アマゾンFBAの長期在庫保管手数料を簡単に確認する方法

アマゾンFBAの長期在庫保管手数料を簡単に確認する方法

アマゾンマーケットプレイスで商品を販売し始めて1年半が過ぎました。最初の頃にFBA倉庫に搬送した商品は、ほぼ売れていきましたが、中には何時まで経っても売れない商品もあります

ワタシの場合は、ほとんどCDやDVDといった小物を扱っているので、在庫保管料も大したことはありません。

ちなみに、月間在庫保管料はCDで約2円、DVDで約3円です。CDのFBA在庫が500枚とすると、月間在庫保管料は約1,000円になります。FBA倉庫に送っているので、こればかりは仕方がない事ですが、同じ商品を2つ以上FBAに送っていて、1年間売れ残ると 長期在庫保管手数料 が発生します。

追記 2017年8月15日より、1点のみのFBA在庫商品にも長期在庫保管手数料が課金される事になりました。 

この長期在庫保管手数料は、セラーセントラルの管理画面からレポートとして簡単に確認することが出来ます。

飼いヌコ
アマゾンFBAでは保管手数料が『長期』と『月間』の2種類かかるのね・・・。
スポンサーリンク

FBA長期在庫保管手数料が発生するしくみ

アマゾンでは毎年2回、2月15日と8月15日に在庫一掃チェックを行います。その結果、アマゾンのFBA倉庫に6か月以上保管されている商品に対して長期在庫保管手数料が課金されます。

在庫一掃チェック実施日対象在庫長期在庫保管手数料(10cm x 10cm x 10cmあたり)
2月15日、8月15日FBA倉庫に6~12か月保管されている商品87.4285円
FBA倉庫に12か月以上保管されている商品174.857円

『ひ~えらいこっちゃ~』と焦ってしまいますが、ここで肝心な点は、

icon-exclamation-triangle
 1点のみの場合は課金対象外。
同じASINが2点以上の場合、1点に対して長期在庫保管手数料が発生する。

商品が単品なら免除されるという事になります。同一商品では2点目から長期在庫保管手数料を請求される事になりますね。

追記 2017年8月15日から、長期在庫保管手数料の料金体系が改訂されました。

主な改訂点は2点。

変更点その①

従来の1年間の長期在庫保管手数料に加えて、Amazonの倉庫に6か月以上保管されている商品に対しての長期在庫保管手数料(10cmx10cmx10cmあたり87.4285円)の課金開始

変更点その②

1点のみの商品の課金免除の廃止

関連 Amazonの長期在庫保管手数料の料金体系が改訂されてFBA出品者は大幅負担アップ

アマゾンFBAの長期在庫保管手数料の目安

2017年8月15日から改訂される、アマゾンFBAの長期在庫保管手数料です。

商品寸法1点5点
6か月以上12か月以上6か月以上12か月以上
25 cm x 18 cm x 2 cm79円157円393円787円
19 cm x 12.5 cm x 2 cm42円83円208円415円
CD15 cm x 13 cm x 1.4 cm24円48円119円230円

CD1枚が半年間売れ残ると24円、更に半年で48円課金される事になります。3,000円以上の高額CDなら痛くありませんが、値崩れして売れない400円程のCDなら、これは考え物ですね。

飼いヌコ
アマゾンFBAに丸投げも大変なんですねw

後は本ですね。ワタシもFBA出品を始めた最初の頃は、自宅の書籍をランキングなど考えないで、何でもかんでもFBA倉庫に送っていました。しかも分厚い大きい本です(笑)。これが1年間売れないと、長期在庫保管手数料が高額になってきます。

長期在庫保管手数料がかかる商品の調べ方

事前に長期在庫保管手数料がかかる商品を確認するには、どのようにすれば良いのでしょうか? てっとり早く個数と金額を知りたいならば、アマゾンから事前にメールが届くので、そこで確認できます。

アマゾンFBAの長期在庫保管手数料を簡単に確認する方法

その中で、課金対象の在庫数と課金額が明記されています。

アマゾンFBAの長期在庫保管手数料を簡単に確認する方法

詳しい内容を知る為には、在庫の保管日数レポート にアクセスします。

セラーセントラルにサインインして、在庫の保管日数レポート にアクセスして、『ダウンロードのリクエスト』をクリックします。

アマゾンFBAの長期在庫保管手数料を簡単に確認する方法

すると、レポートを作成してくれるのでしばらく待ちます。

アマゾンFBAの長期在庫保管手数料を簡単に確認する方法

『処理中』➝ダウンロードと表示が変わればボタンを押します。

アマゾンFBAの長期在庫保管手数料を簡単に確認する方法

デスクトップに保存しておきます。

アマゾンFBAの長期在庫保管手数料を簡単に確認する方法

ダウンロードした txtファイルを開いて『保管日数が91~180日の在庫数』『保管日数が365日以上の在庫数』を確認するだけなのですが、何がなんだかわかりません(笑)。

アマゾンFBAの長期在庫保管手数料を簡単に確認する方法

txtファイルでは分かり難いので、エクセルで開きます。

アマゾンFBAの長期在庫保管手数料を簡単に確認する方法

『保管日数12ヶ月以上となる販売可能な在庫数』が課金される個数です。これを調べれば良いのですが、商品数が600点弱あるので、下の方までスクロールしなければなりません。そこで、横の列を個数の多い順に入れ替えます。最初に並べ替えを行う列のセルを1つ選択します。

アマゾンFBAの長期在庫保管手数料を簡単に確認する方法

『並べ替えとフィルター』➝『降順』と進みます。

アマゾンFBAの長期在庫保管手数料を簡単に確認する方法

すると個数の多い順に上から並び替えられました。便利ですね。

アマゾンFBAの長期在庫保管手数料を簡単に確認する方法

左が個数で右が金額になります。合計してみると、19個で1,119円でした。8月7日にアマゾンからメールが送られて来た時点では20個だったので、どうやら1つ売れたみたいですね。

追記:もっと簡単な方法があったので書き記しておきます。

セラーセントラルから『レポート』➝『フルフィルメント』と進み、『返送推奨レポート 』をクリックすると、長期在庫保管手数料が課金される商品の一覧が表示されます。

アマゾンFBAの長期在庫保管手数料を簡単に確認する方法

飼いヌコ
どれくらいの金額が請求されるのかな? ちょっと不安・・・。

セラーセントラルから『在庫』⇒『在庫健全化ツール』と進み、『長期在庫保管手数料の見積もり』という項目に手数料が記載されています。

長期在庫保管手数料の課金の流れ

例を挙げてみましょう、8月15日の時点で、6ヶ月以上経過するCDが1枚売れ残っていた場合ですが、

飼いヌコ
とりあえず24円課金されますね。

来年の2月15日まで売れ残っていた場合は、48円課金されます。ここから半年売れ残るごとに48円が課金されることになります。

直近の8月15日に売れ残った場合:24円課金

来年の2月15日に売れ残った場合:48円課金(合計72円)

来年の8月15日に売れ残った場合:48円課金(合計120円)

再来年の2月15日に売れ残った場合:48円課金(合計168円)

飼いヌコ
48円がミソね・・・。

アマゾンFBAの長期在庫保管手数料を簡単に確認する方法のまとめ

アマゾンFBAで商品を販売するにおいて、月額の保管手数料が課金されます。これとは別に、半年間以上保管されている商品に対しても、長期在庫保管手数料という名目で手数料が課金されます。

月額の保管手数料は、CDなら1枚約2円と、大した金額にはなりませんが、長期在庫保管手数料になると、1年間でCD1枚が72円と高額課金されるので、仕入れをする場合に、なるべくランキング下位の商品は仕入れない工夫が必要になります。

Amazonマーケットプレイス関連記事
スポンサーリンク

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)