ソフトバンク 「ミニモンスター」データ容量1GB未満で最安値1,980円

ソフトバンク 「ミニモンスター」データ容量1GB未満で最安値1,980円出典:https://www.softbank.jp/mobile/price_plan/data/mini-monster/

※「ミニモンスター」は2020年3月11日で新規受付を終了、2020年3月12日からは「ミニフィットプラン」がスタートしました。

ソフトバンク「ミニフィットプラン」はお得?旧プランとの違いや最安値1,980円で利用する方法などソフトバンク「ミニフィットプラン」はお得?旧プランとの違いや最安値1,980円で利用する方法など

ソフトバンクでは2019年9月13日より契約期間と契約解除料を廃止した新料金プランをスタートさせました。

従来までなら「2年契約」に加入していない場合は月額料金が割高になっていましたがこれを廃止しました。

また「2年契約」を結んでいる場合に契約更新期間以外に解約・他社へ乗り換えた場合に9,500円の契約解除料金がかかりましたが、これも廃止しました。

これによりソフトバンクから他社へ乗り換えやすくなりました。

朗報ですね。

2019年9月13日から新しく生まれ変わった ミニモンスター は月額1,980円で利用が可能です。

マジか!格安スマホ並じゃないですか?

ミニモンスターとは使った分だけ料金を支払う手軽なプランです。1GBからのデータ容量が示す通り、普段あまりネットを使用しないユーザー向けに登場したプランと言って良いかもしれません。

ここでは、ソフトバンクの『ミニモンスター』の特徴や料金体系などを紹介していきたいと思います。

※記事内の価格はすべて税抜価格です。

ソフトバンクのミニモンスターとは

ソフトバンクのミニモンスター

ソフトバンクの新プランのミニモンスターは、額最安値1,980円で利用できるお得なプランです。

何、イチキュッパ! 安いジャン。

注意点として月額1,980円でスマホが使える訳ではありません、下記の割引を経て、最安値が1,980円という事です。

  • 1年おトク割
  • おうち割 光セット
2年契約は廃止されたのね。

ソフトバンクのミニモンスターは使用したデータ容量によって支払う料金が変わる従量課金プランで、最小では1GB未満から最大では50Gまでの4段階に分かれています。

ソフトバンクのミニモンスター出典:ミニモンスター

ミニモンスターでは基本的に音声プランとデータプランを組み合わせ、更に通話オプションをプラスしていくスタイルです。

スポンサーリンク

ミニモンスターの基本料金

ミニモンスターでは音声プラン(980円)とデータプランミニ(3,000円~7,500円)を組み合わせたものが基本になります。

データ使用量 ~1GB ~2GB ~5GB ~50GB
基本プラン 980円
データプランミニ 3,000円 5,000円 6,500円 7,500円
1GB未満で3,980円ね、ここから更に割引されるのですね。

割引その1【1年おトク割】

ソフトバンクで下記のプランに加入した場合は1年間毎月1,000円の割引が受けられるサービスです。

  • データプラン50GB+
  • データプランミニ
  • データプラン1GB(スマホ)
  • データプラン1GB(ケータイ)
  • データ定額 50GBプラス
  • データ定額ミニモンスター
  • データ定額スマホデビュー
1年おトク割適用条件
  • 新規契約または機種変更をする事(USIM単体契約を含む)
  • 対象料金サービスが適用中である事、または申し込みする事(キャンセル時は割引適用外)
  • 今まで「1年おトク割」「半年おトク割」が適用されていない事

割引その2【おうち割 光セット】

自宅のインターネットをソフトバンクのスマホ・ケータイとセットにすると、永年毎月1,000円が割り引かれるサービスです。

外部リンクおうち割 光セット

対象固定通信サービス 割引期間
SoftBank 光
SoftBank Air
Yahoo! BB ADSL
SoftBank ブロードバンド ADSL(エンジョイBB)
ケーブルライン
ひかりdeトークS(ケーブルライン)
NURO 光 でんわ(ケーブルライン)
Yahoo! BB 光シティ
永年
ホワイトBB
Yahoo! BB バリュープラン
2年間
自宅のインターネット環境をソフトバンク系のプロバイダーにする訳ね。

ソフトバンクでスマホを利用する場合は自宅ネットとセットでおトク!

ソフトバンクでスマホを利用する場合は自宅ネット環境をソフトバンク系プロバイダー(SoftBank光)にすると、永年月額1,000円の割引サービスが適用されます。

スポンサーリンク

ミニモンスターでは最安値は1,980円から

ミニモンスターの料金体系ですが、基本プラン(音声)とデータプランミニ(1GB~50GB)を組み合わせていきます。

データ使用量 ~1GB ~2GB ~5GB ~50GB
基本プラン 980円
データプランミニ 3,000円 5,000円 6,500円 7,500円
1年おトク割 ▲1,000円
おうち割 光セット ▲1,000円
合計(1年目) 1,980円 3,980円 5,480円 6,480円
合計(2年目) 2,980円 4,980円 6,480円 7,480円

データ使用量1GB未満で「1年おトク割」「おうち割 光セット」の2つの割引をフルに活かせば月額料金が1,980円になります。

ただし「1年おトク割」の割引は1年間だけなので、2年目からは月額料金が1,000円アップの2,980円になるので注意が必要です。

ミニモンスターで2GB以上消費する場合は新プラン「メリハリプラン」がおトク

ミニモンスターでデータ容量を2GB以上消費する場合は基本使用料金が7,480円以上かかりますが、これは新プラン「メリハリプラン」(7,480円)と同じになっています。

「メリハリプラン」ではデータ容量50GBまでで対象の動画・SNSが使い放題です、データ容量を2GB以上消費する場合は「メリハリプラン」の方が断然お得になります。

ソフトバンク「メリハリプラン」最安値3,480円【データ容量2GB未満時は1,980円】ソフトバンク「メリハリプラン」最安値3,480円【データ容量2GB未満時は1,980円】

通話プランはオプション制

ミニモンスターの最安値プランは1,980円なのですが、このプランでは30秒/20円の通話料金がかかります。

マジか!

通話をよく利用する場合、通話オプションをプラスする必要があります。

プラン 特徴 月額料金
準定額オプション 国内通話1回5分以内かけ放題 +500円/月
定額オプション 24時間国内通話かけ放題 +1,500円/月

1回5分以内がかけ放題の準定額オプションを追加した場合のミニモンスターの月額最安値は2,480円ですね。

icon-check-square-o 「準定額オプション」をプラスしたデータ容量別月額利用料金 ※「1年おトク割」「おうち割 光セット」適用時

データ使用量 ~1GB ~2GB ~5GB ~50GB
準定額オプション +500円
合計(1年目) 2,480円 4,480円 5,980円 6,980円
合計(2年目) 3,480円 5,480円 6,980円 7,980円

icon-check-square-o 「定額オプション」をプラスしたデータ容量別月額利用料金 ※「1年おトク割」「おうち割 光セット」適用時

データ使用量 ~1GB ~2GB ~5GB ~50GB
定額オプション +1,500円
合計(1年目) 3,480円 5,480円 6,980円 7,980円
合計(2年目) 4,480円 6,480円 7,980円 8,980円

まとめ

ソフトバンクの新料金プランのミニモンスターはデータ容量が1GB未満から50GBまでと幅広く利用できるお勧めプランです。

ミニモンスターを最安値の1,980円で利用するには「1年おトク割」「おうち割 光セット」の2つの割引サービスに加入しなければなりません。

2年目からは2,980円ですね。

ミニモンスター月額料金の最安値は1,980円ですが、データ容量が1GBを超えた場合、一気に2,000円も料金が高くなってしまいます。この辺りがデメリットと言えますね。

1GB未満で1,980円、1GBを少しでも超えると3,980円か…、この辺りは計算しながら使用した方が良いみたいだな~。

ミニモンスターで月額料金を抑えるには1GBを超えないように小まめにデータ容量を確認する必要がありますね。

※「ミニモンスター」は2020年3月11日で新規受付を終了、2020年3月12日からは「ミニフィットプラン」がスタートしました。

ソフトバンク「ミニフィットプラン」はお得?旧プランとの違いや最安値1,980円で利用する方法などソフトバンク「ミニフィットプラン」はお得?旧プランとの違いや最安値1,980円で利用する方法など

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿や心無いコメントは無視されますのでご注意ください。(スパム対策)