Amazonでファッションカテゴリの返品のやり方を画像付きで解説!

Amazonでファッションカテゴリの返品のやり方を画像付きで解説!

ここでは、Amazonのファッションカテゴリで購入した商品の返品のやり方を画像を交えて解説していきたいと思います。

Amazonのファッションカテゴリでは、購入して試着した後でも商品到着後30日以内なら無料で返品を受け付けています。もちろん、返品にかかる送料も0円です。

マジか!

ネットショップでありながら気軽に注文することが出来て、サイズやカラーが分からない場合は数種類まとめて注文してもOKです。自分にピッタリの商品以外は簡単に返品が可能です。

返品手順はたったの4ステップです。ワタシも実際に同じジーパンのサイズ違いを2つ購入して、試着してみて自分にピッタリフィットする方を残して、サイズが合わない方のジーパンを返品してみました。

Amazonファッションで返品無料の対象は?

Amazonのファッションカテゴリで返品無料が可能なのは、「返品無料」と書かれている商品が対象になります。

Amazonでファッションカテゴリの返品のやり方を画像付きで解説!

Amazon.co.jpが販売する商品で「返品無料」と記載されていれば返品してもOKなのね。

注意点として、同じ商品でもサイズや色に違いがある場合では、一部が「返品無料」と記載されていない場合があるので気を付けておきましょう。

また、ファッション福袋に含まれる商品は原則的に返品不可です。商品に不備・破損がある場合のみ、商品到着後30日以内に返品理由と不具合の状況の詳細を、カスタマーサービスまで連絡すれば返品可能になります。

商品を試着する時の注意点

Amazonファッションカテゴリの商品を試着する場合の注意点ですが、基本的に試着は室内で商品タグを付けたまま行います。ちなみに、商品タグを外す行為はNGです。

かぶりもの

かぶって着る商品の場合は、スカーフなどで顔と頭を覆って試着を行います。

水着・下着

水着や下着は、自分の下着を着用した上から試着を行います。汚れやすい商品の場合は特に慎重に試着を行いましょう。

シューズ

シューズ(靴)の場合は、靴下やストッキングを着用してから試着を行います。裸足はNGです。

ちなみに、下記の行為は使用済みとみなされて返品・交換は不可となります。

  • 試着では発生しないような消耗・ダメージ・シワ・シミ・ソールの汚れや傷など
  • タバコ・香水などの匂いが移ったもの
  • ファンデーション等の化粧汚れが付着したもの
  • 商品タグを外したのも

ワタシのようなオヤジは加齢臭や汗に気を付ける必要があり、女性ではファンデーションや口紅・香水に気を付ける必要があります。

返品する時のことを考えて慎重に試着するべきですね。

Amazonファッションカテゴリで返品する手順

それでは実際にAmazonファッションカテゴリで購入した商品を返品していきたいと思います。

返品にはプリンターを使う方法と使わない方法の2通りがありますが、今回はプリンターを使って専用のラベルを印刷する方法で返品を行っていきたいと思います。

STEP.1
注文履歴から返品受付を行う
STEP.2
プリンターで専用ラベルを印刷する
STEP.3
返品する商品を梱包
STEP.4
コンビニ等へ持ち込みor集荷依頼

今回購入したのはジーパンです。サイズに不安があったので、31サイズと32サイズの2本を注文しました。

Amazonでファッションカテゴリの返品のやり方を画像付きで解説!

袋から取り出したところです。もちろん、タグは付けたまま試着していきます。

Amazonでファッションカテゴリの返品のやり方を画像付きで解説!

シワや汚れが付かないように慎重に試着しましょう。

Amazonでファッションカテゴリの返品のやり方を画像付きで解説!

サイズが合わなかった方の商品を元通りに袋にしまいましょう。

Amazonでファッションカテゴリの返品のやり方を画像付きで解説!

STEP1 注文履歴から返品受付を行う

それではAmazonで返品手続きを行っていきましょう。最初にAmazonのトップページから「三」⇒「注文履歴」にアクセスします。※パソコンの場合はトップページ右に「注文履歴」があります。

Amazonでファッションカテゴリの返品のやり方を画像付きで解説!

返品する商品の「商品の返品」をタップします。ちなみに、サイズ違いの商品を返品する場合、スマホからでは見分けがつきにくいです。パソコンから返品した方が無難かもしれないですね。

Amazonでファッションカテゴリの返品のやり方を画像付きで解説!

次に、返品理由を答える必要があります。ワタシの場合は「サイズが小さい」にチェックを入れておきました。

Amazonでファッションカテゴリの返品のやり方を画像付きで解説!

「具体的な理由を入力(必須)」をタップして理由を書いておきましょう。

Amazonでファッションカテゴリの返品のやり方を画像付きで解説!

Amazonでファッションカテゴリの返品のやり方を画像付きで解説!

次に、払い戻し方法を選択しますが、ここでは2通りが選択可能です。

  • Amazonギフト券
  • 元の支払い方法

Amazonギフト券

Amazonでファッションカテゴリの返品のやり方を画像付きで解説!

元の支払い方法

Amazonでファッションカテゴリの返品のやり方を画像付きで解説!

お支払い方法返金方法
クレジットカードAmazonギフト券orクレジットカード
コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いAmazonギフト券or銀行振込
代金引換Amazonギフト券or銀行振込
携帯決済Amazonギフト券or購入時に利用した携帯決済サービス事業者からの返金
Amazonギフト券アカウントのAmazonギフト券・Amazonショッピングカード残高に戻す
AmazonショッピングカードアカウントのAmazonギフト券・Amazonショッピングカード残高に戻す

ワタシの場合はクレジットカードで支払っているので、「元の支払い方法」を選択しました。

Amazonギフト券を選択した場合はAmazon内でしか使えませんからね。

最後に「返送手続きを開始」をタップしましょう。

Amazonでファッションカテゴリの返品のやり方を画像付きで解説!

プリンターで専用ラベルを印刷する

続いてプリンターで専用ラベルを印刷していきます。スマホから直接プリントアウトする場合は、「返品用ラベル返送手順を表示・印刷」をタップします。

別のパソコンやスマホでプリントアウトしたい場合は「別のアドレスに返信用ラベルを送信」をタップしましょう。

Amazonでファッションカテゴリの返品のやり方を画像付きで解説!

プリンターが無い場合はどうするのかな?

プリンターが無い場合の返送方法ですが、返品商品IDの代わりに下記の4つの情報を同封します

パターン.1

「sp」で始まる番号が付いているバーコードが商品に貼られている場合は、商品から剥がして同封します。

Amazonでファッションカテゴリの返品のやり方を画像付きで解説!

段ボールなどの梱包に直接貼られていた場合は、剥がさずにその箱で送るか別の情報を用意します。

Amazonでファッションカテゴリの返品のやり方を画像付きで解説!

パターン.2

返品受付IDを自分で記載したメモを同封します。

Amazonでファッションカテゴリの返品のやり方を画像付きで解説!

パターン.3

商品が配送されて来た時のバーコードや問い合わせ伝票番号が印刷された送り状ラベルを剥がして同封します。

Amazonでファッションカテゴリの返品のやり方を画像付きで解説!

パターン.4

商品が配送きた時の納品書を同封します。

では早速、プリンターを使って返品用ラベルを印刷していきましょう。

Amazonでファッションカテゴリの返品のやり方を画像付きで解説!

ところで、何を印刷するのかな?

「返送方法」ページの最下部に記載されている返送先住所返品受付IDを印刷します。

Amazonでファッションカテゴリの返品のやり方を画像付きで解説!

Amazonでファッションカテゴリの返品のやり方を画像付きで解説!

「返送先住所」は返品するダンボールの箱に貼るためのものです、ちなみに手書きでもOKです。「返品受付ID」は商品に同封します。

返品する商品を梱包

返品する商品を梱包していきますが、商品が送られてきたダンボールで送り返すのがベストですね。最初に返送する商品と「返品受付ID」をダンボールに入れます。

Amazonでファッションカテゴリの返品のやり方を画像付きで解説!

箱デカすぎ(笑)。

最後に「返送先住所」をダンボールに貼りつければ梱包完了です。

Amazonでファッションカテゴリの返品のやり方を画像付きで解説!

コンビニ等へ持ち込みor集荷依頼

商品を発送していきましょう。商品をコンビニまで持って行かなくても集荷依頼を行えば良いと思います。

なお、利用できる宅配業者は下記の通りです。※商品代金が7,500円以上の場合は輸送状況を追跡出来る方法で返送する必要があります。

  • 日本郵便 (ゆうパックのみ)
  • ヤマト運輸
  • 佐川急便

「返送方法」ページでは日本郵便のゆうパックWEB受付サービスへのリンクが貼られています。

Amazonでファッションカテゴリの返品のやり方を画像付きで解説!

という事で、ワタシも集荷を申し込みました。

Amazonでファッションカテゴリの返品のやり方を画像付きで解説!

待っている間に伝票を書かなくちゃ、確か着払伝票があったはずだが…。

伝票の入力は不要です、集荷時に郵便配達員の人が持ってきてくれます。伝票にはAmazon返品係への宛先が印刷されており、依頼主欄は手書きで書かれていました。

Amazonでファッションカテゴリの返品のやり方を画像付きで解説!

何もいらないのね。

返品状況を確認するには?

Amazonで返品を申し込みましたが、返品状況を確認する場合は「注文履歴」から返品した商品の「返送状況を確認」をタップします。

Amazonでファッションカテゴリの返品のやり方を画像付きで解説!

Amazonでファッションカテゴリの返品のやり方を画像付きで解説!

Amazonへ商品の返品が完了したら「返品開始」⇒「返品完了」と表示されます。

Amazonでファッションカテゴリの返品のやり方を画像付きで解説!

返金はいつ行われるの?

Amazonのファッションカテゴリの商品を返品した場合、返金処理完了まで以下の期間がかかります。

クレジットカード・Amazonギフト券・携帯決済1-3 日程度
銀行振込1-2週間程度
代金引換上記よりも数日多くかかる場合あり

返金処理が完了すると、Amazonから返金完了メールが届きます。

Amazonでファッションカテゴリの返品のやり方を画像付きで解説!

Amazonのトップページから「注文履歴」⇒「返送状況を確認」と進むと「返金処理済み」と記載されていました。

Amazonでファッションカテゴリの返品のやり方を画像付きで解説!

ヨシッ!返品・返金が全て完了したな、これで一安心ですね。

まとめ

ここでは、Amazonのファッションカテゴリで商品を返品する方法を紹介しました。ファッションカテゴリでは、商品到着後30日以内なら試着後の返品は返送料無料で行えます。ただし、Amazon.co.jpが販売する「返品無料」と記載されている商品に限ります。

返送の手順も簡単4ステップで行えます。

STEP.1
注文履歴から返品受付を行う
STEP.2
プリンターで専用ラベルを印刷する
STEP.3
返品する商品を梱包
STEP.4
コンビニ等へ持ち込みor集荷依頼

プリンターで印刷する以外は面倒くさい個所はありませんね。配達されてきたダンボールに詰めなおして送り返すだけです。ゆうパックは着払伝票も用意する必要なしです。

返品無料制度のお陰でこれからはAmazonで洋服や靴が買いやすくなりますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)