google広告にGmailアドレスでログインして「新しいGoogle広告アカウント」をクリックします。

Google 広告キャンペーンの作成方法【Google 広告アカウントが無い場合】「新しいGoogle広告アカウント」をクリック

「エキスパートモード」へ切り替え

ページ下部の「エキスパートモードに切り替える」をクリックしましょう。

Google 広告キャンペーンの作成方法【Google 広告アカウントが無い場合】「エキスパートモードに切り替える」をクリック

キャンペーンの作成

最初に「目標を設定せずにキャンペーンを作成」を選択します。

Google 広告キャンペーンの作成方法【Google 広告アカウントが無い場合】「目標を設定せずにキャンペーンを作成」を選択

キャンペーンタイプは『検索』を選択します。

Google 広告キャンペーンの作成方法【Google 広告アカウントが無い場合】『検索』を選択

『続行』をクリック。

Google 広告キャンペーンの作成方法【Google 広告アカウントが無い場合】『続行』をクリック

任意のキャンペーン名を入力(そのままでも可)して『設定をすべて表示』をクリックします。

Google 広告キャンペーンの作成方法【Google 広告アカウントが無い場合】任意のキャンペーン名を入力(そのままでも可)して『設定をすべて表示』をクリック

広告の終了日の入力

最初に広告の終了日を入力しますが、1日か2日で十分です。

Google 広告キャンペーンの作成方法【Google 広告アカウントが無い場合】広告の終了日を入力

1日当たりの広告費を設定する

続いて1日当たりの広告費を入力しましょう、ここでは200円に設定しておきました。※広告がクリックされない場合は広告費を100円ほど追加して下さい。

Google 広告キャンペーンの作成方法【Google 広告アカウントが無い場合】1日当たりの広告費を入力

1日200円!? 1か月で6,000円! ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

期間を1日に設定してあるので、1日たてば広告は停止されます。

さいでっかw

『保存して次へ』をクリックします。

Google 広告キャンペーンの作成方法【Google 広告アカウントが無い場合】『保存して次へ』をクリック

次に「キーワードに関する新しいエクスペリエンス」というダイアログが表示されますが、これはあまり関係ないと思うので閉じても良いですね。

キーワードの設定

広告をクリックしてもらう為のキーワードを設定しますが、検索されやすいキーワードが良いですね。

Google 広告キャンペーンの作成方法【Google 広告アカウントが無い場合】キーワードを設定

広告の作成

それでは広告を作成していきましょう、最初に下記の6か所に記入していき『保存して次へ』をクリックします。

Google 広告キャンペーンの作成方法【Google 広告アカウントが無い場合】6か所に記入していき『保存して次へ』をクリック

  • 最終ページURL

    広告を出稿するページのURL。

  • 広告見出し1

    ページの左側に表示されます。

  • 広告見出し2

    ページの真ん中に表示されます。

  • 広告見出し3

    ページの右側に表示されます。

  • 説明文1

    説明文を記入します。

  • 説明分2

    説明文を記入します。

クリックされれば良いので、それらしき文章を書いておけば良いのかな?

支払い情報の設定

最後に支払い情報を入力していきますが、ここで入力するのは以下の5点です。

入力する情報
  • 新規広告主様向けの特典

    新規広告主様向けの特典があればコードを入力します。

  • アカウントの種類

    「個人」「ビジネス」の2択です。

  • 名前と住所

    名前と住所を入力します。※ビジネスの場合は屋号も入力します。

  • クレジットカード情報

    クレジットカード情報を入力します。

最後にGoogle広告の利用規約に同意して「送信」をクリックすると全ての設定が完了です、「キャンペーンを確認」して作成した広告を確認してみましょう。

Google 広告キャンペーンの作成方法【Google 広告アカウントが無い場合】「キャンペーンを確認」して作成した広告を確認

キャンペーン名にマウスを当てるとキャンペーンのステータスや1日の予算が表示されます、また「キャンペーンの編集」をクリックすると広告の編集が出来ます。

Google 広告キャンペーンの作成方法【Google 広告アカウントが無い場合】キャンペーン名にマウスを当てるとキャンペーンのステータスや1日の予算が表示され「キャンペーンの編集」をクリックすると広告の編集が出来る

すでにGoogle 広告アカウントを取得している場合

STEP.1
新しいキャンペーンの作成

Google 広告にログインしてトップページの「新しいキャンペーンの作成」をクリックします。

STEP.2
キャンペーンの「目標」「タイプ」の設定

「目標を設定せずにキャンペーンを作成する」⇒『検索』とクリックして「続行」へ進みます。

STEP.3
終了日と金額の入力

「設定をすべて表示」をクリックしてキャンペーンの終了日と1日当たりの広告費を入力します、入力後に「保存して次へ」をクリックしましょう。

STEP.4
キーワードの設定

この広告グループで宣伝するキーワードを入力します、入力後「保存して次へ」をクリック。

STEP.5
広告の作成

広告を作成していきます。

広告キャンペーンの作成方法【Google 広告アカウントを取得している場合】「新しい広告を作成」をクリックして広告を作成

  • 最終ページURL

    広告を出稿するページのURL。

  • 表示URL

    通常は広告見出しの下、説明文の上に緑色で表示されるURL

  • 広告見出し

    広告見出しを3~15個入力します。

  • 説明文

    URLの下に表示される説明文で2~4個作成可能です。

入力が完了したら「保存して次へ」をクリックしましょう。

STEP.6
キャンペーンの公開

キャンペーンの詳細が表示されるので間違いがないか確認して「公開」をクリックします。

広告キャンペーンの作成方法【Google 広告アカウントを取得している場合】「公開」をクリック

スポンサーリンク

翌日にGoogle 広告の管理画面を確認してみると

新規アカウントはクリックされておらず100円追加

翌日Google 広告の管理画面を覗いてみると、新規でアカウントを作成したキャンペーンは1回もクリックされていませんでした。

!?

仕方がなく100円追加してもう1日様子をると次の日になってようやく2クリックされていました。

Google 広告 新規アカウント予算276円

結局276円の費用がかかりました。

既存のアカウントで作成したキャンペーンも予算200円オーバー

既存のアカウントで作成したキャンペーンは予算を200円以内と決めていたのもかかわらず247円と予算をオーバーしていました。

Google 広告 既存アカウント予算247円

以前ならば予算内で収まっていたのが2020年の9月時点では予算をオーバーしています、この辺はGoogle 広告の仕様が変更されたのかもしれませんね。

1~2日後に月間平均検索ボリューム数が詳細版に変更される

キャンペーン終了後1日から2日後には月間平均検索ボリューム数が詳細版に変更されていました。

Google 広告 1~2日後に月間平均検索ボリューム数が詳細版に変更される

無料版では『1万~10万』だったのが『40,500』になってる! こりゃ便利だな~。

広告出稿後に注意することは?

広告出稿後に注意することは?

ここでは、広告出稿後の注意点などを書き記していきたいと思います。

広告出稿後の注意点
  • 広告は目標金額で終了させる
  • 検索ボリューム数が詳細化するのは1~2日後
  • 検索ボリューム数が詳細化される期間は1か月間

広告は目標金額で終了させる

キーワードプランナーの月間平均検索ボリューム数を詳細化させるには月間200~300円程の広告費が必要になります。最初は広告出稿期間を1日間に設定しておき、目標金額を達成するまで日にちを追加していけば良いですね。

広告出稿が目的ではなくキーワードプランナーの月間平均検索ボリューム数を詳細化させるのが目的なので、目標金額を達成したら広告はストップさせておかないといつまで経っても広告費を払わなければなりません。

予算は200~300円で日数は1~2日に設定しておけばOKですね。

検索ボリューム数が詳細化するのは1~2日後

広告がクリックされたからと言って、すぐにキーワードプランナーの月間平均検索ボリューム数が詳細化される訳ではありません。200~300円の目標金額を達成してから1日から2日程度かかるので、気長に待ちましょう。

『果報は寝て待て』ですねw

検索ボリューム数が詳細化される期間は1か月間

広告費を払って詳細版キーワードプランナーが利用できるのは1か月間だけです、検索ボリューム数が曖昧になった場合は広告を追加してやる必要があります。

毎月200~300円程の広告費が必要になる訳ですね。

まとめ

ここではGoogle 広告(旧Google AdWords)のキーワードプランナーに少額の広告費を払い月間平均検索ボリューム数を詳細化させる方法を紹介しました。

今回は新しくGoogle 広告のアカウントを作成して広告キャンペーンを作成する方法と既存のアカウントでキャンペーンを作成する方法の2通りを実験してみました。

新しく作成したアカウントでは予算を200円に設定したものの、翌日になっても広告はクリックされていなかったので予算を100円追加しました。

既存のアカウントの場合は予算200円と設定したのに実際には247円と予算をオーバーしてしまいました。

う~む、Google 広告の仕様が変わったのかな?

2020年8月くらいまでは200円の予算で月間平均検索ボリューム数が詳細化されていましたが、2019年9月時点では予算200円を少しオーバーしています。

この事からこれからは最初の予算を250円から300円の範囲で設定しておいた方が良いのかもしれませんね。

Googleキーワードプランナーの使い方2020【超初心者向け】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿や心無いコメントは無視されますのでご注意ください。(スパム対策)