リモートユーザーテストサイトのポップインサイトで「はじめての調査」をやってみた

リモートユーザーテストサイトのポップインサイトの「はじめての調査」をやってみた

前回、ポップインサイトの新規登録を行いました。今回はいよいよポップインサイトのチュートリアルの「初めての調査」に挑戦して行きたいと思います。

[関連記事] ポップインサイトの評判や登録方法は?【リモートユーザーテスト】

icon-question チュートリアルとは?

アプリケーションソフトなどの基本的な操作方法を教えるプログラム。個別指導を意味する。

なお、「初めての調査」に合格するだけで、謝礼として1000pt(Amazonギフト券)が貰えます。いわば、ポップインサイトで仕事を行う上で 誰もが経験する登竜門みたいなものですね。

ポップインサイトでの「初めての調査」の流れですが、5つの段階に分かれて行われます。

  • 属性調査
  • 調査の流れ
  • 録画ソフトのインストール
  • 録画ソフトの設定
  • はじめての調査の実施

それではさっそく初めての調査を実行して行きましょう。

スポンサーリンク

属性調査

まず最初はポップインサイトにログインします。ポップインサイト登録方法は コチラ

ポイントサイトより稼げる!1回1000円の高額報酬がもらえるお手軽在宅ワーク

いきなりマイページが表れて派手なお出迎えがありますので、「初めての調査を実施する!」をクリックします。

リモートユーザーテストサイトのポップインサイトで「はじめての調査」をやってみた

最初は簡単なアンケートに答えていきます。ここはスラスラこなせそうですね。

  • 居住地
  • 既婚/未婚
  • 子供の有無
  • 最終学歴
  • 職業・職種
  • 世帯年収
  • 個人年収
  • スマートフォンの有無
  • スマートフォンの機種名
  • タブレット端末の有無
  • パソコン用マイクの有無
  • ウェブカメラの有無
  • インターネットの得意/不得意
  • インターネット利用目的
  • 利用中のサイト・サービス
  • 有料サービス利用経験
  • インターネット通販サイトの利用頻度
  • インターネット通販サイト利用状況

最後に情報を登録して次に進みます。今度はパソコンの種類を選びます。現在使用しているパソコンをクリックします。

  • Windows
  • Mac

調査の流れ

ここでは調査の流れや事前に準備する物等の説明があります。約30分で終了との事なので頑張りましょう。

リモートユーザーテストサイトのポップインサイトで「はじめての調査」をやってみた

チュートリアル開始に必要な物ですが、3種類の内 どれか1つがあればOKという事です。

  1. ヘッドセット(パソコン用マイク)
  2. WEBカメラ(マイク付き)
  3. ノートパソコン(マイク付き)

自分はUIscopeのチュートリアルを実行した時は、デスクトップパソコンとビデオカメラを使用しました。特に購入した機器はありませんでしたが、ポップインサイトではマイクを購入しなければならないのかと思っていましたが、今のところノートパソコンがあれば良いので、ノートパソコンを用意する事にしました。

次に、どんな風に調査を行っていけば良いかですが

  1. 画面左側に調査内容が表示される
  2. 画面右側にWEBサイトを表示する
  3. 使いながらパソコンのマイクにむかって感想・印象等をしゃべる。

兎に角、WEBサイトを操作して思った事を口に出して喋るという作業になります。最初は戸惑うと思いますね。

リモートユーザーテストサイトのポップインサイトで「はじめての調査」をやってみた

※収録されるものは画面の様子と声のみで、ご自身の顔や部屋の様子などは一切映りません。

という事なので、安心して作業に取り掛かれます。ページ最下部の「次へ」をクリックします。

良くあるご質問ページが表示されますが、要約をまとめると下記のような答えが記載されていました。

  • 個人情報は一切公開しない
  • 調査中に急用ができれば録画を一時停止、後で再開可能。
  • 家族の声が入ってしまっても、調査している本人の声が問題なく聞き取れればOK

ページ最下部の「次へ」をクリックして進みます。

録画ソフトのインストール

ここでは 録画ソフトの設定についての説明があります。どうやら「Debut(デビュー)」という無料の録画ソフトをインストールするみたいですね。

リモートユーザーテストサイトのポップインサイトで「はじめての調査」をやってみた

「Debut(デビュー)」のダウンロードリンクがあるので、クリックしてパソコンに保存します。ZIPファイルなので、右クリッックで解凍して行きます。

以下手順です。

1解凍したdebutsetup.exeをダブルクリックで開く
2「次のプログラムにこのコンピューターへの変更を許可しますか?」→YES
3使用許諾契約に同意
4すべてのチェックを外して「終了」をクリック
5Debut(デビュー)の起動

以上で録画ソフトのダウンロード・インストールの完了です。ページ最下部の「次へ」をクリックします。

録画ソフトの設定

続いて、録画ソフト「Debut」の初期設定を行っていきます。最初はマイクの設定を行うという事ですが、マイクを持っていなくてもパソコンのみで行えるのでしょうか?

リモートユーザーテストサイトのポップインサイトで「はじめての調査」をやってみた

今どきのパソコンはすでにマイクが内臓されていますね。

以下手順です。

1Debutを起動してオプションをクリック
2下部にある「マイク」から録音するマイクを選びます。自分の場合はパソコンに最初から備え付けられていた「集積マイク アレイ」を選びました
3マイクを選んだら隣の「システムミキサー」をクリックします
4先ほど選択したマイクを右クリック、「プロパティ」を開きます
5「レベル」をクリックしてマイクのゲージを右一杯の100にします。最後に「OK」をクリック
6マイクに向かって喋りかけます。ゲージが半分以上反応すればOKです
7左下の「動画オプション」をクリックして「フレームレートを制限」を20FPSに調節します
8右下の録画領域の設定ボタン「ロ」をクリックします
9小さなウインドゥが表れますのでいちばん左の「ロ」をクリックします
10領域選択モードになりますので左クリックしながら画面左上から右下まで移動し「選択」をクリックします。

以上で録画ソフト「Debut」の設定は完了です。「次へ」をクリックします。

はじめての調査の実施

ようやく「はじめての調査」を行うところまでたどり着きましたね。最後のテスト調査&アップロード(約8分)になります。

リモートユーザーテストサイトのポップインサイトで「はじめての調査」をやってみた

試し撮りを行います。この時、画面を録画するので デスクトップ上にある個人情報が分かる物や、見られたくない物は隠しておく事が大事です。

録画ボタンをクリックして「テステス」等 何か適当にしゃべります。タスクバーのDebutアイコンをクリックして停止ボタンを押します。

ライブラリ→ビデオ→マイビデオ→Debutの中にあるaviファイルを再生します。問題なく録画されているかどうか確認します。

  1. 画面全体が映っているか?
  2. 喋っている声はクリアに聞こえているか?
  3. デスクトップに映したくない物が残っていないか?

大抵上手くいくと思いますが、録画が出来ていない場合はもう一度録画ソフトの設定を確認してみてください。

パソコンの音量が小さい場合は、タスクバーの右手にある音量のマークを右クリックして、「再生デバイス」をクリックします。「スピーカー」を右クリック、「プロパティ」を表示させます。拡張機能を選択して「ラウドネスイコライザを有効にする」にチェックを入れます。

こうすれば少しは音量がアップするはずです。

リモートユーザーテストサイトのポップインサイトで「はじめての調査」をやってみた

タスクの種類と進め方

タスクとは課された仕事や課題の事です。その指定されたタスクをこなしていくわけですね。

調査では、質問に答えたり、ウェブサイト・アプリを利用したりします。

  • 質問に足しして出来るだけ大きな声でゆっくりと答える
  • 出来るだけ詳しく具体的に説明する
  • WEBサイトやアプリ使用時は 状況設定に従い出来るだけ普段通りに使う
  • 利用中に思った事や感じた事は口に出してしゃべる

サイト利用時の喋り方

普段通りに使えば良いのですが、とにかく思った事を口に出して喋らなければなりません。喋ってナンボの世界ですね。

調査では、「あなたが普段どう使うか、どう思うか」を知りたいので、 出来るだけ普段通りに自然に使ってください。 正解はないので、途中で戸惑ったり間違えたりしても全く問題ありません。また使うときには、気になることを独り言のようにつぶやいてください。

利用中に呟いて欲しい事の例

  • わからないこと 「どういう意味? ~が分からない」
  • 見つからないこと 「送料はどこ?  商品の写真をもっと見たい」
  • 不安なこと 「どんな会社?怪しいな? 自分の好みに合うのか不安」

質問への答え方

リモートユーザーテストサイトのポップインサイトで「はじめての調査」をやってみた

質問への答え方の例

質問

AとBどちらが良いですか?

〇 Aです。何故なら Bの方が金額的に安いのですが、Aの方が丈夫で長持ちしそうだからAの方が良い感じがします。

× Aです・・・

発話時の注意点

喋る時は大きな声でハッキリと喋る事が大事です。声が聞き取れない等で承認されなかった場合は、時間も報酬も得られずに悔しい思いをしなければなりません。

調査の良い例・悪い例

調査の良い例と悪い例の動画がそれぞれ閲覧できますので、必ず目を通しておいてください。

録画を開始する

何だか疲れてしまいました(笑)。ようやく初めての調査です。

Debutを起動して録画ボタンをクリックします。次に「ナビゲータを開く」ボタンをクリックします。ナビゲータが左に、メインウィンドウが右に来るように配置します。Internet Explorerで言えば、お気に入りを開いている感じの状態になります。

リモートユーザーテストサイトのポップインサイトで「はじめての調査」をやってみた

ナビゲータ内の「調査を始める」をクリックして調査を開始します。

ここから調査に入りましたが、結論的に言いますと、かなり厄介な作業でした。まず ナビゲータが邪魔でした(笑)。ブラウザをパソコンの画面一杯に表示できないのでやり辛かったです。

それとyahooを立ち上げるときに、ツールバーからアイコンを右クリックすると、よく開くページのURLが丸見えなんですね(笑)。結局5回以上は撮り直しをしました。作業時間は15分程度でしたが、準備時間をいれるとかなりの時間がかかりましたね。

動画のアップロード

調査の録画が終わると、最後はアップロード作業を行います。

リモートユーザーテストサイトのポップインサイトで「はじめての調査」をやってみた

動画をアップロードする前に、個人情報等が映っていないかチェックしておいたほうが良いですね。OKなら「録画した動画を選んでアップロード」をクリックします。アップロードは5分もあれば完了します。

以上でポップインサイトの「はじめての調査」は完了しました。

リモートユーザーテストサイトのポップインサイトで「はじめての調査」をやってみた

ポップインサイト「はじめての調査」まとめ

この後の流れについて ポップインサイトからメールが届きました。

・動画データの確認
私どもにてアップロード頂いた動画を確認させて頂きます。
1日〜最長1週間程度かかる場合もございますこと、ご了承ください。

・事後アンケートメール
調査によっては、後日メールにてアンケートをお願いすることがあります。

・調査完了
録画頂いた動画に問題がなく、また、アンケートのある調査の場合は
アンケートのご回答とあわせて受領した時点で調査完了となります。

調査完了週の翌週火曜日頃に、Amazonギフト券をメールにてご送付致します。

遅くても1週間後には合否が分かるという事です。

今回の調査で必要だった機器は、パソコン1台でも達成できました。ただ、パソコンに内蔵マイクが付いている必要があります。自分はノートパソコンで実行しましたが、デスクトップパソコンでも問題なく出来そうでした。ただデスクトップのアイコンの掃除が大変に感じます。

調査モニターサイトとしては、ポップインサイトとUIscopeの2件に申し込みましたが、調査のやり方はUIscopeの方が楽にこなせました。UIscopeでは与えられた課題に対して答えるという調査でしたが、ポップインサイトでは 自分で考えて答えなければならなく、再三言葉に詰まりました。

これから徐々に慣れていくと思いますので、少しでも報酬をゲットしたいですね。

追記残念ながら再調査のメールが送られてきました。

動画を確認したところ、恐縮ながら、改善頂きたい点がございました。
※よくある課題をまとめた動画がございますので、宜しければご参照頂けますと幸いです。

最初からやり直しかと思いましたが、部分的な再調査との事で修正して提出しました。

この調査で実際に感じた事は、限られた時間内で商品を探すのは難しかったです。普通ネットで商品を探す時は、じっくり時間をかけますが、ポップインサイト調査では 時間が限られているのでやり難いですね。やはり徐々に慣れていくしかないです。

arrowポップインサイトの登録方法へ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です