エックスサーバーでWordPressブログを削除する方法【MySQLデータベース】

エックスサーバーでWordpressブログを削除する方法【MySQLデータベース】

今回は、エックスサーバーでWordpressのブログを削除する方法を紹介していきます。

飼いヌコ
ブログそのものを削除するんですね。

ブログを運営し始めた当初は、何を書いて良いのか分からずに、適当な話題を日記風に書き綴っていました。しかしながらブログである程度収入を得るためには、ジャンルを絞り込んだ方が良いのは周知の事実ですね。

飼いヌコ
日記風ブログでは稼げませんからね。

当ブログも競馬部門とアフィリエイト部門を独立させて運営しています。その他にも、独自ドメインを購入して、クラウドソーシング系やFX系のブログを作成しています。

初めは、クラウドソーシング系ならクラウドソーシングの記事のみに特記したブログ作成を目指していましたが、時間とネタが間に合いません(笑)。その内に、当ブログの中にクラウドソーシングカテゴリを作成して、細々と記事を増やすようになりました。

そうなると、作成途中のクラウドソーシング系ブログが不必要になります。そこで、サーバーの負担を軽減するためにも、使用しないWordPressブログを削除する 事になりました。

スポンサーリンク

WordPress削除の手順

ここでは[crowd-sourcing.work]というブログを削除していきますが、以下の手順で行って行きます。

WordPress削除の手順

  1. インストール済みのWordpressブログを削除
  2. FTPソフトを起動させて対象ドメインをフォルダごと削除
  3. WordPressのデータベース【MySQL】を削除

インストール済みのWordpressブログを削除する

とりあえず最初は、不要になったブログを削除して行きたいと思います。まずは、エックスサーバーのサイトにログインしましょう。

公式 http://www.xserver.ne.jp/
エックスサーバーでWordpressブログを削除する方法【MySQLデータベース】

『インフォパネル』➝『サーバー管理』と進み、サーバーパネルの『設定対象ドメイン』で削除するドメインを選択して『設定する』をクリックします。ちなみに、MySQLが10個ありますが、データベースを10個使用している事という意味です。要するにブログを10個作成している状態ですね。

エックスサーバーでWordpressブログを削除する方法【MySQLデータベース】

飼いヌコ
ドメインが5個もありますね。管理が大変だな~。

設定対象ドメインが[crowd-sourcing.work]に切り替わったので『WordPress簡単インストール』をクリックします。

エックスサーバーでWordpressブログを削除する方法【MySQLデータベース】

設定対象ドメイン[crowd-sourcing.work]を削除して行きますが、削除前にMySQLの番号をメモしておきます。後でMySQLを削除する時に間違えたら大変なので、この番号は覚えておきましょう。

エックスサーバーでWordpressブログを削除する方法【MySQLデータベース】

飼いヌコ
「daftk」って何やねんw

『削除」をクリックしたら続いて『アンインストール(確定)』をクリックします。以上でWordPressのアンインストールが完了です。

エックスサーバーでWordpressブログを削除する方法【MySQLデータベース】

飼いヌコ
これで安心ですね。

実際に削除したブログにアクセスしてみると『404 File Not Found』となっていました、これで外部からアクセスしても404エラーが返されます。404エラーとはページが存在しない場合に表示されるコードです。

エックスサーバーでWordpressブログを削除する方法【MySQLデータベース】

FTPソフトを起動させて対象ドメインをフォルダごと削除

次に、FTPソフトを起動させてみましょう。設定対象ドメイン[crowd-sourcing.work]のフォルダがあれば削除してやりましょう。

エックスサーバーでWordpressブログを削除する方法【MySQLデータベース】

icon-question FTPソフトとは

FTP(File Transfer Protocol)とは、ネットワーク上のクライアントとサーバーの間でファイルをやり取りするためのプロトコル(決まり事)。このファイルをやり取りする際に利用するのがFTPソフト。WindowsとMacの両方で利用可能なFileZillaなどがある。

エックスサーバー上から削除する方法は、インフォパネルから『ファイル管理」に進み、WebFTP画面でフォルダの削除を行いましょう。

エックスサーバーでWordpressブログを削除する方法【MySQLデータベース】

WordPressのデータベース【MySQL】を削除する

エックスサーバー上では、未だにブログの痕跡があります。この痕跡(データベース)を削除してやる必要があります。

MySQL=データベース 分かりやすく言うと、WordPressを入れる箱みたいなものですね。エックスサーバーのX10プラン(スタンダードプラン)では、MySQLを50個まで使用できるので、ブログを50個まで作成可能になります。

飼いヌコ
MySQLはドメインを入れる箱のようなものですね。

いくらブログを50個まで作れるといっても、いらない箱は邪魔になるだけなので、削除してやりましょう、エックスサーバーのサーバーパネルから『MySQL設定』をクリックします。

エックスサーバーでWordpressブログを削除する方法【MySQLデータベース】

データベース上にWordPressで運営しているブログの数だけMySQLがありますが、先ほどアンインストールした設定対象ドメイン[crowd-sourcing.work]のMySQL番号を削除します。

飼いヌコ
『daft』でしたね。

エックスサーバーでWordpressブログを削除する方法【MySQLデータベース】

以上でインストール済みのWordpressサイトの[crowd-sourcing.work]とMySQL(データベース)の削除の完了です。

飼いヌコ
手順さえわかれば簡単に実行できますね。

エックスサーバーでWordpressブログを削除する方法まとめ

今回はエックスサーバーでWordpressブログ(サイト)を削除する方法を紹介しました。やり方さえ分かれば、5分もかからないと思います。手順を簡単にまとめておきます。

  • サーバーパネルにログイン後、「設定対象ドメイン」に削除したいドメインを設定。自動インストールから削除
  • FTPソフトを起動させて対象ドメインをフォルダごと削除
  • 「MySQL設定から対象ドメインのデータベースの削除

最後に該当ドメインを削除する方法です。サーバーパネルの『ドメイン設定』をクリックして、『ドメイン設定一覧』から該当するドメインを削除していきます。注意点として、該当ドメインを削除すると、そのドメインで作成したメールアカウントは利用できなくなります。

スポンサーリンク

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)