ウルトラギガモンスター+(プラス)は最安値3,480円!料金体系や割引など

ウルトラギガモンスター+(プラス)は最安値3,480円!料金体系や割引など出典:https://www.softbank.jp/mobile/price_plan/data/ultragiga-monster-plus/

ソフトバンクが発表した新サービス ウルトラギガモンスター+(プラス)とは、一体どんなプランなのか、料金は安くなるのかなど、メリットやデメリットを解説していきたいと思います。

ウルトラギガモンスター+(プラス)を分かり易く説明すると、50GBまでのデータ容量が使えて、対象の動画とSNSが使い放題になるサービスです。ちなみに、ソフトバンクでは使い放題のことをギガノーカウントと呼んでいます。

この記事では下記の内容について解説していきます。

  • サービスの内容
  • 料金体系
  • 割引はあるの?
  • デメリット
※記事内の価格はすべて税抜価格です。

ウルトラギガモンスター+(プラス)とは

ウルトラギガモンスター+(プラス)とは、50GBまでのデータ定額制で、対象の動画とSNSが使い放題になるサービスです。ソフトバンクでは、使い放題の事を『ギガノーカウント』と表現しています。

対象のサービスであれば、どれだけのデータ容量を利用してもギガノーカウントにより使い放題となります。

+(プラス)とありますが、マイナスもあるのですか?

ソフトバンクでは元々、大容量のデータ定額サービスを提供してきました。

データ容量料金特徴
ギガモンスター20GB6,000円余ったデータは翌月くりこし
ウルトラギガモンスター50GB7,000円『みんな家族割』で最大2,000円割引。
余ったデータは翌月くりこし

※スマホではスライドして下さい。

今回、『ウルトラギガモンスター』の後継として『ウルトラギガモンスター+(プラス)』が誕生した事により、今まで以上にデータ容量を気にすることなく動画・SNSが楽しめます。

動画・SNSが使い放題できる対象サービス

ウルトラギガモンスター+(プラス)は最安値3,480円!料金体系や割引など出典:https://www.softbank.jp/mobile/price_plan/data/ultragiga-monster-plus/

2019年10月時点での動画・SNSが使い放題できる対象サービスは下記の13サービスです。

ギガノーカウント対象のサービス
  • YouTube
  • Abema TV
  • TVer
  • GYAO!
  • Kurashiru
  • hulu
  • スタディサプリ
  • スタディサプリ ENGLISH
  • LINE
  • Twitter
  • インスタグラム
  • Facebook
  • TikTok

対象サービスであれば、アプリ・WEBブラウザのどちらから利用しても、ギガノーカウントになります。

YouTubeやTikTokはデータを消費しますからね~。

注意点として、対象サービスのすべての通信がギガノーカウントになる訳ではありません。例えば、YouTubeであれば、広告をクリックして外部サイトにアクセスした場合は、通信費がかかります。

全コンテンツ共通VPN、プロキシサーバーを経由した通信/外部リンクや外部サーバーへの接続/非公式アプリを利用した場合の通信/国際ローミング通信/Wi-Fiとモバイルデータ通信(4G・3G)に同時接続や接続切り替えの発生時
YouTube広告をクリックした場合に表示されるサイト
AbemaTVお知らせページ・FAQ・番組公式サイトの閲覧
TVer広告/計測関連のビーコン/動画配信ソリューションのシステムに関する通信/トピックスの閲覧
GYAO!広告の視聴・閲覧/画像・テキストの閲覧/ 一部の生配信映像の視聴/Webページの閲覧
kurashiru広告/ Google Analyticsなどの解析サービス/有料会員登録時の通信
Hulu動画視聴・ダウンロード以外の通信(サイト閲覧、動画マニフェスト、DRMライセンス、画像、字幕データ、視聴品質ビーコン、API)
スタディサプリ/スタディサプリ EnglishGoogle Analytics等の解析サービス
LINE音声通話やビデオ通話
Twitter広告をクリックした場合に表示されるサイト
Instagram音楽(Music Stories)の再生
Facebook音楽(Music Stories)の再生/Messenger
TikTok広告をクリックした場合に表示されるサイト

出典:https://www.softbank.jp/mobile/price_plan/data/ultragiga-monster-plus/

LINEで電話するのはダメなのね…。

スポンサーリンク

ウルトラギガモンスター+(プラス)の料金体系

ウルトラギガモンスター+(プラス)の料金体系を分かり易く説明していきたいと思います。

ウルトラギガモンスター+(プラス)とは、基本の音声プラン(980円)とデータプラン50GB+(6,500円)を組み合わせたプランになります。

基本プラン(音声)980円
データプラン50GB+6,500円
月額基本料金7,480円

ウルトラギガモンスター+(プラス)と契約して割引サービス等に加入しなかった場合の基本使用料金は7,480円になります。

データ労量が50GBと対象の動画SNSがギガノーカウントで7,480円なら安いんじゃないですか?

ウルトラギガモンスター+(プラス)に割引はあるの?

ウルトラギガモンスター+(プラス)は最安値3,480円!料金体系や割引など

ウルトラギガモンスター+(プラス)の基本使用料金は7,480円ですが、ここからある一定の条件を満たすことにより様々な割引サービスが受けられます。

  • 1年おトク割
  • おうち割光セット
  • みんな家族割+

1年おトク割

ソフトバンクと新規契約をして対象プランに加入した場合や、ソフトバンクと契約中に機種変更を行い対象プランに加入した場合に、1年間毎月1,000円の割引が受けられるサービスです。

「1年おトク割」対象プラン
  • ミニモンスター
  • ウルトラギガモンスター+(プラス)
  • スマホデビュープラン

他社からソフトバンクに乗り換える場合はUSIM単体契約でもOKです。ソフトバンクユーザー場合は機種変更が必要です。

注意点として、過去に「1年おトク割」のサービスを受けていた場合は非適用となります。

おうち割光セット

自宅のインターネットをソフトバンク光やSoftBank Airにすることで、毎月1,000円割引かれるサービスです。

残念、うちはJCOMだ…。

対象固定通信サービス割引期間
SoftBank 光
SoftBank Air
Yahoo! BB ADSL
SoftBank ブロードバンド ADSL(エンジョイBB)
ケーブルライン
ひかりdeトークS(ケーブルライン)
NURO 光 でんわ(ケーブルライン)
Yahoo! BB 光シティ
永年
ホワイトBB
Yahoo! BB バリュープラン
2年間

みんな家族割+

家族でウルトラギガモンスター+(プラス)に加入することにより、人数分に応じて割引かれるサービスです。

ウルトラギガモンスター+(プラス)は最安値3,480円!料金体系や割引など】出典:https://www.softbank.jp/mobile/price_plan/options/minna-kazokuwari-plus/

家族の定義
  • 同居している家族や親戚
  • 離れて暮らす家族や親戚
  • 同居しているパートナーや、友人・シェアハウスなどの仲間
同居していれば誰でもOK、離れていれば血縁関係のみOKという事ね。

 

「みんな家族割+」適用条件

みんな家族割+」の適用条件です。

icon-check-square-o 「データプラン50GB+」「データ定額 50GBプラス」「データ定額 50GB」のいずれかに加入している事。

「ウルトラギガモンスター 」と新旧「ウルトラギガモンスター+(プラス)」の事ですね。

icon-check-square-o 「家族割引」に加入している事。

icon-check-square-o 同一の「家族割引」のグループ内で対象プランに2回線以上で加入している事。

対象プラン
  • データプラン50GB+
  • データ定額 50GBプラス
  • データ定額 50GB
  • データプランミニ
  • データ定額ミニモンスター
  • データプラン1GB(スマホ)
  • データプラン1GB(ケータイ)
  • データプラン100MB
  • データ定額スマホデビュー
人数割引額
1人なし
2人▲500円
3人▲1,500円
4人以上▲2,000円

1年おトク割・おうち割光セット・みんな家族割+の全ての割引が適用された場合の月額料金は

では、『1年おトク割』『おうち割光セット』『みんな家族割+』の全ての割引サービスが適応された場合、月額料金はどれくらいになるのでしょうか?

新規契約又は機種変更して自宅ネット環境をソフトバンク光にして、家族でウルトラギガモンスター+(プラス)を含む対象プランに加入した場合の月額料金ですね。

1年おトク割で1,000円、おうち割光セットで1,000円、みんな家族割+で500円から2,000円の割引が適応されます。

ウルトラギガモンスター+(プラス)
基本プラン(音声)980円
データプラン50GB+6,500円
1年おトク割▲1,000円
おうち割 光セット▲1,000円
みんな家族割+1人2人3人4人以上
▲0円▲500円▲1,500円▲2,000円
月額料金5,480円4,980円3,980円3,480円

※スマホではスライドして下さい。

最安値3,480円!? めちゃめちゃ安いな~。

注意点として、2年目からは『1年おトク割』が無くなるので、月額料金が1,000円高くなる計算です。

ウルトラギガモンスター+(プラス)は「通話スタイル」はオプション制

ソフトバンクでウルトラギガモンスター+(プラス)に加入した場合の最安値は3,480円ですが、この料金に「かけ放題」などの通話オプションは含まれていません。

!?

「かけ放題」のオプションに加入しない場合は20円/30秒の通話料金がかかります。

icon-check-square-o ソフトバンクの通話オプション

通話オプション特徴月額料金
準定額オプション1回5分以内なら何回でもかけ放題500円
定額オプション24時間かけ放題1,500円

ウルトラギガモンスター+(プラス)の最安値3,480円に準定額オプションを追加すれば、3,980円。定額オプションを追加すれば4,980円がそれぞれ最安値となります。

ウルトラギガモンスター+(プラス)のデメリット

ウルトラギガモンスター+(プラス)は最安値3,480円!料金体系や割引など

ウルトラギガモンスター+(プラス)はデータ定額50GBで対象の動画やSNSが使い放題と、たいへんお得なプランなのですが、果たしてデメリットはあるのでしょうか?

無いんじゃない?

月月割が非適用

ウルトラギガモンスター+(プラス)では月月割が適用されません。月月割が適用されている場合に、プランをウルトラギガモンスター+(プラス)に変更してしまうと、月月割が終了してしまい、端末代金の支払金額がアップしてしまいます。

割引が無くなると、端末代金は全て自己負担しなきゃならないのね…。

今現在、月月割が適用されている場合は、端末の支払いが終わってから、ウルトラギガモンスター+(プラス)にプラン変更すれば良いと思います。

余ったデータは繰り越しされない

従来のウルトラギガモンスターでは、余ったデータは翌月に繰り越しされましたが、新プランのウルトラギガモンスター+(プラス)では、余ったデータは繰り越しされません。

データが余ると勿体ないな~。

まとめ

端末購入を行った場合、ウルトラギガモンスター+(プラス)の最安値は3,480円です。この場合、あと3人同時に申し込む家族が必要になります。1人で加入した場合の最安値は5,480円です、2年目からは6,480円になります。

端末を購入しないプラン変更だけの場合、ウルトラギガモンスター+(プラス)に1人で加入した場合の最安値は6,480円になります。まあ、データ容量が50GBとタップリと使えて、YouTubeなどが使い放題になるので、かなりお得なサービスと言えますが…。

注意点として、ソフトバンク光 などの自宅ネット環境がない場合は、さらに1,000円高くなり、月額料金が7,480円になる事です。なので、なるべくネットとスマホはセットで契約したいですね。

ソフトバンク関連記事一覧はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿や心無いコメントは無視されますのでご注意ください。(スパム対策)