ソフトバンクの新プラン『ミニモンスター』は1GBで1,980円から

ソフトバンクの新プラン『ミニモンスター』は1GBで1,980円から
出典:ソフトバンク

2018年9月6日から受付がスタートしたソフトバンクの新プラン ミニモンスター とは、一体どんなプランなのか、料金体系はどうなっているのかなど紹介していきたいと思います。

ミニモンスターを簡単に言い表すと、使った分だけ料金を支払う手軽なプランです。1GBからのデータ容量が示す通り、普段あまりネットを使用しないユーザー向けに登場したプランと言って良いかもしれません。

どこかで聞いたようなセリフだな(笑)。

『通話もデータもコミコミ、使ったデータに合わせてムダなし』がウリの、au ピタットプランとよく似た内容のプランといって良いですね。

ミニモンスターの料金体系は4段階

ソフトバンクの新プラン『ミニモンスター』は1GBで1,980円から

ソフトバンクの新プランのミニモンスターでは、いちばん安いプランでは、月額1,980円からとなっています。

何、イチキュッパ! 安いジャン。

注意点として、月額1,980円でスマホが使える訳ではありません。下記の割引を経て、最安値が1,980円という事です。

  • 2年契約
  • 1年おトク割
  • おうち割 光セット
なんだ、auと同じですね。

ソフトバンクのミニモンスターでは、使用したデータ容量によって支払う料金が変わる従量課金制で、最小では1GB未満から、最大では50Gまでの4段階に分かれています。

ソフトバンクの新プラン『ミニモンスター』は1GBで1,980円から出典:ソフトバンク

 

~1GB~2GB~5GB~50GB
2,480円4,480円5,980円6,980円
最安値が1,980円なのに2480円から? イマイチ料金体系がわからないな~。

ミニモンスターでは、料金体系がかなり分かり難くなっているので一つ一つ説明していきますが、基本的にソフトバンクの新料金プランでは、2つの特徴があります。

  • 通話基本プラン(電話を使うか使わないか)
  • インターネットプラン(ネットをどれだけ利用するか)
スポンサーリンク

ソフトバンクの新通話プランは3種類

ソフトバンクの新プラン『ミニモンスター』は1GBで1,980円から出典:ソフトバンク

ミニモンスターと契約する場合、最初に通話プランを選択するのですが、ソフトバンクの新通話プランでは3種類が選択可能になります。

  • 通話基本プラン
  • 通話基本プラン+準定額オプション
  • 通話基本プラン+定額オプション

通話基本プラン

通話料金は30秒で20円になり、使った分だけ支払うプランです。1日1分間通話すれば、1か月30日間で1,200円になります。

1分間40円ね。

 

月額利用料(WEB使用料1か月300円を含む)
2年契約1,500円
2年契約(フリープラン)1,800円
2年契約なし4,200円
2年契約とかフリープランとか何のこっちゃ?

プランによって、ソフトバンクと契約を解除した場合にかかる契約解除料金が違ってきます。2年契約ではソフトバンクと契約後2年以内に契約を解除した場合に契約解除料金が9,500円(税抜)かかります。フリープランでは、3年目から契約解除料金は一切かかりません。

契約期間1ヵ月目~24ヵ月目25ヵ月目26ヵ月目27ヵ月目~
2年契約9,500円0円9,500円
2年契約(フリープラン)9,500円0円
2年契約なし0円
やっぱり基本料金が安いのが良いから2年契約かな?

基本的に、ほとんどの人が2年契約を選択していると思います。

準定額オプション

通話基本プランにプラス500円のオプション料金を支払えば、1回5分以内の国内通話が無料になるプランです。

月額利用料(WEB使用料1か月300円を含む)
2年契約2,000円
2年契約(フリープラン)2,300円
2年契約なし4,700円
5分以内なら何回掛けてもOKなプランですね、auで言うところのスーパーカケホですね。

定額オプション

通話基本プランにプラス1,500円のオプション料金を支払えば、24時間国内通話が無料になるプランです。

月額利用料(WEB使用料1か月300円を含む)
2年契約3,000円
2年契約(フリープラン)3,300円
2年契約なし5,700円
こちらはかけ放題プランですね、たくさん通話をするユーザー向けかな~。

1年おトク割とは?

ソフトバンクで新しく端末を購入して、「データ定額 50GBプラス」もしくは「データ定額ミニモンスター」に加入すれば、毎月1,000円を12か月間割り引いてもらえるサービスです。

端末を購入しない場合は割引は無しなのね…。

おうち割 光セットとは?

自宅のインターネットをソフトバンクのスマホ・ケータイとセットにすると、毎月1,000円割引して貰えるサービスです。

外部リンクおうち割 光セット

自宅のインターネット環境をソフトバンク系のプロバイダーにする訳ね。

スポンサーリンク

ミニモンスターの組み合わせイメージ

ソフトバンクの新プラン『ミニモンスター』は1GBで1,980円から

ミニモンスターの組み合わせイメージとしては、まず最初に通話プランを3種類の中から選びます。

通話プラン2年契約2年契約(フリープラン)2年契約なし
通話基本プラン1,500円1,800円4,200円
準定額オプション2,000円2,300円4,700円
定額オプション3,000円3,300円5,700円
通話基本プランだと、かけ放題がないですね。まあLINEがあるから大丈夫かな? 最安値は2年契約で1,500円ですね。

上記の通話プランに使用したデータ容量の分だけ料金がプラスされます。

~1GB~2GB~5GB~50GB
2,480円4,480円5,980円6,980円
う~む、一番安いプランだと、通話基本プラン(2年契約)1,500円+データ容量1GB未満2,480円の3,980円になりますね。

新しく端末を購入した場合は、1,000円、更に自宅インターネット環境がソフトバンク系プロバイダーなら、おうち割 光セット割1,000円が引かれて1,980円になります。

1,980円!?

ただし、1,980円の他に端末の購入代金がかかります。

24回払いで端末を購入した場合
1年目2年目
1,980円+端末代金(1か月分)2,980円+端末代金(1か月分)
1,980円ポッキリではスマホは持てないのか…。

端末購入を伴わない場合の最安値料金は、2,980円になります。

通話基本プラン1,500円
データ容量1GB未満2,480円
おうち割 光セット▲1,000円
合計2,980円

 

au ピタットプラン+スーパーカケホ(1GB未満)と同じですね。

まとめ

ソフトバンクの新料金プラン ミニモンスター は、インターネットを余り使わないユーザー向けのプランになります。プラン変更の場合の最安値は2,980円と、従来のプランに比べてかなり安くなっていると言えます。

端末を購入した場合、月額料金の最安値は1,980円になりますが、プラス端末料金を支払わなければなりません。しかも、データ容量が1GBを超えた場合、一気に2,000円も料金が高くなってしまいます。

1GB未満で1,980円、1GBを少しでも超えると3,980円か…、この辺りは計算しながら使用した方が良いみたいだな~。

ミニモンスターで月額料金を抑えるには、1GBを超えないように、小まめにデータ容量を確認する必要がありますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)