Google AdWordsのキーワードプランナーが使えない!? 検索方法が変わりました。

Google AdWordsのキーワードプランナーが使えない!? 検索方法が変わりました。

ブログで記事を作成する場合、大事なのは『キーワード』ですね。GoogleやYahooの検索エンジンで、どのキーワードが月間にどれくらい検索されているのかを調べる必要があります。

飼いヌコ
好きな事を書けば良いのでは?

ワタシも昔は思った事をブログ記事にしていました。しかし記事タイトルに検索キーワードが入っていない場合は、アクセスが少ないです。やはりキーワードの選定は重要になってきます。

幸いにもGoogle AdWordsのキーワードプランナーというツールが無料で利用できるので、新規記事作成時はお世話になっていました。

ある日、いつもの様にキーワードプランナーで検索キーワードのボリュームを調べようとしたのですが、なぜか検索ページにたどり着きません。

まずはキーワードプランナーのサイトにアクセスして、『キーワード プランナーの利用を開始』をクリックします。

Google AdWordsのキーワードプランナーが使えない!? 検索方法が変わりました。

『以前のキーワードプランナーを開く』をクリックすれば、検索ページが現れます。

Google AdWordsのキーワードプランナーが使えない!? 検索方法が変わりました。

しかし、キーワードプランナーのトップページに戻ってしまいます。

飼いヌコ
!?

『これはGoogle AdWordsの無料サービスが終了したのかな?』と思い、諦めかけたのですが、どうやら違う方法でアクセスが可能だったので、その方法を紹介していきます。

スポンサーリンク

Google AdWordsのキーワードプランナーとは

Google AdWordsのキーワードプランナーは、Google社が提供している公式ツールです。本来ならば、広告出稿サービスなのですが、ブログ記事を作成する側のキーワード選定ツールとしても利用できます。

このキーワードプランナーには3つの特徴があります。

キーワードプランナーで出来る事
  • ブログで使用するキーワードの検索ボリュームがわかる
  • キーワード以外にも関連キーワードを見つけることが出来る
  • キーワードの競合性の有無や広告単価がわかる
飼いヌコ
我々ブロガーにとって、無くてはならない便利ツールですね。

キーワードプランナーの使い方

さっそくキーワードプランナーでキーワードの検索ボリュームを調べてみましょう。まずは、キーワードプランナーのページへアクセスして、『キーワード プランナーの利用を開始』をクリックします。

飼いヌコ
ここまでは先程と同じだな~。

次に、『キーワードを検索』に進みます。

Google AdWordsのキーワードプランナーが使えない!? 検索方法が変わりました。

飼いヌコ
ほう!

検索したいキーワードを入力して『開始』をポチっと。

Google AdWordsのキーワードプランナーが使えない!? 検索方法が変わりました。

このように検索ボリュームが表示されました。しかしトルコリラと関係ないキーワードが混ざっています。

Google AdWordsのキーワードプランナーが使えない!? 検索方法が変わりました。

飼いヌコ
これは邪魔だなw

キーワードを含んだ候補のみに絞る方法

『トルコリラ』を必ず絡んだキーワードを検索するには、画面右上の『フィルタ』をクリックします。

Google AdWordsのキーワードプランナーが使えない!? 検索方法が変わりました。

一番上の『キーワードのテキスト』をクリック。

Google AdWordsのキーワードプランナーが使えない!? 検索方法が変わりました。

『次を含む』になっていることを確認して、『トルコリラ』と入力し『適用』をクリックします。

Google AdWordsのキーワードプランナーが使えない!? 検索方法が変わりました。

このように『トルコリラ』を必ず含んだキーワードが検索されました。

Google AdWordsのキーワードプランナーが使えない!? 検索方法が変わりました。

この中で、見るべきポイントは4つあります。

  • 月間平均検索ボリューム
  • 競合性
  • ページ上部掲載の入札単位(低額帯)
  • ページ上部掲載の入札単位(高額帯)

月間平均検索ボリューム

そのキーワードが1か月間に何回検索されているかが分かります、例えば、『トルコリラ』だと、月間に10万~100万回検索されているという事ですね。

Google AdWordsのキーワードプランナーが使えない!? 検索方法が変わりました。

飼いヌコ
10万回なのか、100万回なのかでは、かなり違ってきますが・・・。

無料で利用できる分では、おおまかな検索数しか分かりません、もう少し具体的な検索数を知るためには、Google AdWordsに広告費を払う必要があります。

飼いヌコ
やはりお金がいるのね・・・。

しかし、おおよその検索数が分かれば、ブログ記事作成の手助けになりますね。

飼いヌコ
タダですからね・・・。

競合性

競合性とは、そのキーワードに対して広告を出したい広告主が競い合っている度合いです。『高』『中』『低』とあり、『高』ほどライバルが多くなり広告費も高くなるので、稼げるキーワードです。

Google AdWordsのキーワードプランナーが使えない!? 検索方法が変わりました。

飼いヌコ
稼げるキーワードだけど、いざ記事を作成しても、検索エンジンの上位に表示させられなければ意味がないしな~。

ページ上部掲載の入札単位

 

『ページ上部掲載の入札単位』とは、検索結果の最初のページ上部に、広告を掲載するために必要な金額の事です。『低額帯』は低めの時の金額で、『高額帯』は高めの場合の金額です。

Google AdWordsのキーワードプランナーが使えない!? 検索方法が変わりました。

飼いヌコ
クリック単価なので高い方が良いですね。

まとめ

今回は、Google AdWordsのキーワードプランナーで、『以前のキーワード プランナーを開く』からキーワードの検索ページへ進めない時の対処法を紹介しました。

何のことは無く、ページ左上にある『キーワードを検索』に進めば良いだけでした。無料検索が終了してしまったのかと焦りましたが、Google先生は太っ腹のようですね(笑)。

スポンサーリンク

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)